FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    「JALPAK北海道」⑧ 鹿追町 「かわせみ」(番外)
    2013年01月31日 (木) 23:10 | 編集
    2日目 2012年10月14日その4

    帯広スイーツ巡りも堪能し、たっぷりお土産を買い求め、
    「古民家好きなら、是非紹介したいお店があるんですよ(^^)」
    とおっしゃり、連れて行って下さったのは…、

    帯広の街中から離れた、山並みの中に佇む、
    塗り壁の、どっしりとした重厚な趣溢れた古民家。
    ここも密かに行ってみたいと思っていたお店、これは楽しみ onpu.gif

    12-10-14-4 大正庵全景

    大正時代の建物をそのまま移築したそうで、
    車を飛び降り入口へと向かってみると…

    12-10-14-4 大正庵

    ええええ~っ、「本日終了」naki.gif

    項垂れていると、すっと中から出てきて下さったご主人。
    「すみません~…、今日はなんだか混んじゃって(^^;;」
    たった今、蕎麦が売り切れてしまったそう…hanamizu.gif
    どうりで、暖簾が下がってない。

    気の良さそうなご主人の、すまなそうなお言葉に、

    12-10-14-4 大正庵店内

    ないものは、仕方ない…u-n.gif
    せっかくなので、外から中の様子を覗かせて頂けば、
    窓から垣間見るだけでも、ものすごくい~い感じ…。

    んー、残念。
    いつか、いつか…、リベンジしに参ります。。hanamizu.gif

    12-10-14-5 かわせみ

    気を取り直してお店を後にし…、
    今日の最終目的地、鹿追町の「かわせみ」さんへniko.gif

    鹿追町 「茶房 かわせみ」

    ≫ "「JALPAK北海道」⑧ 鹿追町 「かわせみ」(番外)" の続きを読む...

    スポンサーサイト



    「JALPAK北海道」⑦ 帯広 「おびひろ縹」
    2013年01月31日 (木) 22:00 | 編集
    2日目 2012年10月14日その3

    「目分料」を後にし、再び車に乗り込み、
    十勝平野の雄大なる風景を眺めながらの、楽しいドライブ niko.gif

    12-10-14-3 十勝風景

    どこまでもどこまでも続く大地に、見えるのは地平線のみ。
    遮るものなど何もない、こんなにも大きな空や、
    180度見渡せる風景なんて、初めて…hahha.gif

    12-10-14-3 防風林

    畑の真ん中に、美しく一筋に並ぶ木々は、
    実は、防風林だという事を教えて頂いたり…

    12-10-14-3 防風林たて

    ここに住む人々の知恵や、苦労などなど、
    おだやかな口調でお話ししてくれる牡丹さん、
    昨日に引き続き、風景を胸いっぱい感じて…futt.gif

    窓を空ければ、すぅ~っと入ってくる爽やかな風が心地よく、
    渋滞なんてもちろん、信号もないまっすぐの道をひたすら走り…

    ようやく住宅が増えてきて、お店も見え始め、
    いよいよ帯広市街に到着。

    12-10-14-3 はなだ

    帯広に来たら是非、と思っていたお店は、

    12-10-14-3 暖簾

    通りに面して、目立たぬ程にさりげなく佇む、
    真っ白な壁に薄紺の暖簾がかかる、穏やかな店構え futt.gif
    この暖簾の色が、縹(はなだ)色…

    帯広 「そば処 おびひろ縹」

    ≫ "「JALPAK北海道」⑦ 帯広 「おびひろ縹」" の続きを読む...

    「JALPAK北海道」⑥ 十勝清水 「目分料」
    2013年01月31日 (木) 21:00 | 編集
    2日目 2012年10月14日その2

    冷んやりとして清々しい朝の空気を吸い込み、
    今日は十勝へ、一人列車旅 niko.gif

    12-10-14-2 富良野駅全景

    ほのぼのとした駅舎が、旅情心を掻き立てる「富良野駅」、
    改札で駅員さんに、切符に挟みを入れてもらい、

    12-10-14-2 電車あぷ

    目の前に停まっているのは、一両編成の「根室本線」。
    あ…、この風景は、「北の国から」で見たシチュエーション~E6A3AEE382ACE383BCE383AB_mCASLXEAZ.gif
    密かに、純くんの気持ちになりながら、

    12-10-14-2 車内ビア

    9時20分発、電車に乗りこみ…、
    およそ一時間半の列車旅には、やっぱりこれ niko.gif?、
    北海道限定「サッポロクラシカル」の缶をプシュ~ッ汗_M_2~1

    12-10-14-2 てっちゃん

    運転席に群がるテツさん達の姿が微笑ましく、

    12-10-14-2 風景

    川を渡り、山を超え、流れて行く車窓からの風景に、
    ぼんやりと眺めている時間は、全く飽きる事なく、

    12-10-14-2 風景2

    途中停車した、蕎麦の産地「新得」駅にも、駅蕎麦が piko-n.gif

    12-10-14-2 新得そば

    停車時間がもちょっとあったら、食べてみたいな、
    と恨めしく思っている間に、再び列車は走り出し…

    12-10-14-2 十勝清水到着

    目的地「清水十勝駅」に、1時間30分揺られて到着~hahha.gif

    キオスクも何もない、のどかで静かな駅ロータリーに、
    車で迎えて下さったのは、お蕎麦で知り合った牡丹さん

    出発前に帯広行きを伝えたら、
    「ご案内いたしましょう(^^)」 
    と有難いメールを下さり、お言葉に甘えさせて頂いて…

    初めてお会いした牡丹さんは、想像していた以上に暖かな笑顔の素敵な方 hahha.gif

    12-10-14-2 立て看板

    ご挨拶しながら車に乗り込み、早速、目的のお店へと niko.gif
    話弾み、走りだしたらもうすぐ、
    きらきら輝く太陽の下、通りの植え込みに看板が見え、

    12-10-14-2 店

    広々とした駐車場を携えた、うっそうと蔦の絡まる建物に、
    大きな太鼓のれんの下がった、情緒溢れたお店に辿り着く niko.gif

    十勝清水 「蕎麦職人の店 石臼挽手打 目分料」


    ≫ "「JALPAK北海道」⑥ 十勝清水 「目分料」" の続きを読む...

    「JALPAK北海道」⑤ 富良野の朝日に雲海
    2013年01月31日 (木) 20:00 | 編集
    2日目 2012年10月14日その1 

    興奮していたのか、夜明け前からすっきり目覚め、
    ぼんやりと、窓を空けたら…、

    12-10-14-1 雲海

    な、なんて見事な景色っ
    飛行機から見るのとは又違う、雲の海原が広がる「雲海」。
    富良野盆地をすっぽりと覆う雲に、頭を覗かせる山の頂き。

    12-10-14-1 雲海日が

    しばし心奪われ眺めていると、
    微かに太陽が山頂から顔を出し始め…

    12-10-14-1 雲海日があがった

    ダイヤモンド富士ならぬ、ダイヤモンド雲海。
    思いがけずの朝の風景に、感動と共に始まった2日目 hahha.gif

    ≫ "「JALPAK北海道」⑤ 富良野の朝日に雲海" の続きを読む...

    「JALPAK北海道」④ 富良野駅 「圭子ちゃんの店」
    2013年01月31日 (木) 19:00 | 編集
    1日目 2012年10月13日その4

    今日の宿泊ホテルは、「新富良野プリンスホテル」。
    よしさんに富良野駅まで送って頂き、
    一日付き合って下さった、お二人とここでお別れ。
    本当~に、ありがとうございました hahha.gif

    ホテルに向かう前に、明日の切符を買っておこう…と、

    12-10-13-3 圭子ちゃんうら

    降り立った小さくて素朴な「富良野駅」には…
    こっ、これは、見逃せないっっ bikkuri.gif
    「うどんそばおにぎり」の暖簾が…。

    北海道富良野市 富良野駅 「圭子ちゃんの店」

    ≫ "「JALPAK北海道」④ 富良野駅 「圭子ちゃんの店」" の続きを読む...

    「JALPAK北海道」③ 上富良野 「まん作」
    2013年01月31日 (木) 18:00 | 編集
    1日目 2012年10月13日その3

    よしさんの、心のこもったエスコートで、
    スムーズに美瑛の美しい風景をたっぷり堪能 futt.gif
    心豊かになったところで、そろそろお腹もすき始めた。

    行ってみたいとお願いした、次のお店は中休みなし。
    3時を回った頃合いに、のんびりと今日二軒目のお店へと niko.gif

    12-10-13-2 店

    大通りに面して立つ、黒板壁のロッジ風。
    知らなければ、すっと走り去ってしまいそうな程、
    足元にそっと置かれた、小さな木の看板だけが目印。

    12-10-13-2 看板

    車を降り、点々と置かれた敷石を渡り近づくと…
    壁にかかった看板には、屋号の「万作」の花のモチーフが…hahha.gif

    上富良野 「手打ちそば まん作」

    ≫ "「JALPAK北海道」③ 上富良野 「まん作」" の続きを読む...

    「JALPAK北海道」② 旭川 「蓬」  ~美瑛観光
    2013年01月31日 (木) 17:00 | 編集
    1日目 2012年10月13日その2


    美瑛のグルメ巡りに、レンタカーで向かった皆を送り…
    私は、旭川の蕎麦屋探訪 niko.gif

    旭川在住、蕎麦友、よしさんが車で迎えに来て下さり、
    さらにうれしい、札幌から駆け付けて下さった蕎麦リエさん

    挨拶を交わしながら…、まだ開店時間には大分早い。
    ちょっと空港でお茶でも飲みながら、今日の予定の再確認。

    12-10-13-1 空港の蕎麦屋

    空港2階レストランフロアには、
    開店前というのが残念、ここにもちゃんと蕎麦屋が onpu.gif
    ショーウィンドウの品書きなどチェックして、

    12-10-13-1 空港のレストラン

    朝からやってる、眺めのいいスカイレストランで、

    12-10-13-1 空港で品書き12-10-13-1 空港でハスカップ

    東京では見ない、「ハスカップソーダ」を頂き打ち合わせ futt.gif

    12-10-13-1 蓬へ向かう

    朝方は雨が降っていたという旭川も、からりと晴れ、
    東京より10度以上も寒いが、キンッとした空気が気持ちいい。
    目指すお店へ、いよいよ出発~onpu.gif

    12-10-13-1 看板 道端

    ほのかに色付き始めた木々を眺めていたらあっという間、
    空港からほんの10分程走らせれば、ふと現れる案内板。
    く、熊出没注意っ???

    12-10-13-1 店

    早くも、雄大なる北海道の片鱗を感じていると、
    程なく辿り着いたお店は…、わあ、素敵 hahha.gif
    たっぷり生い茂った草木に埋もれた、ほのぼのとした暖かな佇まい。

    12-10-13-1 店あぷ

    車を停め、板張りのアプローチを入って行くと、
    あ♪、旭川でもたぬきさんがお出迎え niko.gif

    旭川東神楽町 「蕎麦 蓬」

    ≫ "「JALPAK北海道」② 旭川 「蓬」  ~美瑛観光" の続きを読む...

    「JALPAK北海道」① プロローグ
    2013年01月31日 (木) 16:00 | 編集
    1日目 2012年10月13日その1

    上海に引き続き、うれしすぎるお誘い、
    「yukaさん、北海道の新蕎麦、食べてみたくないですか?」

    北海道に行ったのは、かれこれ10年も前の事。
    蕎麦産地最大の土地、北海道の蕎麦できるなんて、もーう
    二つ返事で参加させて頂く事となり、
    2012年10月堪能してきた、北国の蕎麦 niko.gif

    12-10-13 朝レインボー

    まだ夜明け前のレインボーブリッジを走り抜け、
    羽田発 7時30分発JALに乗り込む為、羽田へと。

    ≫ "「JALPAK北海道」① プロローグ" の続きを読む...

    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >