つれづれ蕎麦 
    築地 「築地 布恒更科」③ 新蕎麦
    2005年09月29日 (木) 23:57 | 編集
    築地市場の目の前。
    大通りから一本挟んだ通り沿いに、さりげなく、とりたて飾り立てもなく、「これぞ蕎麦屋」然として佇む、「築地 布恒更科」。

    P9290305.jpg
    P9300319.jpg
    昼時・・・通りがかると  ここも、いよいよ・・・

    ついつい、前のサラリーマンのおじ様方と一緒に戸をくぐってしまう。

    出始めよりは・・・とも、思いつつも、やっぱりこの文字には心躍らせるものがある。ああ・・・楽しい季節だなぁ




    ≫ "築地 「築地 布恒更科」③ 新蕎麦" の続きを読む...

    スポンサーサイト

    根津 「よし房 凛」
    2005年09月28日 (水) 23:37 | 編集
    文京区根津。
    下町とはいえ、どこか文学的な情緒を感じさせる街。
    いたるところに、昔の文人の面影を感じる。。

    根津の駅を上り、不忍通りを歩くこと数分。丁度、「根津神社入り口」の交差点に町に溶け込んだような、風情のいい小底な店が信号向こうに見えた。

    よし房


    「よし房 凛」

    んー、なんかとっても好きな感じ。上品でいながら蕎麦屋風情を漂わせているというか。。



    ≫ "根津 「よし房 凛」" の続きを読む...

    荻窪 「高はし」 夕暮れ編
    2005年09月27日 (火) 22:57 | 編集
    ようやく日程がとれて、念願のお店に行こうとK駅で待ち合わせ。はやる気持ちを抑えつつ向かうと・・、なんとっ  臨時休業・・・

    仕方なく場所を移すことに。
    以前、昼間に伺い、夜にもう一度ゆっくりと訪れてみたいな・・・と思っていたお店。
    20050928101214.jpg

    荻窪からタクシーで環八をちょっと走らせる。
    見えてきた・・ここ、そう「高はし」

    本むら庵で修行したというご主人のお店だからか、看板は同じ青で光ってる。

    20050928102459.jpg



    環状線の暗闇に、ほんのりした明かり。
    んー、夜の雰囲気は又格別だ。。
    「酔蕎 高はし」

    改めて・・・





    ≫ "荻窪 「高はし」 夕暮れ編" の続きを読む...

    (閉店) 浅草橋 「茶の間 美登里」
    2005年09月27日 (火) 14:21 | 編集
    20050927141527.jpg
    浅草橋。
    ビーズを始め、服飾関係の問屋が並んでいていつ来てもほんとに楽しい街。

    ぶらぶら歩いていると「新そば入荷」の旗。
    でも・・・蕎麦屋はどこに??

    20050927141558.jpg



    あるのは、緑の屋根のかわいらしいお店。パスタとかオムライスでも出てきそう。 

    「茶の間美登里」
    うんうん 茶の間って感じだ。。


    「円龍のそば行脚」に出てる記事を読んでとっても気になっていたお店。

          
    ≫ "(閉店) 浅草橋 「茶の間 美登里」" の続きを読む...

    築地 「さらしなの里」② 新そば  
    2005年09月26日 (月) 19:46 | 編集
    夕方早く。
    今日は早めに終わり・・・月曜日だからまっすぐ帰ろう、と思いつつ駅まで歩くと見慣れた「さらしなの里」に貼ってある張り紙。。
    20050926193711.jpg
    なんと!
    「新そば」  ・・・

    北海道産石狩沼田産。。

    20050926194153.jpg





    これは、食べてみたい~・・・・

    イケない季節になったなぁ。。
    などと、うれしい微笑みと、心がちょっと躍ったりして
    とっさに暖簾をくぐる。

    築地 「さらしなの里」



    ≫ "築地 「さらしなの里」② 新そば  " の続きを読む...

    田無 「進士」 再訪
    2005年09月23日 (金) 18:33 | 編集
    花活けの仕事を終わして、田無近くに用事があったので、休日の彼と駅で待ち合わせ。
    お昼を食べて向かおう・・・ということで、「田無だったら・・・進士」と決めていたので二人で向かう。
    20050923182513.jpg
    駅ほど近く。

    こないだの冬に訪れた時と、ほぼ変わらずのお店にちょっとほっと。


     




       石臼挽き 手打蕎麦
            進 士


    看板が新しくなったかな・・・?





    ≫ "田無 「進士」 再訪" の続きを読む...

    人形町 「そば好」 - 路麺
    2005年09月22日 (木) 18:20 | 編集
    歯医者が長引き、時間も無いのもあり・・・
    P9220187.jpg
    なんとっ、「そば好」デビュー♪

    人形町交差点に、何やら薀蓄のある看板。
    化学調味料を一切使用しないつゆと生麺茹で立て」
    ほぉほぉ~・・・いいんじゃないっ??

    どりゃ 、入ってみるぞぃっ。。




    ≫ "人形町 「そば好」 - 路麺" の続きを読む...

    西国分寺 「山泉」
    2005年09月21日 (水) 19:37 | 編集
    ちょっと久しぶりに武蔵境の日。
    今日は、ちょっと前から、再訪したくうずうずしてたお店に寄って行く。

    府中からバスで「泉町交差点」下車して程近く。
    料理でも高い評価のある「潮」を、今日は素通りしてほんの数メートル。

    なんだか味のあるお店が見えてきた。。
    そうそう、ここ。

      「山泉」



    20050921192326.jpg



    かれこれ・・・
    一年ぶりの再訪。

    初めて訪れた時に、とても感動した蕎麦の思い出。
    なんだか、久しぶりに会う恋人みたいな気分だ。。



    ≫ "西国分寺 「山泉」" の続きを読む...

    東京八重洲 「三日月」
    2005年09月20日 (火) 18:14 | 編集
    連休明け~・・・なのだが、東京は八重洲北口の新しいビルでの出張仕事。
    じゃ、これは・・・、まだ行ってなかった八重洲は南口にある店で・・と、楽しみに午前中を過ごす。

    昼遅く、向かうとなかなか遠い?
    有楽町との丁度間くらいの富士屋ホテルの横の細い、しんっとした通りを入ると、やっと・・・見えてくる。
    20050920180600.jpg
    ほぉ・・・これだ 
    なんとも、蕎麦屋らしくない佇まい。。
    ちょっとオシャレな和食屋、というような雰囲気。

    黒い、明かりとりのある柱に、目立たぬくらいの看板・・

     もりそば「三日月」




    ≫ "東京八重洲 「三日月」" の続きを読む...

    木曽福島 「時香忘」 - 夏旅行③
    2005年09月19日 (月) 22:52 | 編集
    9月17日

    昼神温泉に泊まり、ここの湯を非常に満喫。とゅろんっとした湯は、肌が信じられないくらいつるつるになって、すごくいい。料理も、下呂の時とは比べ物にならないくらいおいしくて、満足な温泉に。。

    今日は飯田-伊那を抜けて帰る予定・・・。じゃ、伊那の、変わった食べ方をさせてくれるお店にでも~などと、考えていると、なにやら彼がしきりに地図を見ている。
    (まさか・・・ソースかつ丼なんて言い出すのでは・・・ )と不安に思っていると、
    「せっかくだから、今日、伊那じゃなくて木曽福島に抜けて塩尻から帰ろうか・・」と言い出す。

    まあ、いいけどこの辺りだとお店のリストがない。。
    ま、でもすっかり満喫したから、いいか・・・と、満足の昼神を後に。

    寄り道をしながら走り、木曽福島の街中で金賞を受賞したという、「中乘さん」という酒蔵に行き当たり、お酒も購入。
    時はお昼時。ここで、地元で人気の「くるまや」という蕎麦屋を紹介されに向かって見る・・と、 す、すごい大行列!

    諦め、先に車を進めると、標識に「開田高原20キロ」と。
    恐る、恐る行けるかどうか尋ねると・・・、行ってみようっか、となり、開田の手前にある、密かに興味を持っていたお店に、予期せず向かう!う、うれしぃっ。。

    見晴らしのいい、361号線、木曽福島の山並みを車窓から眺めつつ10キロも走らせる。
    20050918111113.jpg
    と!
    突然、真っ赤な看板が目線の高いところに見えてきた。
    これこれ、これだ。。

    幻の蕎麦 おおやまぼくちそば
        「時香忘」




      

    ≫ "木曽福島 「時香忘」 - 夏旅行③" の続きを読む...

    下呂 「仲佐」 - 夏旅行②
    2005年09月18日 (日) 22:40 | 編集
    9月16日

    下呂温泉に泊まって温泉を満喫~。

    2日目のお昼は、温泉よりむしろ楽しみにしてた、念願のお店。
    「合掌村」なんぞをぶらりと見たりして午前中をすごし、向かう。
    温泉街からちょっと外れた市役所の近くに佇む、品のいい店構え。どこか、料亭のような雰囲気も漂う。

    20050918105854.jpg

    手挽き 手打ち蕎麦 「仲 佐」


    ≫ "下呂 「仲佐」 - 夏旅行②" の続きを読む...

    駒ヶ根 「丸富」 - 夏旅行①
    2005年09月18日 (日) 08:43 | 編集
    恒例の遅い夏休み。なんとか、旅行に行けることに。当初の予定とはちょっと短くなったけど、それでもやっぱりうれしい。

    温泉好きの彼のリクエストで、まだ行った事がない「下呂温泉」に入ってみたいとのこと。下呂温泉には行った事はあるけど、「下呂」に行きたかった私は即OKし、今年は南信州の温泉をちょろっと回るドライブ旅行

    9月15日
    下呂を目指す途中駒ヶ根ICでお昼を取る目的で下車。これも、かねがね行ってみたかったお店が目的。
    「養命酒工場」なんかめぐったりして、時間を合わせて向かう。
    ICから駒ヶ根高原を目指すように走らせ、ちょっとそれた山道を走らせると、程なく・・・
    目印の「赤いロッジ」の屋根が見えてくる。これだ・・・

    板で囲まれた門には、さりげなく看板があり、いかにも山の中の一軒家にちょっとした意図のようなものも感じさせる。
    20050918070338.jpg
    入り口よこにどっしりと鎮座している
    「蕎麦 丸富」
    の芸術を感じさせるような、鉄製の看板。

    くりぬいた文字の間に風が通り過ぎるのが見えるよう。


    20050918070355.jpg
    ああ・・・、長いこと来てみたかったお店。
    やっとだ。。。
    と思いつつ門をくぐると、かわいらしいアプローチ。

    鮮やかな赤い屋根が、かわいらしく、
    小路の草花とのバランスが微笑ましい。

    そして、目の前に。
    20050918070654.jpg
       
    店の横には、マキがつまれ、どこか、昔の・・・、いや田舎の小学校のような感じ。

    蕎麦とお酒 野のもの料理 「丸富」    


    ≫ "駒ヶ根 「丸富」 - 夏旅行①" の続きを読む...

    (^^)
    2005年09月14日 (水) 22:20 | 編集
    明日から、ちょっと旅行・・・・
    (遅い夏休み)
    「行ってもいいわよ」と言ってくれたので。
    ああ。
    よかった~・・・

    はじめの予定より短いけど、行けるだけでもうれしい。。

    はぁ~・・・(。-_-。 )

    調布 「出雲そば やくも」
    2005年09月13日 (火) 21:02 | 編集
    調布からバスに乗る前に、甲州街道近くにあるお店に行こう~♪、と思って尋ねると「臨時休業」
    はて・・・どうしようか、と思いつつ、
    駅に戻る途中通りがかり、一時期はかなり通ったなぁ、などと思いつつ。
    20050913205212.jpg
    「調布で出雲蕎麦の食べられる」・・・
    出雲そば「やくも」

    しばらく来てなかったなぁ。。
    今日は、ここで久しぶりに食べて行こう

    20050913205226.jpg
    調布駅北口、歩いて程近く。
    レンタカーの横の道を入ると、雰囲気のよい店構えがほどなく見える。

    久しぶり・・


    ≫ "調布 「出雲そば やくも」" の続きを読む...

    つつじヶ丘 「末広」
    2005年09月12日 (月) 21:58 | 編集
    無事、手術も成功・・
    病院近くでお昼でも・・と思い、最近「手打ちそば」の看板を掲げるようになり、気になっていたとこでさくっと済まそうと。
    20050912214952.jpg
    先月までは、「手打ちそば」なんて看板はなかった・・・。
    変わったのかな?

    町のどこにでもありそうな、お蕎麦屋さん。
    「そば処 末広」

    20050912215151.jpg
    そうは言っても、まだまだ、なんとなく疑いが晴れず・・・

    でも、ちゃんとこんな看板まで出てるし。。

    ま、入ってみるか。。

    入り口横には、ちゃんと打ち場もあるぞ・・



    ≫ "つつじヶ丘 「末広」" の続きを読む...

    分倍が原 「よし木」
    2005年09月11日 (日) 23:36 | 編集
    身内の入院などで、ちょっとバタバタしてた中で、今日はちょっと時間が。選挙に行って、どうしてもどうしても蕎麦が食べたい~・・・ということで、彼に頼んで分倍が原の「よし木」まで走らせる。
    ちょっと久しぶり。

    ここのお蕎麦にも、
    ご主人にも、

    最近又、恋しくなっていたところ。


    分倍が原駅ほど近く。
    旧甲州街道から、御狩場通り沿いに、相変わらず蕎麦屋とはあまり見えない佇まい。
    20050912054418.jpg

    それでも・・・
    入り口横には
    石臼が置かれた打ち場見える♪。

    石臼挽き手打ち そば処 
      「よし木」





    ≫ "分倍が原 「よし木」" の続きを読む...

    田無 「ほしの」
    2005年09月08日 (木) 22:11 | 編集
    「田無に"ほしの"あり」・・・
    と言われていたお店のご主人が亡くなり、その後を奥さんが継いで再開した・・・

    (「多摩のそばうどん77」より)
    という、経緯を読んでからずっとずっと、行ってみたいと思っていたお店。

    今は、予約のみだけの営業で、なかなか伺えなかったが、今日!やっとやっと念願がかなうことに。

    何日も前から、ウキウキする気持ちは隠せない。。

    田無・・というよりは、ひばりヶ丘。団地の前の、マンションの半地下に、あまりにもさりげなく、お店がある。
    20050908195744.jpg
    P9080100.jpg


    さりげなさすぎるくらいの、店構え。
    でも・・・、この看板は長い時間を語っているかのようにも・・・。

    ああ・・・やっと、だ。。




    ≫ "田無 「ほしの」" の続きを読む...

    国立 「かな井」
    2005年09月07日 (水) 21:37 | 編集
    さて、今日は武蔵境。
    ちょっと寄り道をして、国立経由で向かうことに。
    お目当ては・・・、ずっと行ってみたいと思いつつまだ、足を運んでいなかったお店

    国立の駅に立つと、複数の選択肢がありうれしく悩む。。
    あらき蕎麦のお店しかり、新しい究極の粗挽きのお店もあり。。
    でも、今日はまだ訪れていないお店。旭通?を歩くこと数分・・・・
    20050907192418.jpg
    かわいらしいお店が通り沿いに見えてくる。
    これだ・・・
    20050907192734.jpg







    まるで喫茶店のような、
    かわいらしい作り。


    カントリー調の感じは女性1人でもすっと入っていける感じ。

    手打ち蕎麦  「かな井」





    ≫ "国立 「かな井」" の続きを読む...

    飯田橋 「まろうど」
    2005年09月06日 (火) 23:35 | 編集
    長野の飯山市で、伝統的な手打そばとして知られている富倉蕎麦を出す、蕎麦居酒屋。ちょっと興味があって、前々から行って見たいと思っていたお店。。
    20050907083519.jpg
    飯田橋から大久保通りを登ってほどなく右に折れると、暗い路地にほの明るく看板が見える。

    酒蕎庵 奥信濃 「まろうど」


    横の階段を登った二階にあるお店。



    ≫ "飯田橋 「まろうど」" の続きを読む...

    中井 「又八郎」
    2005年09月05日 (月) 20:58 | 編集
    大江戸線中井駅から、西武新宿線中井駅へ向かう途中にある。
    去年から何度か足を運んでは臨時休業で、そのあとしばらくお休みになってしまい、淋しく思っていた店。

    それが・・先月あたりから再開したとの話を聞き、ずっと伺いたくてうずうずしていたところ。
    今日はちょっと回り道を。。

    小雨降る中、電話で確認したとはいえ、ドキドキしながら向かう。
    あっやってる・・。
    20050905180805.jpg

    白い暖簾が微風にそよぎ、この町に溶け込んだ風情。

    前まで来たことはあっても、扉を押すのは初めて・・・。
    ちょっと緊張も。

    ≫ "中井 「又八郎」" の続きを読む...

    葛飾柴又 「日曜庵」
    2005年09月02日 (金) 23:12 | 編集
    楽しみにしていた(遅い)夏の旅行が中止に。。
    あんまりがっかりしてしまい、意気消沈・・・。
    何か・・・気分をぱっとさせたい。。そう♪・・今日は金曜日だ。

    葛飾柴又。帝釈天をくぐり、一礼して横にそれる。
    20050902201526.jpg
    「矢切の渡し」への矢印どおりに歩くと程なく・・。
    行って見たい・・・と、かれこれ2年越しに思ってきたお店の看板。

    月曜から水曜までは玄蕎麦を丸抜きにし、木曜に粉を挽く為、金・土・日の3日だけの営業という、ちょっと敷居の高いお店。。


    看板のある路地を入ると・・・


    20050902200645.jpg

    住宅街の中に、さりげなく佇むちょっとオリエンタルな建物。
    ベージュの壁にさらさらとなびく暖簾が何とも言えず、地中海にある一角の風景を思い出される。。

    「日曜日が好きだから・・・」と名づけたという・・・
    -そば切り 日曜庵-

    ≫ "葛飾柴又 「日曜庵」" の続きを読む...

    高田馬場 「もり」
    2005年09月01日 (木) 16:00 | 編集
    高田馬場駅を出て、早稲田大学方向に歩いて5,6分。
    明治通りを右に曲がってすぐのところにある、カウンター6席だけの小さな店。

    久しぶりに訪れる。。よかった・・・今日はやってる
    20050901150106.jpg

    20050901150118.jpg

        「手打そば もり」

    ≫ "高田馬場 「もり」" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >