つれづれ蕎麦 
    東村山市 「ごろう」
    2006年04月30日 (日) 23:06 | 編集
    天気はいいのだが・・、なんとなく気分が晴れない。
    「せっかくだから、ドライブにでも行こうか」と、彼に連れ出され外へ。

    これといった目的もなかったけど、車を走らせ外の空気を吸うのはやっぱり気持ちがいいなぁ

    東村山あたりまで来たので、じゃあ・・・とばかりに、気になっていたお店を目指してみる。

    東村山から北上し、小さな商店街を走らせると、「あ!ここっ」「ここも・・・」と、名前を聞いたことのあるいくつかの武蔵野うどんのお店が、あちらこちらに。はぁ~・・・、さすが!東村山。「むうどん」の町だなぁ、と感動しちゃう。いくつかのお店の前では、並んでる人さえ見られて、ちょっと興味も覚えたけど、ここまで来たからにはやっぱり、目的のお店へ・・。

    何度か回り道をしながら、商店街からふっと離れた・・・、のんびりと散歩したくなってしまうような、のどかな風景。
    その先に・・・、これが又、なんともかわいらしく風景に溶け込んだような、一軒の小さなお店。

    20060501080007.jpg


    「手打そば処 ごろう」

    のれんや旗がなかったら、到底蕎麦屋さんだなんて思わないだろうな・・・
    入り口のアプローチには、たくさんの草花が植えられ、なんだか東京であるのを忘れてしまいそうな感じ。
    どこかの田園の中で立ち寄った・・、そんな気分に、なんだかひどくほぉっとしてしまう。

    ≫ "東村山市 「ごろう」" の続きを読む...

    スポンサーサイト

    田無 「石臼挽き 進士」 湯葉卵とじそば
    2006年04月26日 (水) 17:43 | 編集
    さてさて、4度目の外来・・・。
    今日こそは、加重かけらることがOKになればいいなぁ、とちょっとドキドキドキ。

    久しぶりに「進士」さんでお昼を食べてから向かおうと、なんとかおっちらと歩いて向かう。

    昼時、今日は先客がない。相変わらずの丁寧な接客がうれしく、席にゆっくりと座ると、今日のランチは「まぐろ漬け丼ともりor湯葉そば」。

    片足の血行があまりよくないのもあって、ちょっと小寒かったので暖かい蕎麦が食べたい。で、ちょっとこの「湯葉蕎麦」に惹かれながらも、お品書きを広げると、別に「湯葉卵とじ蕎麦」が目に止まり・・・、

    「湯葉卵とじ蕎麦」を注文 。 
    壁に貼られた「鮭トバ」や「ハラス」「鴨ロース」~いいなぁ、なんて眺めていると、すぐ!

    20060426174253.jpg

    たっぷりの湯葉が載り、卵がその周りを取り囲む「湯葉卵とじ」。
    んん~・・・美味しそう♪

    ここで、暖かい蕎麦は初めて。さてさて~・・と、手繰る。
    20060426174215.jpg
    湯葉はしっかりとした物が豪華に載り、卵はとろけるくらいに優しくふんわりと仕上がったものが、これまたたっぷり。
    しかも、一口すすって・・・
    かけ汁がとても美味しい!
    出汁加減、これこれっというような汁の優しさ。
    そして、暖かい汁の中でしっかりと腰のある蕎麦が旨いっ


    ほぉ~・・、ここ、暖かい蕎麦、かなりいいかもっ♪
    でもって、やっぱりこれも量がたっぷりで、大満足。すっかり足先までぽかぽか

    はぁ~・・、ご馳走様でした
    暖かいそばのメニューもっとあればいいのになぁ~。
    ん、でも、今度シンプルにかけそばも食べてみたいな。あ、あとやっぱり、ここの蕎麦湯も♪


    *湯葉卵とじそば 1,100円

    「石臼挽き 手打蕎麦  進士」
    西東京市南町5-29-5
    0424-68-8388
    11:30 ~ 15:00 / 17:30 ~ 23:00
    水曜昼のみ、火曜休 P2台
      これまでの訪問


    診察は・・・、まだ片足で、か・・・。クスン

    ひばりが丘 「手打そば 柳屋」
    2006年04月23日 (日) 23:32 | 編集
    日曜の午前中をゆっくりとすごしていたら、あっという間に時間がすぎてしまう。
    近くでお昼でも・・・、ということになり、そういえば、前にひばりが丘の「たなか」さんのところに行った帰りに通ったお蕎麦屋さんに行ってみよう、ということになる。

    ひばりが丘南口の商店街のちょっとはずれに、町中によくあるような、ちょっと老舗の佇まいの普通のお蕎麦屋さん風。

    20060424062205.jpg


     「”名代”手打蕎麦  柳屋」

    なんでも、ここも石臼挽き自家製粉のお店とのこと。ちょっと期待しながら、扉を・・・。


    ≫ "ひばりが丘 「手打そば 柳屋」" の続きを読む...

    武蔵村山 「そば花」
    2006年04月22日 (土) 22:57 | 編集
    お天気もいいので、気分転換に・・・と、ドライブ。
    まだ行った事がなかったので、ふらりと当てもなく多摩湖へむかう。

    ・・・と、「そば花」さんの看板。お腹も減ってきたし入ってみることに。

    相変わらず、近所の方々で賑わってる様子。
    20060424105605.jpg
    で、「別製ざる」蕎麦にしようかと思ったら、終わってしまったとのことなので・・・。

    「肉汁そば」と迷ったけど、今回も再び「天ざる」。
    ひゃ~・・・
    相変わらずのこのボリュームっ。。。


    蕎麦が山盛り。これで普通盛りっていうのが、すごい。超細切りのやさしい蕎麦で、でも、風味はいい。おつゆはちょっと甘め・・・でも、この蕎麦には合ってる感じ。
    20060424105547.jpg20060424105556.jpg

    20060424105612.jpg
    蕎麦もともかく、この天ぷらは毎度ながら圧巻。
    大きな海老に、穴子一本揚げ。ナス、ピーマン、掻き揚げ。天つゆも別にあるのがうれしいところ。
    そして、ここは野菜の天ぷらが特に美味しい。

    ・・・とは言え、やっぱり天ぷらは半分お持ち帰りに

    ふぅ~・・・、お腹いっぱ~い。ちょっと「そば粉が違います」との「別製ざるそば」が気になるなぁ。
    今度はそれを食べてみたいな・・。

    今日も、ごっちそう様でした~・・・


    「手打ちそば・うどん そば花」
    武蔵村山市本町1-86-3  042-569-3321
    不定休 駐車場あり。  前回の訪問

    田無 「さらしな総本店」 桜切り
    2006年04月19日 (水) 18:26 | 編集
    外来日。
    天気がいいので、ゆっくりと時間をかけながら駅まで行ってみる。そして・・・、目的は、駅近くの「さらしな総本店」。

    月替わりの「変わりそば」が、4月は「桜切り」なので、食べておきたくて・・・。
    来週雨だったら、歩けないし、今日しかないっ。。

    先週の「二八もりそば」には、愕然としたものがあったものの、やっぱり・・、この季節に一度は、「桜切り」がどうしても食べたくて、今週もまた・・。

    すっかり、「松葉の女」で有名になっちゃいそう・・・
    20060419175120.jpg
    昼少しすぎの店内は、適度に賑わいをみせ、何人か、ゆっくりと蕎麦前を頂いてる様子は、なんだかのどかでいい感じ。ちょっと民芸調の、落ち着いた店内・・・、この雰囲気はなかなかいいよね・・・、と、席にゆっくりと着きながら、やっぱり思う。

    品書きを開くまでもなく、今日の「三色」をとりあえず尋ねると、「さらしな」「桜切り」「田舎」とのこと。


    そう言えば・・、「さらしな総本店」なのに、私、まだこちらの「さらしな」を食べてなかったな、と思い、「三色そば」をお願いすることに。
    さてさて・・・・、と、ちょっとドキドキ。。
    ≫ "田無 「さらしな総本店」 桜切り" の続きを読む...

    小平学園町 「醍醐」
    2006年04月15日 (土) 21:30 | 編集
    「又、あの日のお豆腐屋さんに行ってみよう」と、先日買った、日野の三河屋さんのお豆腐がとても美味しかったので、豆腐を買いに行くことに。
    途中で、行って見たいな、と思っていた小平のお蕎麦屋さんへ・・と向かう約束。

    ・・・が、情報不足でせっかくお店の前まで行ったものの、駐車場がない~・・・
    商店街の中ほどにあるお店であるので、コインパーキングすら見当たらず、泣く泣くお店を目の前にしてあきらめざるを得ない。。

    ああ・・・、やっぱり車だと不便な事もあるなぁ、と、歩けるようになったら必ず来よう!と心に決め、お店を後に。。

    さて・・、で、どうしようか、と車を走らせると道沿いにふっと思いかけず「手打蕎麦」の看板。しかも「駐車場アリ」。せっかくだから・・、入ってみようか、と車を止めてみる。

    20060416212159.jpg


         「手打蕎麦 醍醐」

    竹の生垣をしつらえた、老舗の空気が漂う落ち着いた外観・・・。
    ≫ "小平学園町 「醍醐」" の続きを読む...

    練馬 「峰本」
    2006年04月08日 (土) 22:06 | 編集
    自分で行けないので、彼に歯医者の送り迎えをしてもらう。
    全く・・・、やっぱり自力で自由に身動きができないっていうのは、本当に不便~

    朝も食べなかった彼は、ぺこぺこ状態。帰りの道中、どこでお昼を食べようか・・、と車を走らせつつ話していると、通りに面して、以前Manoaさんが紹介していたお店が。。
    20060409110240.jpg
    千川通りのちょうど信号手前に老舗っぽい建物。
    横には、駐車場がたっぷり。

    お昼もとおに過ぎたことだし、
    ここに入ってみる。

      創作そば処 鎌倉 「峰本」



    ≫ "練馬 「峰本」" の続きを読む...

    小平 「吟」 卵とじそば
    2006年04月05日 (水) 22:26 | 編集
    退院後初の通院日。
    あいにく雨模様となってしまい、彼が有給を取ってくれ、(私をダシに休みたかったのでは・・??) 送り迎えをしてくれるという。

    診察は午後からなので、病院に行く前にお昼を兼ねてちょっと早めに出掛ける。
    はぁ~・・・・、やっぱり外は (雨でも) いいなぁ~・・

    あまり病院から遠くには行けないので、駐車場もある、小平の「吟」さんに久しぶりに行ってみることに。

    20060406082503.jpg

    そうそう、ここ、ここっ♪
    なんの変哲もない通りに、なんだかとっても感じのいいのれんのかかった・・・。
    雨の中で、ひときわ鮮やかに映って見える、変わらず上品な雰囲気の小体なお店。

     「手打そば 吟」

     
    ≫ "小平 「吟」 卵とじそば" の続きを読む...

    新座 「宗」
    2006年04月01日 (土) 23:08 | 編集
    晴れやかな桜日和・・・。
    なんとか、退院することに。・・とはいえ、まだまだ片足&松葉杖の生活が続く事実に、この先の困難で不安いっぱい・・・・

    が、迎えに来てくれた彼が、「好きなところに連れて行ってくれる」というので、一旦荷物を降ろし、先日入ることができなかった新座のお店に連れて行ってもらう。
    20060402070654.jpg
    保谷から、新座に向かい、
    「庚申商店街」という小さな商店街の端を折れ、
    まったくの住宅街に、突然、すっきりとした看板に出くわす。


    「石臼挽き 手打そば 宗」


    20060402065017.jpg

    濃い緑の暖簾がなんとも風流になびき、涼しげな空気が流れているようなお店。

    8台分の駐車場も今日は空いてる。。よかった・・・


    ≫ "新座 「宗」" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >