つれづれ蕎麦 
    六本木 「本むら庵」
    2006年09月29日 (金) 22:28 | 編集
    再び・・・、お昼にオフィスから本むら庵まで。
    20061001102746.jpg
    今日は、「せいろ」二枚に挑戦!
    いつも、あとちょっと欲しいなぁ、と思っていたので思い切って。

    「二枚分入ってます」とのそば汁と、出された山葵を摺りつつ待つ。
    と程なく出された蕎麦は、見慣れた蕎麦の欠片を豪華に散らせ、水のヴェールを纏った細切りの蕎麦。


    20061001102803.jpg
    たおやか~で、蕎麦の風味の美味しいこの蕎麦は、やっぱり大好き。
    聞くと、こちらでの新そばは、まだまだ先の11月ころ、とのことだけど、大満足な蕎麦。

    ん~っ 今日も大満足。

    ・・・だけど、やっぱり二枚はちょっと多いかも。
    おなかいっぱ~い。半盛りとかあるといいのになぁ。


    中休みを取るようになってしまったけど、お勘定しながら、見知った花番さんとお話しすると、荻窪店は、今まで通りの通し営業とのこと。

    六本木は、なんらかの事情があるんだろう、な・・・。
    ま、それでも土日は通しだから、よしということか。。

    ま、とにかく、今日もご馳走さまでした~・・・

    スポンサーサイト

    武蔵境 「そば処 ささい」
    2006年09月27日 (水) 19:46 | 編集
    骨折して以来初めて、武蔵境の先生宅を伺い、お稽古やらご挨拶やらを。

    帰りに、ちょと行こうと思っていたお店が、あいにく臨時休業だといので、だったら  
    ちょっと前に、知り合いから「行ってみて」と言われていたお店に寄ってみることに。

    20060927191452.jpg


    「増田屋」という名前だった普通の町のお蕎麦やさんが、すっかり改装して素敵な感じに変わってる。
    武蔵境北口大通りに面して・・

    「そば処 ささい」 

    ≫ "武蔵境 「そば処 ささい」" の続きを読む...

    新井薬師の、不思議な夜
    2006年09月26日 (火) 23:55 | 編集
    近いからいつでも行ける・・と、なかなか伺っていなかったお店。
    彼から遅くなると連絡を受けたので、今日はちょっと寄ってみよう・・・。
    20060927000530.jpg

    かなり強めの雨が降る、新井薬師で途中下車。バス通りを上るように歩き、ちょっとわき道にそれた、人気のない暗い通りに、ほんのりと灯る明かり。

    一見なんのお店か分からないが、なんだか素敵な予感。
    よく見ると、「手打ちそば」の文字が目にはいる。

     
    ≫ "新井薬師の、不思議な夜" の続きを読む...

    吉祥寺 「中清」
    2006年09月24日 (日) 23:37 | 編集
    20060925063625.jpg
    彼が、急に用事で出かけたので、残された休日。
    さてさて~
    どこに行こうかなぁ、と考えたけど、
    なんとなく遠出をする気力がなかったので、
    近場で・・・と、ふと、もう一度食べたくなってしまって、
    吉祥寺へ。

    北町1丁目のバス停すぐそば。
      「手打 中清」

    相変わらず、気取りのない店構えがなんだか懐かしい。年季の入った茶の暖簾にほっとする。
    20060925063610.jpg

    おっ

    早くもこちらでも「新そば」が。
    ご主人の達筆な
    「秋新そば」の文字に心が躍る~

     

    ≫ "吉祥寺 「中清」" の続きを読む...

    六本木 「本むら庵」 ああ、ここも・・・
    2006年09月21日 (木) 21:41 | 編集
    最近は、やっと歩みも早くなってきたので、お昼にオフィスから本むら庵まで。

    20060921212803.jpg
    オフィスがちょっと寒かったので、
    汁物が食べたいなぁ~と、歩きながら、
    今日は「これ!」と、決めてきたけど、席について品書きを出され見ると、「アボガドサラダ」~!
     
    んんん~・・
    仕事さえなければ、一杯頂きたくなっちゃうっ


    押さえて、抑えて~、決めていた、まだここでは頼んだ事がなかった「山かけそば」をお願いする。

    20060921213626.jpg

    ほどなくして、目の前に出された「山かけそば」。
    ≫ "六本木 「本むら庵」 ああ、ここも・・・" の続きを読む...

    新宿西口 「渡邊」
    2006年09月21日 (木) 06:54 | 編集
    昨日は、O氏を囲んでの総勢12人でのお食事会。二度と行けないかもしれないようなお座敷にて、和やかな会に。
    そして、そのまま全員で流れ、別世界の新宿のディープな横丁で、再びかんぱ~い

    すっかり満足したところで、ようやく解散となって、それぞれ別れる。
    いやはや、濃い一日だったなぁ…。しみじみ。。
    (そこでの話しは置いておいてっと)

    …と、なんだか別れがたく3人でなんとなく駅に向かっていたのだが、
    何かの引力に引かれるように(?)、なぜか、新宿西口方面へふらふらと~
    20060921064842.jpg
    やっぱり、ここでしょう!

    などとお互いに呟き、新宿西口のオアシス。
    「渡邊」さんの暖簾を、知らず知らずも潜ってる。

    考えてみたら久しぶり。 
    すでに、憩ってるサラリーマンの方々が、ほっとさせる風景。


      「手打蕎麦 渡邊」


    20060921065302.jpg
    ま、又ですか??とばかりに~
    基本の「菊正宗」冷酒で乾杯。

    もはや、3次会?
    でも、この冷酒が、なんだか非常に美味しく感じてきちゃう。





    ≫ "新宿西口 「渡邊」" の続きを読む...

    百草園 「むら岡」
    2006年09月18日 (月) 21:21 | 編集
    聖蹟桜ヶ丘にちょっとした所要があって、二人で出向く。
    本当だったら、お気に入りの「三河屋」さんで、お豆腐も買って・・ってとこだけど、祝日の今日はお休みらしい。

    さてさて、お昼は・・と、まだ訪れていなかった「おとぢ」さんに伺おうと思ったが、電話が繋がらない・・。
    ならば、と、やはり行ってみたいなぁ、と思っていた、百草園の「むら岡」さんに伺うことに。

    川崎街道沿いの看板に従い、ええっってくらいに急な道を登り・・、下り・・、
    やっと、お店が眼中に入ってくる。

    20060918211809.jpg

    広めに取られた駐車場がうれしい、
    ちょっと、ログハウスのようでありながら、和風のちょっとかわいらしいような、素敵な店構え。

     「手打蕎麦 むら岡」


    ≫ "百草園 「むら岡」" の続きを読む...

    相模湖 「休屋」
    2006年09月17日 (日) 22:41 | 編集
    特に予定もない三連休。
    久しぶりに相模湖の「藤野やまなみ温泉」に行こうか、と、日帰り入浴をしに出向こうと。

    やたっ
    ちょっとウキウキ。藤野の温泉に行く機会に、ぜひ行きたいと思っていたところがあったので。
    以前にtatenonさんが紹介していた、南長崎にあった「休屋」の看板を受け継いだという、お店。

    20060917183037.jpg

    相模湖東ICから、甲州街道を戻るように走ると、ほどなく通りに「手打そば」の旗。
    そこには、まだ新しそうな、天井の高いすっきりとした日本建築。

      相模湖「そばきり 休屋」


     
    ≫ "相模湖 「休屋」" の続きを読む...

    築地 「さらしなの里」
    2006年09月14日 (木) 21:45 | 編集
    昼からの用事が、思った以上に長引き、終わったのが3時も当に過ぎた時分。
    すっかりお昼も食べそこね・・・、
    疲労と空腹で、ぼちぼちと駅まで戻る。こんな時間にお昼(とは言えない?)を取れるとなると、デニーズくらい?

    いやっ!ここなら、強~い味方、中休みのない「さらしなの里」がある♪

    20060914202618.jpg

    ・・・ってことで、久々に「さらしなの里」さんへ。
    通りに面していながら、なんだかふっとできるお店。

    「築地 さらしなの里」


    ≫ "築地 「さらしなの里」 " の続きを読む...

    賛 : 恋ヶ窪 「きぬたや」
    2006年09月13日 (水) 22:36 | 編集
    旅行へ旅立つ直前に聞かされたちょっと衝撃なこと。又、是非とも訪れたいと思っていた、恋ヶ窪の「きぬたや」さんが閉店とのこと。

    私にとって、とてもびっくりした事実だったけど、知り合いの方から、今ならまだ頼めば食べさせてもらえるかも、とのこと。
    咄嗟に、昨日、「明日しかない!」とばかりに電話する。

    電話に出てくださったご主人は、私のことは覚えていなかった様子だけど、快く快諾してくださり・・

    そして、今日。
    定期検診で「骨つなっがてるよ」との診断を受け、その足で、小雨降る恋ヶ窪へ向かう。

    20060916173807.jpg

    恋ヶ窪の名店 「きぬたや」。

    ここがなくなってしまうなんて・・と、しみじみと眺めつつ、戸を引く。


    ≫ "賛 : 恋ヶ窪 「きぬたや」" の続きを読む...

    渋谷 「清山」
    2006年09月13日 (水) 08:27 | 編集
    昨夜は、なんてうれしい 前々から言ってくださっていた、私の完治祝い。
    それも・・、ずっと行ってみたいと思っていた渋谷のお店で、という事で、数日前からドキドキ。

    20060913082032.jpg


    渋谷の駅からかなり離れ、NHKの奥あたり。
    通りから、ひょっこり入った横道は、薄暗く一見しては見つけにくいひそやかな小道。その奥にほんのりと灯った明かり。
    かの、「竹やぶ」で修行された方が打つ蕎麦と、大人のための空間。

     手打ち蕎麦と酒の店 「清山」


    小雨降る中だったから、ブレブレ~っっ
    ≫ "渋谷 「清山」" の続きを読む...

    吉祥寺 「砂場」
    2006年09月11日 (月) 20:59 | 編集
    某所で、夏の間だけのメニュー「冷やし花三つ葉そば」の話題を読んで、これは・・!ぜひ、夏の間に食べておきたいと思っていたところ。
    所要で、近くまで来たので、今日は「吉祥寺 砂場」を訪れる。

    20060911192201.jpg

    東急デパートの横道を歩くと、ほとんど見過ごしてしまいそうなビルの地下。
    これまでに何度も前は通ったことがあったけど、訪れるのは実は初めて。

    20060911192638.jpg
    看板裏の階段を下りると、
    目の前いっぱりに掛けられた
    緋色の暖簾。

    「おそば  砂場 
       吉祥寺」

    20060911192657.jpg
    折り返してさらに降りると、

    正真正銘な「登録商標」の看板があり、
    「雅」のついたて。

    ここが、やっと入り口だ・・。




    ≫ "吉祥寺 「砂場」" の続きを読む...

    町田 「松本屋羊庵」
    2006年09月09日 (土) 22:31 | 編集
    朝になって、突然彼が、「永山のBook Offに行こうよ」というので、まあ、付き合う。
    その代わり~
    随分前にyaccoさまに教えて頂いた町田のお店にずっと行ってみたかったので、
    お昼はそこで♪と、いうことで、商談成立。

    昼ちょっと前に出、町田街道を進む。丁度、桜美林学園あたりで横に折れると、桜美林幼稚園のすぐ横、通り沿いにふっとお店が佇む。

    うわぁ・・、なんだかとってもかわいい
    南欧風といおうか、高原の中にある素敵なペンションと言おうか・・、
    とてもとても「蕎麦屋」とは思えない、洋風の素敵なお店。

    20060909222100.jpg

    店のすぐ下に車を止め、入り口へ続く階段に周ると、「美味しい珈琲をどうぞ」と看板・・。
    何も知らなかったら、入り口にさりげなく掛けられた「石挽き蕎麦」の文字は目にとまらずに、喫茶店かと信じてしまいそう。
    そのくらい、とても素敵な建物。喫茶店だったとしても入ってみたいと思うだろうな

    20060909221929.jpg
    とはいえ、
    階段の上り口に、さりげなく靡く、
    希成の暖簾は、「蕎麦屋でもあるよ」
    と言っているかのよう・・・。

    石挽き蕎麦 「松本屋羊庵」



    ≫ "町田 「松本屋羊庵」" の続きを読む...

    岡谷 「あきしの」 - 夏旅行④
    2006年09月09日 (土) 10:33 | 編集
    9月7日 2006年 夏旅行 4日目

    いよいよ最終日。
    前夜の激しい雨も止み、晴れ間も時々見える。ホテルをチェックアウトして、以前訪れたことのある、松本の小さな酒蔵を訪れて、一路東京へ・・。

    塩尻にも行きたいお店があったが、あっという間に着いてしまったので、岡谷まで走らせる。甲州街道の岡谷ICを過ぎた辺りで降りると、小さな岡谷の町並み。
    その中心っぽい道路から、細い野路のような私道を入ったところにあるお店へと・・。

    こんな場所に?というような、通りをほんの少し入っただけで、野花が咲き乱れるのどかな風情。
    車を止めて・・、えっと、お店はどこに


    ・・・と、駐車場の目の前に、
    閉められた扉の建物。

    ここかしら~・・
    「蕎麦」の文字の小さな灯篭も下がってる。

    ん?小道が続いてる。


    なんて素敵・・。ちょっと、「雙柿庵」への入り口を思い出させるような、アプローチ。

    20060908082054.jpg

    石畳が敷かれた両脇には、自然に伸びた草花が無造作に続き、これがとても和む景色。一歩一歩、歩みすすめるうちに、幸せな気持ちになって行くよう。

    20060908081709.jpg
     喉かで爽やかなこの小道の突き当たりに は、禅味も感じるかわいらしい東屋。

      (思わず座ってみたり

    20060908081654.jpg




    そして、東屋から横にさらに続く道の先には、蹲など置かれ、懲りすぎない日本庭園の風情と繋がる。


    店に入るまでに、既に心はすっかりとこの風情の虜。
    なんて、心憎いまでの演出。

    20060908081809.jpg
    知らず知らずに、憩い始めている・・

    やっと辿り着いた入り口は、
    清楚に下げられた暖簾のみ。


     「蕎麦 あきしの」



    ≫ "岡谷 「あきしの」 - 夏旅行④" の続きを読む...

    上田 「くろつぼ」 - 夏旅行③
    2006年09月08日 (金) 23:27 | 編集
    9月6日 2006年 夏旅行 3日目

    静寂なる温泉地、鹿教湯温泉。渋温泉とは、又まったく違う、静かで落ち着いたしっとりとした温泉地。さわさわとそよぐ風の音までが、耳に留まっていくように、空気がしんっと落ちていく・・。

    そんな中で、シンプルにしっとりと、再びお湯で癒された一日をすごす。時々見かけた湯治客と一緒に、きっときっと、私の足にも効いてくれますように・・・

    たっぷりと、夜も朝もと温泉を堪能して宿を発ち、今日は長野最後の夜を松本で。
    そして、お昼はちょっと廻って上田で頂こう♪と向かう・・。
    何年か前に訪れた(別所温泉に行った折)上田城周りの公園を散策して、お目当てのお店へ・・。

    20060908075627.jpg
    上田城からほどなく。
    信濃国分寺駅をすぎて、ちょっと車を走らせると、街道に建つ電信柱に控えめな看板が見え、それを頼りに折れると・・

    草陰に涼しげに、
    風流な看板が目にはいる。


    20060908075527.jpg

    「そば処 くろつぼ」





    ≫ "上田 「くろつぼ」 - 夏旅行③" の続きを読む...

    小布施 「せきざわ」 - 夏旅行②
    2006年09月07日 (木) 23:40 | 編集
    9月5日 2006年 夏旅行 2日目

    念願だった渋温泉での、文字通り温泉三昧の一泊をしたあと、翌日は南下して、「鹿教湯温泉」へ。
    鹿が傷を治した・・という温泉とのこと、私の怪我の湯治にもなるかなぁ・・と。

    そしてこのルートを選んだもうひとつの理由は・・ 

    20060908073243.jpg
    又、長野に来ることがあったら、
    何が何でも行きたいと思っていた、
    「せきざわ」さんに寄ること。

    少し早めに着いたので、小布施の街中をぶらぶらして、再び!


    平日だというのに、お昼ちょうどの時間には、なんと駐車場がほぼ満車。やっと、一台分だけ空いていてほっと・・。さすがだなぁ~。。

    20060908074236.jpg


    こんなに早く、再び訪れることができるなんて・・、と、感激しながら、記憶に新しい暖簾をくぐる。

    「そば玄 せきざわ」
     
    ≫ "小布施 「せきざわ」 - 夏旅行②" の続きを読む...

    富倉 「はしば食堂」 - 夏旅行①
    2006年09月07日 (木) 22:53 | 編集
    9月4日 2006年 夏旅行 1日目

    やっと、今年も我が家の夏旅行

    ・・とはいえ、まだ足も完璧ではないので、今年も又、車で移動の旅行にする。
    なかなか行けないでいた、北信州を回ろうと・・。

    と、言うのも、ずっと行きたい~と思っていた飯山の本場富倉蕎麦、
    「はしば食堂」のおばちゃんのお蕎麦が食べたくて。

    上信越道豊田飯山ICを降り、飯山街道から富倉峠を入ると、ずんずんと山並みの景色。のどかで広々とした景色が広がり・・、それがますますと深くなって行ったころ、ふと、かわいらしい看板「はしば食堂」がところどころに見えてくる。まるで、道案内でもしてくれるかのように、行く先々で、「この先」の看板が、わくわくする気持ちをさらに沸きたててくれる。

    そして・・、こ、こんな道 ??
    なぁ~んて思う、山道を入っていくと、ほどなく・・、切立った山間に「はしば食堂」の看板が貼りついたかわいらしい建物が、はっと目の前に現れる。

    あれだ、あれだっ やっと・・、着いた~♪

    20060907224450.jpg

    山間にのどかに建つ、のどかな建物。その背景には、広大な山の景色。

    20060907224628.jpg
    ちょっと手前の、大雑把な駐車場に車を止め、
    急な野道を降りていく。

    そのまま・・、
    富倉のおばちゃんちにでも伺ったような
    そんな入り口。
    すっかり気持ちも、くつろぎモード


    飯山市の山間・・・ 「幻の富倉蕎麦 はしば食堂」


    ≫ "富倉 「はしば食堂」 - 夏旅行①" の続きを読む...

    高田馬場 「もり」
    2006年09月03日 (日) 22:03 | 編集
    今日は、竹橋での、楽しい♪イベントに行くので、途中の高田馬場でとりあえず、お昼を。
    20060903215901.jpg
    乗り換えの途中だから・・・、
    やってるといいな~・・と、
    いつも同様に、ドキドキしながら向かう。

     やってる、やってるよっっ。
    看板も、そして暖簾も靡いてる。

    久しぶりの・・・、
    手打そば 「もり」



    ≫ "高田馬場 「もり」" の続きを読む...

    分倍が原 「よし木」
    2006年09月02日 (土) 21:49 | 編集
    久しぶりに、分倍が原の「よし木」さんへ。
    20060902170814.jpg
    前回訪れたのは、入院して間もなくで、松葉杖を突きながらだったので、ようやく、松葉も取れて歩けるようになった姿を、ご主人に見てもらいたくて

    相変わらず、ちょび髭をはやした、笑顔の素敵なご主人も、喜んでくれて、なんだかすごーくうれしい♪
    「長かったねぇ・・」としみじみと。



    ≫ "分倍が原 「よし木」" の続きを読む...

    本郷 「森の」
    2006年09月01日 (金) 21:27 | 編集
    丁度、本郷方面に用事があったので、本郷三丁目の駅で下車。
    「男の隠れ家」に出ていた、松翁で修行しながらも、敢えて機械打ちで勝負するというお店が、気になっていたので、寄ってみることに。

    本郷三丁目の賑やかな交差点を、御茶ノ水方面に歩き、壱岐坂通りに折れるとほどなく・・

    20060901181455.jpg

    「森の」の文字を焼き付けた植木鉢が置かれた、小体なお店。
    どこか意思みたいなものをも感じられるような、かわいらしいが粋な雰囲気、それでいてさりげなく。

    「蕎麦切 森の」

    ≫ "本郷 「森の」" の続きを読む...

    渋谷 「そば処 宮上」
    2006年09月01日 (金) 08:03 | 編集
    昨夜は、久しぶりに学生時代の友人と飲み。
    渋谷で・・ということで、お店を探していたら、何でも拘りのある、よさそうなお店が、駅近くにあったので、そこで一杯~♪と、二人で向かう。

    20060901075743.jpg

    「そば処 宮上」

    渋谷駅新南口を出たらすぐ、目の前に。ダイニング居酒屋?って感じかな・・・

    ≫ "渋谷 「そば処 宮上」" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >