つれづれ蕎麦 
    田無 「さらしな総本店」 おろし蕎麦
    2006年05月31日 (水) 18:57 | 編集
    お決まりの・・・、外来日。
    又、今日の天気はすこぶるいい♪。久しぶりに「進士」さんの冷たいお蕎麦を食べて向かおう~・・と、扉を開けると、びっくり
    席は満席で、いつもの静かで落ち着いた空間が、大賑わい。

    「ごめんなさい・・。今日は当分空きそうになくて・・・」
    と、奥様が申し訳なさそうに、そしてやっぱりとても丁寧な言葉に、悪い気はしなくて、今日は諦める。
    ・・・で、駅近くの、再び「さらしな総本店」さんへ。


    ≫ "田無 「さらしな総本店」 おろし蕎麦" の続きを読む...

    スポンサーサイト

    町田 「玄蕎麦 もち月」
    2006年05月28日 (日) 18:57 | 編集
    予てから、とんかつを出す蕎麦屋があるなんて、とんかつに目がない彼を連れ出すには、なんていい条件なんだろう・・と思っていたお店。

    ただ、町田という街に行きなれてないせいで、なんだか遠く感じてなかなか言い出せなかったけど、思い切って「とんかつ食べに行かない?」というと、彼もすんなりオッケー。突如町田へ走らせる。

    せっかく行くのだから・・と、お目当ての限定20食とかの「粗挽き十割
    」を取っておいてもらい向かったが、思ったよりぜんぜん近くて、予想していたよりずっと早く着いたのでびっくり。

    鎌倉街道を横に入った、街道沿いにふっとコンクリート作りのモダンなスタイリッシュなお店がたたずむ。
    20060528185230.jpg

    ひばりが丘の「たなか」さんで修行していたというご主人。 「玄蕎麦 もち月」

    20060528185052.jpg
     モダンなコンクリートに、
     黒い格子のいい雰囲気。

    20060528185104.jpg






    横になびくのれんの奥が入り口らしい。


    のれんをくぐると、ちょっとしたエントランスがあり、ふと明るい中庭。それを眺めつつ、ドアを開ける・・・
    ≫ "町田 「玄蕎麦 もち月」" の続きを読む...

    石神井公園 「菊谷」 菊酔会
    2006年05月26日 (金) 10:49 | 編集
    昨夜は「菊谷」の「第4回 菊酔会」。

    外来では、まだ片松葉の許しはもらえなかったけど、加重も又増やしてもらったのと、友人の介助のおかげで、何とか伺う事が 。もう、前日からドキドキのそわそわ。

    電車に乗るのも、かれこれ2ヶ月ぶり。ひどく緊張しながらバスに乗り継ぎ、たどりつく。

    20060526105441.jpg

       「手打そば 菊谷」  ~第4回 菊酔会:スペシャルな蕎麦と酒~
     
    夜の雰囲気は、又昼間と違っていい感じ。今夜は貸切で・・。  


    ≫ "石神井公園 「菊谷」 菊酔会" の続きを読む...

    砂川七番 「田堀」
    2006年05月20日 (土) 17:46 | 編集
    所用で立川へ向かう。
    五日市街道の、青々とした並木を走らせると、まるで夏を思わせるような陽気。
    両幅を木々が隙間なく覆うこの通りは、とても気持ちがいい。

    丁度、調べたら行き先の途中だったこともあり、まだ尋ねたことのなかったお店で、お昼を・・。

    五日市街道の、「砂川」の交差点をすぎるとすぐ、分かりやすい看板が目にはいり、矢印通りに、その細い通りへ左折する。
    20060520173755.jpg
    ほどなく・・・
    突き当たりに、目立つ看板。

    わおっと思うほど、広めにとった駐車場には車が埋まってる。
    そして、その横手に、民家を改築したのか、でもどこか「禅」の趣を感じる風流な暖簾がたたずむ。


    20060520174818.jpg

    本場信州 石臼挽き 手打ち蕎麦 「田堀」

    多摩のそば本にも出ていて、いつかは訪れたいと思っていたお店。


    ≫ "砂川七番 「田堀」" の続きを読む...

    田無 「砂場」
    2006年05月18日 (木) 15:36 | 編集
    昨日は、恒例の外来日。
    ようやく、先週から加重をかけ始めているので、今までより大分歩くのも楽になったので、ちょっとだけ駅から離れてる「砂場」さんに、何とか行こう~!と前夜から心に決める。

    なのに・・・ 歩き始めたころから、ぱらぱらと・・。えっ?雨は夜から、って予報では言ってたのにっ。。 どうしようか・・と、ほんのちょっとだけ思ったけど、「ええいっ、このくらいっ 」と、雨に打たれながらも、向かう。

    なんとかたどり着き・・、ああ、この辺りまでくるのさえ、久しぶりだった、と感慨深い。
    20060518113845.jpg
    昼少し過ぎの店内は、何組か颯爽と蕎麦を手繰っていて、小狭い店内がちょっと活気を見せてる。
    でも、やっぱり昼時、のんびり~・・って感じではないんだなぁ。
    考えてみたら、お昼にくるのは初めて。
    いつもとは反対の、端のテーブルになるべく目立たないように・・、腰を下ろす。


    感じのいい奥様に、お品書きとお茶を出されて・・・、さあてっと♪何にしようかな・・・

    ≫ "田無 「砂場」" の続きを読む...

    三鷹 「御狩野」
    2006年05月16日 (火) 18:18 | 編集
    週末から咳きがずっと止まらずにいるので(彼が)、今日は、余っていた有給を使って病院に行くように薦める。

    さあて、何か作ろうか・・と、思っていたら、帰るや否や、「昼飯食べに行って、帰りに
    角上魚類』で買い物してこよう!」と言う。
    んー、病院に行って、少しは良くなったのかな・・

    雨降りの今日は、どの道、自力では出歩くことが不可能なので、まあ、喜んでそれに乗ると・・、どうやら、「とんかつ」が食べたいらしい。。
    ま、病人だからいいよ・・、と諦め車に乗り込み、向かうと・・、
    ラッキー 、火曜日定休♪

    とはいえ、さあて・・・、と、目的もなく南下して走らせながら、久しぶりに三鷹の蕎麦屋に行ってみようか、と向かってみる。

    20060516180517.jpg

    三鷹市大沢 「御狩野そば」。

    近藤勇の旧家跡、胸像のある一角のすぐ隣に立派な看板を掲げた、ちょいと立派な作りのお店。
    昔はちょくちょく訪れていたけど、考えてみたら2年ぶりかも・・・。
    ≫ "三鷹 「御狩野」" の続きを読む...

    築地 「築地 布恒更科」 卵とじそば 
    2006年05月13日 (土) 22:14 | 編集
    やんごとなき所要で、どうしても築地に行かなくてはならなく、彼に車を出してもらう。
    用事をすませると、ちょうど昼時。
    「お腹すいたー」とお寿司屋を眺めながらの彼の言葉に、間髪を置かずに、
    「じゃ、こないだのお蕎麦屋さんに行こう!」と,有無を言わせず提案して向かわせちゃう。

    腑に落ちなさそうな 彼をなだめ、久しくお蕎麦屋行ってないんだもん、許して下さいっと・・・

    ・・・と、いうことで、小雨降る中、久しぶりに「築地 布恒更科」さんへ。

    土曜の昼時。ぱらぱらと蕎麦前を早くも嗜むお客さんが何組か。
    土曜日の場外市場は一般の客にとって、とても楽しい市場。その帰りなのかな~・・。
    まだ、市場をうろつく事は無理そうな私には、ちょっと羨ましく思いながら、なんとなくいつもの席に座ってしまう。

    20060513221041.jpg
    席につくと、すぐに、お茶とおしぼりが出され、
    まずは・・、
    季節のメニューに目を通す。

    ふむ・・・
    変わり蕎麦は、グリンピース切りかぁ。。
    「若竹そば」もいいなぁ・・




    ≫ "築地 「築地 布恒更科」 卵とじそば " の続きを読む...

    田無 「さらしな総本店」 
    2006年05月10日 (水) 20:43 | 編集
    さてさて・・外来日。
    どうしようか、とも思ったけど、やっぱり~・・
    「蕎麦」が食べたい!

    ・・で、少ない選択肢の中から、又、「さらしな総本店」に訪れる。
    一生懸命歩いてきたら、ちょっと汗ばむような陽気に、月日を感じる・・。

    なので、冷たい蕎麦を、すすっとすすりたく、「三色蕎麦」を。

    20060510204124.jpg

    今日の三色は、「さらしな」と五月の変わり蕎麦の「茶切り」そして十割の「田舎蕎麦」。

    「さらしな」は前回同様に、ぷりぷりとした感触の、上品な味わい。
    「田舎」は、こってりと太打ちのもちもちした、強い腰の蕎麦。

    20060510203856.jpg
    そして、ここでは初めての「茶切り」。
    茶切りは、ちょっと倦厭してたところもあるのだが、久しぶりに口に含むと、これはこれでいいなぁ。
    清清しい、初夏の香り。
    抹茶を食べているような、濃いお茶の風味がなんとも爽やか。

    足を折った時は、まだまだ冬の空気が残っていたのに、季節の移り変わりをしみじみと感じる。

    ここは、月毎に変わりそばがあって・・・、こういうのが季節を愛で楽しんむ愉しさなんだろうな~・・、なんてしみじみと思う。


    はぁ・・、今日も、ご馳走様でした。でも、いい加減ここでも早く、昼酒をしてみたい・・。
    あ、でも、隣のおじ様が食べてた「カレー南蛮」が妙に美味しそうだったから、それも食べてみたいなっ♪

    さて!病院、病院・・。


    さらしな総本店 田無店」
    西東京市田無町4-3-17   0424 -50 -6333
    11:00~22:00 原則無休
    これまでの訪問


    *結果
    やっとやっと、加重OKに。やっと、10kg加重とはいえ、なんって楽なんだろう~・・・。
    んー、あと少し!


    茨城 行方市 「手打そば 恵比寿」
    2006年05月05日 (金) 23:38 | 編集
    子供の日。
    柏餅からどら焼きに話が移り、そういえば茨城の「志ち乃」のどら焼きが食べたいね、となり・・・、
    急遽、に茨城へ向かう。

    土浦で降り、大好きな「志じ乃」さんのどら焼きをゲットし、久しぶりに「恵比寿」さんを訪ねてみることに。すっかり緑の色も濃さを増した山間を通り、畑の中を走り、いくつもの鯉のぼりを眺めながら行くと、ふっと以前と変わらずの木の看板が見えてくる。  「十割手打そば」

    ほぉ~・・・、 やっぱりここの門がまえは立派。

    20060506072717.jpg

    20060506072738.jpg

    さぞ、立派なお屋敷だったんだろうな、と思わせる重厚な入り口。
    とはいえ、身構えるような感じはなく、おだやかでゆったりとした雰囲気が、どこか懐かしいような気持ちを沸かせてくれる。

      「手打ちそば 恵比寿」


    ≫ "茨城 行方市 「手打そば 恵比寿」" の続きを読む...

    青梅 「雲水」
    2006年05月04日 (木) 23:48 | 編集
    久しく訪れてなかったので、山葵漬けでも買いがてらに奥多摩までドライブ。
    さすがに連休ともあって、青梅の駅近くになると普段の週末以上に人が出てる
    二、三行って見たいお店があったのだが、売り切れじまいのお店はちょっと危険だし、お座敷のお店はまだちょっと難しいので今回は、こちらに・・・。

    東青梅の住宅街に、ちょっとした人だかりが見え、古い民家を作り変えたような趣のあるたたずまい。そよぐ風になびく、藍色ののれんがとても風流で、奥多摩の雰囲気をさりげなくかもしだしている・・・
    20060504234403.jpg


      「手打ち蕎麦うどん 雲水」

    あることは知りつつも、いつも通り過ぎてしまっていて、入ったことのなかった、青梅では有名なお店。


    ≫ "青梅 「雲水」" の続きを読む...

    矢川 「素朴庵」  ・・・♪
    2006年05月04日 (木) 00:35 | 編集
    入院の間から、ずっと行きたい、行きたいと思っていたお店の一つ、「素朴庵」。

    でも、できるなら、完治して自分の足でゆっくりと訪れるんだ、って思ってがまんしていたけど、話題を聞いたら、やっぱりがまんできない。
    どうしても、やっぱりやっぱり行きたい・・・と。

    連休に入ったし、これまでさんざ飲んで帰って来た彼の弱みにつけこんで(?)、今日は!と、連れて行ってもらう。うれしいことに、ここだったら、駐車場だってあるし、お店も1階のテーブル席なんだもの。

    昼すぎに出発したが、いいねぇ~♪さすが連休とあって、道は空いてる。
    2時すぎに、程なく店の前に立つと、もう~ それだけでうれしくなってしまう。

    おずおずと、松葉をつきつつも、扉を開けると・・・、 すごい、かろうじて1席除いて、満席。

    とりあえず、空いてる席に腰を落ち着かせると、何やら含んだような笑顔でご主人が来て下さったのだが・・・・
    「お蕎麦、もうほとんどないんですよ。」
    との事。連休初日で、予想以上にお客さんが訪れたという。

    ええっっ
    そんな、そんな・・・、と、動揺した気持ちで、二三お話をしつつ、「今から打って・・」のお願いを、快く聞いて頂き、「待ってもらえる?」との言葉に、「はいっ」(もっちろ~ん♪)と、お願いしてしまう。

    なら・・、と待っている間にと、頼んだ「豚の角煮(卵付き)」
    20060503185948.jpg

    ほろりとこぼれるくらいに、煮込まれた豚の角煮はおいしく、添えられたとろっとろの玉ねぎ、半熟の卵が又美味しい♪

    20060503190037.jpg
    ・・・と、なったらやっぱり~
    彼には、申し訳ないけど・・・、
    ちょっとだけなら、と、
    お酒(常温)を頼んでしまう。
    ああ・・、これこれ、この昼酒こそ、待ってたのっっ

    アテの「素朴煮」はやっぱりいいな♪



    ≫ "矢川 「素朴庵」  ・・・♪" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >