FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    栢山 「月読」
    2012年04月01日 (日) 23:14 | 編集

    小田原でちょこちょこっとお土産やさんを物色して…
    再び小田急線に乗りこみ、最後の目的地、栢山駅へ。

    以前、牛久の「季より」さんからお聞きした、
    鬼怒川竹やぶで修業をなされ、森下「京金」にいらっしゃったというご主人。
    是非、行ってみたいと思っていたお店へと futt.gif

    台風一過、雲は残っていても空は高く、清々しく、
    駅からの、澄んだ小川のせせらぎ沿いを気持ちよく歩いていくと…

    12-3-31-3 看板

    ひんやりとした空気の中、ほんのり茜色がさし始めた夕暮れの中に、
    幻想的に溶け浮かび見える、古の文字で書かれた看板。

    12-3-31-3 店

    長閑な景色の中に、すっと静かに佇む、
    落ち着いて品のいい、一軒家屋に辿り着く。

    栢山 「手打そば 月読 -つきよみ- 」


    ≫ "栢山 「月読」" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    小田原 「橋本」
    2012年04月01日 (日) 07:30 | 編集

    …と、「星月」さんを後にした、我々3人。
    「鴨宮」まで歩いて、小田原への電車に乗るつもりだったのだが…、
    風の勢いますます強く雨も増し、同行二人の傘は壊れてしまった今。

    歩くのもはや無理、何とかバス亭まで向かい、バスに乗りこみ小田原へ。
    ここから、「熱海多賀駅」へ移動して、
    10数年ぶりに訪れる「多賀」さんが次の目的ではあったのだが…

    電車の運行もやや怪しく、多賀駅から歩く気力がさすがにない。
    残念だけど、今回は「多賀」さんは諦めよう…hanamizu.gif

    ぽかっと空いてしまった、小田原での午後の時間。
    創業天保年間 小田原老舗そば処「橋本」さん、の姉妹店で、
    すっかり濡れたGパンで凍えた体を温めさせて頂こう~niko.gif

    12-3-31-2 店

    小田原駅目の前の、地下通路を通じて(濡れずに)行ける
    小田原ダイナシティイースト3階。

    エレベーターを降りたらすぐ目の前に、
    あな、有難や~、ちゃんとお蕎麦屋さんが待っててくれた u-n.gif

    小田原ダイナシィティイースト店 「そば処 橋本」


    ≫ "小田原 「橋本」" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >