FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    土支田 「やぶ重」
    2008年07月20日 (日) 23:58 | 編集
    「久しぶりに藤野の温泉に行こうか」
    との前夜の言葉で、相模湖畔のお蕎麦屋さんに行ける onpu.gif、と楽しみにしながら、車に乗り込んだのだが・・・。
    中央道を目指して走っていると、ラジオからは「中央道、相模湖まで33キロ」の渋滞情報。

    これは諦めよう、と、(しぶしぶ)急遽、目的地を変更 hanamizu.gif
    あまり行ったことがないし、と、改めて(急ぎ)決めた埼玉の温泉へ。

    08-7-20 看板
    大泉学園を抜け、カーナビに従って走っていると、ふと目の先に目立つ看板が見えてくる。

    「手打」の文字がやけに強調されているのが興味深く、見ていると、「入ってみる?」と彼の声。
    時間も丁度昼時。
    ということで、ここでお昼を食べていくことに。

    と、お店の前まで来たら、これがすごい!
    店の前の駐車場は、いっぱいいっぱいに車が駐められ、横に併設された広い駐車場にもかなりの車が駐まってる。

    「人気のお店・・・a.gif?」
    立派な看板が掲げられたお店は、老舗の貫禄も携えた、どっしりとした建物。

    08-7-20 店

    土支田 「手打蕎麦 うどん やぶ重」

    年季を感じる扉を開くと・・・、これがすごい。
    テーブル席、囲炉裏の席、お座敷と、かなり広い店内は、ほぼ満席の大賑わい。休日だからだろうか、ご家族連れが多く、活気に満ちている。

    パタパタと忙しそうにしながらも、花番さんが「今片付けますから・・・」と言葉を残し、丁度入れ違いに空いたテーブル席に通される。

    08-7-20 お茶

    席に着くとまず、お茶と・・・、小皿に干し梅干が楊枝にささって出されるのが珍しい。

    としている間にも、どんどんお客さんが入ってくる。
    やや、落ち着かないような気もしつつも、置かれている品書きを手にすると、再びびっくり~。

    とに角、品書きが多い多い。
    冷たい蕎麦、温かい蕎麦、ご飯物もずら~り並ぶ後ろには、ちょっとした居酒屋顔負けくらいに盛りだくさんの一品料理。しかもリーズナブルな価格で揃っている。

    せっかくなので、「せいろ」ではなく・・・と、品書きに目を馳せながら、
    「めかぶせいろ」、「そばの芽せいろ」、「田舎せいろ」「モロヘイヤそば」・・・
    と、移りながら中の「肉きのこせいろ」にしようかなあとつぶやくと~

    08-7-20 品書き3
    「これ、これにしなよ、珍しくない?」
    と、彼が指したのが「みそせいろ」。

    特選おすすめ献立のひとつで、
    『みそとゴマの風味を生かした当店独特のそばダレで』
    と、書かれてる。


    まあ、確かに珍しいかも、ということで、それを頼んでみることに。
    (と、言いつつ自分ではカツ丼を頼むあたり・・・tententen.gif なんだかな~?)

    程なくして目の前に出された箱に、また又びっくり。
    な、なんだ?このお重は・・・hatena.gif 。さらにお重の上に、お椀まで。

    08-7-20 田舎せいろ

    蓋を開けると、なるほど~・・・。
    仕切りがある重箱の中に、蕎麦に薬味の生姜と浅葱、それに胡瓜の千切りと海老が盛られてる。

    08-7-20 田舎アップ

    そして、お椀の蓋を開けてみると、具の無いお味噌汁のよう。
    温かいのかと思ってちょっと口を付けてみると、思いに反して冷たい汁。
    味わいは胡麻風味のお味噌汁ってところかな?

    08-7-20 田舎の汁

    まずは、お蕎麦をそのまま・・・。

    08-7-20 田舎のそば

    「北海道幌加内産蕎麦」と、柱に書かれている蕎麦は、口に含むとしっかりと練りこまれたような、強い腰。
    香り風味はあまり感じないものの、きちんと冷水で〆られた感触や、このしっかりとした歯ごたえはいい。

    それを、今度はこの胡麻味噌汁に浸し頂くと、コクのある汁がこの蕎麦になかなかいい感じ。

    08-7-20 田舎のえび

    さらに、添えられている海老に胡瓜を中に入れ、生姜と浅葱の薬味も入れ頂くと、シャキシャキっとした瑞々しい胡瓜の歯ごたえが、蕎麦と絡まり面白い。

    08-7-20 田舎食べ

    ん?これは・・・、
    と、すぐに宮崎の「冷汁」を思い出す。
    そうだっ piko-n.gif、これは干物こそ入ってはいないけど、「冷汁」の蕎麦バージョン?

    食べ進めるに従い、塩気を含んだ胡瓜から出る水気だろうか、やや水っぽくなってきてしまうのが、残念ではあるが、これはこれで又ひとつ、面白い蕎麦の食べ方に感心してしまう。

    08-7-20 カツ丼

    一方彼の「カツ丼」が、盛りだくさん。
    お新香、お味噌汁は定番だけど、子持ち木耳の佃に、なぜかメロンまで・・・tententen.gif

    08-7-20 カツ丼アップ

    見た目は、オーソドックスなカツ丼の姿。
    感想は・・・、「とろとろというよりもしっかり綴じた卵のカツ丼」とのこと。

    さらにお客さんは、どんどんどんどん入ってくる。
    老若男女いとわない、この豊富な品書きも喜ばれているのだろう、地元に愛されているお店なんだな~・・・

    と、待っているお客さんも出てきたようなので、
    「ここ、どうぞ niko.gif 」と、お譲りし、いそいそと席を立つ。

    ごちそう様でした~hahha.gif

    さてさて、われわれは、温泉~・・・


    *お品書き
    せいろ、かけ 525円、たまごとじ、きつね、たぬき 630円、肉きのこせろ、そばの芽せいろ、磯きり、納豆、とろろ、おろし、なめこ、山菜、肉南、力、カレー、若鶏 840円、ちゃんぽん、みそせいろ、田舎せいろ 945円、天ぷらそば、せいろ 1,365円、
    カツ丼、親子丼 945円、卵丼、カレーライス 735円などなどなどなどなど・・・

    一品料理315円から多数、ビール 525円、日本酒 473円



    08-7-20 品書き4
    「土支田 やぶ重」

    練馬区大泉町1-2-2
    03-3922-3352
    11:00 - 20:30
    水曜定休
    P多し



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ミナ様
    ミナ様も行かれてたんですね~(^^)。
    雷鳥、ランチも始めたそうだし、ますます楽しくなっていそうです。
    庵浮雨もぜひ!
    念のため、予約してからの方がいいかもです♪
    2016/10/13(木) 11:13:40 | URL | yuka #-[編集]
    まさかまさかのビックリ!
    こんな所まで~
    私は蕎麦がリーズナブルに食べたいときによく行きます。YUKAさんのブログ、本当に楽しいです。今日は石神井公園の雷鳥に行こうと思いきや日曜は四時にラストオーダーと書いてありました。
    蕎麦が食べたいです。浦和の浮雨でしたっけ(><)そこも行きたいです(^^)
    2016/10/09(日) 21:51:25 | URL | ミナ #-[編集]
    tatenon様
    カタクリ!
    あの、可憐な花、ぜひ見に行きたい…。
    今がちょうどなんですね~。
    ぜひ、時間を取って行ってみたいです。

    そう、こちらは、これも又ほのぼのとしたお店ですよね(^^)。
    スタイリッシュなお蕎麦屋さんが増えてきている今、こういうお店も是非…、残っていてほしと思います。
    2009/03/29(日) 23:47:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    カタクリの季節
    行ってきました。いかにも昔ながらの素敵なそば屋さんですね。
    清水山のカタクリがまことにきれいでした。次の週末までが見頃かな。(URLは練馬区のHP、更新が遅い…)なお、晴れの日限定。
    2009/03/29(日) 18:00:51 | URL | tatenon #-[編集]
    あくあ様
    はい(^^)。今も、とっても賑わい、ご近所のかたがたから、とても愛されているんだな~と、伺えるお店でした。

    ほのぼのとして、懐かしい、こういうお店もいいですね(^^)。
    2008/07/27(日) 11:10:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    タイムスリップ
    ここ、若かりし20年くらい前、時々利用していました。バイト先が近くにあり、そこから出前も取ってました。皆に愛されてる町のお蕎麦屋さんですね。今でも営業しているなんて感慨深いです。
    2008/07/26(土) 12:51:08 | URL | あくあ #-[編集]
    森のたぬき様
    候補・・てことは、行かれなかったのかしら(^^?

    あ、私が伺ったのは、日曜日だったのですが、
    でも、カツ丼やら定食もいろいろあって、面白かったです。
    あ、そういえば・・・
    冷やしたぬきが美味しそうでした♪
    2008/07/22(火) 23:53:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    さすが、ご存知でしたか♪

    私は、初めて通った道だったので、
    この人気にびっくりです。
    でも、何というか、気取りも何もない、
    近所の憩いの場ぽい、懐かしさも感じるこういうお店も又、いいものですね。

    かたくり!
    見に言ってみたいです♪
    情報、ありがとうございます(^^)
    2008/07/22(火) 23:51:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うわわー!
    こんばんわ! 実はこのお店!
    今日の昼食の候補店だったんですよ!
    しかもお目当てはカツ丼!!
    お会い出来たかも・・・
    2008/07/22(火) 23:12:03 | URL | 森のたぬき #-[編集]
    こういうおそばやさんだったのですね、なかなか楽しそう。
    すぐ裏手に練馬区の誇り「清水山憩いの森」があり、ソメイヨシノとほぼ同時季にカタクリがわんさか咲きます。毎年その頃になると目の前を通るけど、いつも駐車車両の多さに圧倒されて遠慮してました。今度(涼しくなったら)行ってみようっと。
    2008/07/22(火) 21:06:09 | URL | tatenon #-[編集]
    ☆まがり★ 様
    涼味満点でしたよ~(^^)。

    胡瓜に胡麻味噌汁がよく合うんです
    私も、早速まねてみようかと思ってます♪
    (そうめんにもいいかも・・・)
    2008/07/22(火) 12:15:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    満腹食堂!
    なるほど♪
    食堂、って感じでも・・ありますよね(^^;;
    懐かしさもあり、
    なんだか、ほのぼのとしてよかったです。

    次回は!
    (いか天重は分かりませんが・・・)
    韃靼そば、食べてみます♪
    2008/07/22(火) 12:14:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    冷汁風つけダレ
    いいっすね
    涼味満点じゃないっすかー
    自宅で試してみよーっと
    お蕎麦買ってこなきゃだわさ
    2008/07/22(火) 11:00:19 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    私の満腹食堂
    なんですよ!このお店。
    蕎麦もご飯物も、とにかく量が多い。
    お勧めはイカ天重。
    デカ過ぎるイカ天2本と格闘することになります。
    でもデザートのメロン食べたさに注文してしまう。

    昭和の蕎麦屋さんを感じるお店です。

    最近はブログアップしていませんが(笑)、以前のレポなら↓

    http://blog.livedoor.jp/himantai/archives/50295262.html

    http://blog.livedoor.jp/himantai/archives/50355748.html

    2008/07/22(火) 05:42:07 | URL | ふるふる #POQ5NLzM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >