FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    江戸川橋 「やぶ宗」
    2008年10月03日 (金) 21:31 | 編集
    今日は、行ってみたいな~と思っていたお店で、お友達とランチ niko.gif
    そそくさと午前中の所用を済ませ、江戸川橋まで。

    江戸川橋駅上を走る目白通りを飯田橋方面に歩き、案内されながら曲がった殺風景な路地。ちょこんちょこんとお店があるだけの静かな通りを歩いていると、程なく。
    ふいに、老舗の風情携えたお店が見えてくる。

    08-10-3 店

    笹の生垣が施され、歴史を感じるしっとりとした佇まい。
    こんな場所に、こんな立派なお蕎麦屋さんがあったとは・・・wao.gif

    江戸川橋 「宗蔵そば やぶ宗 」

    扉を開くと、ぴんっと張った空気の広がる黒を基調にした落ち着いた店内。
    テーブル席が6席程並べられ、清潔でゆったりとした空気が心地いい。

    1時ちょっとすぎ。
    近くの方々と思われるお客さんが数人、ゆっくりと憩っている中、我々は窓に面したテーブルを選び腰をおろす。
    老舗の空気漂う、何とも心地のいい雰囲気に、座っただけで憩ってしまいそう futt.gif

    08-10-3 店内1

    すぐに出して頂いたお茶を頂きながら、早速品書きを開くと、最初のページにはこちらのお蕎麦について書かれてる。

    08-10-3 品書 こだわり

    幌加内と福島の蕎麦を丁寧に二八で打ったとのこと。汁の本枯れ節などの素材も吟味し・・・、など丁寧に書かれている口上書きを読んでいたら、お蕎麦への期待も沸いてくる。

    08-10-3 ビール
    など読みつつ、いくつかのお料理を注文して、
    まずは、久しぶりのお天気に喉を潤わせようと、ビールで乾杯。

    キリンラガーの独特の味わいでほっとしていると、あてにはうれしいお新香が出される。


    これでちょっと楽しんでいると、程なくだされた「板わさ」の盛りの良さにびっくり。

    08-10-3 板わさ

    しっかり歯ごたえのある美味しい板わさには、きちんと摩り下ろしたばかりの本山葵もたっぷりと添えられて。

    さらに・・・、「青菜の御浸し」のほうれん草も出され、これもたっぷり。

    08-10-3 おひたし

    良質の鰹節の風味がとてもよく、茹で加減ぴったりの美味しい御浸し。

    そして、最後に頼んだ「穴子の天麩羅」。

    08-10-3 あなご

    薄い衣でさっくりと揚げられた穴子は、二等分されて出される心遣い。
    粗塩と天つゆの両方出して下さり、交互に漬けて頂く穴子は身がふっくりとしたもの。

    これらのお料理を前にして、ビールから早速お酒に切り替えて。
    壁に貼られていた地酒の品書きから、「土佐鶴」の純米をお願いする。

    08-10-3 品書酒08-10-3 酒

    グラス並々に注がれ、下にこぼしてくれるのがうれしいな onpu.gif

    ・・・と、これらのお料理でお酒を楽しみ、話し込んでいたら、あっという間にもうすぐ3時。
    急いでお蕎麦を注文~。

    鳥せいろ、かき玉、清流そば・・・と、興味ある品書きに迷いながら、珍しいネーミング「おまつりせいろ」というのが気になり、頼んでみることに。

    08-10-3 にぎわい

    程なくして出された「おまつりせいろ」。
    ほかほかと湯気を立てた揚げ玉が散らされた温かい汁に、長方形の蒸篭に盛られた蕎麦が置かれる。

    08-10-3 そば

    まずは、こんもりと盛られたお蕎麦から。
    やや白めの蕎麦は、正当な江戸前の蕎麦らしい、丹精な細切り。
    顔を寄せると、軽やかな蕎麦の香りが優しく漂う。

    08-10-3 そばあぷ

    口に含むと、きりっと冷水で〆らた、しなやかな心地のいい腰加減。つるつるっとして喉越しもよく、するりと入って行ってしまう。後には、そこはかとした蕎麦の風味に、ほんのりとした甘みが感じられる。

    そして、この気になる「おまつり汁」をも。

    08-10-3 賑わい汁

    箸を入れると思ったより具沢山の汁が楽しい。
    豚の薄切り肉に、かまぼこ、しっとりとした葱がたっぷりと入った汁で、盛られた揚げ玉がコクを出し、これは美味しい

    08-10-3 にぎわいたべ

    甘すぎず、それでいて味わいのある汁にこの蕎麦を浸し頂くと、濃さ加減のバランスもぴったりで、これはいい heart.gif
    すっかり夢中で食べてしまう。

    08-10-3 ごまだれ

    友人は、お気に入りとの「ごまだれせいろ」。
    幸せそう~に手繰る友人の顔を見ていたら、こちらの味も格別なんだろうな~、としみじみ futt.gif

    08-10-3 店内2

    激しく行きかう目白通りの路地裏の、ひっそりと佇むしとやかなお店。花番さんの応対も気持ちよく・・・、
    ここは、一人でもふらりと来てみたい。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    すっかり寛いだ、心地のいい秋の日の昼下がり。
    内緒にしておきたいようなお店だったなぁ・・・。


    *お品書き
    せいろ 600円、ごまだれ 800円、とろろ、おろし、おまつり、鳥せいろ 1,000円、鴨せいろ 1,350円、天ざる 1,350円、たぬき、きつね、玉子とじ、かき玉、月見 750円、肉南蛮 850円、あんかけ、おかめ、力、鳥南、カレー南 900円、鳥にゅうめん、親子南蛮、おかめとじ、揚げもち 1,000円、天ぷらそば 1,150円、天とじ、鴨南蛮 1,250円
    親子丼 950円、カツドン 1,000円、天丼 1,250円など

    そばがき 1,300円、ちゃわんむし 1,100円、やきのり、冷奴 370円、枝豆、冷やしトマト、おしんこ 420円、青菜のおひたし 450円、納豆いなり焼、酢の物 520円、生野菜サラダ、板わさ、玉子焼き、たたみいわし 670円、味噌田楽、肉豆腐、揚げだし豆腐、そばがき天 730円、カツ煮、鴨焼き 800円、巣ごもり 850円、串カツ、あなご天ぷら 930円、野菜天ぷら 1.000円など
    ビール、焼酎 550円など



    08-10-3 暖簾
    「宗蔵そば やぶ宗」

    文京区水道2-12-16
    03-3941-2675
    11:00~15:30/17:00~21:00
    木曜定休



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ☆まがり★ 様
    走ってた、というのは自転車かしらん♪

    それはそうと~・・
    レンガ倉庫のビール祭り、いいなー(^^)
    2008/10/06(月) 21:37:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ya様
    美味しかったですよ~♪
    <おまつり
    ぜひぜひ(^^)。

    かき玉も美味しいそうで・・・。
    私は、今度、それを食べてみたいな、って思ってます(^^)。
    2008/10/06(月) 21:35:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    懐かしい
    車で配達してたころはこの飯田橋から
    護国寺へ向かう大通りと平行して走る
    この小道をよく利用してました
    この通りがなんだか好きだった
    でも、この辺で蕎麦どころか
    食事をしたことがなかったなぁ
    やっぱ車漕いでると途中で食事って
    しにくいんだよね~
    週末、こってりだったので次の週末は
    のんびり、お蕎麦!
    とか思ったらお誕生日を祝わなくては
    ならない人がいるのと
    日曜は赤レンガ倉庫でビール祭りの
    約束を友人達としていた
    お蕎麦はお預けだわ
    2008/10/06(月) 11:54:41 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    おまつりせいろ
    おまつりせいろはまだ食べてません。
    今度たべよ!
    2008/10/06(月) 11:44:08 | URL | ya #p6CkwyQg[編集]
    よしの様
    >(凄くいい!垂涎モノです)

    でしょでしょっ!
    よしの様だったら、この様見ただけで、分かりますよね♪
    私も、入る前からこれはイケル・・・
    とうれしく思ってしまった次第。

    >でも、手打ちじゃない。

    ふむ・・・
    まあ、でも、いいんです!

    >さ、酒置いてない!!(致命的ですなあ・・・)

    ああああ・・・
    これは致命的です~。
    この様相で、お酒ないとは・・・・・・・・・。

    それは、皆懇願すべきですね!

    それはそうと、
    こちら、よかったんですよ、ほんっとに。
    アテのこの、盛り付けのよさ。
    花番さんの対応のよさ。
    本当に穴場なお店に出会ってしまいました。
    よしのさんにも行ってもらいです。

    2008/10/05(日) 21:31:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    これは
    こちらは、典型的な昼酒蕎麦の店ですね!
    (凄くいい!垂涎モノです)
          ↓
    (ま、当方が顔出せば、どこでもそーだろうがよ~って?)

    この雰囲気の店構えのお店、実は当地にもあるんです。

    でも、手打ちじゃない。

    それはそうとして、(というのはそれでも構わないんです
    という意味で)

    さ、酒置いてない!!(致命的ですなあ・・・)
    2008/10/05(日) 01:52:43 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >