FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    日の出町 「峠の茶屋 そば処みちこ」
    2011年11月20日 (日) 23:17 | 編集

    「明日は豊島酒造の蔵開きに行こう」と決めていた朝。

    昨夜の雨が嘘のような、からりと晴れ渡った気持ちのいいお天気。
    暦が戻ったような、ぽかぽか陽気、これは蔵開きにももってこい

    …と思っていたら、起きてくるなり彼が、元気にのたまう、
    「いい天気だっ、紅葉を見ながらの瀬音の湯に入ろう!」と。

    この人は、そんなにも温泉が好きだったのか…?u-n.gif
    あまり突然で、不満やるせず、すぐに納得しない私に、
    「こないだ行ってみたいって言ってた、檜原の蕎麦屋にも行こうか」
    のひと事、、そう来たか。。
    蔵開きに未練は残るも、、、、仕方ない…、、付き合いましょう~niko.gif

    と、入ってみれば瀬音の湯は心地よく、すっかりリフレッシュ気分爽やか。
    車に乗り込み、檜原村へと、お腹をすかせてゴーゴー。

    11-11-20 店へ向かう車内から

    「払沢の滝」の駐車場の看板を横目に、さらに上へと走っていくと、
    すっかり色付いた木々に囲まれた、細い細い山道。

    ずんずんずんずん、それでも蕎麦屋の気配は全くなく、
    次第に不安になりながら、森の中を進んでいくと…、
    ようやくほっこり開けた見晴らし台、「峠の茶屋」に辿り着く。

    11-11-20 店へ看板

    茶屋の横の細い山道の入口に、そっと掲げられた小さな看板。
    これだっ、こんなところにあったとは…wao.gif

    11-11-20 店へ1

    と、早速山道を降りていくと…

    11-11-20 店へ小川

    気分はちょっとしたハイキング。
    落ち葉の絨毯を踏みしめ、途中には済んだ小川がせせらいで…

    11-11-20 店みえた

    急な登り坂を、息が上がりそうになりながら登っていくと、
    つ、着いた…、山の中腹に見えてくる、長閑な田舎の立派な家屋。

    11-11-20 店水車

    屋根付きの門が構えられ、すぐ裏には、ごっとんカッタンと水車が回り…

    11-11-20 店

    今は懐かしい、昔よくあった田舎の農家の家屋が待っててくれた… futt.gif

    日の出町 ~ひのはら村~「峠の茶屋 そば処 みちこ」


    ≫ "日の出町 「峠の茶屋 そば処みちこ」" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >