FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    国分寺 「義蕎」
    2008年08月24日 (日) 11:30 | 編集
    涼しい・・というよりは、もはや、肌寒さ感じるような小雨降る土曜日。

    昨夜は、骨折していたお友達の快気祝い niko.gif
    きちんと夜に伺いたいと思っていたお店で、こちらのお店に親しい友人達と・・・。

    08-8-23 店

    国分寺北口、賑やかにお店が連なる商店街の中に、ひときわしっとりと佇むお店。

    国分寺 「天麩羅と蕎麦 義侠」

    08-8-23 乾杯
    鳥肌が立ちそうに思いながら向かったのに、扉の中の暖かい明かりに包まれ、友人達と出会ったらほおっとあったかい futt.gif

    ギブスの取れた足をちゃ~んと見届けて・・・、
    それぞれに、ビールに日本酒でかんぱーい♪


    ほっと落ち着き、(話し込む前に)まずは・・・
    置かれている品書きを手にすると、何とも潔いまでにすっきりとしたお品書き。

    08-8-23 しながき208-8-23 しながき

    ・・・が、壁に達筆で書かれた、天だねがずら~り。
    小柱、めごち、穴子、キス・・・、ん~、どれもそそられてしまう。
    さすが、「天麩羅と蕎麦」のお店、これはうれしいな niko.gif

    08-8-23 品かきかべ

    さらに、旬のお刺身の品書きも・・・。

    08-8-23 しながきかべ

    と、あれこれ迷いながら・・・、
    単品の「豆腐の味噌漬け」に、「お新香」、「秋刀魚のお刺身」をお願いすることに。

    08-8-23 とうふ

    銘々に出して下さった「豆腐の味噌漬け」。
    まった~りとした味わいは、も~、すぐにお酒が欲しくなってしまうもの。

    さらに、漬物好きなわたしが選んだ「漬物盛り合わせ」は、想像していたものとはちょっと変わって、長期漬けが並ぶ、どれもがお酒が欲しくなっちゃうような盛り合わせ。

    08-8-23 漬物

    ・・・と、ビールを飲んでいた私もお酒に切り替えて。
    どれから飲む?とうれしくなってしまうほど、豊富に揃ったお酒の品書きから、
    まずは、「蕨岡」「乾坤一」「白岳仙」などをお願いし、皆で代わる代わる頂いて・・・

    08-8-23 さんま

    タイミングよく出された、北海道産「秋刀魚の刺身」。
    美しく裁かれた脂の乗った秋刀魚に舌鼓。

    08-8-23 まぐろ

    さらに・・・、青森大間の「まぐろの刺身」。

    08-8-23 まぐろあぷ

    見ただけでうっとり。
    中トロは、口に含んだ途端に上品にとろけ、赤身は鮪の旨さをしっかりと味わえる。
    ん~、これは旨いっっ

    さらに・・・、壁に貼られた天だねから選んだ天麩羅も出される。
    まずは、江戸肴「めごち」から。

    08-8-23 めごち

    天つゆと粗塩の両方を添えて出された天麩羅は、身がほこほこ。
    衣軽めにカラリと揚げられた天麩羅で、これは美味しい。

    続いて・・、「夏野菜の天麩羅」も。

    08-8-23 野菜

    これが盛りだくさん♪
    かぼちゃ、アスパラ、茄子、ししとう・・・、どれもが軽やかで、素材の旨さが引き出された美味しい天麩羅。

    さらに、大好物の「帆立の天麩羅」。
    人数分ちゃ~んと出してくださる配慮がうれしいな。

    08-8-23 ほたて

    一口頬張ると、途端に顔がほころんでしまいそう。
    カリっとした衣の下には、ジューシーでずっしりとした食べ応えのある帆立の身。
    甘みがあり、レアとすれすれのところで揚げた絶妙な火の入れ具合に、大満足~love.gif

    こんなお料理が次々と表れるんだもの、なんて次々とお酒もお変わりし、
    鍋島、文佳人、渡舟、國権、出羽桜・・・

    話が弾みながら、するすると頂いてしまう、楽しい楽しい時間 niko.gif

    最後の〆は、三人揃って「もりそば」で。
    「鹿追」の蕎麦、ほぼ十割で打った蕎麦とのこと。

    08-8-23 せいろ

    蒸篭に盛られた蕎麦は、打ち幅、長さにムラのない、丹精な細切り。
    瑞々しく輝く姿が美しい。

    08-8-23 せいろあぷ2

    手繰り寄せると、ふわ~っと香る、香ばしい穀物の香り。

    08-8-23 せいろたべ2

    口に含むと、しなやかな腰のある蕎麦。
    かみ締めると、まず蕎麦の風味を感じ、すぐに濃い穀物の甘みが追いかけてくる。
    この時期にもかかわらず、これだけの香り風味はうれしい。

    汁は口に含んだ途端に、まず感じる上品な鰹の風味。
    すっきりとしながらもまろやかで美味しい。濃さ、風味、蕎麦とのバランスもいい汁。しかも、添えられた山葵がとてもいい。

    蕎麦前でかな~りお腹いっぱいになってしまったけど、美味しいお蕎麦の〆に大満足 niko.gif

    あっという間の楽しい時間。
    美味しいお料理にお酒に、そしてお蕎麦。
    久しぶりのお店で憩えたひと時が、とても楽しくて・・・

    本当に、ご馳走さまでした~hahha.gif

    外は寒いけど、心はあったか・・ futt.gif


    *お品書き
    もりそば 750円、そばがき 950円、酒肴三種 900円、板わさ 700円、汲み湯葉 600円、もろきゅう 550円、漬け物 450円、天だね、刺身 時価(?)

    越州、乾坤一、大那、鍋島、出羽桜、白岳仙、蕨岡 520円、〆張鶴、雪中梅、雅山流、國権、田酒、文佳人、八海山、渡舟 670円
    焼酎 麦、芋、その他ずら~り



    08-8-23 看板2
    「天麩羅と蕎麦 義蕎」

    国分寺市本町2-3-9
    042-326-6231
    17:30~23:30(月曜~土曜)12:00~20:30(日・祝日)
    第3木曜定休

    お店のHP



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    たま~にありますよね、海苔が添えられているところ。確か、すぐ思い出すのは、両国の「ほそ川」さんや、「穂の香」さんでは、海苔が添えて出されました。
    この食べ方、私はとても好きです(^^)。

    それと…
    私は、温蕎麦でも、全く手打ちは違うと思います!もちろん、手打ちの蕎麦がいいです。
    手打ちじゃなくてもいい、という考えが、ちょっと引っかかりますが…
    (温そばはどうでもいい、と取れてもしまう危険も)。

    いろいろとありがとうございました。
    なんだか、玄冶さんの温蕎麦が食べたくなっちゃいました(^^;
    2013/01/17(木) 09:27:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     何度もコメントしてすみません。忘れてた
    ことが。蕎麦がきに数枚の海苔が添えられ
    て出てきましたが、それって普通?箸でち
    ぎって海苔で巻いて磯部餅のように醤油を
    つけて食べました。
     日本酒は越州を推しているようで、4種類
    の飲み比べがお得感がありました。

     あと品書きに「手打ち」とそうでない蕎麦
    がありましたが、ご主人曰く温かい蕎麦
    は手打ちじゃなくてもいいと思ってる…と。
    僕も昔は同感でしたが、玄治の手挽きと
    か食べると、温かいのも手打ちがいいなー
    と今は思っています。ただ、年越しそばだ
    けは、自分で茹でた乾麺がしっくりきます
    が。
    2013/01/16(水) 22:01:50 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    丁寧にありがとうございます♪
    了解です(^^)
    2013/01/15(火) 08:49:16 | URL | yuka #-[編集]
    あっ、ただ昼は壁の品書きは白紙だったのでお魚は無いかも知れません。
    2013/01/14(月) 11:38:42 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    そうなんですね♪
    教えて下さり、ほんっとにありがとうございました。
    折みて、早速行ってみます(^^)♪
    2013/01/14(月) 09:34:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お昼もやってます。ぜひ。
    2013/01/13(日) 20:46:58 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    ずいぶ~~~んご無沙汰しているお店です。
    バイクに跨り、市場に行っているという話は私もお聞きしました。昔…。

    ところで、昼も営業されるようになったのかしら???
    以前は、夜だけの営業で、なかなか訪れられなかったのですが・・
    となったら、私も又久しぶりに伺ってみたいです。
    2013/01/13(日) 08:30:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     蕎麦美味しかったです。でも、食べませ
    んでしたが魚がもっと美味しそうですね。
    ご主人は、カブに乗って築地まで行き、自
    分の目で確かめないと気が済まないのだ
    とか。冬は路面が凍結するので奥様が心
    配することしきり。豊洲に移転したらもっと
    遠くなるし。
     すごく美味しかった豆腐の味噌漬けは、
    とりよせ品で、半年間も漬け込んだもの
    なのだとか。「鹿追」の蕎麦を使うのは
    ご主人が北海道出身だからなんだとか。
    はっきり言って商売下手の人間のようで
    すが、利用者にとってみればこれほど信
    用できる人はいません。昼酒も楽しめて
    ありがたいお店です。
    2013/01/11(金) 22:51:21 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    森のたぬき様
    おおっ、国分寺までいらっしゃったんですね♪

    ここの天ぷら、いいでしょ~。

    次回は、駅前のあの大盛りのお店にでも(^^)
    2009/01/31(土) 23:33:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行って来ました
    yukaさん、今夜こちらに行って来ました。
    一人で乾杯ー!
    〆張鶴で焼き味噌。
    朝日山に変えて江戸前天ぷら→もりそばです。
    「めごち」が最高! ツユ・山葵も最高でした。 
    2009/01/30(金) 22:25:22 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    よしの様
    賞状を・・・。なるほど~。

    そうなんです、見やすくて、
    それでいて、とても気持ちのい書。
    美しい文字はいいですね~・・・
    2008/08/27(水) 12:09:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あ、いや、
    賞状を筆耕する方によくある書体に見受けました。

    読みやすくって美しいな、と。
    2008/08/26(火) 13:15:28 | URL | よしの #-[編集]
    三棒庵様
    はい(^^)。
    蕎麦前の楽しめる、素敵なお店です。
    国分寺界隈も濃いですよね♪
    お隣の西国分寺も魅力的だし(^^)

    悩めるところです。
    2008/08/26(火) 10:48:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    よしの様もよく行かれていたんですね…。
    お店もご主人も奥様も、お変わりなかったですよ(^^)

    この書、本当に美しいです。
    女の人か~…

    私はてっきりご主人がお書きになっているのかと思っていました。
    2008/08/26(火) 10:46:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    素晴らしいお店ですね
    国分寺界隈・・・侮れません♪
    2008/08/25(月) 23:54:31 | URL | 三棒庵 #4JcWZNxE[編集]
    なんか懐かしい
    ですねえ...

    義きょうさんのHPがなくなって寂しく思って
    いました。(やってたんだねえ)

    さて、当方が外野で見ていて思ったこと。

    綺麗な品書きだ。

    女性が書いているんだと思う。

    素晴らしい。 
                           以上
    2008/08/25(月) 21:49:45 | URL | よしの #-[編集]
    Hさま♪
    楽しかったし、美味しかったですね~(^^)。
    またまたご一緒できて、うれしかったです♪
    Sさんも、すっきりした足になってて、安心しました~。
    又、ぜひ♪
    2008/08/25(月) 10:13:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    はい♪
    さすがの天ぷらに、お刺身の良さには目をみはりました。
    お酒が豊富に揃っているのもうれしい限り。

    蕎麦もとても美味しかったです(^^)
    2008/08/25(月) 10:11:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    楽しかったです♪
    Sさんの快気祝いを義蕎さんで出来て良かったです~。
    楽しい夜でした。ありがと。
    2008/08/25(月) 09:55:19 | URL | 骨折してないほうの友人 #pYrWfDco[編集]
     義侠さんですね、しばらく行っていません。が、このめごち天をはじめ、かずかずのアテ、蕎麦の写真を見ては、じっとしていられなくなっちゃいました(^^;
    2008/08/25(月) 09:39:52 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >