つれづれ蕎麦 
    夏旅行Ⅰ 沼津 「ふく田」
    2008年09月13日 (土) 21:49 | 編集
    1日目 9月9日(火) 

    恒例の毎年ちょっと遅めの夏旅行。
    今年は東名高速を使って名古屋まで行ってみよう~♪と決め、間際になって、いくつかの宿を押さえ、いよいよ出発 niko.gif

    まず目指すは、お昼を取ろうと決めていた沼津まで 青色の車

    長野県上村で細々と作られている農家の玄蕎麦に拘り、そこの農家を支えながら、完全天日干し、手狩りされた蕎麦だけで、しかもすべて手挽き打っているというお店。そんなご主人の心や、熱心さに惹かれ、是非伺ってみたい・・・。

    08-9-9 看板遠く
    と、沼津インターへといくつかのSAに寄り、時間調整をしながら、到着。

    インターを折り、カーナビに従って進むと、すぐ!
    のどかな通り沿いに、しっかりとした文字の看板が目に留まる。


    手作りで作られたような、温かみのある看板。入るとたっぷりとられた駐車場があり、車を止めてお店へと。

    08-9-9 看板

    よく手入れされた庭木に囲まれた清楚なお店。
    ・・・が、まだ11時ちょっと前、暖簾が出されるまで、待っていると・・・tententen.gif

    08-9-9 店

    「あら、・・・いらっしゃいませ niko.gif」、
    と、にこやかな笑顔で奥様が出てきて下さり、暖簾が下ろされる。

    08-9-9 入り口

    沼津 「自家製粉石臼挽 蕎麦 ふく田(ふくでん)」

    奥様に通され、暖簾の先の扉を開くと、打ち場を横にして玄関があり、靴箱の上には、上村の玄蕎麦、ぬき実に並んで、他の産地のそばの実が比べられるように置かれてる。

    08-9-9 石臼08-9-9 入り口に

    それに目を落としながら、靴を脱いで店内へ。

    ゆったりとしたテーブル席が5卓置かれただけの、広々とした一つの床の間。
    窓際の奥のテーブル席を選び腰を下ろすと、中庭が見渡され、差し込んだ日差しに所々照らされた草木がほがらかで、のんびりとした心地になってくる futt.gif

    08-9-9 窓から

    すぐに奥様が、たっぷりとガラスの急須に美味しい蕎麦茶を出して下さり、置かれている品書きから、蕎麦をしっかりと堪能したく、迷わず「もりそば」をお願いする。

    08-9-9 品書きこだわり

    待ちながら、品書きの裏に書かれている蕎麦について、読んでいると、ご主人のこの蕎麦に対する気持ちが伝わってくるよう・・・。
    と、ゆっくりと見ていると、程なく目の前に「もりそば」が置かれる。

    08-9-9 もり

    天日干し、手刈りされ、石臼で手挽きされた十割の蕎麦。

    08-9-9 もりあぷ

    エッジのきりりと立った、切り幅にもムラのない、丹精な細切り。
    手繰り寄せると、通り過ぎる風のように軽やかな香りが感じられる。

    08-9-9 もりどあぷ

    口に含むとすぐに感じる、非常にもちもちとした口当たり。
    穀物の持つ弾力のような感じを楽しみながら、噛み締めると蕎麦のしみじみとした味わいが柔らかく漂ってくる。

    素朴でそれで暖かみを感じる蕎麦を頂いていると、天日干しされている蕎麦の情景が浮かんでくるよう・・・futt.gif

    08-9-9 もりたべ

    汁は鰹の風味がふわりと立つ、とてもまろやかな汁で、すぅ~っと入り、体に馴染むような汁で、とても美味しい。
    蕎麦に絡め頂くと、さらに蕎麦の風味を高めるもので、穀物の旨さを引き立てる。

    さらにさすが静岡。添えられた山葵は瑞々しく甘みのある山葵にも感動しつつ、するするとあっと言う間に頂いてしまう蕎麦。

    08-9-9 蕎麦湯

    最後に優しく白濁した蕎麦湯を注ぎいれ頂くと、ほおっとほのぼのとした心地を感じてきてしまう。

    にこやかな奥様の応対も心地よく、お勘定をしようと席をたつと、何やらゴロゴロ・・・と、どこで聞いたような音が耳に入り・・・
    靴を履こうとしたら、ご主人が打ち場で石臼を回してる bikkuri.gif
    まだお若そうなご主人が、丁寧に丁寧に回す姿をしばし見つめていると、何か暖かなものを感じてくるよう。

    貴重な上村の蕎麦のみでご主人が丁寧に挽き打った蕎麦。こんなお蕎麦屋さんもあるんだなぁ、と頂けたことを幸せに感じながら、しみじみとした心地に・・・。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    又いつか、気になった、「季節のかおず盛り合わせ」などで一献傾けながら、訪れてみたい、な・・・futt.gif


    *お品書き
    天せいろ 1,600円、もりと季節のおかず盛り合わせ 1.400円、天ぷらおろし 1,300円、おろし 900円、もり 800円、おかわり 700円、天かけ 1,350円、かけ 840円

    季節のおかず盛り合わせ 740円、天ぷらの盛り合わせ 1,050円、季節野菜の天ぷら 1,100円、手作りさしみこんにゃく 650円、お新香 550円、手挽きそばがき 1,260円


    08-9-9 店内
    自家製粉石臼挽
     「蕎麦 ふく田」

    静岡県沼津市岡宮1433-7
    055-926-7284
    11:00~19:00
    月曜定休日 P有り
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    蕎麦喰い師様
    行ってきました♪

    そうそう、お勘定の際に、女将さんにお聞きしたら、お蕎麦もすべて手挽きだそうですよ。
    暇さえあれば、ごろごろ挽いているんだそうです。
    蕎麦掻も食べてみたかったのですが、3時以降~になっていて・・・。

    ほんっと、皆さんに言われれば言われるほど、あの「おかずの盛り合わせ」や、手作り刺身こんにゃくが食べてみたかった・・・
    と後悔したり。

    ええっと、「河東」さんで、ベーコン(?)を分けてもらって、「三つ割菊」さん・・・。
    こりゃ、今度は電車を乗り継いで行ってみようかしらん~(^^)
    2008/09/14(日) 17:52:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふく・・河・・三・・
    >何やらゴロゴロ・・・と、どこで聞いたような音が耳に入り・・・
    靴を履こうとしたら、ご主人が打ち場で石臼を回してる

    手挽きの蕎麦粉は全て蕎麦掻き用です。
    つまりオーダーを受けてからおもむろに・・・
    ゴロゴロやりだすのです。
    おかずの盛り合わせは抜群のコストパフォーマンスでもあります
    もうチョット南下して韮山反射炉目指して・・・
    下田街道を左折する信号の右手の「河東」っていうお蕎麦屋さんもれっきとした手打で(打った蕎麦をカントリークラブに納入しています)素朴な田舎の十割蕎麦です。
     「ふく田」で少々、「河東」で”お腹一杯だから自家製のベーコンわけて?(これ無茶美味しい)”っと無茶を言ってベーコンを手に入れ、韮山カントリークラブ方面に一っ走り・・・そこにも「三つ割菊」が控えてます。三つ割菊の店主夫妻は良い人ですよ。肴が無い翁系のメニュー、よってここでベーコンが・・
    またそのうち行ってみると楽しいかもしれませんよ。
    2008/09/14(日) 13:51:34 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    Manoa様
    Manoa様まで~(涙)。

    すごくすごく、気になったんです。「季節のおかず盛り合わせ」。
    そうなんです、次の目論見がなかったら絶対頼んでいたのですが・・・。
    (しかも、車だから飲めないし~・・・と)。

    次回は、食べます!
    心に残ってしまいました~(^^;;

    でも、さすがManoa様、こちらにも伺っていたんですね♪
    2008/09/14(日) 12:08:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    prison様
    あ、来るときの方向ですね(^^)。
    あんまり、インターから近いのでびっくりしてしまいました。

    お料理・・
    そうなのですか。。
    いや、本当はとてもとても気になっていたのですが、次をもくろんでいたものだから。。

    ぜひ!
    今度は、飲める状況で行ってきたいと思います♪
    2008/09/14(日) 12:06:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    もったいないけど
    ふく田に行って、おかずを食べなかったとは!
    絶対マストだったのに。
    見た目は地味だけど、しみじみ美味い惣菜なんですよ。
    天ぷらもかなりレベル高いと思います。
    が、次に宮本にも行くつもりだったのですね。
    仕方ないか。
    2008/09/14(日) 08:46:03 | URL | Manoa #-[編集]
    暫く行ってないね
    何時も沼津市内からだから、写真が左右逆じゃないかと思っちゃいましたよ。
    ここはお料理も美味しいですよ。また是非伺ってみたいです。
    2008/09/14(日) 07:06:24 | URL | prison #FOAuKZhs[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >