つれづれ蕎麦 
    旗の台 「笛家」
    2007年10月31日 (水) 22:50 | 編集
    所用が終わったのが、1時も当に過ぎた時間で、お腹もぺこぺこ。行きたいなぁ、と思っていた「ちしま」さんは、確か駅すぐそばのはず・・・と、向かってみることに。

    20071031174139.jpg
    改札を抜け左に折れると、ほんとにすぐ。真上に看板を見つけ、その下の階段を、と見ると・・・ 
    なんだか様子が怪しい

    近寄ると、入り口は看板で封じられ、貼り紙がしてある。
    あああああ~っnaki.gif 又しても・・・。
    今日、明日は、蕎麦刈でお休みとのこと。


    仕方がない・・、けど、やっぱりお蕎麦が食べたい、という気持ちはどうしても止まず、前に見かけて気になっていた旗の台のお店が、確か3時までだった、と、急ぎ歩いて向かう。
    中延通りを、心急ぎながら進むと、程なく「旗の台」の商店街に差し掛かり、池上線旗の台の駅へ。

    駅すぐ横の細い路地沿い。気づかずに通り過ぎてしまいそうな程、ひっそりと静かに、古めかしさのあるやや地味な佇まい。

    20071031173923.jpg

    旗の台 「手打蕎麦 笛家」

    良かった・・・hanamizu.gif。「営業中」の札がかかってる。し、しかも、「新そば」の貼り紙まで heart.gif

    ≫ "旗の台 「笛家」" の続きを読む...

    スポンサーサイト

    赤坂 「七福神 環」
    2007年10月30日 (火) 20:55 | 編集
    その店構えや噂を聞いていて、まだまだ私には敷居が高いや・・と、思っていたけど、近くまで来たので、今日は気を入れて、いざ、行かんっ

    20071030205005.jpg

    赤坂みすじ通り沿い。賑やかなお店の並ぶ中、しっとりとした小さな入り口に暖簾のかかった佇まい。書かれている看板の文字からも、しっかりと品格が漂う。

    赤坂 「七福神 環」 

    20071030204915.jpg

    暖簾を潜ると、きちんと打ち水のされた敷石の細いアプローチ。昼間だと言うことを忘れてしまいそうな程ほの暗く、遮断された日の光に、ほんのり灯された灯篭。

    割烹料理屋の並ぶ京都の路地を思わせる・・

    ≫ "赤坂 「七福神 環」" の続きを読む...

    国分寺 「一乃屋」 最後の蕎麦
    2007年10月29日 (月) 20:09 | 編集
    つい先日、今月末でお店を閉められてしまう、との情報を聞き(C様ありがとうございます!)、もう、限られた日にち、どうしても最後に行っておきたくて、少々無理な大回りをして立ち寄ることに。

    国分寺駅南口。
    賑やかな商店街の丁度中ほどを、右に折れた路地沿い。老舗らしいしっとりとした風情の佇まいに、しっかりとした文字の看板がすぐに目に留まる。

    20071029194839.jpg

    国分寺 「禅味 手打そば 一乃屋」  

    20071029194637.jpg
    扉を開けようと、前まで来ると・・・

    本当だ hanamizu.gif
    「10月末日を持って閉店」のお知らせが入り口横に貼られている。

    なんだか、心寂しい気持ちを感じながら扉を開く。



    ≫ "国分寺 「一乃屋」 最後の蕎麦" の続きを読む...

    萩山 「元六」
    2007年10月28日 (日) 23:01 | 編集
    何度か目の前を通り過ぎる度に、「手打ちそば」の旗が気になっていたお店。少々不安な気持ちはあったけど、「入ってみる?」と、チャレンジ。 

    20071029095717.jpg

    萩山駅の前を通る、線路横に走る道り沿い。民芸風の上品なドライブイン風情のお店は、窓が大きく取られてる。通り沿いにいくつか立てられた旗の文字は、大丈夫 piko-n.gif、「手打ちそば」ときちんと書かれてる・・。

    小平 「東京そば 大湧うどん 元六」


    ≫ "萩山 「元六」" の続きを読む...

    野方 「かわむら」
    2007年10月26日 (金) 23:15 | 編集
    オフィスワークの今日、ちょっと残業になってしまってお腹もぺこぺこ。
    久しぶりに「かわむら」さんにちょっと寄っていくことに。

    20071026231006.jpg
     
    野方 「手打そば かわむら」  
     
    バスロータリー前のビルの二階に小さく灯る光が暖かく、ほっとするような気持ちに・・・ futt.gif


    ≫ "野方 「かわむら」" の続きを読む...

    田端 「田端玄庵 昌」
    2007年10月25日 (木) 19:38 | 編集
    その名前から、行ってみたいなぁ、と思っていたお店。花活けの仕事と、そのあとちょっとした用事を済ませ、お昼に伺ってみる。

    田端の駅すぐのふれあい橋を超え、高架道路を下に降りてすぐの路地を入ると、殺風景な大通りとは全く異なる、下町情緒あふれた商店街が突如目の前に広がる。懐かしいような気持ちを感じながら、生活感にあふれた商店街をぷらりぷらりと進んでいくと、その丁度中ほどに、大きく書かれた「手打ちそば」の旗が見えてくる。あそこ・・・?   

    20071025192125.jpg

    田端 「田端玄庵 昌」

    両隣に薬屋さんや、整骨院に挟まれ、商店街にすっぽり埋まったお店。「玄庵」の名前からしっとりとした感じのお店を(勝手に)想像していたので、そのあまりの違いにちょっと躊躇う。まるで、よくある街の蕎麦屋?いや、定食屋さんのような・・・。でも、お店から漂うほのぼのとした暖かい空気は、何かほっとさせられる・・・futt.gif

    ≫ "田端 「田端玄庵 昌」" の続きを読む...

    大岡山 「志波田」
    2007年10月24日 (水) 19:37 | 編集
    所用が長引いてしまい、2時も過ぎようとする時分。さすがにお腹もペコペコだし、すぐ近くのお店へと急ぎ歩みを進める。ちょっと気になっていた、大岡山のお店は確か3時までやっていたはず・・・。

    商店街通りからちょっと入った、静かな路地沿い。すっきりとした白壁に和柄の暖簾の掛かったお店は、和喫茶のような洒落た雰囲気・・・。 

    20071024193432.jpg

    大岡山 「そばや 志波田」
     
    ≫ "大岡山 「志波田」" の続きを読む...

    吉祥寺 「ほさか」 玉子とじそば
    2007年10月23日 (火) 23:58 | 編集
    時間もなかったので、駅そばの「ほさか」さんで、クイックランチ。
    鼻がシクシクするし、まだこちらで温かい蕎麦を食べたこともなかったので、今日は、「玉子とじ」に挑戦~niko.gif

    20071024185016.jpg

    ふんわり綴じられた玉子がたっぷり。上には板わさ2切れと、身厚のどんこ椎茸、三つ葉の飾りが乗せられた、オーソドックスなタイプの玉子とじ。

    まずは、汁を一口…。 
    ≫ "吉祥寺 「ほさか」 玉子とじそば" の続きを読む...

    上北沢 「おの」
    2007年10月22日 (月) 21:11 | 編集
    上北沢の駅前に素敵な店構えであった「ぬま田」さんが、お店を閉められた後、やっと次のお店が出来たとの話を聞き、伺ってみたいな、と思っていたところ。久しぶりに仙川へ行く用事があったので、伺ってみようと、途中下車。 

    上北沢の駅前通り、桜並木の入り口の通り沿いに、さり気なく佇む和モダンなお店は、以前とほぼ変わらない。だが、掛けられた暖簾の色は、変わってる・・・。

    20071022210331.jpg

    上北沢 「手打そば おの」

    ぬま田さんから、居ぬきで始めたとのお店。今度のお店はどんなだろう・・・。下に置かれた看板をしげしげと見つめ、扉を開く。
    ≫ "上北沢 「おの」" の続きを読む...

    百草園 「むら岡」 
    2007年10月20日 (土) 23:30 | 編集
    日差しは柔らかいけど何だか温かいものが食べたくて、近くまで来た事もあり、久しぶりに百草園の「むら岡」さんへ。

    20071021002523.jpg

    20071021002735.jpg
    すっかり秋の装いを感じる、しっとりとした佇まい。
    入り口には、早くもこちらにも「新そば入りました」の文字 hahha.gif



    百草園 「手打蕎麦 むら岡」





    ≫ "百草園 「むら岡」 " の続きを読む...

    川口 「因業屋」
    2007年10月19日 (金) 23:42 | 編集
    朝方の花活けの仕事を終わらせ、以前から一度伺ってみたい・・・と思っていたお店へ、今日こそ!と気合を入れ、、友人と待ち合わせて向かう。
    川口駅から市役所を目指して歩くこと十数分、その裏側あたりの通り沿いに、遠目からも一際目を引く、独特な店構え。 

    20071020070049.jpg

    な、なんでこんな名前を・・・、と思うお店の暖簾は半分千切れ、剥げて古びた木枠の扉。噂を聞いて思い描いていた以上の佇まいに、思わず唾を飲み込む・・・dokuro.gif 。 

    川口 「手打ちそば 因業屋」

    緊張してたから・・・?カメラを忘れちゃったのが残念~っっu-n.gif 
    ≫ "川口 「因業屋」" の続きを読む...

    立川 「更科堀井 立川店」
    2007年10月17日 (水) 20:40 | 編集
    昭和記念公園での、「よみがえる樹々のいのち」展が、昨日から開催され、今日はその受付当番で、朝から待機。日差しがあるとは言え、秋風は冷たい・・・。やっと午後番が到着して、開放されたのは1時半すぎ。
    ふぅ~、心底冷え切った上に、お腹もペコペコ・・・gessori.gif 

    ふらふらとしながら、乗り換えの立川でとりあえず途中下車。行きたいお店は豊富な立川だけど、さすがに2時すぎようとするこの時間、大抵のお店はそろそろ中休み・・・ase.gif

    だったら・・・onpu.gif
    こういう時こそうれしい、中休みのないデパ蕎麦屋。しかも、麻布十番「更科堀井」さんの支店♪と、駅すぐ横の伊勢丹へ向かうと、エレベーターで脇目もふらずに一挙にレストランフロアまで。
    立川と言えども、さすが伊勢丹、上品なお店が並ぶ中、どっしりとした「そば」と書かれた提灯が遠目に止まり、目指して行く。

    20071017202518.jpg
    お店に辿り着くと横の壁から石臼が見え、その奥にはさらに打ち場をも。
    うんうん、こちらも、きちんと自家製粉、手打ち蕎麦なんだ・・・futt.gif

    と、思いながら表に回ると、これも、麻布十番の風情をどこか思わせる、老舗の佇まいの片鱗を感じる、落ち着いてしっとりとした入り口。


    20071017202814.jpg

    立川伊勢丹 「総本家 更科堀井」


    ≫ "立川 「更科堀井 立川店」" の続きを読む...

    武蔵境 「ささい」
    2007年10月16日 (火) 20:31 | 編集
    午後イチで武蔵境での用事の為、小雨降る肌寒い中自転車を走らせる。これは・・、温かいお蕎麦を食べていこう、と、久しぶりに駅向こうのお蕎麦屋さんへと、向かってみると・・・
    ああ・・・、定休日をすっかり忘れてた。ぴしゃりと鉄枠のシャッターが下りている~gessori.gif

    仕方ない、時間もないので・・・、ちょくちょく訪れている使い勝手のいいお店、「ささい」さんでお昼を頂いて行くことに。 

    20071016201654.jpg

    武蔵境北口、バス通り沿いに面して立つ、武蔵境では老舗のお蕎麦屋さん。
    何年か前から、それまでの機械打ちだったのを、一挙、自家製粉の手打そばも(一部)初め、店内も小奇麗な居心地のいい、ちょこちょこと寄らせてもらっているお店 niko.gif

    武蔵境 「そば処 ささい」 
    ≫ "武蔵境 「ささい」" の続きを読む...

    永福町 「黒森庵」 イタリアな森
    2007年10月15日 (月) 23:36 | 編集
    8月全休の後、まだ訪れていなくて、うずうずしていたところ。
    友人達と待ち合わせをして、久しぶりのお店へと、ドキドキしながら向かう。

    20071016082708.jpg

    永福町 「黒森庵」 

    おっonpu.gif 素敵な帆布で作られたような庇がついてる。
    ご主人のおっしゃっていたオーニング、
    日差しを遮った木陰のやわらかい風情を思わせる・・・futt.gif

    ≫ "永福町 「黒森庵」 イタリアな森" の続きを読む...

    矢川 「素朴庵」  新旧田舎蕎麦
    2007年10月12日 (金) 21:06 | 編集
    新そばの文字を町で目にするようになった頃から、北海道の蕎麦を使う「あの」お店もきっと・・・と、そわそわ。先週末は臨時休業で行くのを留まった事もあり、今日は、花活けの仕事の後、ひとつ用事を目黒で済ませると、一途「矢川」まで向かう。

    いやぁ、気づかなかったけど、目黒からだと、結構遠いんだなぁ~・・・a.gif

    駅を降り立ち、すっかり秋の装いの街路樹を眺めながらお店へと向かうと・・・
     
    20071012210123.jpg

    出てる、出てるっ。「新そば打ち始めました」の貼り紙が・・・onpu.gif

    矢川 「手打蕎麦 素朴庵」


    ≫ "矢川 「素朴庵」  新旧田舎蕎麦" の続きを読む...

    高田馬場 「傘亭」
    2007年10月11日 (木) 21:13 | 編集
    ずっと・・・、もう一度行きたい、と思いながら過ぎてしまった日々。
    この所、またふつふつと、行きたいという思いが湧き上がっていたところ、友人とたまたま話があって、急遽お店で落ち会うことに。

    高田馬場からひたすらと歩く道のり。近いとは決して言えない道沿いは、派手な店が並ぶ景色から次第に落ち着いた、ところどころ興味を持たせる店が、ぽつぽつと並ぶ落ち着いた風情に変わっていく。
    あ、ここも、ここも・・・、などと横目で追いながら歩くと、ふっと目の前に懐かしい小さな店構えに行き当たる。

    20071011204324.jpg

    高田馬場 「傘亭」

    目立たぬように、さりげなく佇む様は、そのまま・・・futt.gif

    ≫ "高田馬場 「傘亭」" の続きを読む...

    武蔵関 「にはち」
    2007年10月11日 (木) 01:34 | 編集
    「つけとろ・・・」。
    朝から妙に頭に浮かんで仕方ない。・・ということで、吉祥寺に行く途中、久しぶりに「にはち」さんへ。
    バス通り沿いに、はめ込まれたような素朴な風情で静かに佇む。

    20071011011907.jpg

    武蔵関 「手打ちそば にはち」 

    考えてみたら、とっても久しぶり・・・futt.gif
    ≫ "武蔵関 「にはち」" の続きを読む...

    麻布 「たじま」
    2007年10月09日 (火) 20:25 | 編集
    前回訪れたら、臨時休業で入れなかった「たじま」さんへ、今日はリベンジ。少々遅くなってしまったが、いそいそと有栖川公園横の坂を登って向かう。 

    20071009201802.jpg

    真っ白な壁に覆われたスタイリッシュな佇まい。切り込みになった窓からほのかに中の明かりが垣間見え・・・、よかった hahha.gif。今日はやってる・・・。

    西麻布 「蕎麦匠 たじま」 

    控えめに埋め込まれた看板の「蕎麦」の文字がなかったら、まずお蕎麦屋さんだとは、到底思えないような不思議な店構え。

    20071009201503.jpg
    それでも、きちんとお店の前には品書きが置かれていて、その上には、まるで「書」の額縁のように、お昼のメニューが掛けられている。

    これだ♪
    お料理にも定評のあるお店。このランチが今日のお目当て niko.gif


    ≫ "麻布 「たじま」" の続きを読む...

    北砂町 「夢想庵」 夜蕎麦
    2007年10月07日 (日) 11:23 | 編集
    20071007110408.jpg
    16日から開催される、昭和記念公園での「よみがえる樹々のいのち展」に参加する出展作品作成の作業で、朝から竹を切ったり割ったりの肉体労働~。

    夕方まで作業をし、急いで電車を乗り継ぎ、再び北砂町へと大移動。


    近所に住む友人を中心に方々集まり、前回訪れた「夢想庵」さんで、貸切にしてもらっての夜蕎麦の宴 niko.gif

    20071007110742.jpg

    住宅街の暗闇にぼおっと灯る明かりが、暖かくとてもやさしい。

    20071007110339.jpg
    北砂町 「手打蕎麦 夢想庵」


    夜の風情もいいなぁ、と、
    お店へとゆっくりと向かうと・・・
    あ、
    ちゃんと「貸切」の紙が貼られてる hahha.gif





    ≫ "北砂町 「夢想庵」 夜蕎麦" の続きを読む...

    喜多見 「志美津や」
    2007年10月05日 (金) 20:51 | 編集
    ちょっと前から、「粗挽き」を始めているのを耳にして以来、又行ってみたくてたまらなくいたところ・・・、たまたま、今朝開いたご主人のブログに、なんと、牡蠣の天ぷらを始めた、と載っているではないのっっ。
    となったら・・、いてもたってもいられない気持ちで、花活けの仕事をすますと、いそいそと小田急線に乗り込んでしまう。

    喜多見の駅も又、新しくきれいになっていることに驚きながら、駅から伸びる住宅街への路地に入り込む。
    20071005203435.jpg
    人通りさえもまばらな、のどかな住宅街の中。

    その奥の奥へ・・と、ひたすら歩みを進めると、いつしか目の先に、緑のはためく旗が目に入る。

    「新そば打ち始めました・・・」。

     
    そしてそのはす向かいには、住宅街に溶け込んだしっとりと落ち着いた風情の、一軒家屋作りのお店が静かに佇む。

    20071005202553.jpg

    喜多見 「自家製粉 手打ち十割そば 志美津や」

    考えてみたら、本当に久しぶり・・・futt.gif
    ≫ "喜多見 「志美津や」" の続きを読む...

    新大久保 「近江家」
    2007年10月04日 (木) 21:27 | 編集
    掛け持ちでの用事をすませ、ほっと一休みしようと、3時からが営業時間というお店へ寄ってみようと向かう。…と、なんと今は、5時からに変更したとのこと…gessori.gif
    仕方なく戻りながら、さてどうしたものか。 

    気分はすっかり一休み蕎麦をしたくて仕方ない。でも、こんな中途半パな時間だし…。
    と、ふっと思い出し、急遽大久保で途中下車。久しぶりに「近江家」さんの気楽な雰囲気の中で一休みしよう~。 

    20071004212551.jpg

    新大久保駅改札目の前。
    中休みなしで営業している、よくある町の蕎麦屋然ながら、落ち着いた佇まい。
    「そば処 近江家」

    ≫ "新大久保 「近江家」" の続きを読む...

    府中 「たか志」 
    2007年10月03日 (水) 19:15 | 編集
    又再び・・・、
    このところ、「あの」胡桃そばが食べたい、おばちゃんに会いたい・・と、思っていたところ。
    午後からの武蔵境での用事の前に、暑さも引いた今日この頃。運動がてら~・・と、自転車を走らせる。  

    「深蕎人」、「吉田屋玄庵」、「地球屋」・・と、通り過ぎる度に、寄り道したくなってしまうような誘惑を振り払い、一路、多磨へ・・・bikkuri.gif

    20071003190952.jpg

    細いくせに車の通りの激しい人見街道に入ったら、もうすぐそこ。
    いつも変わらぬ、ほのぼのとした素朴な佇まいが、故郷を思わせるような懐かしさを思わせる。

    多摩 「たか志」
     
    ≫ "府中 「たか志」 " の続きを読む...

    綱島 「蕎真」
    2007年10月02日 (火) 20:30 | 編集
    東急沿線での所用があったので、今日こそ!、「そばうどん」春号を見て以来、ずっと食べてみたい・・と思っていたお店へ行ってみよう、と急いで向かう。
    ・・が、うっかり二子多摩川まで行ってしまい、又自由が丘まで戻ってのロスタイム。あ~ん、急いでいるっていうのに・・・u-n.gif

    なんとか辿り着いた綱島駅。ここも降り立つのは初めて・・。 
    20071002202103.jpg
    結構賑やかな駅前を通り過ぎ、鶴見川のかかる大橋へと歩みを進める。

    橋から眺める川辺の景色は、どこもいいなぁ。街の風情と混ざった中途半端な景色ではあるけど、川の流れを見ていると、癒されるかのよう~。


    橋を渡り、大通りをさらに進むと、幹線道路独特の雑然とした景色が続く。こんな殺風景な通り沿いに、果たしてそんなお蕎麦屋さんが、あるのだろうか・・・、などとちょっと不安に思ってきたころ、ふっと現れた、風情あるひとつのお店。

    20071002202736.jpg

    鶴見 「石挽きそば 蕎真」

    前を通る道路の存在を忘れ、竹林をくぐりぬける風を感じるような佇まい。
    ああ、これは素敵だな・・futt.gif
     
    ≫ "綱島 「蕎真」" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >