つれづれ蕎麦 
    学芸大学 「やっ古」 女性らしい繊細流麗な「蕎麦コース」
    2017年05月25日 (木) 23:49 | 編集

    学芸大にオープンした「やっ古」も、そろそろ半年。
    久しぶりに又、お料理にお蕎麦が食べたくて…、

    17-5-25 店

    街の喧騒抜けた路地の暗がりに、
    ふっと灯りがともる小さな間口に、白い暖簾。
    もうすっかり、街に馴染み溶け込んでいる…futt.gif

    学芸大 「手打そば やっ古」

    扉を開けば、厨房に面してすっと伸びるカウンター。
    天然木の温もり溢れる肌合いに、流れる空気は柔らかく、
    厨房からすぐ笑顔を向けてくれる西田さん。

    今宵は奥のテーブル席を陣取って…、

    17-5-25 乾杯

    まずは、恵比寿ビールで乾杯~乾杯_M~1

    17-5-25 品

    今日頂くのは、お願いしていたコース料理。

    17-5-25 1前菜

    まずは、「前菜の盛り合わせ」

    17-5-25 前菜トマト

    「トマトのジュレがけフルーツトマト」に、
    ほんのり甘い「江戸前出汁巻き」、

    17-5-25 前菜たい

    ほろっと身が崩れる「鯛の南蛮漬け」が、とても美味しい。
    ぷるぷるの「ぴり辛こんにゃく」に、

    17-5-25 前菜ガレット

    カリっと軽やかなおやきの、
    「トマトとチーズのガレット」。

    17-5-25 品酒

    この充てに、早速お酒 niko.gif

    17-5-25 酒1

    オススメされた隠し酒(?)、
    東京では2軒しか置いていないという希少な…、

    17-5-25 酒1器

    岡山 「克正」 山廃純米 無濾過生

    17-5-25 酒2

    続いて、
    宮城 「日高見」 芳醇辛口純米吟醸

    17-5-25 2茶碗

    お料理は、銀餡がとろりとかかった、
    「蛤と生海苔の茶碗蒸し」。

    17-5-25 2茶碗たべ

    どこまでも滑らかな卵に、出汁が素晴らしく、
    中にいくつも入った、ぷりぷりの蛤に、
    とろりとした生海苔の磯香がふわり。

    口に運ぶごとに幸せ心地 love.gif

    17-5-25 3サンド

    続いて、「やっ古」オリジナル、さくっと焼かれた、
    「山葵漬けサンド」。

    17-5-25 3サンドたべ

    マヨネーズに山葵漬けが見事にマッチ、
    コクありまろやか、ほのかに甘く、そしてツーン、
    「〆鯖サンド」もいいけど、これも旨いっ buchu-.gif

    岐阜 「三千盛」 本醸造
    新潟 「鶴齢」 純米酒 と頂いて…、

    17-5-25 4牛肉

    上品に炊かれた、
    「牛肉と京白菜のさっと煮」に、

    17-5-25 5サラダ

    師匠譲りのスペシャリテ、「蕎麦サラダ」

    17-5-25 5サラダたべ

    極細蕎麦と千切り野菜が合わさる、食感の心地よさ。
    散らされた蕎麦茶がカリかり香ばしく、
    柔らかな胡麻ドレッシングがぴたり。

    静岡 「白隠正宗」 乳酸無添加速醸 純米酒

    17-5-25 6おろしに

    最後は、
    「アイナメとズッキーニの天ぷら煮おろし」

    しゃくりとしたズッキーニ、
    からりと揚がったアイナメ、
    おろし煮された天衣がほろりと絡まり、これも旨いっ buchu-.gif

    三重 「瀧自慢」 も頂いて…、
    いよいよ〆のお蕎麦。
    「もり」か「おろし」を選べる蕎麦を、

    17-5-25 そばもり

    全員「もり」でお願いしたので、

    17-5-25 そばおろし

    わたしは「おろし」で niko.gif

    17-5-25 そばおろしたべ

    繊細流麗なる「水腰そば」
    極細ながら、一本一本生き生きとした腰ががあり、
    流れるような、しなやかさ。

    ぶっかけの汁に浸ってさえ、
    蕎麦の香ばしさが口に満ち…love.gif

    17-5-25 そばおろしたべ2

    辛味大根を添えれば、
    辛さの中から甘みが広がり…、
    軽やか爽快、いくらでも食べてしまえそう。

    17-5-25 蕎麦湯

    ほんのり濁った蕎麦湯を注げば
    辛味大根は甘みとなり、
    滋味深く、しみじみと味わって…、

    17-5-25 甘味

    最後の楽しみデザートは、
    キュートなピンクの「苺のムース」。

    17-5-25 甘味食べ

    ふわふわほろほろムースの
    甘酸っぱい苺に胸キュン。

    女性ならではの繊細で丁寧なお料理に、
    目が覚めるような美味しいお蕎麦の、
    和やかで楽しいひと時に

    ご馳走様でした~hahha.gif

    すっかり落ち着き、貫禄をつけ初めてきた西田さん。
    又ぜひ、頂きに伺います ふわふ~1


    17-5-25 看板
    「手打ちそば やっ古」

    目黒区鷹番3-4-13
    03-4291-1012
    17:00~22:00 (火~金)
    12:00~16:00 (土日祝)
    月曜定休
    禁煙



    2016年 2月16日 麒麟山」と蕎麦を楽しむ宴
    2017年 1月23日 師を囲んでの素敵な晩餐 コース料理
    2016年12月26日 祝!開店 石井さんの愛弟子の「水腰そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ミナ様
    うふふ、そういうことだったんですね(*^-^)。
    私もりんの事を考えると、すごくわかります。
    わんちゃん、鶏肉が好きなんですね♪

    あ、私もお留守番のご褒美に、
    たまにはおやつをあげようっと(u_u*)~

    2017/06/11(日) 22:20:00 | URL | yuka #-[編集]
    こんばんは。
    茶碗蒸し大好きです(^^)茶碗蒸しの具が愛犬の大好物の鶏肉が入っていて、お留守番して頑張ったご褒美にとこっそりとお持ち帰りしました(^^)
    今日も茶碗蒸しを食べましてが、鶏肉は入っていませんでした(笑)
    2017/06/08(木) 21:32:28 | URL | ミナ #-[編集]
    ミナ様
    私、茶碗蒸し大好きで(u_u*)~。
    ミナさん、茶碗むし、苦手だったんですか?
    美味しいですよー(*^-^)
    2017/06/08(木) 20:41:46 | URL | yuka #-[編集]
    YUKAさーん!
    茶碗蒸しを見て、アーっと叫んじゃいました(笑)
    今日ランチで茶碗蒸しが出て、具の鶏肉を愛犬にとハンカチに包んで持ち帰ったのを思い出しました(笑)
    危うく食べれなくなるところでした(><)
    YUKAさんのブログを見る習慣がついていてよかったです。
    2017/06/06(火) 21:53:47 | URL | ミナ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >