FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    祐天寺 「卯月」
    2008年10月23日 (木) 21:11 | 編集
    朝からの花活けなどなどの仕事がすっかり終わったのは、昼も当に過ぎた、もうすぐ2時という時分。
    空腹のお腹をかかえ、もう牡蠣が出ているとの、「杉本」さんへと向かったら・・・。

    なぜかお店の前に置かれた札は、「準備中」。
    えっ?と、暖簾の後ろを覗くと、女将さんがすぐに気づき、出てきておっしゃるには・・・、
    今日はもうお蕎麦がなくなってしまったとのこと

    が~んnaki.gif
    一瞬、クラクラしそうになりながらも、ないものは、仕方ない・・・u-n.gif
    ならば」、と、随分ご無沙汰していた祐天寺のもうひとつのお店に向かうことに。

    08-10-23 店

    祐天寺 「手打 卯月」

    よかった・・・。「営業中」だ futt.gif

    さすがにこの時間。入った店内には午後のゆっくりとした時間を楽しんでいる数名のみ。
    にこやかな笑顔のベテランそうな花番さんに
    「お好きなところにどうぞ~」
    と迎えられ、奥のテーブル席に腰を下ろす。

    08-10-23 店内

    昼食難民にならずにすんだ・・・と、ほっとし、出されたお茶を頂きながら品書きを開く。

    二八せいろ、生粉打ち、田舎をはじめに、数々の品書きが揃う品書きに、あれこれと目移りしながも、「昼限定」と書かれたお膳がなかなか魅力的。

    08-10-23 品書き蒜山
    前回、これを頂かず、
    「せいろ」と「生粉打ち」の二色を頂いたんだったな~・・・などと思い出しながら、
    今日は、
    天ぷら、黒豆入り玄米ご飯、せいろ、それにデザート♪
    の付く「なごみご膳」の、お蕎麦を二八せいろから「田舎そば」に変えてもらってをお願いしてみることに。


    待つに開いたお酒の品書は、かなり珍しいお酒が揃ってる。
    お料理にも、「三点盛り」をはじめ、魅力的な品書きがある辺り、是非一度こちらでも昼酒を楽しみたいなぁ、などと思っていると・・・

    目の前に「なごみ膳」のお盆が置かれる。

    08-10-23 なごみ膳

    黒豆入り玄米ご飯、野菜の天ぷら盛り合わせ、それにデザートが盛られたちょっと豪華なご膳。

    08-10-23 てんぷら

    お蕎麦が来る前にと、置かれた「野菜天ぷらの盛り合わせ」を見ると、
    さつまいも、スナップエンドウ、舞茸、パプリカ、それにヤングコーンとなかなか豪華な盛り合わせ。

    衣薄めのカリカリとした衣の天ぷらで、これが香ばしい。
    スナップエンドウ、パプリカ、ヤングコーンの濃い甘みに堪能していたところで、田舎蕎麦が置かれる。

    08-10-23 田舎

    粗挽き粉を混ぜて打っているという「田舎そば」は、色の濃い平打ちの太めの蕎麦。ところどころ蕎麦のかけらが盛り込まれた、艶々とした挽きぐるみ。

    08-10-23 田舎あぷ

    手繰り寄せると、思った以上にふわ~っと香ばしい香りが鼻腔をよぎる。
    うーん、いい香りheart.gif

    08-10-23 田舎たべ

    口に含むと、つるつるっとした表面で、もっちりしこっとしたしっかりした腰加減。
    かみ締めると、これも甘みを含んだ、まるで小豆のような風味がじわじわと広がってくる。
    粗挽き独特のざらりとした感触はないが、これは美味しい。

    食べ進めながら、このしっかりとした腰の蕎麦を、温かい蕎麦ででも食べてみたいな~。
    などと思いつつ、あっという間に食べてしまう。
    一緒に出された、ナチュラルな蕎麦湯に、黒豆入りご飯を頂いたら、ペコペコだったお腹も大満足 niko.gif
    最後には、お楽しみのデザートも。

    08-10-23 添付あ

    色とりどりのお豆の盛られた、甘さ控えめの芋羊羹。
    これもゆっくりと頂き、ほっと・・・。

    にこやかで、気さくな応対の花番さんも気持ちよく、一度こちらでも昼酒しに来よう、と改めて思いつつ

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    満足なお昼が取れて、本当によかったよぅっ♪


    *お品書き
    せいろ(二八)700円、生粉 800円、田舎 700円、合いもり 800~850円、
    かき揚げ天せいろ、えび天せいろ 1,200円、鴨せいろ 1,200円、とろろ 1,000円、三味 1,500円、牡蠣そば 1,250円、カレー南せいろ 1,000円
    天ぷらそば 1,200円、鴨南そば:1,200円、なすそぼろあんかけ 1,100円、にしん 1,150円、梅とじそば 1,000円、鳥親子 1,050円、カレー南 1,000円、

    蕎麦味噌 200円、そばがき 700円、板わさ 600円、出し巻き 950円、鴨ロースト 800円、酒肴五彩 1,100円、酒肴三彩 500円、天種 750円より等
    幻々、てるて姫、こなき純米超辛口、無風(むかで)、小野川、斬九郎など 550円~



    08-10-23 店内2
    「手打 祐天寺 卯月」

    目黒区祐天寺2-8-13
    03-5721-0547
    11:30~15:00 / 17:30~21:00
    火曜定休 禁煙
    前回の訪問


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ハリー様
    >家内とも蕎麦ランチデート
    羨ましいです!私もそんな旦那様が欲しかったです・・・。

    卯月のオススメリスト、ありがとうございます。
    読んでいたら、またすぐにでも行きたくなってしまいました。
    あのお店、本当に居心地がいいですね♪

    お蕎麦も食べてみたいと思う、豊富な品揃え。
    又、伺ってみます♪
    (とは言いつつ、杉本さんや武蔵野さんと迷ってしまいそうです^^;)
    2008/10/28(火) 21:57:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    卯月にようこそ
     土曜の昼が蕎麦巡りになって以来、いろんなところに行きますが、時折家内とも蕎麦ランチデートをします。折角だから開拓した中からこれぞ、という店に。杉本や、布恒の南大井本店など。次の土曜には虎ノ門砂場に連れて行こうと思っています。鶯谷の公望荘がその次の予定。
     さて、卯月にみえるんだったら、ここにアップしてお知らせしとけばよかったですね。酒の肴の一番下に並ぶ三品が結構なお味です。

    ・いかの干物 - するめいかの炙りもの。絡めたスミの香りで、いかすみのパエジャを思い出します
    ・豆腐もろみ漬け - 深いチーズの味わい。布恒の醍醐豆腐に似ているが、家内はこちらを気に入りました
    ・朝鮮人参の天ぷら - 朝鮮人参は初めてづが、山芋を感じさせる風情でした

    これらを目指して、またお出でなさい。


    2008/10/28(火) 11:31:46 | URL | ハリーさん #-[編集]
    shin様
    やはりっっ。
    15点盛りの内容がとても魅力的で、すごく頼んでみたかったのです。

    雰囲気もいいし、花番さんもいいし・・・
    行ってみたいです♪
    2008/10/26(日) 08:23:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    好きな店でよくきます
    ここは夜がいいのですよね
    5点盛を取って、あとは好きなものをすこしづつ
    おつまみが気が利いてる数少ない店だと思います
    2008/10/24(金) 15:56:11 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >