FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    町田 「松本屋羊庵」
    2006年09月09日 (土) 22:31 | 編集
    朝になって、突然彼が、「永山のBook Offに行こうよ」というので、まあ、付き合う。
    その代わり~
    随分前にyaccoさまに教えて頂いた町田のお店にずっと行ってみたかったので、
    お昼はそこで♪と、いうことで、商談成立。

    昼ちょっと前に出、町田街道を進む。丁度、桜美林学園あたりで横に折れると、桜美林幼稚園のすぐ横、通り沿いにふっとお店が佇む。

    うわぁ・・、なんだかとってもかわいい
    南欧風といおうか、高原の中にある素敵なペンションと言おうか・・、
    とてもとても「蕎麦屋」とは思えない、洋風の素敵なお店。

    20060909222100.jpg

    店のすぐ下に車を止め、入り口へ続く階段に周ると、「美味しい珈琲をどうぞ」と看板・・。
    何も知らなかったら、入り口にさりげなく掛けられた「石挽き蕎麦」の文字は目にとまらずに、喫茶店かと信じてしまいそう。
    そのくらい、とても素敵な建物。喫茶店だったとしても入ってみたいと思うだろうな

    20060909221929.jpg
    とはいえ、
    階段の上り口に、さりげなく靡く、
    希成の暖簾は、「蕎麦屋でもあるよ」
    と言っているかのよう・・・。

    石挽き蕎麦 「松本屋羊庵」



    ≫ "町田 「松本屋羊庵」" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    岡谷 「あきしの」 - 夏旅行④
    2006年09月09日 (土) 10:33 | 編集
    9月7日 2006年 夏旅行 4日目

    いよいよ最終日。
    前夜の激しい雨も止み、晴れ間も時々見える。ホテルをチェックアウトして、以前訪れたことのある、松本の小さな酒蔵を訪れて、一路東京へ・・。

    塩尻にも行きたいお店があったが、あっという間に着いてしまったので、岡谷まで走らせる。甲州街道の岡谷ICを過ぎた辺りで降りると、小さな岡谷の町並み。
    その中心っぽい道路から、細い野路のような私道を入ったところにあるお店へと・・。

    こんな場所に?というような、通りをほんの少し入っただけで、野花が咲き乱れるのどかな風情。
    車を止めて・・、えっと、お店はどこに


    ・・・と、駐車場の目の前に、
    閉められた扉の建物。

    ここかしら~・・
    「蕎麦」の文字の小さな灯篭も下がってる。

    ん?小道が続いてる。


    なんて素敵・・。ちょっと、「雙柿庵」への入り口を思い出させるような、アプローチ。

    20060908082054.jpg

    石畳が敷かれた両脇には、自然に伸びた草花が無造作に続き、これがとても和む景色。一歩一歩、歩みすすめるうちに、幸せな気持ちになって行くよう。

    20060908081709.jpg
     喉かで爽やかなこの小道の突き当たりに は、禅味も感じるかわいらしい東屋。

      (思わず座ってみたり

    20060908081654.jpg




    そして、東屋から横にさらに続く道の先には、蹲など置かれ、懲りすぎない日本庭園の風情と繋がる。


    店に入るまでに、既に心はすっかりとこの風情の虜。
    なんて、心憎いまでの演出。

    20060908081809.jpg
    知らず知らずに、憩い始めている・・

    やっと辿り着いた入り口は、
    清楚に下げられた暖簾のみ。


     「蕎麦 あきしの」



    ≫ "岡谷 「あきしの」 - 夏旅行④" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >