FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    芝 「案山子」
    2008年07月10日 (木) 23:24 | 編集
    目黒沿線からの帰り道、そのまま乗り入れている三田線芝公園まで足を伸ばす。
    今夜は、ここで待ち合わせ niko.gif

    08-7-10 店

    暗闇にほんのり灯るお店に、ご主人の後姿の「案山子」の文字が、まるでひとつの風景のよう・・・。

    芝 「蕎麦 案山子」



    開店直後の午後6時、暖簾を潜った店内は既に3組のお客さんがテーブル席を埋めている。
    すごいな~、すっかり人気のお店なんだ・・・futt.gif

    と、に先に着いていた友人の横のカウンター席に腰をおろす。
    長すぎず、ちょうどご主人と対面でお話できるこの席しっとりと心地がいい。。

    と、まずはビールでのどを潤し、置かれている品書きを手にすると、前回来たときとお料理が変わってる。

    08-7-10 品書き酒08-7-10 品書き

    「海老とセロリの冷あんかけ」、「筍ときくらげの冷や煮」なんていいな~、と見ていると、さすが人生の先輩、
    「適当に、全部折を見て出して」
    と、一人だったら絶対できないような大らかな注文を。うれしいな niko.gif

    ・・・が実は、大らかなようでいて、お一人でやっているご主人の手の空きよう、都合で作れる配慮もあり、我々にとってもお店にとっても都合のいい配慮なんだなぁ、と密かに感動してしまう。

    そして、まず出されたのが「焼き味噌」。

    08-7-10 焼き味噌

    これは面白い。しゃもじではなく、陶器の器に塗られた味噌を炙って出される。
    葱のしゃきしゃきとした歯ごたえに、しっとりとした西京味噌仕立ての蕎麦味噌は、お酒が欲しくなる。

    続いて、真っ先に食べてみたいと思った、「筍ときくらげの冷や煮」。

    08-7-10 たけのこ2

    しゃきしゃきとした歯ごたえのある筍に、コリコリとした立派なきくらげ。これが青唐辛子で炊かれ冷やされたもので、時折ぴりりっとくる刺激がたまらない。

    と、そろそろお酒にしましょう~、とお酒に切り替えて。
    すっきりとしたものを、という我々の希望でご主人が選んで下さったのが、「梅錦 湧水の酒」

    08-7-10 酒08-7-10 酒びん

    名前の通り、まるで湧き水のようなさらりとした滑らかな喉越しのお酒は、夏にぴったり。

    話に花を咲かせながら頂いていると、まさにこのお酒にぴったりな
    「海老とセロリの冷あんかけ」。

    08-7-10 えび

    とろっと柔らかくに炊かれたセロリは独特の風味があり、ひんやりと冷やされた餡にからまり旨い。頂きながら、しみじみとご主人のお料理のセンスに感動してしまう。

    そして、前回頂いて、すっかり気に入ってしまった人気の一品
    「かぶの茎味噌チーズ」。

    08-7-10 蕪

    「これと、焼き味噌だけ、定番にしてるんですよ」
    とおっしゃる通り、これはここの看板メニューに相応しい絶品料理。

    程よいタイミングで出されるお料理は、「ピーマンと塩昆布炒め」。

    08-7-10 ピーマン

    文字通り、ピーマンの千切りを塩昆布で炒めたもの。塩昆布の出汁の染み出たピーマンで、シンプルなようでこれが美味しい。これ、やってみようっと♪

    08-7-10 酒2
    時折、手の空いたご主人もちょこちょこと話に加わって頂きながら、その会話がとても楽しい。

    そして、熱燗の話の流れから・・・、お変わりのお酒は、「石鎚」純米をぬる燗で。


    そして、これもぬる燗にぴったりな「いろいろ夏野菜の蒸し煮」が出される。

    08-7-10 野菜2

    まるでモンブランのように盛り付けられた、野菜の蒸し煮。
    口に含むと、かぼちゃのほんのりとした甘みに、後から様々な野菜の複雑な味わいが広がる。時折当たる、胡桃の歯ごたえが香ばしく、ん~、これも美味し~い love.gif

    これで、ゆっくりとぬる燗を楽しみ・・、
    〆のお蕎麦は、もしかしたらあるかも・・・と、思って期待していた「田舎」は今日はないとのことなので(残念~っu-n.gif
    又、新しい蕎麦のメニューの「辛味おろしそば」を揃ってお願いすることに。

    08-7-10 そば

    程なくして出された蕎麦には、たっぷりの大根おろしに葱が添えて出される。

    08-7-10 そばアップ

    エッジのきりりとした丹精な細切りの蕎麦を手繰り寄せると、ふわりと優しく香る穀物の香り。

    08-7-10 そばどアップ

    口に含むと、本当にしなやかで心地のいい腰加減。噛み締めると、ほ~っと暖かい気持ちになってしまうような、ふわりと漂う風味が美味しい futt.gif

    そして、まろやかで伸びのある美味しい汁に浸し楽しみ、
    その後で、この辛味おろしを加えると・・・・、
    おお~、辛~いっbikkuri.gif
    ぴりりっとくる鮮烈な辛味おろし。この辛さが蕎麦の甘みを引き立てるようで、病みつきになってしまいそう。これは夏にいいな~。

    今日も大満足にするりと頂き、さらさらとした熱々蕎麦湯を注ぎ入れると、ふわ~と大根が煮え立つ。.これが又、最後の楽しみ。。
    たっぷりと頂くと、飲んだ体がすぅ~っと落ち着いてくるよう。

    何時しかお客さんの波も落ち着いて、ゆったりとした空気が流れ始めた店内。
    ご主人と3人で最後に又、ゆっくり話しをさせて頂き、素敵な夜のひと時に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    次回こそ、田舎そば、食べられたらいいな~・・・futt.gif



    08-6-19 看板
    「蕎麦 案山子」

    港区芝2-12-9
    03-6272-4416
    11:15~14:00 / 17:15~21:00
    (日曜)12:00~15:00
    土曜祝日定休 禁煙
    これまでの訪問
    お店のHP

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >