FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    夏旅行Ⅲ 関市 「助六」
    2008年09月14日 (日) 11:43 | 編集
    2日目 9月10日(水) 

    名古屋での夜は、存分に手場先に海老ふりゃあを楽しみ、有名な「名古屋の喫茶店」のモーニングを食べようと思っただが・・・、ホテル近くに喫茶店が見当たらない ase.gif

    仕方なく諦め(ザンネン・・・)、名古屋を出て、今日の宿、飛騨古川へと向かう。

    名古屋から岐阜市を抜け、関市へ入ると、懐かしい気持ちにさせられるアーケードのある、ほのぼのとした小さな商店街。
    その中ほどに、すっと白い暖簾を降ろした透かし柱の立つ感じのいいお店が見えてくる。

    08-9-10 店

    ここも又、ずっと行きたいと思っていた念願のお店 futt.gif

    関市 「そばきり 萬屋町 助六」

    暖簾をくぐり中へ入ると、明るく活気に満ち、町の蕎麦屋の気兼ねなさを感じる心地のいい空気。
    「いらっしゃいませ~」
    と、すぐに女将さんが迎えて下さる。
    ・・・が、午後も1時を過ぎようとするにもかかわらず、カウンタ、3席のテーブル席はすべて埋まってる。
    さすが人気のお店なんだな~と、立ちすくんでいると、

    「奥にお座敷がありますから、そちらにどうぞ niko.gif
    と、奥に二卓置かれた小上がりの席に通される。

    ゆったりとしたテーブルの小上がりの席は、居心地がよく、座っただけで憩ってしまいそう・・・。

    08-9-10 品書き08-9-10 品書き2

    ・・・と、すぐに出して頂いた蕎麦茶を頂きながら、置かれている品書きに目を通す。

    あったかい文字で書かれた品書きの中に、「田舎(粗挽き)」の文字を見つけたら、これはやっぱり迷わず「田舎」を。
    それと、一品料理の中の「季節のお皿」というのがちょっと気になり・・・、
    お聞きすると、
    「ちょこちょこと、季節のお料理を3品持ったものなんですよ」
    との事で、それもお願いすることに。

    美味しい蕎麦茶を頂きながら待っていると、まずは「季節のお皿」が目の前に置かれる。

    08-9-10 季節のお料理

    「ささげの胡麻和えに、とうもろこしの天ぷら、それに鰊煮です」
    と説明された「お皿」は、どれも美味しそう~

    08-9-10 インゲン

    上品でいてまったりとした胡麻和えに、しゃきしゃきとした新鮮なささげ(インゲン)は甘みがあり、しみじみとして美味しい。

    08-9-10 もろこし

    見ただけでうれしくなるような、とうもろこしの掻き揚げ。
    ほろほろっとほぐれるとうもろこしは、しゃきっとした歯ごたえを残し、これが非常に甘い。
    ん~、これはいいな~ buchu-.gif

    08-9-10 にしん

    そして・・・、艶つやと輝く鰊は、身がほろほろっとこぼれる程の柔らかさ。
    こんなお料理を頂いていたら、お酒を頼みたい衝動を抑えるのがつら~いっu-n.gif

    と、蕎麦茶でお料理を堪能していると、まずは、彼の頼んだ「ざる」が置かれる。

    08-9-10 ざる

    長方形の蒸篭に盛られた蕎麦は、ややグレーの丹精な細切りの美しい蕎麦。

    08-9-10 ざるあぷ
     
    が、続けて置かれた私の「田舎」蕎麦を一目見て、思わず息を呑む。
     
    08-9-10 田舎

    挽きぐるみの黒めの蕎麦は透明感があり、表面にはびっしりと蕎麦の欠片が覆う、野趣さ溢れた佇まい。

    08-9-10 田舎あぷ

    手繰り寄せようとする間もなく、ふわりと香ばしさのある穀物の香りが立ち込める。

    この香りにうっとりしながら口に含むと、途端に感じるざらりとした心地のいい舌触り。
    それを楽しみながら噛み締めると、もちもちとした歯ごたえに、蕎麦の味わいがじわ~っと広がってくる。後には、ふわりと残る穀物の甘み。
    こ、これは・・・、美味しい~・・・love.gif

    08-9-10 田舎どあぴ

    すっかり夢中になり、何もつけずに食べてしまいそう。
    ・・・が、汁も又美味しい。
    すっきりとした辛口の汁で、とてもまろやかに仕上がったバランスのいい汁。
    蕎麦にちょっとつけ頂くと、さらに蕎麦の風味が増すかのようで、これは美味しい

    08-9-10 蕎麦湯
    頃合を見て出された蕎麦湯は、さらりとしてやさしく白濁した蕎麦湯。汁に注ぎ頂くと、改めて汁の美味しさを実感し、たっぷりと頂いてしまう。

    これは、冷かけや、温かい蕎麦でも頂いてみたい・・・
    などとも思ってしまう。


    ゆっくりと蕎麦湯で、残りのお料理を頂きながら、幸せな心地に浸るひと時 futt.gif

    じっくりと余韻を噛み締めながら、満足な心地で席を立ち、お勘定をしながら、
    「美味しかったです・・・」
    と、告げると、
    「今日のはね、ここ岐阜の明宝の蕎麦で、天日干、手狩りした蕎麦なんですよ」
    とのこと。
    にこやかで心温かな奥様の応対も気持ちよく、
    奥から顔を見せられたご主人もにこにことしながらうなずいているのがとてもうれしい。

    ここも又、ぜひ訪れたい。
    食べたばかりだというのに、既に思ってる。
    町の蕎麦屋の気さくな空気も持ちながら、洗練されたお料理に大好きな粗挽きの蕎麦。

    次回は、是非とも・・・、あのお料理でゆっくりと一杯傾け、堪能しながら蕎麦を頂いてみたいな~・・・futt.gif

    と、心に思いながら・・・、ご馳走さまでした~hahha.gif

    さて、飛騨古川で温泉、温泉♪


    *ざる 800円、田舎 900円、季節のお皿 800円

    08-9-10 暖簾

    「そばきり萬屋町 助六」

    岐阜県関市本町8-27
    0575-22-2526
    11:30~16:00(売切れ終い)
    夜 季節の蕎麦料理(一組のみ・要予約)
    金曜定休(不定休あり) Pあり
    禁煙
     

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    トラッち様
    TBありがとうございました。
    お写真を見ただけで、もう、すぐにでも食べたくなってしまいました。
    名古屋、又伺いたいです。

    これからもよろしくお願い致します。
    2008/10/20(月) 08:58:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    名古屋から
    始めまして、トラっちといいます。
    蕎麦日記を探していたら、ここにたどり着きました。
    ほぼ毎日すごいですね。私も蕎麦は好きですが、とてもかないません。

    機会があったら名古屋の「七里庵」へも是非どうぞ。
    尚、勝手にブックマーク・トラックバックさせていただきましたので、よろしくお願いします。
    2008/10/18(土) 12:01:37 | URL | トラっち #4Bg33QXA[編集]
    蕎麦喰い師様
    うふ(^^)。
    こっちにしてみました。ここ、前回行けなかったのもあったので・・・。

    すっごいよかったです!
    近かったら、ちょくちょくと足を運びたいお店・・・。
    又、ゆっくりと訪れてみたいです。。。

    新手の情報?さすが!喰い師様、お聞きしたいです♪

    今回も、いろいろとありがとうございました。
    お蔭様で、どの蕎麦も大満足で、満喫することができた旅に・・・。

    でも、旅ってやっぱりいいですね~。
    ああ、又行きたいなー・・・
    2008/09/20(土) 11:26:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    エカッタ ヨカッタ ニコニコで
    へへっ・・

    ッネッ!

     コッチの方が当たりっぽくないですか・・
     あの辺りでは

    私まで写真につられて
     近々又行くかもしれません
    もう一軒チョット新手の情報もあるもので

    何にしても、楽しい旅だったようで、他人事ながら、なんか嬉しいです
    2008/09/19(金) 14:59:22 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    辛汁様
    コメントありがとうございます♪

    キーワード、
    ・・・確かにいい確率かも(^^)。

    あ、そういえば、助六さん、今は田舎も手挽きではないそうです。
    (お聞きしたら・・)
    でも、いい蕎麦でした。とても美味しい蕎麦でした。

    それはそうと、
    岐阜まで行ったら、京都まで足を伸ばしたくなっちゃいましたよ~・・・
    2008/09/15(月) 10:19:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    手挽き
    旅行中の蕎麦の キーワードは 「手挽き」
    理由や薀蓄は良くわからないが・・・手挽きの店は ほぼ美味い。
    →5割ぐらい美味いに訂正(汗)
    2008/09/15(月) 09:35:12 | URL | 辛汁 #phHF4o9M[編集]
    まあやん様
    はい(^^)。
    丸富さん、仲佐さんと並んで行ってみたいお店でした。
    岐阜市外からはちょっと外れますが、行く価値のあるお店です。
    ぜひぜひ!

    んー、私も又行きたーいです♪
    2008/09/14(日) 17:47:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     知りませんでした、この店。濃厚な蕎麦のようですね~よ~く伝わって来ます。チェックしました(^^)
    2008/09/14(日) 12:44:45 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >