つれづれ蕎麦 
    六本木 「みのち庵」
    2008年08月01日 (金) 23:53 | 編集
    どうしてもお蕎麦が食べたくて、オフィスを出たのだが・・・、
    何となく、NYスタイルの中で食べる気分になれなくて、富士銀行前を素通り gessori.gif

    ・・・と、あるじゃないの、あるじゃないの piko-n.gif
    交差点の真正面に、「手打ち」のお蕎麦屋さんが♪

    08-8-1 店

    人の激しく行き交う、六本木交差点の真正面に、ガラス張りの打ち場を携えたお店。
    創業明治四一年 列記とした老舗のお蕎麦屋さん futt.gif

    六本木 「生蕎麦 みのち庵」

    思えば・・・、随分と久しぶりだなぁ~と、人をかきわけ扉へと近づくと、

    08-8-1 蕎麦粉
    扉の横には、
    「北海道江丹別蕎麦粉使用店」
    と並んで・・
    「妙高高原霧下蕎麦粉使用店」
    と書かれた札が掛かってる。

    霧下蕎麦!? そ、そうだったんだ・・・


    と、こんな近くにありながら知らなかった、と、改めて期待の気持ちを感じながら扉を開く。

    テーブル席が奥に4卓、窓際に面して2卓、真ん中には囲炉裏作りの大テーブルが鎮座する、しっとりと落ち着いた空気。
    様々な人々が憩う店内は、蕎麦屋ならでは、の空気がきちんと流れていて、それが何よりも心地よく、ほっとしてしまう。

    と、すぐに「いらっしゃいませ」と気持ちのいい、にこやかな笑顔で花番さんが出てきて下さり、空いていたテーブルのひとつに腰を下ろす。

    出して頂いたお水をくっと飲みながら、置かれていた品書きを手にすると・・・。
    そうだった、そうだった・・・
    と、思い出す豊富な品書きの数々。

    08-8-1 品書 季節そば

    しかも、この「季節の品書き」だけで、こんなに多いなんて楽しいな~・・・futt.gif

    08-8-1 品書 五時から

    あれこれ迷いながらも、一通り目を通そうと、「お料理」を見ると、これも盛りだくさん♪
    しかも、ここ、六本木でありながら、とってもリーズナブルに書かれているのが魅力的。

    と、ゆっくり吟味し、季節の「涼味なすびそば」と最後まで迷ったあげく、ぶっかけではないスタイルで食べたくて、「おろし蕎麦」をお願いすることに。

    08-8-1 店内

    待つ間に見渡す、店内の壁に貼られた品々。
    「当店は、二八 手打そばです」
    と書かれた文字に、老舗のプライドを思わせる。

    そして、程なくして・・・、目の前に「おろしそば」が置かれる。

    08-8-1 おろしそば

    朱塗りの蒸篭に盛られた蕎麦は、きっちりと角の立った凛々しい蕎麦。江戸前の蕎麦よりは、やや太めに切られた蕎麦で、見るからに男気を感じさせられる風情たっぷり。

    08-8-1 そば

    手繰り口に含むと、しっかりとした腰。
    この歯ごたえが心地よく、
    こ、これは・・・、美味しいじゃないの♪と、咄嗟に感じさせられる。

    季節がら、やや香り風味は穏やかではあるものの、しっかりと打たれた手打ちの感触を感じられる、凛々しいもの。噛み締めていくと、ほのかではあるが、じんわりと感じてくる蕎麦の風味がいい。

    08-8-1 おろしたべ

    そして、こんもりと盛られた大根おろしの入った器に、汁を注ぎいれ頂くと、大根の甘み、それにぴりりっとくる清涼感のあるおろし汁が蕎麦に絡まり、旨い。

    いやいや、これは・・・
    かな~りの、大満足 futt.gif

    するするっと頂いてしまった蕎麦に、満足な心地で蕎麦湯を注ぎしみじみと・・・。

    目立つ場所にありながら、あまり話題に(多分)なっていなかっただけに、期待していた以上の満足感を感じてくる。

    ここ、いいな~・・・
    六本木のど真ん中にありながら、町の蕎麦屋のいい部分をきちんっと残した、落ちついた風情。
    しかも、蕎麦も、ちゃんっと美味しい。

    こ、これは・・・sunglass.gif
    次回は、夕暮れの蕎麦前からも、是非とも伺ってみようっと。


    *お品書き
    もり 620円、おろし 770円、とろろ 980円、カレー南もり 940円、若鶏南もり 950円、鴨せいろ 1,300円、天南もり 1,050円、天ざる 1,730円、きしめんもり 700円、冷たぬき、きつね 810円、冷やし山菜 950円、冷やしおかめ、冷やし力、冷やしなめこ 990円、冷やしそうめん 870円、たぬき、きつね 800円、卵とじ、月見 810円、かき玉 880円、山かけ 980円、なめこ 1,000円、おかめ 990円、肉南蛮 920円、カレー南蛮 940円、若鶏南蛮 950円、親子とじ 1,040円、鴨南蛮 1,300円、天南蛮 1,050円、天とじ 1,530円などなどもっともっと・・・(大盛 180円)
    カツ丼 950円、親子丼 900円、卵丼 830円、カレー丼 890円

    一品料理 250円~様々
    ビール480円、菊正宗 540円、焼酎各種



    08-8-1 看板
    創業明治四十一年
    「生そば 六本木みのち庵」

    港区六本木3-11-8
    03-3401-8235
    11:30~21:30
    日曜・祝日・第二土曜定休



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    四川赤熊猫様
    お久しぶりですっ!
    某所では、度々お名前を目にしていたのですが、ご無沙汰しておりました。

    みのち庵、なにげにいいですよね♪。
    とても懐かしいです。
    又、のぞいてみようかしら…(u_u*)~
    2012/08/19(日) 08:18:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    嗚呼憬れのなすびそば
    六本木交差点角にたたずむ蕎麦店が気になって5年。
    なすびそば(950圓)大盛り(+130圓)をいただいてまいりました!
    猛暑日のお昼にぴったりの夏の味がしました♪
    おろしそばも美味しそうですね。
    2012/08/17(金) 20:54:53 | URL | 四川赤熊猫 #-[編集]
    まあやん様
    そうなんです、創業が明治っと書いてあるのをみて、びっくりしてしまいました。

    私が知っている頃からは、すでに手打ちです。なんせ、あの交差点真向かいに打ち場があるんですもの・・・(^^)

    もしかしたら・・・
    NYスタイルより、いいかも、です。
    お料理がとてもリーズナブルに、迷うくらいの楽しそうなものでした。(お蕎麦も♪)
    2008/08/03(日) 18:46:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    ありゃ、選択ミスしちゃってますね~。
    な、治しておきます!

    それと・・・
    「六本木更科」閉店しちゃったんですよ~。
    機械切りのお店だったけど、結構気に入っていたので、残念です。

    ベスト挽きぐるみ・・?
    うふふ(^^)
    あとで、こっそり~♪
    2008/08/03(日) 18:44:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    懐かしい店
     学生時代にバイトをやっている頃からありましたね、この店。しかし、当時は手打ちではなかったような気がします。当時は蕎麦に凝っていなかったので印象に過ぎませんが。「手打ち」なんですね、今は。HONMURAANになって訪問していませんが、梯子でもしようかな~(^^)
    2008/08/03(日) 08:57:14 | URL | まあやん #-[編集]
    あれれ?
    「みのち庵」と「六本木更科」は港区ですよん♪

    「富士銀行」・・・・(*_*;

    嗚呼、挽きぐるみが食べたいなぁ。

    yukaさんのベスト挽きぐるみはどこですか?
    2008/08/03(日) 08:17:51 | URL | ふるふる #POQ5NLzM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >