FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神楽坂 「山せみ」 つけ天そば
    2011年02月18日 (金) 21:03 | 編集

    有楽町線に乗り替えついでに…、
    神楽坂の路地裏に、新しくできたシルクのお店でお昼を食べよう♪

    …と、向かうが、春一番?、今日は何て風が強い。
    時折吹いてくる強風に、押し戻されながら、神楽坂通りを歩いて行くと、
    賑わう通り沿いに、程なく見えてくる「山せみ」さん niko.gif

    11-2-18 店

    今日の「山せみ」さんは、どんななのかしら~。。。
    と、ちょっとだけ、様子を伺おうと足を止めると、

    11-2-18 はりがみ

    およっ、なんだかとっても魅力的な貼り紙が何枚も…。
    ほお、「夜のおばんざい」、良さそうだなあ。
    その横に書かれた「山せみランチ」、これいいなあ heart.gif かきの天麩羅?♪

    11-2-18 はりがみ2

    さらに、「カレー南蛮」に「つけカレー」の文字にも、きゅんっ m001.gif

    11-2-18 外品ランチ

    ん―っ、今日は違うお店に行こうと思っていたのにィーu-n.gif

    一度通り過ぎるも、後ろ髪をツンツン引っぱられ、
    うーん、今日はとっても「山せみ」さんでお昼が食べたくなっちゃった。
    と、予定変更、ふらふらと扉を開き店内へ…。

    神楽坂 「神楽坂 山せみ」

    ≫ "神楽坂 「山せみ」 つけ天そば" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    横浜元町 「一茶庵」
    2011年02月18日 (金) 06:59 | 編集

    蕎聖と謳われた、友蕎子・片倉康雄氏。
    大正15年神田で店を立ち上げ、後、蕎麦打ち教室をも開き、
    今の名だたる蕎麦屋の元を築いて来られたお方。

    その氏の意思を、三代目英統氏が今に引き継ぐ「横浜一茶庵」。
    ここの教室で学ばれた方のお店に、どれだけ訪れた事だろう。

    一度、その源に訪れてみたいと、長年思っていたところ…
    昨夜は、恐れ多い、うれしいお招き。
    どきどきしながら、心はやる気持ち押さえ、東横線に乗り込み横浜へ hahha.gif

    東京にはない、港町独特のハイカラな風情溢れた元町通り。
    その煌びやかな通りから、一本の路地を曲がり歩いていくと…

    11-2-17夜 店全景

    一階に和菓子の店舗をしつらえた、上品な建物に行き当たる。
    ここが…futt.gif

    11-2-17夜 店入り口

    しばし、しみじみと建物を眺め、横の階段を上り店内へ…。

    横浜 「横浜元町 一茶庵」


    ≫ "横浜元町 「一茶庵」" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >