つれづれ蕎麦 
    三鷹 「吉田屋玄庵」
    2006年12月31日 (日) 22:18 | 編集
    大晦日の午前中は、調布の武蔵野市場への買出しが、年中行事。
    市場って、どうしてこう楽しいんだろう
    わさわさとした人ごみにまみれ、威勢のいい掛け声などを聞いていると、新しい年を迎えるという気持ちに改めてなってくる。

    今年もいろいろゲットして・・、さてさて  年越し蕎麦。
    今年はどこで・・と、考えていたけど、前回お盆休みで入れなかったリベンジも兼ねて・・、帰り途中の「吉田屋玄庵」さんで頂いて行こう~ということに。

    前回訪れてから・・、かなり久しぶり。
    東八道路からちょっと入った、文字通り「住宅街のお蕎麦屋」さん。

    20070101001719.jpg

    コンクリ打ちっぱなしのモダン建築の住宅を、そのまま使っているようなお店。暖簾がかかっていなければ、おおよそお蕎麦屋さんだと気づかないだろう、白い壁の素敵な建物。

     「手打そば 吉田屋玄庵」 

    ≫ "三鷹 「吉田屋玄庵」" の続きを読む...

    スポンサーサイト

    田無 「砂場」 にてO氏の蕎麦
    2006年12月29日 (金) 23:48 | 編集
    20061230083917.jpg
    今夜は、私の入院を聞いて心配して下さった親愛なるO氏から招かれ、「砂場」さんへ。

    きちんとした手打ちを出す、
    小堤ながらちょっと粋な風情の
    街のお蕎麦屋さん。

     田無 「砂場」


    それにしても、寒~いっっ
    ≫ "田無 「砂場」 にてO氏の蕎麦" の続きを読む...

    六本木 「本むら庵」 食べ納め
    2006年12月29日 (金) 22:20 | 編集
    この年も、いよいよカウントダウン。どの街でも人の流れが、どこか慌しい気持ちを感じられる・・。これも、やはり風物詩なんだろうな~・・などと、遠くに思いつつも、私もやはりこの波に流れている。

    新年に向けての、何やかにやと買い物を、人の波に揉まれて済ます。
    ・・でも、これがなんだか楽しい。新しく来る年に向ける、どこか希望のようなものがあってすっかり時間も忘れてしまうほど。

    ほっとして、地下鉄の入り口まで来て、やっとお腹がすいていることに気づく。
    さて・・どこで・・

    なーんて思うこともなく、数日前にHPでチェック済み。
    年内は中休みなしで営業してるのを知って、今日は、是非ぜひっと、大廻をして六本木へと・・・。

    そう♪、大好きな 「六本木 本むら庵」 
    ちょっとご無沙汰していたし、やっぱり年終わりに、食べ納めておきたいお世話になったお店へ。
      
    ≫ "六本木 「本むら庵」 食べ納め" の続きを読む...

    矢川 「素朴庵」
    2006年12月28日 (木) 20:36 | 編集
    お正月の花を武蔵境で終わらせ・・、ここまで来たらやっぱりご挨拶をしておきたい。
    20061228201858.jpg
    大好きな、矢川の「素朴庵」へと、とっさに足を運ぶ。

    駅ほど近くのこのお店。
    変わらぬ佇まいがうれしい。

    矢川 「素朴庵」





    ≫ "矢川 「素朴庵」" の続きを読む...

    野方 「大平庵」 わかさぎ天せいろ
    2006年12月27日 (水) 20:54 | 編集
    年明け早々に決まった入院に向けての、総合検査がようやく済んだのがお昼すぎ。
    朝ごはんも食べずに向かったので、お腹もペコペコ。

    久しく美味しい天ぷらを食べていなかったので・・、野方まで咄嗟に足をのばす。

    20061227195958.jpg

    野方の商店街の中に、さりげなく佇むお店。

     「手打ち蕎麦 太平庵」

    12月とは思えない暖かい風に、暖簾が激しく舞っている・・。
    ≫ "野方 「大平庵」 わかさぎ天せいろ" の続きを読む...

    神田 「眠庵」 8種の利き蕎麦
    2006年12月24日 (日) 23:59 | 編集
    今年最後の、眠庵恒例の蕎麦会。
    今回は、8つの違う産地の蕎麦を食べ比べる・・・という、趣旨とのこと。

    20070216143148.jpg

    馴染みある、狭い路地に入り込むような、隠れ家への入り口。
     
    さてさて・・sunglass.gif
    ≫ "神田 「眠庵」 8種の利き蕎麦" の続きを読む...

    雑司が谷 「和邑」
    2006年12月23日 (土) 10:14 | 編集
    昨夜は、冬至の夜。
    久しぶりに雑司が谷の「和邑」さんで、冬至にちなんで柚子きりを頂こう・・・と、友人と待ち合わせ。

    目白からぐるりと回って辿り着く。雑司が谷の小さな商店街に入るとと、その片隅にふと、しっとりと落ち着いた大人のお店に行きあたる。

    20061225103559.jpg

    一見入りずらそうでありながら、ぼんやりともる灯りは暖かく、女将さんの人柄がここにも漏れ出でているかのよう・・。

     「蕎麦 和邑」 
    ≫ "雑司が谷 「和邑」" の続きを読む...

    四谷 「角萬」 新店舗で牡蠣そば
    2006年12月21日 (木) 23:36 | 編集
    新大久保の「角萬」が、今月早々に移転とのことで、気になっていたところ・・。今日は、ちょっと遅めのお昼をこちらで頂いてみよう~と、寄ってみることに。

    四谷三丁目の駅を上がり、外苑東通りに折れて歩くとほどなく・・、「蕎麦」の文字の旗が目に入る。
    ほお・・、新店舗もシンプルな店構えだ。。

    20061221192305.jpg

    「手打ちそば 角萬」 
    ≫ "四谷 「角萬」 新店舗で牡蠣そば" の続きを読む...

    新宿御苑 「松月庵」 (残念ながら閉店)
    2006年12月20日 (水) 22:14 | 編集
    前々から行ってみたいと思っていた、創作蕎麦料理が豊富だというお店へ、今日は友人とお食事に。

    新宿御苑駅すぐ。四谷方面の入り口を出て信号を渡った路地の先にあるお店は、よくある街中のお蕎麦屋さん風情。
    でも、看板の文字がなんだか素敵・・。

    20061220210208.jpg

    創作和食と手打そば 「松月庵」

     
    ≫ "新宿御苑 「松月庵」 (残念ながら閉店)" の続きを読む...

    吉祥寺 「まつや」 冬至の柚子切り
    2006年12月19日 (火) 23:32 | 編集
    3ヶ月ぶりの診察の後、お昼も食べ損ねていたこともあり、咄嗟に吉祥寺に向かう。
    20061220003319.jpg
    午後4時過ぎ。

    吉祥寺東急百貨店のレストラン街の、
    「まつや」に。
    今日から、期間限定の「冬至の柚子きり」が出てるはず・・・。

     「吉祥寺 まつや」



    ≫ "吉祥寺 「まつや」 冬至の柚子切り" の続きを読む...

    水天宮 「板蕎麦 蔵王」
    2006年12月19日 (火) 10:47 | 編集
    昨夜は、先月オープンしたという、立ち飲み蕎麦屋さんに。
    ちょっとした飲み会があって、私も参加させて頂くことに 。いやぁ、楽しかったっ

    築地での用事を済ませ、人形町から向かう。水天宮をすぎ、ロイヤルパークホテルのイルミネーションを眺めながらまっすぐ進むと、通りちょっと右に入った道沿いに、ぼんやりと灯る明かりが見える。立ち飲み・・というよりは、ちょっとしたBarのような、シックな感じ。

    20061219121947.jpg

     「板蕎麦 蔵 ZAO 王」


    ≫ "水天宮 「板蕎麦 蔵王」" の続きを読む...

    東伏見 「蕎夢 三晃庵」
    2006年12月18日 (月) 16:52 | 編集
    寒い・・、お腹もすいた。もうすぐ2時。
    こんな時にうれしい、駅前の中休みのないお店、「蕎夢 三晃庵」さん。

    店の前の「オススメ」の「けんちん蕎麦」に惹かれて中へ。
    こんな時間でも、お客さんがちらほら。中休みなしのお店、ゆったりとのんびりした空気。。

    さて・・と、品書きをぺらぺら。
    「小海老天丼」の写真がどうしても気になる・・・

    ので、今日は「かけ」と「小海老天丼」を。
    20061213105115.jpg

    んんん~、美味しそう♪

    ≫ "東伏見 「蕎夢 三晃庵」" の続きを読む...

    市川 「SOBA ISBA  いさと」
    2006年12月17日 (日) 23:43 | 編集
    大好きなお店。
    去年、とっさに伺って、素晴らしいお蕎麦と時間を過ごさせて頂いて、又絶対に行きたい・・と思っていたところ。某御仁にお声をかけて頂き、お供させて頂く。

    運良く、市川の駅からすぐ近くの「じゅん菜池公園」まで行くバスに乗ることができ、降り立つと、前回伺ったのがつい先日のような、懐かしい気持ちになってくる。

    20061218102828.jpg20061218102848.jpg

    待ち合わせの時間より、やや早めに着いたので、のんびり歩く道沿いの景色もすっかり冬の装いに移りつつあり、ぼんやりと一年の日々が浮かんでくる。

    20061218103141.jpg
    ゆっくりと歩みながら、そろそろ・・かなぁ、
    と思ったころ・・・

     

    小路の先にさりげなく掛けられた暖簾。
    そして、ゆったりと風に揺れる「そば」の文字。


    前回訪れた時の暖簾と変わって・・、木になる橙との合わさったような黄の暖簾。

    20061218103558.jpg

      「SOBA ISBA  いさと」  

    ≫ "市川 「SOBA ISBA  いさと」" の続きを読む...

    東中野 「大政小政」  忘年会で蕎麦
    2006年12月16日 (土) 22:00 | 編集
    昨夜は、蕎麦友たちでの忘年会。

    夏にあった、某日本酒の品評会で、快気祝いをしてもらったお店のご主人にばったりお会いし、
    「あの時は、ちょっとイマイチだったんで・・、又ぜひ♪」とおっしゃっていた言葉が心に残っていたので・・・
    20061216213556.jpg
    忘年会は、またそちらでやろう~♪
    と相成り・・

    再び!
    東中野の銘酒揃いの居酒屋 「大政小政」
    で行うことに。





    ≫ "東中野 「大政小政」  忘年会で蕎麦" の続きを読む...

    野方 「手打ちそば かわむら」
    2006年12月14日 (木) 22:02 | 編集
    朝にあった晴れ間が、なんだか怪しい・・。
    気温も下がってきたようで、寒い~。すっかりお昼の時間を過ぎようとの時分、移動途中のお店へと、ふと思い立ち降り立つ。

    そろそろ・・、「けんちんそば」が出てる頃かも。。
    去年食べ損ねて気になっていたし、それでちょっと、温まらせてもらおうっと

    20061214215836.jpg
    野方のバス停前のビルの2階。

    「手打そば かわむら」

    前回訪れた時は、
    まだ松葉をついていたんだなぁ~・・




    ≫ "野方 「手打ちそば かわむら」" の続きを読む...

    麹町 「平河町 むら井」
    2006年12月14日 (木) 10:24 | 編集
    昨夜は、蕎麦友と麹町で蕎麦飲み。
    かつて・・、どうしても来てみたくて、昼間探し回ったあげく結局見つからずに断念せざるを得なかったお店。それ以来、ずっと行ってみたい・・・と思い続けていた所にて。

    何度か歩いたことのある道を向かう。
    ・・・とっ あるっ、ここ、ここ。
    昼間はシャッターが下りていて気づかなかったお店が、夜更けの中でぼんやりと明かりが灯っている。

    20061214181024.jpg

    麹町 「手打蕎麦 むら井」

    やっと・・、来ることができた   
    ≫ "麹町 「平河町 むら井」" の続きを読む...

    祐天寺 「卯月」
    2006年12月13日 (水) 23:31 | 編集
    小耳にはさむ度に、ずっと気になっていたお店。近くまで用事があったので、やっと伺う。

    祐天寺の駅を出て、ごちゃごちゃとお店が並ぶちょっと楽しそうな道を抜けて、駒沢通りに。この大通り沿い・・・?
    いや・・、どこか脇道でもあるのかな?と、右に歩き始めたらすぐ!
    通りに面してさりげなく、すっきりとした和モダンのお店に行き当たる。

    20061214101900.jpg


     祐天寺 「手打 卯月」

    素敵な和菓子屋さんのような感じ・・。さりげなくかかった暖簾がセンスよく、その脇には「茨城境町産 常陸秋そば」。さらに期待がふくらみながら、扉を開け中へ。 
    ≫ "祐天寺 「卯月」" の続きを読む...

    三鷹 「きびや」
    2006年12月11日 (月) 20:06 | 編集
    吉祥寺での所要を終わらすと、もう、そわそわ。
    先週断念したこともあって、今日はもう、絶対に行きたい!とばかりに、そそくさと三鷹へと移動。

    20061211195129.jpg 

    三鷹 「きびや」

    私の大好きなお店のひとつ。
    今年の新そばには、まだお目にかかっていなかったので、すごく気になっていたところ・・・。


    ≫ "三鷹 「きびや」" の続きを読む...

    (閉店)府中 「田なか」
    2006年12月10日 (日) 21:39 | 編集
    府中のあたりの甲州街道にも、秋がとっぷり降りてきたようで、銀杏の葉がきらきらと降り注ぐ。
    20061210212532.jpg
    府中の甲州街道から、折れる街道は「いちょう通り」。
    本当に名前の通り・・と、車中から舞う銀杏の葉にうっとり見つめていると、ほどなく道沿いにあるお店に行き当たる。

    考えてみると、ずいぶん久しぶり。
     ここもやっぱり「新そば」の文字が。

      「蕎麦 田なか」

    20061210212843.jpg

    変わらぬ濃紺の暖簾のかかった、落ち着いた佇まい。
    すっかりここも、府中を代表するお店だなぁ・・。
     
     
    ≫ "(閉店)府中 「田なか」" の続きを読む...

    伊那中央 「さいとう」
    2006年12月08日 (金) 21:45 | 編集
    今日は、兼ねてから行ってみたいと思っていたお店へと、友人たちとプチ旅行。
    大宮から出ている「ニューシャトル」も初めてで、ちょっとワクワク

    モノレール?のようなかわいらしい、角ばった車両のニューシャトルの一番前を陣取り、移りゆく色づいた木々の景色を眺めていると、なんだかハインキング気分~。
    「いやぁ、遠くまで来ちゃったんだなぁ・・」なんて、実感したころ、ようやく目的の「伊那中央」駅に到着。
    20061208211431.jpg
    駅を出ると、思ったよりもさっぱりとした風景。あまり激しくない広い通りが、横に走り、それをしばし歩くと、交差点の辺りに、ふっとなびく「旗」が目にはいる。

    お、あれかっ・・?

    と、後ろには、コンクリート打ちっぱなしの壁のモダンな建物。
    木で作られた並ぶ格子に大きく「さいとう」の文字がおもしろい。


    20061208212055.jpg

    石臼挽き 自家製粉 「蕎麦きり さいとう」

    交差点角。目立つ感じで分かりやすくて、これはいい。駐車場もたっぷりと。 
    ≫ "伊那中央 「さいとう」" の続きを読む...

    東中野 「睦」
    2006年12月07日 (木) 08:05 | 編集
    東中野の駅をでてすぐ。雑居ビルの中にあるお蕎麦屋さん。
    今夜はここで、ちょっとお食事・・。

    20061207075709.jpg

    「蕎麦屋」・・というよりは、居酒屋風情の店構え。夜に訪れるのは初めて。

     「酒と 肴と 手打そば  睦」
    20061207075912.jpg

    お、出てる出てる
    お昼にはないメニューの
    「細打ち粗挽き蕎麦」
    一度食べてみたいと思っていたもの。



    ≫ "東中野 「睦」" の続きを読む...

    洗足 「森もと」
    2006年12月06日 (水) 22:01 | 編集
    移動中で、お昼抜きかっ??と思ったが、やっぱりペコペコ。
    しかも、空腹に寒さが染みてくる。
    20061206215413.jpg
    ・・と、駅目の前に「蕎麦」の文字。

    ど、どうなんだろう~・・・、とちょっと不安ながらも
    看板の 「蕎麦由々」の文字が気を引く。
    お店の前に出された品書きには・・
    「牡蠣そば」もあるではないのっ。

    手打ちらしいし、入ってみよう~

     手打ちそば 「そば由々 森もと」

    ビルの1階に細い入り口。赤い暖簾はちょっといい感じ・・。
     
    ≫ "洗足 「森もと」" の続きを読む...

    武蔵境 「深蕎人」
    2006年12月05日 (火) 18:11 | 編集
    武蔵境の先生宅を、今日は午前中に訪れたので、三鷹の「きびや」さんに伺おう~♪
    ・・と思ったが、念の為とかけた電話がつながらない  
    こ、これは臨時休業??と、今日は諦め・・

    せっかく境にいることだし  久しぶりに南口の「深蕎人」を訪れてみようっと。
    考えてみたら、なんと、ほぼ一年ぶり。

    20061205175630.jpg

    駅工事のため、意外と通りの多い細道沿いに、変わらぬすっきりと上品な佇まい。蕎麦と言う文字が大きく出ていないから、知らなかったら通り過ぎてしまいそうな、さりげなさ。

     石臼挽き 手打ちそば 「深蕎人」

    20061205175106.jpg
    入り口横には、品書きが置かれている。

    そしてその下には、
    なんて素敵な文章・・

    蕎麦屋酒好きには、とてもうれしい。



    ≫ "武蔵境 「深蕎人」" の続きを読む...

    江古田 「甲子」
    2006年12月04日 (月) 19:46 | 編集
    朝一で、「至急」とのことで六本木のオフィスに向かう。
    ・・が、行ってみたらなんってことなくて、昼過ぎには解決、終了~。
    オフィスに残る気分もなかったので、一足お先に「お疲れ様 」。

    さて、お決まりの「本むら庵」でゆっくりしようかと向かったが、まだお昼の混雑が残っていそうだったので、今日は、ちょっとのんびり足を伸ばしてみよう。

    大江戸線に揺られて、新江古田駅まで。ここに降り立つのは、初めて。
    殺風景な通りを、「江古田」の駅を目指して歩くと、程なく・・「江古田銀座」なる、商店街に行き当たる。
    ほぉぉ~・・
    ここがいわゆる、「さえない下北沢」(わ、私が言ってるんじゃないですっっ) かぁ・・。
    いやいや、馴染み深い下北沢の、南口のごちゃごちゃした感じとどこか通じるようで、私には好きな空気♪

    ちょっと、ウキウキしながら、居酒屋やら、パン屋さんやらをぷらぷらと歩くと、突然!ほんっとに、突然、場違いのような歴史というか格式のあるような、立派な蔵作りにぶち当たる。
    20061204193220.jpg
    「ここか・・・」と、思ったけど、

    もしも、知らなかったら、
    造り酒屋?
    あるいは、作り醤油屋・・・?
    と思わせるような、どっしりと威厳のある建物。。

    一度、絶対来てみたい・・と思っていたお店。

      江古田 手打そば 「甲子」 

    20061204193612.jpg

    なまこ壁がなんだか重圧を感じるような・・、でいて、この商店街になぜか溶け込んでいる不思議な建物。。


    ≫ "江古田 「甲子」" の続きを読む...

    三鷹 「地球屋」
    2006年12月03日 (日) 18:46 | 編集
    府中方面に予定があり、途中だし久しぶりに行ってみよう・・と、「地球屋」さんへ向かう。
    この辺りはしょっちゅう来るけど、ここまで降りるのは久しぶり。去年の年越し蕎麦を食べにきて以来だ。。
    20061203184051.jpg
    広めに取られた駐車場に、車を止めると、野川公園が一望できる。

    もう・・。
    ここまで、紅葉が降りてきてるんだなぁ・・

    ほぼ、一年ぶりの、「地球屋」さん。。

    20061203183940.jpg

    合いも変わらずの、飄々とした佇まいのお店。濃紺の暖簾のゆれる風のごとく。
    20061203184114.jpg
    午後1時過ぎ。

    すでに、待ち人が一組いて、ぽかぽかと暖かな日差しの当たる、外のベンチでしばし待つ・・。

    なんだか、のどかな気持ちにどんどんなっていくようで、気持ちがいいなぁ~・・


    ≫ "三鷹 「地球屋」" の続きを読む...

    経堂 「水埜」 粗挽きそば
    2006年12月02日 (土) 23:34 | 編集
    休日だが、急に仕事が入ってしまい、都心まで出なくてはならない。
    出張帰りの彼には、丁度いい休養にと・・、一人で出かける。
    予定よりちょっと長引いて終了したのが、昼過ぎ。さあて・・、

    と、せっかくの週末。これは、「週末限定」のとこに行かなくちゃ☆
    ・・・と、前回は、食べることができなかったので、「週末限定 粗挽き蕎麦」を目的に、経堂へと向かう。

    20061202233050.jpg

    朝方の寒さはどこかへ行ってしまったかのような、ぽかぽかとした陽気の中、何度歩いても懐かしさと、身にしっかりと記憶している町並みを、心焦りながら向かった先は、今日も変わらずの佇まい。

     手打蕎麦 「水埜」
    20061202232644.jpg

    おっ♪
    今日はちゃんと、出てる・・
    「土日限定 粗挽き十割蕎麦」
    限定15食・・
    残ってるといいなぁ~



     
    ≫ "経堂 「水埜」 粗挽きそば" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >