FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東村山 「土家」 初夏の「お昼の蕎麦会席」 鱧とじゅん菜のそばがき椀
    2018年06月12日 (火) 19:07 | 編集

    前回訪れたのは去年の冬の事、
    月日の経つのは年々と早くなり、夏はもうすぐ目の前。

    IMG_0198 店

    初めてここに来た日から、いつの間にかもう10年、
    あの頃はなかったトクサも青々と茂る、
    初夏の「土家」さんを楽しみに…niko.gif


    東村山 「土家」

    しっぽりとした空気が包む古民家で、
    変わらずに温かく迎えてくれる、ご主人に奥様、

    IMG_0203 ビア乾杯

    ゆったりとしたテーブル席で4人、
    初夏の陽気に、まずはビールで乾杯~乾杯_M~1

    IMG_0202 ビア2

    アンティークのグラスで頂くビールは、一層美味しく感じ…、

    IMG_0205 1とおうふ

    程なく出された「前菜」は、
    キラキラとした出汁ジュレに、雲丹に胡瓜が盛られた、
    盛り付けも美しい「蕎麦豆腐」

    IMG_0208 1とうふたべ

    蕎麦豆腐はほろほろと柔らかく、
    琥珀のジュレのきよらかな出汁の味わいに、
    下に注がれた胡麻だれが混り合う、見事な調和に、

    IMG_0211 1とうふうに

    ふっくらとした雲丹はの甘みに、胡瓜が爽やか、
    はぁ~…、素晴らしく美味しい love.gif

    IMG_0207 品酒

    この一品には、すっきりとしたお酒をと…、

    IMG_0209 1酒

    石川 「手取川」 夏純米

    IMG_0214 2もり2 (3)

    そして、毎度楽しみな「季節の盛り合わせ」

    IMG_0214 2もり2 (2)

    トマトを食べるより、トマトっ、
    とろりと蕩ける、風味豊かな「トマト豆腐」に、

    コピー ~ 2もり kaoo

    しっとりとした厚切りの「鴨ロース煮」、
    空豆に大根、山桃の甘煮、

    IMG_0217 2にこごり

    琥珀の宝石、「穴子の煮こごり」の、
    出汁の美味しさが心に響く

    IMG_0218 2ベビー

    今が旬「ベビーコーン」の焼きびたしに、
    添えられた「ヒゲ」の食感楽しく、

    IMG_0219 2あゆ

    ふっくらと柔らかな「稚鮎の山椒煮」、
    しゃきっとした「独活のキンピラ」、
    甘酸っぱい「南高梅のシロップ煮」と…、

    一つ一つ口に運ぶごとに、感嘆のため息 love.gif

    IMG_0216 2さけ

    福島 「大七」 純米生酛 爽快冷酒

    IMG_0220 2さけ2 (2)

    高知 「美丈夫」 特別純米 夏酒

    繊細なお料理に、すっきり軽やかな夏酒が心地よく…、

    IMG_0221 3わん

    お椀も夏模様、
    「鱧とじゅんさいの蕎麦がき椀」

    IMG_0223 3わんたべ

    きらきわと脂の輪が浮くすっきりとしたすまし汁に、
    鱧はほろほろと零れ、ジュンサイがトゥルンっ、
    じゃくっとしたズッキーンに、蕎麦がきがとろ~り。

    うっとりと飲み干して…love.gif

    IMG_0224 4てん

    最後は、からりと揚がった「夏の天ぷら」。
    香り弾ける独活の葉に、
    採りたてのインゲンに人参がとても甘い

    IMG_0226 4てんたべ

    そして…、ふわっとほどけ、じわっと脂滴る、
    太刀魚の天ぷら、美味しすぎる~love.gif

    IMG_0225 4さけ

    地元東村山の地酒
    「屋守」で、たっぷりと堪能し…

    IMG_0227 5そば

    その美しさに思わずため息の、

    IMG_0228 5そば2

    手挽きし打たれた、十割そば

    IMG_0231 5そばたべ

    手繰った先から広がるふっくらとした香り、
    きりっとしてふわっと落ちる儚いまでの喉越し。

    手繰る毎に広がる蕎麦の味わいにぞくぞく、
    ずっと手繰っていたい心地になりながら…love.gif

    IMG_0233 5蕎麦湯

    程よく濁った蕎麦湯で、
    余韻をゆっくりと噛みしめて…futt.gif

    IMG_0234 6デザート

    最後の愉しみ甘味は、
    「抹茶アイスと白玉あずき」。

    その流れ、組み合わせ、
    そして、すべてにご主人の温かな心を感じ、
    優しい心地に包まれた、これとないひと時に。

    ご馳走様でした〜 hahha.gif

    あっという間に、「土家」さんも8月で10年。
    10年前のあの日を思い出しながら、
    改めて、お祝いに来たいなあ 星_ハ~4



    IMG_0198 店 (2)
    「手打蕎麦 土家」

    東村山市野口町4-18-1
    042-392-9457
    11:30~14:00 / 17:30~20:30(売切仕舞い)
    第1火曜、水曜定休 
    禁煙



    2017年12月12日 冬の「お昼の蕎麦会席」 蕎麦がきと鯛の粕汁椀
    2017年 3月24日 春の「お昼の蕎麦会席」 鯛潮汁の蕎麦がき椀
    2016年 3月22日 春の「お昼の蕎麦会席」 蛤の蕎麦がき椀
    2015年 7月24日 真夏の「お昼の蕎麦会席」 蕎麦がきのかき玉仕たて
    2015年 3月16日 春の「お昼の蕎麦懐石」
    2014年11月26日 雨の夜の素敵な「蕎麦会席」
    2013年 4月30日 筍づくしの「お昼の会席」
    2012年11月26日 心に染みる雨のひと時「炊き合わせ」に「もりそば」
    2011年 8月11日 「お昼の蕎麦懐石」
    2010年12月28日 「旬の野菜の炊き合わせ」「粗挽き田舎」
    2010年 5月21日 「旬の野菜の炊き合わせ」「粗挽き田舎そば」
    2009年11月 2日 お昼の「蕎麦懐石」
    2009年 7月21日 「辛味大根おろしそば」
    2009年 4月13日 「季節の焚き合わせ」に「ざるそば」、「半かけそば」
    2008年11月21日 「昼の蕎麦懐石」の美味堪能
    2008年 8月29日 「つけもの」に「粗挽き田舎そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    まあやん様
    又コメント頂けたのが、とにかくとにかくうれしいです!

    はい、早いですよね。
    8月で10年。。
    私にとってもあっという間の10年。

    ますます、日々が早くて、
    あわあわしているところです…。
    2018/07/10(火) 20:49:19 | URL | yuka #-[編集]
    もう十年ですか
     お久し振りです。相変わらず、蕎麦の美味い店のご紹介をありがとうごじあます。小生も開店早々にお邪魔しましたが、もう10年にもなりますか。今ではすっかり大人気で、予約しないと入店できないほどですね。嬉しい限りです。記事を拝見し、また訪問してみたくなりました。いつも楽しいレポートをありがとうございます。
    2018/06/30(土) 11:28:35 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >