コメント一覧

takahiro様
コメントありがとうございます。
はい・・・。もう遅い時間だったので仕方ないのですが、限定10食となると、予約しなくちゃだめなのかしらん。
次回は、ぜひ頂いてみたいです♪

ご実家こちらだったのですね。
やはり・・、あの時顔を出して下さった息子さんが、跡を。お父様はもう打たれていないのかしら。一度お会いしてみたかったです。

yuka URL
2008/09/22/ 11:09 編集

売り切れでしたか。
十割が売り切れで残念でしたね。私は頂きましたよ。
普通のざるも美味しいのですが、こちらはまた優しい感じがして素敵です。

確かに〇〇の社長さんが趣味で始めた店で、息子さんが跡を継いでから平日も営業することになったそうです。
実家が同じ町内会なもので。。。

takahiro URL
2008/09/21/ 18:00 編集

ハリー様
奥様のお郷だったんですね♪
蕎麦好きとしては羨ましい・・・、私長野って大好きです。

>案外あちらの名店は知らない

あ、すごくわかります!
私も実家に帰ると、行きたい蕎麦屋はたくさんあるのですが、どうしても母の料理を頂いてしまい・・・
なかなか伺えなかったりしていて。。

お店は知ってはいても食べていないところがたくさんです。
難しいものですね(^^)

yuka URL
2008/09/20/ 11:36 編集

遠路はるばるようこそ........
...我が家内の郷、小諸まで良くいらっしゃいましたね。ご苦労さま。「そばや七良右ヱ門 そば七」もなかなかに店の風情がありますよね。夏、一緒にさとがえりすると、たまにこちらにも立ち寄っています。
 
 もっとも一番頻繁に食べるのは、義母がさささーと驚くほど素早く作ってくれるおそばなんです。だから、蕎麦の産地から家内を貰いながら、案外あちらの名店は知らない、という次第。こちらのブログから教えてもらう、という奇妙なことになりそうですね。

ハリーさん URL
2008/09/19/ 15:40 編集

ソバツユ様
ソバツユさんもご存知で・・・。

多分、前に私が小諸に伺った時も平日だったので、それで、この近くの有名なお店に行ってしまった次第です。

私もご主人、お会いしたかった・・。
今は、多分、息子さんとご一緒にやられているのかもしれないですね。
私も又訪れたい、そう思ってしまいました。
(ここだったら、電車でも行ける♪)

おしぼり蕎麦・・、気になった「みぞれ」のことかもしれませんよ♪

yuka URL
2008/09/17/ 13:22 編集

ラブ様
あ、本当ですね♪
こちらのお店もよさそう・・・
と、早速行ってみたくなってしまいました。

情報、ありがとうございます♪

yuka URL
2008/09/17/ 13:18 編集

aiz様
あの仕込み桶の蓋だったんですかっっ。
(もっとよく見ればよかった・・・

はい♪
信州で、まさに信州らしい蕎麦を食べてるな~・・
そういうの、いいですよねー(^^)

yuka URL
2008/09/17/ 13:17 編集

蕎麦喰い師様
はい(^^)。帰り際に・・・

そうそう、土日定休日になっているサイトもあったので、ちょっとどきどきして行ったのですが、お勘定の際に、女将さんにお聞きしたら、
「土日だけだったら、町おこしになんないぞって皆さんに言われてね~」
と笑ってました~。火曜日だけ定休日になってから、3年くらいたつそうです。

でも、ぜひ、喰い師様のお話されているご主人にもお会いしてみたかったです。

それはそうと・・
喰い師さま、チョット一杯、なーんんて時、あるんですか~(^^)

yuka URL
2008/09/17/ 13:15 編集

オシボリがあ~
元々この建物が壊されるのを守ろうとした人が・・・・
お蕎麦屋さんを、蕎麦食い師さんが仰るように会社の社長が。
社員のボランテリアを募り営業を、ですから土日のみ!

この人素敵な方ですよ、お話すきで人柄で♪
「しおり」書かれてある通りです、そこがいいのですよ!
何度も足を運びました、蕎麦だけでは無く人に触れたくて。

おしぼり蕎麦が見当たりません・・・今は無さそうですね!

ソバツユ URL
2008/09/16/ 22:01 編集

近所(東長崎)に同屋号の店がありますが…たぶん無関係でしょうね(笑)。
しかしその店は、街の飯蕎麦屋でありながらお酒でもくつろげてしまう良店です。
蕎麦もしっかりしています。

天盛り、玉子焼きなども美味しいですが、お酒はリターナル瓶の徳利(食堂などで散見するタイプです)。
でもそれがたまらず良い雰囲気なのです。

なんと出前もしているそうです(笑)

ラヴ URL
2008/09/16/ 21:16 編集