FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    池袋 「美蕎」
    2008年04月15日 (火) 22:57 | 編集
    花活けの仕事を済ませ、ちょっと一休みした後に・・・、
    ぽかぽかとお天気もいいので、ぷらぷらとお散歩がてらに今日は、東口方面へ。

    豊島区役所前の公園では、何人もの人々がこのお日様の下で寛いでいる。
    この公園のすぐそば。何度も前を通りながらも、そういえば、まだ訪れたことがなかった・・・と、今日はここでお昼を。

    08-4-15 店

    えんじ色の暖簾が印象的な、和モダンのシックな佇まい。

    池袋 「石臼挽き自家製粉 手打ちそば 美蕎」

    ≫ "池袋 「美蕎」" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    大多喜 「ゆい」
    2008年04月15日 (火) 06:50 | 編集
    4月14日(月) 

    鋸南の安房温泉「紀伊国屋旅館」での、地魚刺身舟盛りに伊勢海老、あわびの踊り焼きに、アオリイカ・・・と、千葉の魚を心から満喫し・・・、

    今日は「花摘み」♪と、思っていたが外は前夜からの雨がまだ降り続いてる。
    今回、「花摘み」は諦め、次の目的地へと向かって早めに旅館を出発。

    鴨川で道の駅や海産物などを買ったりしながら、養老渓谷を抜けて、大多喜村へ。
    ここで、今が旬の、ブランド品(?)「大多喜竹の子」を買うのが、今回の旅行のもう一つの目的 niko.gif

    そして、大多喜だったら、と、「男の隠れ家」(大人の自転車)に出ていたお店が、気になっていたので、そこでお昼を頂こうとまずはそちらに・・。

    養老渓谷を抜けた山道の中、通り沿いに看板があり、その案内に従い細い山道へと入っていく。
    と程なく、頭上に板に書かれた手書き風のほのぼのとした「ゆい」の文字。
    一軒の古民家の見えるお庭へと入っていく。

    08-4-14 店

    なんて・・・素敵な佇まい hahha.gif
    しっとりと年月が作り上げて来た趣が、静かに静かに流れ、人をほっとさせる何かを醸し出ている。
    古さの持つ温かみ、そして、すっと降ろされた生成りの暖簾。

    千葉 大多喜 「手打蕎麦 ゆい」




    ≫ "大多喜 「ゆい」" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >