吉祥寺 「中清」 新そば

2008/09/01/22:03  [東京都下の蕎麦]吉祥寺 画像あり

吉祥寺の、「ベロクラフト」さんに行った後・・・、
目と鼻の先の「中清」さんに寄らないわけにはいかないわけで・・・niko.gif

と、お店の前には、「新そば」の文字 bikkuri.gif

08-9-1 新そば

吉祥寺 「手打 中清」

そろそろに3時になろうとする時間。中休みのないお店の気安さ、気兼ねなく扉を開く。
いつもの笑顔で女将さんに迎えられ、奥のテーブル席に腰を下ろすと・・・

「新そばになったんだよ~!」
と、うれしそうな顔をして、跳ねるように出てきてくださるご主人。

聞くと、昨日から今年の新そばになったとのこと。なんてラッキーonpu.gif
初物好きの日本人だもの、やっぱり「新そば」はうれしいもの。

08-9-1 そばの実2

「見てごらん、こんなに色が違うんだよ」
と、わざわざビニール袋に入れて比べて見せてくださる、新旧の蕎麦の実。
ほんとだっ・・・、なんて鮮やかな緑色 heart.gif

と、話し込みそうになりながらも、お腹はペコペコ。
とりあえず、女将さんに「揚げ茄子」をお願いして、ご主人と石臼の前で蕎麦の話などなど。

08-9-1 なす

じっくりと揚げられた茄子はとろ~り。やっぱりこの季節の茄子はこと格別

ゆっくりお話させて頂きながら茄子を食べ終え、ではでは、今年初の新蕎麦を。
と、お願いすると、
「粗挽きはいいの?」
とのご主人の迷わす言葉に、新そばにしようか粗挽きにしようか悩んでいると、
「じゃ、ちょっとづつ盛ってあげる?」
とおっしゃって下さり、お願いすることに。

08-9-1 汁 
まずは汁の入った蕎麦猪口が二つ、目の前に出され・・・

「新そばは右、粗びきは左ね」
と、火入れしてちょっと濃い目の汁と、そのままのややさっぱりとした汁の微妙に味の違う、二つの汁が出される。

汁まで変えていたんだ・・・、と又新たな発見。


そして・・・、程なくして板に盛られたみっつの山。
北海道雨竜の新蕎麦に、福井の粗挽き8日熟成、茨城の粗挽き5日熟成。

08-9-1 そば

まずは、雨竜の新そば、生粉打ちから。

08-9-1 そば新

微粉で打たれた生粉打ちの蕎麦は、ほんのりと緑がかってるonpu.gif
手繰り寄せると、草原を思わせる爽やかな香りがふわ~り。

08-9-1 蕎麦 新あぷ

口に含むと、もちもちとした歯ごたえの、穀物感あふれた腰加減。噛み締めると、まだあまり風味は強くはないが、次第にじわじわと甘みが広がってくる。これは美味しい。
「今年の新そば、なかなかいいでしょ」
と、微笑んでおっしゃるご主人の言葉通り、これは楽しみ。

そして、8日を飛ばして・・・、常陸秋蕎麦、粗挽きを5日熟成させた蕎麦。

08-9-1 そば 粗5日

荒々しく挽かれた蕎麦の粒がびっしりと覆う野趣あふれた蕎麦からは、むせかえる程強烈に漂う、駄々茶豆の香り。穀物の甘みと香ばしさの融合した香りにうっとり。。

08-9-1 そば粗5あぷ2

口に含むと、ざらりとした舌触りが心地よく、噛み締めると、これも非常に濃い、穀物の風味が口いっぱいに広がる。深く香ばしく、甘みの濃い、非常に濃厚な蕎麦の味わい。
これは・・・、たまらな~い love.gif

と、至福の心地で食べ終え、福井の粗挽き蕎麦、8日熟成を。

08-9-1 そば粗8日

やや赤みのかかった粗挽きの蕎麦は、香りは5日目の蕎麦と同じ、駄々茶豆の香ばしい香り。

08-9-1 そば粗8あぷ

だが・・・、気のせいかもしれないが、香ばしい蕎麦の味わいの中に、ほんのちょっと酸味を感じるような気もし、うっすらぬめり感を感じるようにも・・・。
うーむ、私は5日熟成の方がいいなぁ。。(ご主人ごめんなさいっっ)

と、すっかり食べ終え、蕎麦湯もたっぷりと頂いたら、お腹もいっぱ~い 。
ご馳走さまでした~hahha.gif

これから徐々に、新そばの旗が見られるようになるんだな~futt.gif


P1050133.jpg
「手打ち 中清」

武蔵野市吉祥寺本町4-4-15   
0422-21-2891
11:00~22:00  
無休(水曜日に暖簾会で休みの場合もあり)
近くにコインP
これまでの訪問
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1048-3d822590

◄ prev next ►