FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神田の隠れ家 「眠庵」★
    2005年04月20日 (水) 00:42 | 編集
    今日は、お蕎麦の会(大げさ?)ということで、神田のお店に連れて行ってもらう。

    こんなお店、絶対見つかりっこない!
    20050420001141.jpg
    ほんの一間くらいの間口に、さりげなーくのれんがかかってるだけ。何度も前を通りすぎてしまった・・
    よくよく見れば、のれんの裏に、看板は出てるけど、ここをくぐってたどりついた先は、普通の民家の玄関?

    えっ??


    靴を脱いで中に入ると、なんともこじんまりとした、レトロな店内。でもこういう感じ、なんだか好きだなぁ。。

    カウンター3席、4人がけのテーブルふたつ、2人がけがひとつ。
    なんでも、まだ若そうな店主が自ら改装したという。でも、すごくいい感じに仕上がってる。かっこいいとか、モダンとか、素敵だとか、いい雰囲気っていう言葉とはちょっと違う、なんていうか、子供の頃の隠れ家にほっと落ち着いているような・・・?秘密めいた感じもしないでもないような。。

    今夜は3人で・・なので、「おまかせ」に。
    まずは、おから(シンプルながら蕎麦の実の混じったおいしいもの)
    そして、塩で食べる豆腐。(これがすごくおいしい♪)
    わさびセット(ワサビ漬け&わさび味噌)、
    20050420002058.jpg

    大根と牛のバーボン煮
    (お肉がとろとろ・・・
    こごみ、ふきのとう、みぶな、小松菜のおひたし。
    20050420002641.jpg
    3人で3合のお酒を頂く。
    一種類ずつ3回に分けて。
    この、順番もわかっていてすごく楽しめる。
    うーん・・・、もったいないっ名前をちゃんと覚えておけばよかった・・・。


    じゃあ・・・ということで、いよいよ蕎麦。
    今日は、栃木の蕎麦と、石川の蕎麦のふたつがあるという。
    20050420003020.jpg
    まずは、栃木の常陸産の蕎麦から。
    せいろに盛った時点から、蕎麦の香りが豊かに香るほどのもの。これはすごいっ。つゆなしでいけちゃうくらい。
    しかも風味がすごく、「蕎麦」を感じる。
    ここまで香る蕎麦は珍しい


    20050420003042.jpg
    きり方は同じようだけど・・・
    おおっこの香りっ。これまた強烈に蕎麦の風味が漂う。
    こっちの風味もものすごく豊かな上に、香ばしいようなフレッシュな蕎麦がカツーンとくる。芳醇でいて濃厚!
    いいっ♪


    つまみも、もちろん、よかった。
    酒もよかった。ここまでは、結構あるんだけど、
    でも、この蕎麦は、ちょっといい。・・・はまるっ
    そして・・・
    最後に蕎麦湯。
    もう、これはわたしの愛するポタージュのとろとろで・・・。
    ここまでで、もうここのお店のファンになっちゃった

    うーん・・・、これだから蕎麦はやめられない。
    今日は、本当に大満足♪。こんなお店もあるんだなぁ。。
    まだ若そうなご主人は、独学でやってるそうです。

    最後に・・・
    20050420004034.jpg

    のれんの後ろに、ひっそりと看板がありました。
    でも、ぜんっぜん目立たないよ・・・、
    これじゃ。。


    *お品書き
    もり 820円
    日がわりで黒板メニュー。
    この日は、おから 320円、豆腐320円、わさびセット400円など・・


    Nemurian
    千代田区神田隅田町1-16-4 不定休



    futsuさん、taro's mamaさん、ありがとうございました

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ミズトリさん、よかったです。
    そう、なんていうかちょっと貴重なお店ですよね。やっぱり、なんとなく、こっそり大事にしておきたい、という気持ちは変わりません。ミズトリさんにも、喜んで頂きうれしいです。
    雑誌については・・まあ、静観しようかな。。と思ってます。
    2005/06/15(水) 08:08:29 | URL | yuka #-[編集]
    行って来ましたよ
    素晴らしい店でした。
    その日は本来は休業日、
    幸運にも酒の会の方々と行き会い、大好きな静岡の地酒をたっぷりと頂きました。

    蕎麦の出来も上々、蜂の子もいただき、ご満悦。

    店主は構えず、気さくで、酒の味も、蕎麦の味、あるいはもっと奥の深さも、

    栃木産のふくよかさをたっぷり(珍しく蕎麦のお変わりを二度も)

    yukaさんや、たろうママさんや、ふつ~さんがはまるのがよく解かりました。

    豆腐も甘みを蓄え、大豆からと聞き驚きました。

    このお店そっとしておきたいですね。

    忘れられない至福のひと時が過ごせました
    yukaさん有難う
    2005/06/15(水) 01:30:31 | URL | ミズトリ #-[編集]
    ミズトリさん、しゅうちゃんさん
    そうですね。。
    なんとなく、複雑な思いも。。

    毎年この時期の「男の隠れ家」は蕎麦特集なんですよね。。
    2005/06/13(月) 19:36:05 | URL | yuka #-[編集]
    既に雑誌掲載
    ご主人自ら6/5にHPで書かれているように、現在発売中の柴田書店の雑誌「taste」7月号の「そば・うどん開業物語」という特集にたっぷりと記事が掲載されています。
    2005/06/13(月) 17:35:47 | URL | しゅうちゃん #B4MPBrrs[編集]
    はやく行かねば
    yukaさん紹介の店の中で、実は一番興味を引いたのがこの眠庵です。

    雑誌に掲載されたらこれは大変ですね、
    急がねばなりませんね。

    どんなお酒を置いているか興味深いですね。
    2005/06/11(土) 12:36:56 | URL | ミズトリ #-[編集]
    隠れ家が、隠れ家に。。
    そうなんですよね。。
    うれしいような、でも、なんだか・・って気分で、私もいるんです。。
    2005/06/11(土) 01:11:03 | URL | yuka #-[編集]
    隠れ家じゃなくなってしまう…。

    もりです。

    久しぶりに眠庵に行ってきました。大盛りにして、栃木と山形を食べ分けさせていただき満足。

    某隠れ家雑誌9月号の取材を受けるとのこと。うれしいような残念なような複雑な気分ですね。
    いずれにしろ、今のうちに食べておかないと発売日からしばらくは激混みになってしまう。
    2005/06/11(土) 00:34:56 | URL | もり #-[編集]
    蕎麦の香り
    ここの蕎麦の香りはすごいですね。
    翌日もどうしても忘れられずに行ってしまいました。

    つきだしのおからは、店主がミキサーで作る豆腐のからなので、荒くつぶつぶ感が残るということです。
    普通のみたいにねっとりしてはいないおからでしたものね。

    また、食べたいですね!!
    2005/04/22(金) 06:01:21 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >