FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    高千穂 「神代庵」
    2009年06月01日 (月) 22:20 | 編集
    ひと月程前の事…
    「サントリー」さんで、蕎麦好きの為の、蕎麦前の為に…、の焼酎を開発しているとのことで、ソバリエ「霞の会」の会長さんから、
    「ぜひ、蕎麦が好きな人の飲み手側からの意見を参考にしたいらしいので…」
    と、私もお誘いを受け(酒好きが功を奏した??・・笑)、
    試飲、感想など述べ開発に(ほんのちょっと)お手伝いなどさせて頂いたのをきっかけに…

    今回その、蕎麦好きの為の焼酎、「神楽の舞」の商品開発をしているサントリーのスタッフの方々が、現地宮崎の提携している焼酎蔵元、「神楽酒造」へ赴くとの事で、その時ご一緒した霞の会の方と一緒に、同行させて頂く事に onpu.gif

    5月30日 

    09-5-30 空港
      …と言う事で、

      最終便で降り立った、熊本空港~飛行機







    09-5-30 風車


    そして翌朝、7時半に出発し、
    高千穂へと向かう雄大な景色を眺めながら、
    蔵元へと…。

    09-5-30 神楽看板


      高千穂の山なみの中に立つ
      「くろうま」、「東国原」「天照等の、
      「神楽酒造」蔵元工場に到着~。


    それぞれの製作過程、その違い、拘り、などなど試飲を兼ねての講義をして頂き…

    09-5-30 試飲09-5-30 そば蒸し

    その後は、帽子をかぶっての、工場内の見学~。
    今度開発した「神楽の舞」。
    「蕎麦焼酎」ならでは!の、蕎麦の実を蒸している行程から、麹を加える段階…

    09-5-30 焼酎タンク09-5-30 焼酎でた

    そして、大きなタンクの中に蒸留してくる焼酎などの過程を、じっくりと説明を交えて見学させて頂き…

    すっか~り、「蕎麦焼酎」への魅力を感じながら、蔵元の方々の丁寧であったか~いお人柄に親しみを感じてしまう futt.gif
    オプショナルである私にまで、丁寧に説明して下さったのもうれしくて、こういう方々が作って下さっているんだ…としみじみと感じながら、蔵元を後に。

    そして、お昼は…♪
    「蕎麦、大好きなんですよぉ(^^)」
    (蕎麦好きな方が作って下さっているっていうのは、うれしいなぁ…)
    と、にこにことして親しみやす~い、製造部長さんに教えて頂いた、高千穂市内にあるお蕎麦屋さんへと…niko.gif



    高千穂市街からちょっと外れた通り沿い。その中程に、ふっと現れる、素朴な看板。

    09-5-30 看板
    古びた木片に、手書きされたような素朴な文字。


    09-5-30 入り口






    その後ろにある駐車場に車を停め、矢印に従い、その横に道とは言えないような、通路(?)に入って行くと…



    どこか草原にあるお家の、裏庭に入ったような、ほのぼのとした風景。

    09-5-30 入り口先

    ちょっと、探検しているような、わくわくした気持ちを感じつつ進んでいくと…

    09-5-30 みs

    辿りついたところは、本当に普通の民家の一軒家屋。
    何の飾りつけもなく、自然のままのお庭を前にした、田舎ならではの良さ漂う、ほのぼのとした住宅に行きあたる。

    高千穂 「手打そば 神代庵」



    ≫ "高千穂 「神代庵」" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >