FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    相模湖 「休屋」
    2008年09月28日 (日) 23:08 | 編集
    夏の間続いていた、中央道の渋滞も納まった頃だろう・・・と、朝方突如、相模湖畔をドライブしながら久しぶりに藤野の温泉に行ってみようと提案し、出発~niko.gif

    ・・・本当のところは~、
    温泉よりもむしろ、又是非伺いたいと思っていた「休屋」さんに行きたくて。

    ということで、まずは(本トの目的)「休屋」さんでお昼を頂きに♪。

    相模湖東インターまでスムーズに進み、湖畔に沿ったのどかな道を進みにお店へと。

    08-9-28 店

    ああ、変わらない・・・ futt.gif
    記憶の中の映像そのままのお店は、以前伺った時よりもしっくりと馴染み、悠々と構えている。

    相模湖 「そばきり 休屋」

    週末土日だけ営業しているお蕎麦やさん。

    懐かしい気持ちで扉を開くと、天井が高く、広々とした店内がとても気持ちいい。
    にこにこと奥様、ご主人、花番さんに迎えられ、空いていた小上がりの席に腰を下ろす。

    すぐに出されたお茶を頂きながら、品書きを。

    どんよりとした天気で肌寒い今日。温かい蕎麦にも惹かれたが、「きのこせいろ」の文字が目に入り、まさに旬のきのこ、とそれを頂くことに。
    それに、「掻き揚げ」を一つずつお願いする。

    08-9-28 掻き揚げ

    程なくして出された「掻き揚げ」に顔がほころぶ。
    厚みのある球状の掻き揚げが、抹茶塩を添えて盛られてる。

    08-9-28 掻き揚げあぷ

    箸を入れるとさっくさく。
    カラリと揚げられた掻き揚げは、玉ねぎ、葱がたっぷりでこの甘みがたまらない。時折混ぜられた桜海老が香ばしく、軽やかで美味しい掻き揚げ。 
    こ、これが200円だなんてっっ!wao.gif 

    と、食べていると、お蕎麦も目の前に置かれる。

    たっぷりとよそられたきのこ汁に、長方形の蒸篭に盛られた「粗挽き二八そば」。

    08-9-28 きのこせいろ

    彼が頼んだ「せいろ」大盛は、倍の正方形の蒸篭に盛られて、盛りもたっぷり。

    08-9-28 せいろ大盛

    丹精に切り揃い、角の立った蕎麦を手繰ると、細切りの蕎麦には透明な蕎麦の粒が埋め込まれている、うれしい粗挽き。

    08-9-28 せいろ

    茨城と北海道の蕎麦のブレンドを自家製粉し打たれた蕎麦は、穀物感溢れた、シコシコともちもちの合わさったような心地のいい腰加減。
    思わず、美味しい~っ heart.gif と呟いてしまう。

    08-9-28 せいろあぷ

    それをゆっくりとかみ締めると、微かにざらりとした舌触り。それが次第に、濃い甘みを感じさせ口に広がる。
    これは・・・、美味しい

    08-9-28 せいろたべ

    そして、横に置かれた、大好きな「きのこ汁」をも。

    08-9-28 きのこ汁

    熱々のきのこ汁には、しめじ、えのき、椎茸・・・のキノコに加え、鶏肉まで入ってる♪

    08-9-28 きのこたべ

    汁にちょいっと浸し頂くと、これが美味しい!
    木ノ子の風味が十分に行き渡った汁で、程よく暖められた蕎麦はさらに甘みを増すかのよう。
    もう、うれしく手繰ってしまう。

    08-9-28 そばゆ

    頃合を見て出された蕎麦湯は、十分に白濁した滑らかなもの。
    これもたっぷり注ぎいれ頂くと、もう~、大満足 love.gif

    温かい持て成しをして下さる皆様も、とてもうれしく、ほっとした心地になりながら頂く蕎麦。

    と、後から次々と帰る人あれば、すぐに入ってくるお客さん。
    絶えずお客さんが入れ替わる様子に、こちらの人気の程が伺える。

    我々も早々に、席を譲り・・・

    又、ぜひ訪れたい。
    次回来た時より、格段に蕎麦が美味しくなっていたことをも実感し、ご主人の熱意の程が伺える。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    二人、大満足でお店を後に。
    藤野の温泉に来る時には、いつでも寄りたいお店。

    さて、気持ちもお腹も満足したところで、温泉~onpu.gif

    *お品書き
    せいろ 580円、野菜天せいろ 900円、天せいろ 1,100円、牡蠣天せいろ 1.200円、穴子天せいろ 1.200円、とろろ 900円、きのこせいろ 900円、鴨せいろ 1,100円、鴨ぶっかけ 1,100円、変わりせいろ、生粉打ちせいろ 800円(大盛 200円、田舎せいろ 100円まし、二色 200円まし)、かけ 580円、野菜天そば 900円、日替わりミニ丼 380円、

    野菜天ぷら 380円、天ぷら 580円、味噌焼き、掻き揚げ、味噌田楽 200円、そばがき 380円、鴨焼き、鴨ロース煮 580円など
    グラスビール 380円、ジョッキ 480円、焼酎 480円、日本酒(初代 380円、秩父錦 480円、多摩自慢 680円)など



    08-9-28 くり
    「そばきり 休屋」

    神奈川県相模原市相模湖町千木良1227-8
    042-684-5005
    11:30~17:00(売り切れ仕舞)
    土・日のみ営業
    お店のHP  前回の訪問





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    sagami様
    ま、まさか、このお店でそんな事が…。
    残念でなりません。
    2010/09/22(水) 20:21:09 | URL | yuka #-[編集]
    がっかり
    こちらを見て行ってきましたが、対応が悪かったです。
    (客によって対応を変えている?)

    気分が悪かったので味の判断はできませんが・・・。
    2010/09/22(水) 13:28:52 | URL | sagami #-[編集]
    tatenon様
    そうなんです!
    ご主人の腕の上がりように、うれしくなってしまいました。
    すぐ又行きたいと思ってしまっています。
    2008/09/29(月) 22:03:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    ま、松茸ですか~・・・。。
    羨ましい・・・。
    そ、それは美味しい、美味しかったことだろうと。。

    私もこの秋、一度は奮発して、どこかで頂こうかしらん(^^)

    (私も上野に行こうかなw)
    2008/09/29(月) 22:01:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そうそう
    仰せの通り、前よりずっと美味しくなってますね。私もこの夏、栃谷温泉に泊まった時に行ってびっくりしました。
    2008/09/29(月) 19:49:59 | URL | tatenon #JXoSs/ZU[編集]
    いいですね~
    茸せいろ
    拙者も日曜日ちょっと高価なきのこせいろを・・・
    ちょっとむしゃくしゃしてたのでやけくそです
    でも、美味しかった後にはお勘定が
    あるわけで
    ふ~
    でも、いいんだ
    秋だし
    2008/09/29(月) 16:04:27 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >