FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    中井 「長寿庵」
    2008年08月20日 (水) 21:32 | 編集
    オフィスに詰め込みで、お蕎麦を食べられずの寂しい帰り道に、中井で乗り換え。
    夕方前には閉まってしまう又八郎さんを通り過ぎ、ここが夕方もやっていれば…、などと思いながら、そうだ、ここにはもうひとつお店があったんだ!と思い出し、久しぶりに寄ってみることに・・・。

    08-8-20 店

    踏切を渡ってちょこちょこと商店の並ぶ、細い道沿い。
    周りに溶け込み、町の蕎麦屋風情そのまま静かに佇むお店。

    ん?暖簾の感じや、看板が新しくなったかな?

    中井 「そば処 長寿庵」

    しっかりと書かれた「石臼びき二八そば」の文字が頼もしい…futt.gif

    ほぼ3年ぶりくらいかな~、などと考えながら近づくと、入口横には、うれしい「平日晩酌セット」の貼り紙も。

    08-8-20 酒セット

    これはいいなあ…、と思いしばし見つめ、暖簾をくぐる。
    しっとり落ち着いた、年月を感じる老舗の町の蕎麦屋風情。テーブル席がゆったりと配され、奥には電動の石臼が回ってる。

    08-8-20 店内

    「いらっしゃいませ」の声に出迎えられ、空いている席に腰を下ろしほっとしていると、すぐにコップにお水が出される。

    これで乾いていた喉をうるおし、置かれている品書きに目を通す。

    う~む、これはすごい piko-n.gif
    冷たいそば、温かいそば、きしめん、うどん、丼、定食、そばセット…
    ページをめくりながら見ているのも楽しい。

    一通り見たところで…、
    まずは、表で見て決めていた、おまかせ三点盛りにお酒のついた「晩酌セット」をお願いする。
    ビール、地酒、日本酒、焼酎から選べる飲み物は「銀盤剱岳」を選んで。 鍊

    08-8-20 酒

    すっきりとして口当たりの軽やかな銀盤に、お通しはさっぱりとした山菜おろし。

    これでほっとしていると、程無くセットの「三点盛り合わせ」が置かれる。

    08-8-20 三点反対

    出し巻き玉子に鴨ロースト、それに板わさ。

    てっきり作り置きの卵焼きかと思ったら、これが焼きたてのほかほかしたもの。ほんのり甘めの、関東風の卵焼きは懐かしい味わいで、お酒に程よい。
    そして、薄切りにされた、しっとりと味わい深い鴨ロースト。
    厚切りの鈴廣のかまぼこには、きちんと摺り下ろされた本山葵が添えられて。

    これらで、しばしゆっくりと楽しむ、ほんのひと時。
    ゆったりとして落ち着いた、肩の力をぬいてほっとできる空間は心地いい。
    後からふらりと入ってくる、地元のお客さんもしみじみと静かに憩っている様子。

    落ち着いたところで、再び品書きをめくっていると、最後のページに蕎麦について書かれてる。

    08-8-20 品書き こだわり

    どうやら出前もやっているようで、これはすごいな~…

    などと見ながら、〆のお蕎麦は何にしよう。
    豊富に並ぶ品書きは珍しいものもあったりして、いくつか惹かれたが、せっかくの石臼挽き自家製粉の蕎麦。久し振りでもあるし、基本の「もりそば」を頂くことに。

    ほどなくして出された蕎麦は、四角の蒸篭に盛られた丹精な細切り。

    08-8-20 もり

    きちんと角の立った瑞々しい面持ちの蕎麦を手繰り寄せると、やさしく蕎麦の香りが漂う。

    08-8-20 もりどあぷ

    口に含むと、しなやかな腰加減。
    強い腰というよりは、優しい歯ごたえの蕎麦でのど越しがいい。
    ただ、含んだ瞬間にちょっと水の匂いのような物がやや気になったが、それでも噛みしめていくと、次第に優しく甘みが感じられる。

    何よりもしなやかで、するすると落ちるのど越しの良さは心地いい。

    汁は薄めの町の蕎麦屋らしい甘めのもの。だが、きちんと取られた出汁の風味が美味しく、柔らかい印象のもので、蕎麦との相性はいい。

    きちんと頃合いを見て下さって出された、さらさらとした熱々の蕎麦湯を注ぎ入れると、まろやかに感じる蕎麦湯汁にほっとさせられる。
    そして、この山葵がやっぱり旨い。

    食べたくていたお蕎麦。食べられたことがうれしく、すっかり満足な気分に…。
    手際よく、愛想のいい花番さんの応対も気持ち良く、しかも町の蕎麦屋だからこそ、のこの豊富な品書きは魅力的。

    御馳走さまでした~hahha.gif

    又時々訪れて…、
    今度は、隣の人の食べていた美味しそうな天ぷらも頂いてみたいな niko.gif


    *お品書き
    もり 600円、鴨せいろ 1,000円、鶏せいろ、肉せいろ、カレーせいろ 900円、とろろ 850円、なめこおろし 850円、天せいろ 1,200円、かけ 600円、おかめ、卵とじ、かき玉 750円、けんちん、力、肉なんばん、カレー南蛮、山かけ、なめこ山菜、鶏南蛮 850円、冷したぬき、きつね、きしめん、山菜 800円、冷麦 800円、あげ天おろし 1,200円などなどきしめん各種
    、カレーライス 800円、親子丼、カツ丼 900円、野菜えび天丼、野菜あなご天丼 1,000円などなど、丼とのセット 950円~、各種定食 1,000円~、(メニューとにかく多し)

    コロッケ 300円、冷しトマト 350円、奴、いかげそ揚げ 400円、玉子焼き、ポテトフライ、ソーセージ、味噌田楽 450円、もつ煮、そば揚げ、板わさ 500円、さば味噌煮 550円、地養鳥焼き 600円、地養鳥親子煮 、カツ煮、鴨塩焼き、本鴨くんせい 700円、おまかせ三点盛り 800円
    ビール(小)250円、(中)550円、銀盤、銀盤剱岳 500円、磯自慢、日高見、奥播磨 750円



    08-8-20 のれん
    「中井 長寿庵」

    新宿区中落合1-13-7
    03-3953-3525
    11:00~15:30 / 17:30~20:45
    木曜定休



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    うれしい、こちらにまで足を運んで下さったんですね♪
    ここ、私も最近教えて頂いたのでうが、代田橋の「まるやま」さんの御親戚なんだそうです。

    期間限定 「冷やし肉坦々そば」豚バラ肉と辛胡麻だれ

    これは、ちょっとソソラレル…(^^)。
    私も、ふらりと途中下車して、かわうそ祭り、(獺祭)を頂いてきます♪
    2010/08/08(日) 22:40:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    地酒ハーフで
    日曜日の健康診断前夜
    夕食は軽く蕎麦と決めたけれど 暑くて遠出や 駅から遠距離歩く気もなし。
    沿線ですませようと中井下車。

    夕方のなのでもちろん 又八郎さんの白いのれんは
    取り込まれ 片付け中。(でもまだ 夏休みには入っていないのね・・)

    川と線路を渡り いつも間違える風情ある寿司やの柳を通りすぎて到着。

    そうそうここは 地酒がハーフグラスであるんですよ。
    日高見、奥播磨、栗駒山、だっさい(漢字が出ない)、菊姫

    90cc 400円 だったら 蕎麦前ならぬ 蕎麦中で良い具合。
    天ざる頼んで満喫 ごちそうさま

    で 壁に 気になるメニューあり

    期間限定 「冷やし肉坦々そば」豚バラ肉と辛胡麻だれ

    夏休み 8/10から12とのこと 今度はこれにしよ

    厨房でよそってた カレーもおいしそうでした
    2010/08/08(日) 17:33:31 | URL | えんじゅ #-[編集]
    よしの様
    諏訪ですね~~。
    確か、ここは八ヶ岳の蕎麦を出す十割そばのお店。。
    行ってみたいと思っているお店です。

    いいなぁ、信州行かれたんですね♪
    (もしかして、馬引いて?)
    あと二軒はどこだったんだろう~~
    2008/08/22(金) 10:27:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    真秀様
    はい。好感の持てるお店です。
    洒落たお店が増える中、こういう町の蕎麦屋の風情のお店も、残っていて欲しいです。
    そうそう、鴨、美味しかったですよ♪
    鴨好きの真秀さんだったら、きっと喜ぶだろうな~、なんて思って食べていました(^^)。
    2008/08/22(金) 10:19:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    大分
    おおいた、ではない(笑
    ダイブ!

    様子が変わったようですね。

    むかし、日本酒の造りが地方の蔵から
    変わったように、大きな?看板を背負ってる
    ところ(かな?)でもソレナリに、ってなるといいですね。

    長野の中部で3軒行ったけど、面白いのは
    下社秋宮門前の「山猫亭」かな?
    そう、Kのプレミアム出すところ。

    あ、そのすぐ上のお店も面白いですけど。
    (ちょっと病院関係!)
    2008/08/22(金) 00:14:01 | URL | よしの #-[編集]
    長寿庵系らしい、盛りだくさんのお品書き。
    それでいて、食材やお酒にも拘っている様子が
    垣間見えるのがいいですね。
    こういうお店で一杯の後、一手繰りもいいなあ。
    2008/08/22(金) 00:11:58 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >