FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵小金井 「なり田」
    2005年04月20日 (水) 22:44 | 編集
    武蔵境に行くのにちょっと回り道。
    今日は、武蔵小金井経由で行くことに。。。

    なり田。
    小金井市役所の前の通りをすぎたあたりに、看板がいい感じで見えている。
    20050420221954.jpg

    入り口すぐは、打ち台。
    テーブル席が5つほど並んだ、
    ゆったりとした長方形のお店。
    雨で昼遅くの今日は客はわたしだけ。。

    感じのいい、お姉さんがお品書きを開いてくれる。
    ふむふむ・・

    来る前から、「もりと田舎」のあいもりを頼もうと決めていたけど、お品書きを眺める。
    「蕎麦膳」小鉢2品、もりかかけ、デザート 1,000円。
    が、ちょっと気になり、「今日の小鉢」を聞くと、
    湯葉豆腐と、竹の子の土佐煮だそう。。
    えっ?
    竹の子と聞くと、ダメ・・なくらい、私は竹の子好き。
    だって・・・、
    合い盛りはいつでも食べれても、竹の子は今のこの時期しか、旬を味わえないんだもの・・・。
    と、初心変更して「蕎麦膳」を頼むことに。。

    壁に貼られた「竹の子天ぷらもりそば」にも、なんて思いながらいると、
    程なく、小鉢のセットが。
    20050420222730.jpg

    ゆば豆腐は、味が濃くて濃厚。
    でもって、竹の子も、歯ごたえよく
    (これこれ♪これが旬の竹の子
    味付けもおいしい。


    して、しばらくして肝心の蕎麦。
    20050420223047.jpg
    中太切りの、グレーの蕎麦。
    きり方は丁寧。
    コシはそこそこ・・・という感じ?
    強いってわけではないけど、口にほんのりと蕎麦の風味は広がり、悪くない。
    もう少し、きりっと締めてあると申し分ないんだけど。。


    つゆは、わずかに甘さを隠し持った、どちらかというと薄めのつゆ。これも、まずまず。
    これといった強烈な特徴はないけど、こういった町でこのそばっていうのは、いいかも。。
    蕎麦膳も、内容は個人的には好き。

    デザートのぜんざいも、甘さ加減がすごくおいしかった

    ただ・・・、
    最後の蕎麦湯が、白濁していたものの、粉っぽさがすごく残ってこれが残念。
    いくらゆすっても、口の中にざらつき感が残って、蕎麦湯のなめらかな感じはなかったのが。
    あと、ちょっと、ぬるくて・・・。お昼も遅かったからかな。。

    ここの、十割田舎蕎麦には、ありつけなかったし、
    又、いずれ来てみようか。。

    *お品書き
    平日昼限定 蕎麦膳(小鉢2品、蕎麦、デザート)1,000円
          天ぷらつき 1.500円
    もり 680円、田舎 1,050円、合いもり 1,050円、納豆そば 1,050円、天もり 1400円、鴨そば 1,400円
    かけ 700円、天ぷらそば 1400円 


    手打そば なり田
    小金井市 本町 1-7-1 SSビル 1階 042-387-9925
    11:30~14:30 17:30~21:00 原則的に火曜日夜休

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2005/04/21(木) 08:38:49 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >