つれづれ蕎麦 
    九品仏 「庵」
    2008年09月25日 (木) 21:17 | 編集
    阿佐ヶ谷にあった「庵」さんが、お店をたたまれ、広島へ移ってしまったのはいつだったろう・・・。

    その「庵」さんが、広島から又東京に帰ってきたと知り、気になっていたところ。
    今日は、近くで用事があったので、伺ってみることに。

    東急大井町線「九品仏」駅。かわいらしい改札を抜け、九品浄心寺産道へ向かって行くと・・・、すぐ。

    08-9-25 店

    まさに参道の入り口に、通りに面して、静かに、上品に佇んでいる。

    九品仏 「手打そば 庵」

    阿佐ヶ谷にあった時の厳かなお店の雰囲気を思い出しながら、扉を開き店内へ。

    入った店内は、ぱ~と開けた一つのフロア。
    テーブル席が2つに真ん中に置かれた大テーブル。奥にゆったりとした小上がりの席が二卓置かれてる。
    取り立てた飾りつけのない、簡素ですっきりとした空気は、参道横にあるお店にふさわしい。

    昼ちょっと過ぎ。礼服をまとったお客さんに、近所の方とみられるお客さんがいる中、
    「いらっしゃいませ~。お好きなところどうぞ」
    と、女将さんに迎えられ、奥の小上がりの席に腰を下ろす。

    すぐにお茶を出してくれた女将さんに、たまらず
    「あの・・・、阿佐ヶ谷にあった『庵』さんですよね」
    とお聞きすると、途端にこっと微笑まれ、少々お話なども。
    広島での契約期間が終わったので、又こちらに戻ってきたそうで、
    「阿佐ヶ谷ではないんですが・・・、又よろしくお願いしますね」
    と、ゆっくりしていって下さいと、添えておっしゃって下さる。

    なんだか、すぐにお蕎麦だけ食べて帰るのがいとおしいような気持ちになり、この後予定はあるのだが、ちょっとだけ・・・と、蕎麦前をお願いする事に。

    08-9-25 酒

    いくつか冷酒もあったのだが、ここは蕎麦屋定番の「菊正宗」を常温で。
    あてに出された、木ノ子の煮物がしっとりとして美味しい。

    08-9-25 焼き味噌08-9-25 焼き味噌あぽう

    それに、これも蕎麦屋の定番「焼き味噌」を。
    西京味噌仕立ての蕎麦味噌には、葱がたっぷり。時折混ぜられた柚子欠片の風味がとてもいい。

    静かな空間で、ゆったりとこれを楽しみ・・・
    〆のお蕎麦をと、品書きを開く。

    こちらではやっぱり三色蕎麦、とも思ったが、どうしても今日はとろろ汁が食べてみたい。と、「つけとろ」をお願いすることに。

    08-9-25 つけとろ

    程なくして出された「つけとろそば」。
    予めつゆと混ぜられたたっぷりのとろろ汁に、添えて出されるのが鶉の卵 heart.gif

    08-9-25 そば

    と、蕎麦を手繰ると、切り口の立った蕎麦は、香ばしい穀物の香りがふわ~と豊かに立ち込める。

    08-9-25 そばたべ

    口に含むと、しなやかな腰加減。喉越し滑らかな清々しい蕎麦で、飲み込む瞬間蕎麦の香ばしさがじわじわと広がってくる。
    真面目で、きっちりと打たれた江戸前の蕎麦。

    08-9-25 つけとろたべ

    そして、このつけとろを漬けて頂くと、これが旨いっ。
    とろとろっとしたつけとろの味はコクがあり、蕎麦に絡まるとさらに蕎麦の香ばしさを引き立てるかのよう。
    まずは、そのまま楽しみ・・・

    08-9-25 とろろにうずら

    途中で鶉の卵を溶いて、これに注ぎいれ混ぜて頂くと、卵のまろやかな味が加わる。
    鶉の卵って味が濃いな~buchu-.gif・・・と、うれしく一気に食べてしまう。

    最後には、さらさらとした熱々の蕎麦湯を注ぎいれ、たっぷりのとろろ汁もすっかり頂くと、大満足。

    お勘定をしつつ、顔を出されたご主人に
    「どちらの蕎麦なんですか?」
    とお聞きすると、茨城、富山などの蕎麦をブレンドして打っているとのこと。さらに、
    「いや、実は・・・。今製粉していたんですが、明日から北海道の新そばなんですよ」
    と、ちょっと申し訳なさそうにおっしゃる。
    おおっ、それは一足早かった?などと思ったが、今日の蕎麦も香りも風味もよかった、と伝えると、
    「そうなんですよ・・・。ヒネでもいい感じなんですが・・。でも、又新蕎麦も食べにきてください」
    と、おっしゃって下さる。

    「中お休みも無しでやってますので、又お近くに来たらいらっしゃって下さいね」
    と、女将さんのおっしゃって下さる言葉もうれしい。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    阿佐ヶ谷の駅からてくてくと歩いて行った頃のことが、ふっと頭をかすめながら、なんとも言えない懐かしい思いでお店を後に。

    今度は、三色をも頂きに訪れてみようかな、
    と、ついでにちょっとお参りをして・・・ futt.gif  


    *お品書き
    せいろ 735円、田舎 840円、変りそば 945円、つけとろ 1,050円、三色そば 1,260円、鴨せいろ 1,470円、天せいろ 1,575円、穴子天せいろ 1,680円、三色天せいろ 2,100円、かけ 735円、玉子とじ、月見そば 945円、山かけ 1,050円、鴨南蛮 1,470円、天ぷらそば 1,575円、穴子天ぷらそば 1,680円、そばがき 1,260円

    焼き味噌 315円、板わさ、焼きのり 525円、月見とろろ 630円、玉子焼き 735円、天ぷら盛り合わせ、鴨柳川風 1,260円
    ビール 580円、お酒 525円、賀茂泉、雪雀、菊姫 840円



    08-9-25 店入り口
    「手打そば 庵」

    世田谷区奥沢7-33-1
    九品仏浄真寺参道口
    03-3704-9089
    11:30~19:00
    水曜定休 禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    Zセルゲイ様 
    ご無沙汰しております。
    コメントありがとうございます♪

    そう、ああいう風情のお店が、今はなくなってきていて、
    そんな中、戻ってきて下さったのが、私もとてもうれしかったです。
    早速行かれたとのこと・・。
    女将さんも喜ばれたことと、思います。

    又・・・、お会いしたいです(^^)。
    2008/11/05(水) 07:44:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    情報に感謝
     帰ってきた庵に行きました。相変わらずの居心地の良さと雰囲気ですっかり憩ってしまいました。今では珍しくなった中休みのないありがたい営業。いまでもかつての「庵」らしくて気持ち安らぎました。

     yukaさんの情報提供に感謝感謝です。
    2008/11/04(火) 23:36:38 | URL | Zセルゲイ #NeGg46Oo[編集]
    そば箸さま
    はやっっ♪
    そうですか、行かれたんですね(^^)。
    女将さんも喜ばれたのでは・・・。

    でも、私のこと覚えていらっしゃったのかしら。
    私もうれしいです♪
    あぷ、楽しみにしてまーす(^^)。
    2008/10/01(水) 07:40:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行って参りました
    yukaさん、行ってまいりました!
    yukaさんのブログで聞いてと言ったら
    そうですか~(^^)と。嬉しそうでした。
    駅が近くていい場所ですね。今度アップしま~す。
    2008/10/01(水) 06:30:46 | URL | そば箸 #K47MgfVQ[編集]
    そば箸さま
    そうそう!思い出しました♪思い出しました!
    埋め込まれていた、いましたね~(^^)。
    あの蹲のあった店内とか思い出されます。

    女将さん、変わらずにこにことしてよかったですよ。ぜひ、伺って昔のお話などされると喜んで下さるかと思います(^^)
    2008/09/29(月) 10:07:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やきとり君様
    はい(^^)。
    私も、まだこのお地蔵さん見ていないので、近々行きたいな、なんて思っています。
    豊島区にもたくさんお蕎麦屋さんがあるので、楽しいですよ。
    2008/09/29(月) 10:04:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    戻ってらした?!
    割った陶器が地面に埋め込まれていて
    拾いたくなったあの日を思い出します!

    さすが情報もお早いですね~。
    新たに再開した店行ってみたくなりますね。
    2008/09/29(月) 09:35:13 | URL | そば箸 #3SXY/1ak[編集]
    あぁ、勘違い
    そうですか、九品院と九品仏は全く別なんですか、勉強になりました。
    豊島と世田谷と言われたら、方向違いだとやきとり君でも判りますわ。
    いつか蕎麦喰い地蔵を見てみたいなぁ。
    2008/09/28(日) 22:35:16 | URL | やきとり君 #oBjgO9bs[編集]
    本当ですね・・・(^^;
    曙橋の頃は私は伺ったことはないのですが・・
    (さすがtatenon様♪)
    変わらず、一茶庵らしいお蕎麦でした。
    2008/09/28(日) 09:46:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yoyo様
    そうなんです。
    ある日突然、阿佐ヶ谷から広島に移られて・・・
    で、又お帰りになりました♪
    ぜひ、九品仏の散策がてらいらっしゃってみてください。
    2008/09/28(日) 09:44:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やきとり君様
    お久しぶりです(^^)。

    ん?「蕎麦喰い地蔵」?
    いえいえ、蕎麦喰い地蔵は、豊島区にある「九品院」です。似てますよね(^^;。こっちのお地蔵さんが蕎麦を食べに出歩いたそうです。
    こちらは、お蕎麦は関係ないのですが、でもしっとりとして素敵なところでした。
    こちらにはいつごろいらっしゃるのかしら・・・?
    2008/09/28(日) 09:43:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    え!
    庵さん、よく引っ越しますね。阿佐谷の前は曙橋、その頃は何度も通いました。
    2008/09/27(土) 20:31:32 | URL | tatenon #JXoSs/ZU[編集]
    そーなんですか・・・。以前うかがった時にお店が無くなっていて、ガックリしたのを昨日のことのように思い出しました。九品仏か~、今度行ってみようかな。
    2008/09/27(土) 18:11:12 | URL | yoyo #-[編集]
    御無沙汰です
    九品仏って、蕎麦喰地蔵があって、蕎麦を食べてるリアルな羅漢像が並んでる、「東京生活」に紹介されてた、あそこでしょうか。行ってみたいなぁ。
    2008/09/27(土) 15:55:55 | URL | やきとり君 #oBjgO9bs[編集]
    よしの様
    仏様が9人いるんですよ~。
    駅は、今もちっちゃかったです(^^)。

    それよりもー
    そちらにも素敵なお店いくつもあるじゃないですか~。
    オリジナリテイのあるお店が。。
    私は、そちらにも行きた~い!です。

    (でも、こっちにも遊びに来てください♪)
    2008/09/27(土) 08:58:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    >牡蠣蕎麦が美味しかったり したのでしょうか

    う~~~ん・・・
    どうでしょう。。
    あったら、食べてみたかったです(^^)
    2008/09/27(土) 08:56:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    ありがとうございます。
    お互い、体は気をつけなくちゃ、ですね~(^^;

    そうそう、カムバックされたんですよ♪
    女将さんもあのままで・・・
    蕎麦も一茶庵らしい、きちんとした蕎麦でした。
    こちら方面ではしご、いろいろいろいろいろいろ・・・ありますね(^^♪
    2008/09/27(土) 08:54:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    九品仏
    ああ~、お寺が多いのね・・・

    30年以上前に友達がいたので訪ねたことが数度。

    でも、お寺さんに気が行かなかった・・・
    (アホだ)

    小さな駅だったけどねえ。
    自由が丘が近かった。Pンコやさんは自由が丘だと
    よく出ました(関係ないや・・・

    都内は迷うほどにありますねえ!お店。
    当方の主義主張↓

    「集中より分散」
    (オリジナリティーは無いけどさ、こっちの都合も考えて?)
    2008/09/26(金) 23:46:46 | URL | よしの #-[編集]
    引越しが大変ですな
    広島に居た頃は牡蠣蕎麦が美味しかったり
    したのでしょうか
    気になります

    2008/09/26(金) 17:55:20 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
     体調回復されたようで、良かったですね。
     ところで、「庵」さん、東京にカムバックされたんですね! 久品仏ですか~あのあたり、未訪問店が結構あるので、梯子を考えようななあ(^^; メタボとお腹に障ることが気になるのですが~・・・(^^;
    2008/09/26(金) 12:40:07 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >