FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東陽町 「石挽 いわもと」
    2008年08月11日 (月) 21:13 | 編集
    東西線から乗り換えて築地へと向かう前に、前にnahoさんが紹介していた、東陽町のお店が気になっていたので、寄ってみることに。

    激しく車の行きかう炎天下の永代通りを歩き、程なく見えてくる赤札堂が目印。
    そこの横の路地を入って行くと、一瞬通り過ぎてしまうくらいの小さなお店が角にちょこんっと佇んでいる。

    08-8-11 店

    「手打そば」の提灯が下げられ、掛けられた風流な文字で書かれた真っ白な暖簾。

    東陽町 「手打そば 石挽」

    お盆のウィークに入っていたので心配したけど、よかった、営業してる・・・niko.gif

    午後1時すぎ。
    扉を開き足を踏み入れた店内は、小さな小さな空間。
    4人がけのテーブルが二つに、二人がけのテーブルが二つ。
    奥横にはしっかりとした打ち場があり、すっきりとしてシンプルにまとめられた、清潔感漂う心地のいい空気。

    先にいらっしゃった年配の男性が、静かにビールとお蕎麦を頂いているのが、ひとつの絵のよう・・・。

    「いらっしゃいませ」
    と、すぐににこやかな若女将さんが出迎えて下さり、もうひとつの4人がけのテーブル席に通され腰を下ろす。

    小さいけど、狭苦しさは感じない、ほっと寛ぐ居心地のいい雰囲気。。
    まずは・・・、やっぱり、私もちょっと頂いちゃおうと、生ビールを。

    08-8-11 ビール

    塩豆が添えて出されたエビス生ビールを、く~っと飲み、置かれた品書きに目を通す。

    いくつかに絞った蕎麦の品書きの、蕎麦は一枚、二枚(200円増し)と選べるよう。お腹の具合に合わせられる配慮で、これはうれしい。
    ちょこちょこっと書かれたお料理も、酒心をそそられるお品がき。それに、純米酒が4種類。

    さらに、丼ものも少々にランチのサービス。どれもがうれしく、リーズナブル。

    08-8-11 品書き ランチ

    と、一通り目を通し、中から、「天せいろ」を選び、天ぷらを先に・・・、とお願いすると、にっこりと受けて下さるのも、気持ちがいい。

    そして・・・、ぱちぱちと軽やかな揚げ音が聞こえ、目の前に「天ぷら」が置かれる。

    08-8-11 天ぷら

    籠に盛られた天ぷらは、思った以上に盛りだくさん heart.gif
    粗塩が沿えらた天ぷらは、見るからにカラリと揚げられたのが伺える盛り合わせ。

    まずは・・・、かぼちゃから、と頂くと、ほっこりとした甘い南瓜に、軽やかな衣。
    さくっさくっと音がするようなもので、こ、この天ぷら、これはかなりのもの。

    08-8-11 天ぷら1

    しかも、食べだしたら、見た目以上に豪華な盛り合わせに、これもうれしくなってしまう。

    08-8-11 天ぷら2

    新鮮さの伺える、中はしゃきっとしたオクラに・・・

    08-8-11 天ぷら3

    口に入れたとたんに、甘みの増した熱々ジューシーに弾けるミニトマト。

    08-8-11 天ぷら4

    なんと!一本だけかと思っていた海老の天ぷらも二本も入っていて、これも感激。
    海老の旨味が濃い、美味しい美味しい海老の天ぷらは、尻尾までカリカリ love.gif

    08-8-11 天ぷら5

    そして・・・、二つ割にされた身厚の椎茸は、周りからっと、中は滴り落ちる椎茸の旨味成分がじゅわ~・・・。
    さらに、茄子も加わった天ぷら。
    どれも、素材の美味しさを引き立てたレベルの高い天ぷらで、これは大満足

    と、堪能したところで、そろそろメインのお蕎麦を。
    お声をかけると、「は~い♪」と、奥からご主人の気持ちのいい返事が返ってくる。

    08-8-11 せいろ

    頼むと程なく。四角の蒸篭に盛られた蕎麦が置かれる。
    二八の割合で打たれたとの蕎麦は、角の立った、丹精な細切り。
    中に、時折蕎麦の欠片が見え隠れする蕎麦を、手繰り寄せると強くはないがしっかりと蕎麦の香りを感じられる。

    08-8-11 せいろアップ

    口に含むと程よい腰加減。かみ締めると、これも穏やかに穀物の風味が広がる。
    強烈なインパクトを感じるものではないが、毎日食べても飽きないような優しさのある蕎麦。

    汁は、出汁の味わいを感じるやや甘めの、これも優しい味わい。どちらかというと薄めなので、思わずどっぷりと漬けてしまってもいい感じ。
    さらに、はっとしたのが、この山葵。
    フレッシュで、ぴりりっとくる中に甘みを感じる、これは美味し~い山葵。

    と、頂いていたら、後から来た女性のお客さんが、すかさず「二枚天せいろ」と、注文しているのを聞いて・・・、
    私も、もちょっと頂きたいな、と、一枚追加でお願いし、これもするるっと頂いてしまう。

    08-8-11 ごはん

    最後に、ランチサービスの炊き込みご飯をも。
    ちょこっとの、ちょうどいい量のご飯は、「コーンと枝豆の炊き込みご飯」。
    コーンの甘み、枝豆の味わいに、ご飯の風味も程よく、これも美味しい。

    08-8-10蕎麦湯

    頃合見て出してくださった蕎麦湯は、これもうれしい、トロトロ滑らかな白濁した濃い目のもの。
    汁に注ぎいれ頂くと、これが又、ほっとする心地になる美味しい蕎麦湯。
    ん~、大満足 niko.gif

    08-8-11 せいろの文字

    小さな空間での、ほっとする午後のひと時。
    女将さんの暖かな応対も、気持ちよく、夕暮れあたりに、ちょっと一杯~、なんてやりに来たくなってしまう。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    始められてもう、3年とのこと。
    東陽町で素敵なお店を知ることが出来たのが、とてもうれしい。
    又、こっち方面に来る時には、寄らせて頂こう~onpu.gif


    *お品書き
    せいろ 600円、二枚せいろ 800円、みぞれせいろ 750円(二枚 950円)、天ぷらせいろ 1,050円(二枚 1,250円)、鴨せいろ 950円(二枚 1,150円)、納豆そば 850円、とろろせいろ 950円、かけ 600円,
    玉子とじ 700円、とり南蛮 850円、鴨南蛮 950円、天ぷらそば 1,100円、にしんそば 900円、あつとろ 950円
    親子丼 850円、天丼 1,100円、親子丼セット 1,050円、天丼セット 1,300円

    蕎麦味噌 300円、とり焼き 550円、にしん煮 600円、鳥わさ 500円、鶏レバー煮 450円、豆腐のみぞれ煮 450円、千住葱二品(ぬた、焼き) 450円、わさび芋 500円、干丸いか 500円、めかぶともずくの土佐和え 450円、キスの丸干し 450円、砂肝450円
    生ビール 550円、雨後の月、麒麟山、臥龍梅、竹鶴(すべて純米)600円



    08-8-11 のれん
    手打ち蕎麦と純米酒
    「そば処 石挽」

    江東区東陽3-26-5
    03-3615-4541
    11:00~15:00 / 17:00~21:00
    水曜定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    はなえもん様
    コメントありがとうございます。

    そう!そう♪
    ここ、ほんっとに天ぷら、美味しいですよね♪♪
    近くにあったらいいな~、
    と思ったお店です。
    ちょこちょことしたおつまみのメニューも気になっているので、夕暮れあたりにでも又伺ってみたいと思っています♪
    2008/09/15(月) 22:27:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    さすが!
    近所に有名なビストロがあってたまに行くのですが、「今日はフレンチはちょっと重いかな~」と思って偶然立ち寄りました。ここは天ぷらがほんとにおいしいですね。特にエビが「2本あるわぁ」というのも嬉しかったです(笑)。
    ヒップホップや古着屋やってます、的な若者も「こんにちわ~いつもので!」とか、年配の方や主婦の方がいたりと、決して大きくない店内で面白いお客さんの構成だな~とおもいました。もちろんお蕎麦も薬味もおいしかったです。


    2008/09/15(月) 11:03:45 | URL | はなえもん #-[編集]
    ROM専様
    ん~、うれしい♪コメントありがとうございます。

    そうですか・・・。
    行かれていたんですね(^^)。
    ぜひ、こちらの天ぷらも、ってお勧めしたくなっちゃいます。

    それはそうと・・
    門仲の「はなぶさ」は、それこそ、かれこれ5年ほど前になりますが、伺っています。
    又、行ってみようかな(^^)。
    「玄」さんは、まだ・・・。
    こちらも、伺ってみたいです。

    又、ふらりと気が向いたら・・
    コメントして下さい。楽しみにしています。
    2008/08/21(木) 23:51:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おお懐かしい……
    いつも楽しく拝見してます。
    東陽町の石挽さん懐かしいなぁ。
    仕事で外回り中にクルマでたまたま通りかかって飛び込みで入って、せいろを貪るように食ったのは2006年の2月24日だった。
    最後に行ったのは8月8日。
    都合四回程伺ったがせいろしか食べてないや。
    久しぶりに行ってみよっかな。
    おっといけねえ自分語りをしてしまった。またROM専に戻ろう。
    ところでYukaさん、同じ東陽町の玄さんとか牡丹町のはなぶささんは行った?
    2008/08/20(水) 23:18:55 | URL | ROM専 #-[編集]
    のりやん様
    そうそう、てんぷらてんこ、でした(^^)。
    しかも、カラリとして、いい天ぷらでしたよ~。

    夢想庵も又行きたいです。
    って、このごろ思っていたの。。
    2008/08/16(土) 10:00:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ををー!行かねば。
    天ぷらの具の豊富さがうれしいですね。
    揚げ方もカラリな上品さとか。いい!
    先週は「夢想庵」に行ったんですよ。
    あいかわらず蕎麦もつまみも大満足でした。
    2008/08/15(金) 12:00:10 | URL | のりやん #-[編集]
    みんちょる様
    まあ、こちらにお勤めだったんですね♪
    だったら、ぜひぜひ、です。
    お昼時は、混むとの情報ですので、一足先に行かれるといいかもしれないですよ~。

    あ、仕事帰り、っていうのも、また手かも・・・(^^)。
    2008/08/14(木) 23:44:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ロドリゲス様
    こちらこそご無沙汰しております~~。
    コメント下さったの、とってもうれしいです♪

    そうですよね、ここの確かお近くなはず。
    ぜひぜひ、伺ってみて下さい(^^)
    あ、20、21日が連休と書いてありました。
    念の為・・・。

    また、ご一緒したいと思ってます。
    のりやんさんにもよろしくお伝え下さい(^^)
    2008/08/14(木) 23:42:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    東陽町いわもと
    ゆーか様
    会社が東陽町に引っ越してもすぐ4年になろうというのに、まったく知りませんでした。
    弊社は駅を中心にちょうど反対側(試験所側)なこともあり、深川高校くらいまでは昼を食べに行くのですが、そのちょっと先に手打ち蕎麦の店があろうとは。良い情報をありがとうございます。昼飯のレパートリーが広がりそうです。
    2008/08/14(木) 22:00:31 | URL | みんちょる #-[編集]
    yukaさん、ご無沙汰してます
    いいお店教えていただきました。近々、是非行きたいと思います。江東区から出たがらない男より。
    2008/08/14(木) 11:41:26 | URL | みっきーロドリゲス #-[編集]
    naho様
    TBありがとうございます。

    そうなの、天ぷらすっごく美味しかったので、是非今度食べてみて下さい(^^)
    2008/08/14(木) 08:35:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんにちは。コメントありがとうございます。

    それにしても天ぷら美味しそうですね。今度はそれにしてみます。

    トラックバックさせてくださいね!
    2008/08/12(火) 20:13:01 | URL | naho #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >