FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新井薬師 「火群」
    2008年08月04日 (月) 23:55 | 編集
    先日、ふとした会話の中で、
    「新井薬師の隠れ家ってところに行ってみたい」
    との話になり、そういえば、私も随分ご無沙汰してるなあ、とふと気づく。
    せっかくなので、一緒に行ってみましょう、ということになり・・・

    遠雷響く小雨降る中、新井薬師へと。

    08-8-4 店

    新井薬師商店街が途切れた、静かな路地裏。
    暗がりの路地に、小さな間口から、ほっと漏れ出でた優しい灯り。

    新井薬師 「そば処 火群」


    と、電車に乗り込もうとしたら、夕方からの豪雨で萩山に落雷したとの事で、西武線が止まってる。
    なんとか到着したお店は、この天気の為に珍しくお客さんもひっそりと。

    08-8-4 店内

    しっとりと落とされた柔らかい照明に包まれ、骨董の家具や、ところどころに飾られた女将さんの作られた陶器の置物など、ほっと和む暖かな空間。

    08-8-4 ビール
    先に到着し、ビールを始めていた友人の横に腰を下ろし、
    私もまずは、とビールをもらって、
    乾杯~onpu.gif

    お通しは、ほっこりとしたえんどう豆。


    ビールで喉を潤し、一心地着いたところで、お料理を・・・と、「本日のあて」と書かれた、手書きの品書きに目を通す。
    ん~、みんなとっても美味しそう heart.gif

    08-8-4 品書き

    「端から全部頼みたいね」などと言いながら、頼んだお料理の数々。

    まずは、大好きな「水茄子の浅漬け」。

    08-8-4 水ナス

    さっくりと裂かれ、茗荷、紫蘇とさっぱりと漬けられた水茄子。
    皮が薄く実は柔らかく、とてもジューシー。漬け具合もぴったりの美味し~い漬物。

    それに、「長芋のわさび漬け」。

    08-8-4 長いも

    しゃきしゃきとした歯ごたえに、ほんのりと感じる山葵の風味。長芋の漬物も美味しいな~。

    ツマの大根もきちんと切って盛られた、「手作り〆鯖」。

    08-8-4 しめ鯖

    臭みの全くない、〆具合の絶妙なお作りでこれはいい♪。

    水菜などの新鮮な野菜がたっぷりの、「和牛サラダ」。

    08-8-4 牛サラダ

    和風のドレッシングで和えられた野菜に、柔らかい牛肉がたっぷり。

    組み合わせが珍しい、「たことじゃがいものアイオリ」。

    08-8-4 タコとじゃがいも

    意外なようで、これがなかなかよく合う組み合わせ。やさしいガーリック風味が又よく、洋風なようで、日本酒にも合いそうな仕上がりに。

    ほろほろっとこぼれるような身の、「かれいの西京焼き」。

    08-8-4 かれい

    西京味噌の風味がよく、脂の乗ったジューシーなかれは極上

    08-8-4 かれいたべ

    と、お料理が並べだしたら、さっそく日本酒に切り替えて。
    まずは、「獺祭」を頂くと・・・、

    08-8-4 酒1

    「これ、本物の江戸切子なんですよ niko.gif
    と、女将さんがおっしゃりながら、美しい江戸切子の猪口が出される。

    08-8-4 酒2

    杯は進み、続けて、新潟の「寶の山」、長野の「真澄」などをお変わり。
    女将さんお一人でなさっているにも関わらず、テンポよく出されるお料理は、本当に美味しくて、すっかり満喫~futt.gif

    ・・・と、いつしか雨も上がったのだろうか、
    かわいらしい女将さんを交えながら会話も楽しんでいると、だんだんにお客さんがいらっしゃり、あれよあれよという間に席も満席。

    では、と、我々は、お蕎麦を頂くことに。
    長野は諏訪の石臼挽き蕎麦粉で、女将さんが打つ手打ちの蕎麦。

    08-8-4 せいろ

    これも女将さんの作られた素焼きの陶器に、簀が敷かれて盛られた蕎麦。
    薬味は、葱に大根おろし、それに厳選した静岡の本山葵。

    08-8-4 せいろどあぷ

    ほんのりと香る蕎麦は、角が立ち、蕎麦の欠片が盛り込まれた瑞々しい面持ち。

    08-8-4 せいろたべ

    口に含むと、しっかりとした腰。弾力のある歯ごたえが心地よく、噛み締めると、優しく蕎麦の風味が漂う。これは・・・、以前頂いた時より、ずっと美味しくなってるような

    そして、そっと浸す汁が又旨い。
    上品な鰹の風味をまず感じる、すっきりとした辛口。それでいてとがった感覚がなく、柔らかい印象を受けるもので、蕎麦との相性もばっちり。

    これはいいな~

    タイミングみて出された、うっすらと白濁した蕎麦湯を注ぎいれ、汁の旨さを改めて実感しながら、たっぷりと頂き、余韻を噛み締めるひと時。

    久しぶりの「火群」でのひと時を、心から満喫した思いを噛み締める。
    優しい口調のかわいらしい女将さんの、親しみやすい接客も心地よく、素敵な夜のひと時に。

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    又、ぜひ・・・、訪れさせて頂きます niko.gif


    *お品書き
    本日のあて、300円~500円、手打せいろ蕎麦 730円
    ビール(生・瓶)500円、焼酎いろいろ 500円、寶の山、白鷹 500円、獺祭、真澄、南 700円、



    08-8-4 夏休み
    「そば処 火群(ほむろ)」

    中野区新井5-12-9-105
    03-3388-8717
    17:00~23:00
    木曜、日曜定休
    禁煙
    お店のHP 以前の訪問




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ZEN様
    ん~っ・・・規制かけてないつもりなのですが・・・・(悲)

    それはそうと、
    これからも、よろしくお願い致します(^^)。
    ZENさんも素敵なお店、おもしろいお店見つけられたら(蕎麦に限らず)教えてくださいね(^_-)
    2008/10/26(日) 23:16:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    TB
    トラックバックをさせてもらおうとトラックバックのURLを貼り付けるんですが、上手くいかないんです。

    Yukaさんの方で制限がかかっているのかもしれません。

    輝さんも大満足のお店でした。
    ありがとうございます。
    2008/10/26(日) 17:27:55 | URL | ZEN #-[編集]
    ZEN様
    ようこそ~(^^)。
    TBありがとうございます。

    こちら、いいですよね♪
    牡蠣がこちらでも食べられるとなると・・・
    すぐにでも行ってみたくなっています。

    輝さんにも行かれたんですね(^^)
    2008/10/26(日) 08:29:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    昨日行ってきました。
    まあやんさんのブログから遊びに来ました。

    大満足してきました。
    火群は良いお店ですね。
    TBさせて下さい。
    これからもよろしくお願いします。
    2008/10/25(土) 10:26:27 | URL | ZEN #ulYx6Mu6[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >