FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    ときわ台 「舟蕎山」
    2008年07月15日 (火) 21:41 | 編集
    朝方からの池袋での花活けの仕事をしていたら、汗がびっしょり。
    仕事を済ませたら、これはもう、ビールが飲みた~い m002.gif

    なんて思いながら、ふっと知らない街を訪れたくなってきて、咄嗟、久々に東上線に乗り込んでみる。この電車に乗るのは、かれこれ10年ぶりだろうか・・・。
    流れていく景色に、以前親戚が住んでいて、度々訪れた中板橋や大山の活気ある商店街が目に浮かぶ。

    それを過ぎ、ときわ台で下車。
    前々から気になっていた、みかかさんが星四つつけていたお店へ行ってみよう~♪

    08-7-15 旗
    駅北口を出て、駅前広場のようなロータリー横に繋がる、左に向かう通りを進む。

    東武ストアを通り過ぎ、そのまま歩いていると・・・
    程なく、ひらひらと舞う「手打ちそば」の旗が目の先に見えてくる。


    通りに面して、すっきりとして上品な日本情緒の趣きのある、清楚な佇まい。

    08-7-15 店

    ときわ台 北口 「手打そば 舟蕎山」


    入り口に置かれている品書きにちょっと目を通し、扉を開く。
    午後1時になろうかという昼下がり。

    入った店内は、すっきりとして落ち着いた和の空気漂う空間。
    大きく取られた窓からは、横に植え込み去れた竹が広がり、奥にはゆったりとした小上がりの席。

    08-7-15 店内

    すぐに「いらっしゃいませ~」と、熟練した花番さんに笑顔で迎えられ、空いていたテーブルの一つに腰を下ろす。

    テーブル横に置かれた品書きを手にとり・・・、
    中に書かれた、「恵比寿生」を確認して、まずは生ビールを onpu.gif

    08-7-15 ビール

    きんっと冷えたビールが、からからの体にすぅ~っと入り・・・
    おいっしぃ~buchu-.gif
    やっぱり夏はビールじゃね♪
    ちょこっと添えられた、「梅くらげ」が、さっぱりコリコリ。

    喉も潤ったところで、改めて品書きを。

    蕎麦はもちろん、お料理、お酒、なかなか豊富な品揃え。
    これは、蕎麦前が楽しいな~・・と、思わせるお料理が並ぶ中、写真のお漬物がとても美味しそうだったので、「漬物盛り合わせ」もお願いすることに。

    08-7-15 漬物


    程なくして出された「漬物盛り合わせ」は、盛りだくさん。
    「さっぱりとした浅漬け」、と書かれていた通り、ぱりぱりとした瑞々しい胡瓜に、さっと漬けられた茄子、それに甘酢漬けの茗荷がたまらない。横にそっと盛られた山葵菜の漬物が、キク~っっ。

    と、ゆっくり涼を感じながら、漬物にビールを、前の竹林を前に頂く心落ち着くひと時。
    出て行くお客さんがいれば、すぐに又お客さんが入ってきて・・・という、自然な流れも心地よく、すっかり和んでしまう。

    それにしても、盛りのたっぷりのお漬物。
    ぽりぽりと胡瓜をかじっていたら、ふっと自分がカブトムシになったような気持ちも感じてきたので・・・

    そろそろ、お蕎麦をも。
    と、再び手にした品書きの中のお蕎麦は、「せいろ」に「田舎」の二種。
    それにいくつかの冷たい蕎麦、温かい蕎麦が並ぶ中に、気になる一品が・・・。

    08-7-15 品書き4

    「完熟トマトとなすのせいろ」・・・hatena.gif

    茄子や、椎茸のせいろはこれまで食べたことがあるけど、トマトと茄子・・・?しかも完熟。
    この組み合わせだと、パスタになってしまうのでは、などと思い、通りがかった花番さんに
    「これは、温かい汁なんですか?」
    とお聞きすると、
    「そうそう、温かい汁。ここオリジナルのメニューでね、人気の品で、勧めですよ futt.gif
    と、自信たっぷりの言葉に、お願いしてみることに。

    そして、程なくして目の前に置かれた「完熟トマトとなすのせいろ」そば。

    08-7-15 なすとまとそば

    長方形の蒸篭に三つ山に盛られた(・・・ってことは~)蕎麦は、角のきりりっと立った丹精な細切り。
    それに、たっぷりとよそられたトマトと茄子の浮かぶ、ほかほかと湯気の立つ汁。

    08-7-15 そば

    まずは、蕎麦をそのまま頂こうと、手繰り寄せ口に含むと、しゃきっとしたしっかりとした腰。さすがにこの時期、香り風味は穏やかではあるが、穀物感たっぷりのこの歯ごたえが心地いい。

    石臼挽き自家製粉、二八で打たれているとのこと。
    つなぎ感を感じさせない腰加減に、喉越しも爽やかで、後にふんわりと甘みを残す美味しい蕎麦。

    と、お蕎麦に満足したところで・・・
    目の前でほかほかと湯気をたてているお汁をも。

    08-7-15 なすトマト汁

    まずはそっと一口、汁を口にすると、鰹の出汁を感じるまろやかな中に、ふわ~っと熱せられたトマトの甘みに、優しい酸味が加わりほっとする味わい。
    これ!美味しいっ

    おでんの中のトマトのような、トロンっとしたトマトが又よく、それに合わさる茄子の相性もばっちり。控えめに入れられた脇役の葱もとろとろで・・・、和風ラタティユのような感じかな?

    08-7-15 そばたべ

    そして、おずおずとこの汁に蕎麦を浸し頂くと、熱々の汁にからまった蕎麦は、さらに甘みを増すかのようで、纏った味が旨い。
    思ったよりもずっと柔らかい感覚の汁で、これは・・・、私には鴨汁よりうれしいカモ??

    08-7-15 蕎麦湯

    うれしく、手繰りからめ・・・と、頂いていたら、あっという間に食べてしまう。

    頃合を見て、先ほどの花番さんが、蕎麦湯を出してくださりながら、
    「どうだった?」
    と、満足そうな私に親しみやすく聞いて下さるのも、くうれしい。

    「意外なようで・・・、とっても美味しかったです」
    と伝えると、うれしそうに微笑んで下さり、
    「これは、もり汁、蕎麦湯、これでも飲んでね」
    と、これもうれしい配慮。

    トマトの汁もたっぷりと頂きながら、さらにこのもり汁に優しく白濁した熱々の蕎麦湯を注ぎ頂くと、雑味のないすぅ~っと伸びる汁の美味しさも実感する。

    08-7-15 おこし

    と、改めて出された食後のお茶には、一緒に「おこし」まで。
    懐かしさのある「おこし」もうれしく頂き、満喫した思い futt.gif

    落ち着いてしっとりとしたお店に、親しみやすい花番さんの応対心地よく、満足な心地
    でお店を後に・・・。

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    来てみてよかった、と暖かい気持ちを感じながら、
    今度は、「田舎」もぜひ、食べてみたいな~・・・


    *お品書き
    せいろ、田舎 800円、辛味大根 900円、そばとろ 1,300円、鴨せりろ 1,500円、完熟トマトとなすのせいろ 1,200円、天せいろ 1,800円、かけ 800円、玉子とじ 900円、にしんそば 1,100円、鴨南蛮 1,500円、いなり 150円、ミニとろろ丼 300円

    枝豆 300円、豆腐よう 400円、にしん棒煮 400円、クリーム豆腐 500円、いか炙り焼き 600円、鴨ぬき 700円、冷奴 350円、たこわさ 300円、お漬物 500円、珍味三種 700円など
    ビール 600円、地酒10種ほど 600円~



    08-7-15 看板
    「手打ち蕎麦 舟蕎山」

    板橋区常盤台2-1-17
    03-5392-5733
    11:30~14:30 /
    18:00~20:30(土日は17:00より)
    月曜定休
    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    あくあ様
    そうだったんですか♪

    落ち着いていて、それでいて暖かみのあるいいお店でした。
    蕎麦もよかったです。
    次々とお客さんが訪れて、とても人気なお店と見受けられました。
    近くに行ったら、又伺いたいお店です。
    2008/07/25(金) 10:58:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    懐かしい
    数年前まで職場が至近だったため、開店当時は毎日のように通っていました。変わり三種とか五種とかが多かったでしょうか。新しいメニューができてるんですね。おこしは、開店以来です♪
    2008/07/24(木) 12:27:24 | URL | あくあ #-[編集]
    お気楽もん様
    おお、やはり・・
    地元の方、ご推薦のお店だったんですね♪

    居心地もよく、花番さんたちも気さくで応対よく、
    お料理も豊富でお酒も豊富。
    それでいて、蕎麦もウマい、
    いいお店でした。
    お気楽もん様もぜひ(^^)。

    でも残念。お気楽さんからの報告を待ってればよかったな~、なんて。
    今度、又、どこか教えて下さい(^_-)
    2008/07/17(木) 09:05:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    葱の味噌漬け♪
    これは、美味しそう!
    今度作ってみようかしら。

    キュウリや、蕪の味噌漬けも美味しいんですよ。ただ、まぶしてラップにくるんで一日置くだけ。
    今度やってみてください(^^)
    2008/07/17(木) 08:58:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    ふるふるさん、前はこちら辺りだったんですね。
    生粉亭・・・、ああ、ここも又行きたい。。
    (確かにランチありましたね♪)

    最後のおこし、私も、これがすごーく好きです(^^)
    2008/07/17(木) 08:57:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うわぁ~
    こちらのお店、ついに行かれましたか。
    実は、常盤台に住む会社の同僚から「酒飲み蕎麦好きにはもってこいの店だから行ってみな。」と言われていたお店です。
    一回行ってみて、yukaさんに報告しようと思っていたのに・・・
    さすが、蕎麦店好きyukaさんです。蕎麦店に対する鼻が利きますなー。
    2008/07/16(水) 23:59:18 | URL | お気楽もん #-[編集]
    いやいやいやいや~
    変わりせいろも素晴らしいですが
    浅漬けのお漬物が色鮮やかで
    美味しそう
    冷酒が合いそう

    先日、近所の東急百貨店で
    美味しそうなお漬物を威勢のいい
    おやっさんが売ってて何種類か
    買ってみました
    葱の味噌漬がぴりりとして
    日本酒に合う合う
    休肝日明けつい飲み過ぎてしまった
    へへへ
    2008/07/16(水) 17:32:36 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    自宅から割りと近かったのと、食後の「おこし」が食べたくて(笑)けっこう通っていました。

    今の地に引っ越してからは、鐘ヶ淵「生粉亭」のランチが多いかな。

    二八でも楽しめるお蕎麦が嬉しいですよねぇ~~。

    2008/07/16(水) 16:26:44 | URL | ふるふる #POQ5NLzM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >