FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    清瀬 「下宿 池添」
    2006年10月02日 (月) 20:38 | 編集
    なんとなく、気分が晴れない・・・。
    やりきれないような思いの昨夜、ふと思ったお店へと、オフの今日、咄嗟に向かう。

    20061002195558.jpg
    初めて降り立つ清瀬の駅から台田団地行きのバスに乗り込み、終点で降り。さてさて、と。。

    川沿いに・・ってことだけど、どっち側?
    なんて思っていると、橋の袂に、
    なんて心強い道しるべ。

    看板が出てるっ

    初めての場所はとかく、心細いのだが、この看板に勇気付けられ目指そう~。。
    20061002195340.jpg
    えんえんと続く、「柳瀬川」があまりのどかで、思わずカメラを向けてしまう。
    東京にも、こんなのどかな場所があることに、なんだかうれしくも思う。

    この道をのんびりと歩くうちに、次第に心までが澄んでいくような・・・


    これだけでも、今日は出向いた甲斐があったようにも、思いながらのんびりと歩みを進めると、ほどなくグランドが目の前に立ちはだかり、道は右へ反れる。
    そして、民家がひとつふたつ見え始める細道に、ふと、又あの看板が見え・・・、
    ここだ、着いた・・・

    20061002195930.jpg

    「十割蕎麦・池添」

    普通の民家を改装してのお店のようだが、それにしても、このなんとものどかな佇まい。
    野の草が葉を広げ、その中に飄々としたように暖簾が掛かっている。

    20061002195626.jpg
    それをくぐると、さらに雑然とした、
    まるで野の里にでもある、草庵かのような、のびのびとしたアプローチ。

    自然そのままの、なんだか清々しい気持ちになってしまうような階段を上り、お店の入り口へ。そこへたどりつく間に、どんどんと素直な気持ちに帰って行くような、不思議な気持ち。


    ここも又、ずっと長い間、来て見たいと思っていたところ・・・。 
    ≫ "清瀬 「下宿 池添」" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >