つれづれ蕎麦 
    夏旅行Ⅲ 会津 「桐屋夢見堂」 感無量のこだわり「そば三昧」
    2017年09月27日 (水) 20:23 | 編集

    花巻温泉で、夕に夜に朝にと、思う存分温泉堪能~
    ハードな移動も温泉効果で、元気溌剌。

    岩手を後にし、向かうは福島会津。
    会津で蕎麦となったら、「桐屋」さん niko.gif

    17-9-27 店2

    通りに面して佇む、どしりとした古民家をしばし眺め、
    ああ、長年の思いがようやく・・・。

    会津若松 「手打そば・会津料理 桐屋」夢見亭

    扉の前の大きな暖簾をくぐれば、
    すでに2時過ぎ、昼の喧騒もすっかり落ち着き静まった、
    年月培った木々に囲まれた、待合の間 hahha.gif

    17-9-27 店内

    すぐにイケメンの若手職人さんに迎えられ、
    靴を脱ぎ上がった、広々としたテーブル席。

    17-9-27 店内天井

    黒輝る柱に、何本も梁が渡された高い天井、
    柔らかな灯りの電球に、静かに時を刻む古時計 futt.gif

    「そばもん」15巻の、「3.11」のエピソードが思い出され、
    何か切ないような気持になりながら…

    体をしっぽりと包む空気に、懐かしさを感じつつ、

    17-9-27 品1三昧

    頼むものはもう決まってる、
    「飯豊権現そば」「会津頑固そば」「会津のかおり」、
    3種の蕎麦が頂ける、
    こだわり三種盛り「そば三昧」 niko.gif

    17-9-27 品2

    思った以上にメニューが豊富、
    天ぷら付きの「三昧」に、
    お酒と一緒に楽しみたい、「味めぐり」三昧。

    17-9-27 品3

    種物もイロイロ揃い、
    「高遠そば」、これも食べたいなあ ふわふ~1

    17-9-27 品4

    「鴨」に「天ぷら」、「とろろ」に「おろし」、

    17-9-27 品5

    「つきたてお餅」は単独に品まであり、
    餅好き彼は、「揚げ餅そば」に決め、ようやく注文。

    17-9-27 品一品

    待つ間に見れば、「ご飯もの」に「一品料理」も充実、

    17-9-27 品酒

    お酒はもちろん、会津地酒。
    ん~、近くにあれば、何度も通いたくなっちゃう u-n.gif

    17-9-27 そばきた

    そして待つこと程なく、「そば三昧」が。
    ああ…、三種三様、どれも見るからに美しい…

    17-9-27 そば更科

    まずは、一番粉のみで打った、
    透けるような更科、「飯豊権現そば」。

    17-9-27 そば更科たべ

    ぷるっと跳ねるような腰があり、その瞬間ふっと消え、
    ふわりとエレガントな甘みが口に広がり…、
    はぁ~、胸がすくよう

    17-9-27 そば会津

    続いて、福島のブランド蕎麦、「会津のかおり」。

    17-9-27 そば会津たべ

    繊細な細切りながら、甘皮が透ける穀物感、
    絶妙なしなやかな腰に、喉越しの清涼、
    香ばしく甘みがあり、ああ、これも美味しい

    17-9-27 そばがんこ

    最後は、石臼挽き十割、「会津頑固そば」。

    17-9-27 そばがんこたべ

    手繰った途端に広がる香りに、
    しっかりとした腰があり、その味も濃く、
    まさに好み、ん~旨い love.gif

    さすが「桐屋」さん、どれも素晴らしい

    17-9-27 もちきた

    しかも、彼の「揚げ餅そば」が又素敵

    17-9-27 もちあぷ

    ぷっくりとまあるいお餅が浮かぶ、楽しい景色に、
    食べ始めた彼が、すぐに歓声。

    17-9-27 もちもちたべ

    どれどれともらったお餅は、
    カリっと周りが香ばしく、とろ~、蕩ける~
    やわらかく滑らかで甘みがあり、

    こんなに美味しい「揚げ餅」初めて hahha.gif

    17-9-27 もちそば

    蕎麦はニ八の「普通の」蕎麦だそうだけど、
    キリっと腰あり、喉越しよく、味わいもあり、
    いやいや、「普通」のお蕎麦もすごく美味しいっ love.gif

    それぞれの蕎麦を夢中で手繰り、

    17-9-27 つけもの

    添えられた浸かり具合のいい「糠漬け」に、

    17-9-27 おかず

    茄子とピーマンの揚げ煮も旨し。

    17-9-27 蕎麦湯

    もり汁も、東北では珍しい濃いめの江戸前、
    鰹出汁まろやかで、これも美味。
    さらさらとした蕎麦湯を注ぎ、余韻に浸り・・・ futt.gif

    17-9-27 そばたべた

    見れば彼も汁まで飲み干し、
    「これ、暖かい汁でも食べたいなあ」と満足の笑み。

    まさに「会津に桐屋あり」、と感慨深く…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    是非又訪れたい。
    今度は蕎麦前も頂いて、しっぽりと楽しみたいな 秋だよ。紅葉(銀杏の葉)


    17-9-27 暖簾
    「會津 桐屋夢見堂」

    福島県会津若松市慶山1-14-52
    0242-27-5568
    11:00~17:00
    火曜定休
     
    お店のHP
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    温泉の人さま
    15年とは素晴らしい。
    とある場所で、唐澤さんのとお会いしてから、早5年。
    ようやく伺えました。
    素敵でした!。
    またぜひとも、会津に足を向け、伺いたいです…(u_u*)~
    2017/10/16(月) 20:47:02 | URL | yuka #-[編集]
    トマサン様
    きっかけは、彼の「花巻温泉に行きたい」で、
    えー、東北~?と思っていたのですが、
    立ち寄ったお店、どこも又行きたいお店ばっかりです。

    旅ってほんっといいですねえ…(u_u*)~
    2017/10/16(月) 20:42:13 | URL | yuka #-[編集]
    会津磐梯山まつりのついでで15年くらい前からお世話になっています。今年は先月22日に権現亭さんでお夕はんをいただきました。社長のお父さんも宮古で88歳までお店を切り盛りされていました。おそばに対する情熱がすごいですよね。
    2017/10/16(月) 12:59:28 | URL | 温泉の人 #-[編集]
    楽しそうですね。
    美味しそうで、楽しそうですね。アゲモチ蕎麦も気になりますね。僕も先月山形で美味しい蕎麦を頂きました!東北も良いですよね!有り難うございます!
    2017/10/15(日) 18:45:50 | URL | トマサン #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >