FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    永福町 「黒森庵」 ケイジャン焼き味噌
    2008年09月24日 (水) 22:01 | 編集
    8月の夏のお休みを終え9月の声を聞いた頃からうずうず。
    さらに、新しいメニューができたとの話を聞いて、気になっていたところ。
    やっと今日、伺う事が・・・。

    08-9-24 店

    秋の日差しに照らされた、住宅街の中に佇む、優しい空気に満ちた憩いの場。

    永福町 「黒森庵」

    なんだか久しぶり~… futt.gif

    お昼を当に過ぎた2時も回ろうとする時分。
    暖簾をくぐり入ったお店は、ゆったりとした空気が流れてる。
    すぐに、皆さんに出迎えられ、空いていたテーブル席に腰を下ろす。

    まずは、っと♪ 用事も済ませた後だし、ビールを niko.gif

    08-9-24 ビール

    と、お気に入りのビール、ハートランドに添えて出されたお通しも、初めて見る一品。

    08-9-24 とおし

    とろりと柔らかい茄子に、何だろう、このソースのなんって美味しい
    黒ゴマペーストに生姜に胡麻油が混ぜて作られたのだろうか、どこかで食べたことがあるようでないような…そんな不思議な味わい。そのまま残ったソースも舐めてしまいたいほど、これが旨いっ。

    と、ペロリと頂き・・・
    さてさて、新メニュー、新メニュー~
    と探していたら、目の前に書かれてる bikkuri.gif

    08-9-24 新メニュー

    「ケイジャン風味の焼き味噌」??
    これは面白い。しかも品書きの中には、六白黒豚の挽肉を混ぜ込んで…と、書かれているあたり、興味シンシン。
    早速それをお願いすることに。

    08-9-24 そば味噌

    程なくして出された焼き味噌は、姿はオーソドックスなしゃもじに焼き付けられているが、パプリカパウダーが振り掛けられ、一見シシカバブーのよう。
    下に添えられているのがクレソンというのも、洋風テイストを感じさせる。

    08-9-24 そば味噌あぷ

    そして…、わくわくしながら口にすると、これは美味しい hahha.gif
    ふっと南米を思わせる、ケイジャンの風味。
    辛味はないので、蕎麦に影響する心配も必要なく、これはいい!。
    中に入った挽肉に蕎麦の実の歯ごたえが楽しく、ビールにもワインにも・・・、日本酒にもいけそうな一品。
    さすが加東さん、考えることが違うな~futt.gif

    08-9-24 酒メニュー08-9-24 わいん

    となったら、メニューに新しく加わったワインも一緒に頂こうと、赤のグラスワインでも楽しみ…

    お腹ペコペコだったので、このノリで「イタリアの赤もり」をお願いすることに。

    08-9-24 赤

    もり汁でも食べられるように、との配慮で「もり汁」も添えて出されるのもうれしい。
    それにの薬味のパルメジャーノチーズが置かれ、続いてほかほかと湯気を立てた「赤もり」の汁に、笊に盛られた蕎麦が置かれる。

    08-9-24 そばながわ

    まずはそのままお蕎麦から。
    うれしいことにこちらも新蕎麦とのこと 。
    長野県奈川の在来種を、北海道で育てた蕎麦とのことで、うっすらと緑がかった姿がとても爽やか。

    08-9-24 そばながわあぷ

    口に含むと、きりっと〆られた心地のいい感触に、たおやかな腰が歯に当たる。
    それを楽しみながら噛み締め飲み込むと、途端にふわ~っと飲み込んだ喉の奥から新鮮な穀物の風味が湧き上がってくる。
    お、美味しい・・・bikkuri.gif

    08-9-24 そばとやまたべ

    食べ進めるに従い、その風味はますます濃く立ち込めてきて、まるでビスタチオのような香りが口いっぱいに広がってくる。
    こ、このまま・・、赤汁付けずに食べ終えてしまいそう~

    ととっと、思い出し、これも美味し~い、トマト味の赤汁をも。

    08-9-24 赤汁08-9-24 あかたべ

    中にごろごろと入った鶏肉も美味しく、このトマトの味わいに蕎麦の風味が絡まるのが又たまらない。
    根底にきちんと昆布出汁がベースにあるからの、蕎麦との融合は流石のもの。
    …と、途中でパルメジャーノチーズもたっぷりと入れてと、あっという間に食べてしまう。

    08-9-24 蕎麦湯

    そして…、その後にとろっとろの蕎麦湯を入れて頂く、二度目の楽しみ niko.gif
    滑らかでクリーミーな蕎麦湯は、この赤汁にまろやかさ加え、立派なポタージュスープになってしまう。これもたっぷりたっぷりと頂く、満足なひと時… futt.gif

    ご主人、お嬢様達との会話もたっぷりと楽しませて頂き、
    幸せな心地で過ぎていく時間・・・。

    今日も本当に、ご馳走さまでした~hahha.gif

    まだまだ、冬の新作も考えていらっしゃるとのこと。それも是非とも頂いてみたい。
    今度はどんなお蕎麦になるのだろうと、今からウ・キ・ウ・キ・・・heart.gif


    *お品書き
    もりそば 800円、イタリアのもり 1,100円、赤もり 1,300円、温もり 1,000円
    一番摘みとろ焼海苔、ニンジンサラダ・マスタード風味、ちくわさミソネーズ添え、自家有機糠漬け 350円、じゃがとひじきのアルデンテ、パルマ産生ハム、黒森の黒白サラダ 400円、焼き味噌 550円
    和の三点盛り 700円、洋の三点盛り 750円
    ハートランド 500円、酒各種 350円~ ワイン 300円



    08-9-24 店2
     「黒森庵」

    杉並区和泉3-17-6
    03-3327-4496
    11:30~15:00
    金・土・祝 定休 
    禁煙
    これまでの訪問





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    花まき様
    そうなのそうなの、これ新メニューなんですよ♪
    すごーく美味しかったです。
    こんな発想、なかなか思いつかないですよね(^^)。
    次回は、ぜひぜひっ。
    2008/09/27(土) 08:50:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    shin様
    そうですねぇ、昼だけ、となると、
    なかなか難しいものもありますよね・・・。
    あとは、日曜日でしょうか。

    でもいつか、訪れてみて下さい。
    素敵なお店です。
    2008/09/27(土) 08:49:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ケイジャン風味の焼き味噌
    私も先日伺ったとき、この焼き味噌が気になったんですよ~。
    ケイジャン風味なんて、その発想が楽しいですよね。それにオイシソウ。
    次回は是非頼もうと思います☆
    2008/09/26(金) 17:49:58 | URL | 花まき #pYrWfDco[編集]
    営業時間がねぇ....
    渋谷と吉祥寺の間、何度か寄ってみて入れたことがありません
    面白い発想だし興味津々なのですが
    何と言っても昼だけだし、休みも多くてねぇ
    2008/09/26(金) 16:55:21 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >