FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    山梨 笛吹市 「右楽」
    2008年10月28日 (火) 23:57 | 編集
    08-10-27 中央道
    有給休暇消化のため、彼が休みを取ったとのこと。

    平日なら道も空いているだろうし、久しぶりに山梨の温泉に行こう、と言い出す。

    「笛吹に行きたいお店があるんでしょ」
    との言葉に、咄嗟にした二つ返事で、急遽山梨へ~hahha.gif

    まずは、お目当てのお店でお昼を取ろうと、中央高速道、一宮御坂ICで降り、

    08-10-27 看板
    カーナビの支持に従い進めていくと、次第に山道へと入っていく。

    のどかな風情を楽しみながらさらにさらに行くと、やがて細い道端にお店への道案内の看板が見えてくる。


    矢印にしたがって入った路地は、車がすれ違えないような細い細い山道。
    こんな中にあるなんて・・・と、どきどきしながら乗っていると、

    08-10-27 店まで2

    ここだっ♪
    突然、山の斜面に立てられた、何とも素敵なお店に、突然出くわす。

    08-10-27 店

    赤い大きな傘が立てられ、すっと降ろされた麻の暖簾。
    モダンでありながら、和の空気が漂うセンスのいい佇まい。

    山梨県笛吹市 「手打ち蕎麦処 右楽」


    08-10-27 店よこ
    車をお店の前にある駐車スペースに入ろうとしたら、すっと顔を出して下さったご主人が、誘導して下さり、にっこりと

    「いらっしゃい niko.gif

    と迎えて下さり、暖簾を潜り店内へ・・・。


    入るとすぐ、はっとするような立派なオートバイがお出迎え。

    08-10-27 バイク08-10-27 ぴあの

    大きく窓が取られ、ピアノが置かれたゆったりとしたウェイティングスペースがあり、大きなバイクが2台飾られている。

    08-10-27 店内1

    珍しくじろじろと眺めている私に、
    「あ、それは息子が置いていったもので、ね」
    と仰りながら案内され、右の客室へと入っていくと・・・

    08-10-27 店内

    思わず、わぁ~、と声を出してしまうような、素敵な空間。
    大きく取られた窓からは、山梨の風景が一望できるカウンター席があり、奥には赤で統一されたテーブル席が2卓。

    モダンでありながら、和風の空気も感じられる、何とも心地のいい空気が流れてる。

    08-10-27 店内2

    「せっかくだから、カウンターにどうぞ」
    と、薦められ、蕎麦猪口がセンスよく飾られた、一枚板で作られたゆったりとしたカウンター席に、二人並んで腰を下ろす。

    08-10-27 店内3

    目の前いっぱいに広がる風景に、もうそれだけでうっとり futt.gif

    08-10-27 カウンタから

    「昼もいいけど、夜が又すごくきれいなんだよ」
    と、気さくでにこやかなご主人がおっしゃる言葉に、山の向こうに見える甲府市街の灯りがまるで宝石のような夜景を、想像してしまう。

    08-10-27 カウンタから2

    風景に見とれつつ、置かれていた品書きを手にすると、蕎麦は「もり」と「田舎」、それに季節限定の「右楽そば」、温かい蕎麦に「揚げ玉、肉なんばん、カレーそば」のそれぞれ三種。

    私は、「田舎」に決め、彼は10月までだから・・・と、「右楽そば」を。
    それと、いくつか並んでいるお料理の中に、「鳥わさ」の文字を見つけ、それもお願いすることに。

    08-10-27 とりわさ2

    程なくして、
    「東京から来てくださったから、今日は特別多めにしたよ niko.gif
    と、出して下さった鳥わさは、うれしくも大振りの器にたっぷりと盛られてる。

    08-10-27 とりあぷ

    三つ葉と一緒に予め山葵醤油で味付けられた鳥わさを口にふくむと、ふ~んわり
    身がとても柔らかく溶けてしまうかのよう。
    ぴりりっとくる山葵の加減も、和えられた出汁醤油も美味しく、それに三つ葉の風味の加わる「鳥わさ」はとても美味しい。

    ん~っ、飲めないのがつらい・・・u-n.gif

    と、堪能していると、まずは彼の「右楽そば」が置かれる。

    08-10-27 右楽そば

    これは豪華っ!
    大きく切られた板わさに、素揚げされた茄子に卵、胡瓜がたっぷりと盛り付けられ、上には鳥刺しのトッピング。薬味の葱、山葵の他に、揚げ玉まで添えられている。

    08-10-27 右楽そばあぷ

    横で食べ始めた彼が、思わず
    「旨いっ」
    というのを聞き、たまらず食べさせてもらい、中の蕎麦を手繰り口に含むと・・・、
    これが美味しい

    08-10-27 右楽そばたべ

    角の立った細切りの蕎麦は、穀物感たっぷり。しっかりと歯を包み込むような腰があり、予め汁がかけられているにも関わらず、蕎麦の風味がふわ~っと広がってくる。

    さらに調子にのって、茄子も一切れ食べてみると、これがとろ~りとして甘い。
    ん~・・・、これ、いいな~。
    などと思っていると、私の前にも「田舎そば」が置かれる。

    08-10-27 田舎

    陶器の皿に簀が敷かれ、盛られた蕎麦はどっしりとした野趣溢れた姿。
    ほんのり緑がかった太めの蕎麦には、細かな欠片が盛り込まれ、艶々と光ってる。

    08-10-27 田舎あぷ

    手繰り上げると、ふわ~っと鼻腔をよぎる、清々しい蕎麦の香り。
    口に含むと、もっちもちとしたしっかりとした歯ごたえがあり、噛み締め噛み締め頂いていると、じわじわと爽やかな蕎麦の風味が広がり、後からじわ~っと甘みが残る。
    これは、旨い hahha.gif

    添えられた山葵も新鮮で、汁は雑味のないす~っとのびるまろやかなもの。非常に美味しい汁が又うれしく、夢中で食べてしまう。

    ・・・と、ご主人が蕎麦湯を出して下さりながら、
    「噛み締めていくと、甘みがあるでしょう。うちは、安曇野の蕎麦だけで打ってるんだけど、この蕎麦がいいんだ」
    と仰る言葉に、「新そば」の貼り紙を見て、
    「もう、新そばなんですか?」
    と、びっくりしてお聞きすると、早狩りのものがあり、もう安曇野も新そばとのこと。

    さらさらとした熱々の蕎麦湯を注ぎいれ、美味しい汁をたっぷりと頂きながら
    「こちらは、いつからやられているんですか?」
    とお聞きすると、
    「店は5年かな?でも蕎麦屋は3年になるねえ」
    とのこと。
    それまで、息子さんがこちらで予約限定のイタリアンレストランをしていたそうだが、甲府にお店を移したのを機に、ご主人がお蕎麦屋さんとして始めたそう。

    「夫婦二人とも蕎麦が好きでね、いろんなところ食べ歩いてきて、納得する蕎麦が食べたくて、自分で始めちゃったんだよ」
    などといろいろと語って下さるお話が楽しい。

    しばし、蕎麦談義から、山梨の温泉が好きで・・・
    などの話をしていると、この近くにあるお薦めの温泉まで教えて下さる。しかも、丁寧に地図も書いて下さるご主人に、温かい気持ちでいっぱいに。

    すっかり大満足で席を立つ我々に、外まで見送って下さり、
    「見てみる?」
    と、お店の前のガレージを見せて頂くと、これがすごい!
    ちょっと照れながら見せて下さった、ご主人の趣味の車。

    08-10-27 車

    さらに、車の話などまで立ち話をした後に、何度も
    「又、ぜひ、来てね」
    と、うれしくなるような笑顔でおっしゃり、再び車の誘導まで。

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    なんて素敵なお店に、ご主人に奥様。
    そこで頂く蕎麦も大満足で、又絶対伺いたいと・・・

    さてさて、お勧めの温泉に onpu.gif


    *お品書き
    もり、田舎 800円、冷やし右楽 1,300円(4~10月)、あげ玉 1,000円、肉なんばん 1,100円、カレーなんばん 1.300円、にしん蕎麦(11~3月) 1,500円、
    とりわさ、ラッキョウ漬け、そばかまぼこ 500円、そばがき 800円、にしん甘露煮 800円
    ビール 600円、八山海、蔵出しオリジナル吟醸、黒龍 500円~


    08-10-27 店看板
    去りし日の、思い出語らん 山里の隠家
      「手打ち蕎麦処 右楽」

    山梨県笛吹市八代町竹居5740-267
    055-265-4406
    11:30~15:00
    火曜・水曜定休日 禁煙 Pあり
    お店のHP




    お店のすぐ下の看板が気になり寄ってみた、ごまとうふ屋さん。
    「まずは食べてみてください」と試食させてもらった、白胡麻豆腐がクラクラするくらいに美味し~い。

    08-10-27 ごま看板08-10-27 ゴマ店

    創業天保三年 「江戸屋商店」
    山梨県笛吹市八代町奈良原272-1 055-265-3600
    水曜日定休日

    迷わず、これもお土産にゲットし・・・

    向かった、ご主人お勧めの「みたまの湯」。

    08-10-27 みたまの湯

    こんな風景が、目の前にぱ~っと広がる絶景露天風呂♪
    ちょっと黒めで、ぬるっとしたお湯で、お肌はツルツル。とっても、満足~な温泉。
    ここも、リピート確実!

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    南雲しのぶ様
    ご無沙汰しております。

    そうそう、石和から山に入ったところです。
    私は、温度低め(でもって、美人の湯♪)の、山梨のお湯がとっても好きで・・・。

    山梨は、やはり蕎麦よりはほうとうかな?と思っていた(いる)のですが、こういう隠れた名店に出会うと、殊のほかです(^^)。
    2008/11/03(月) 23:16:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    笛吹市って
    おそばの話しから離れてしまいますが、笛吹市って変わった名前ですよね。
    どこのことだと思ったら石和温泉のあるところなんですね。
    山梨って言うとほうとうってイメージですが隠れた穴場なんですね。
    2008/11/03(月) 10:05:54 | URL | 南雲しのぶ #Fja1oSPs[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/10/31(金) 14:17:27 | | #[編集]
    狭山湖畔の金魚様
    あ、クルマ好きでしたら、ぜひぜひっです(^^)。
    きっと、ご主人とお話が弾むと思いますよ♪

    ん?「また」?
    お、お乗りになっていたんですかっっ?
    すごいっ!
    2008/10/30(木) 23:43:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    くるま
    クルマ好きには是非お邪魔してみたいお店です。
    うう~ん。セヴンまたほしくなりました。
    2008/10/30(木) 21:27:39 | URL | 狭山湖畔の金魚 #KBwqQFSI[編集]
    ロレンス様
    ん?
    ・・・てへへ(^^;;
    高くなっちゃったかしら・・・(笑)

    素敵だったんです。
    お店、とおっても・・・。

    あんなことやこんなこと・・?
    私もいつも、ロレンスさんのランチの豪華さによだれが・・・(笑)

    そうそう、年内に大昔のお約束、果たせるといいな~
    なーんて思ってます(^^)
    (お忘れになっちゃったかも・・・)
    2008/10/30(木) 20:35:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    レプリカではないんじゃないかしら~?
    (詳しいことはわからないのですが・・・汗)
    イギリス製とおっしゃっていましたよ♪

    このとりわさ、マジで美味しかったです。
    それで、お酒をがまんするのが、マジで辛かったです(^^;;
    2008/10/30(木) 20:32:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    日和様
    坐忘さんは、やはり休日はすごいのですね・・。
    (行列と聞いています)。

    平日の昼下がりでしたら、ゆったりのんびりした時間をすごせますので、お時間があるときに、ぜひ・・・♪

    私もちょこちょこと山梨に伺っているのに(山梨の温泉が好きで・・・)、こちらは初めてでした。
    とても感動したお店です。

    ぜひ!この温泉も(これも素晴らしいです)セットで、行ってみて下さい(^^)
    2008/10/30(木) 20:30:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    fuzubo様
    教えて頂き、本当にありがとうございました。
    ご主人にも、fuzuboさんのこと、お話したんですよ(^^)。

    私も、また、ぜったい行きたい・・・
    と思っています♪
    2008/10/30(木) 20:27:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ゴールカード様
    今の山梨は、夏の混雑もなく、のんびりとしていいですよ(^^)。
    ぼちぼち紅葉も始まってきました。

    ぜひ!
    こちらのお店伺って見てください。
    絶景に、おそばに堪能できる!とお約束します。
    2008/10/30(木) 20:25:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    心なしかいつもより少しテンションが高いような気が(笑)

    それにしても、いろいろと羨ましい。
    あんなことやこんなことが…
    2008/10/29(水) 23:12:57 | URL | ロレンス #bJIvtDx6[編集]
    いやー
    スーパー7のレプリカっすか?
    気合入ってますな
    一回漕いでみたい車ではある

    とりわさが超いい感じです
    お酒が欲しくなっちゃうでしょう
    2008/10/29(水) 10:13:37 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    はじめまして、高尾を暮らしの日和(ひより)と申します。

    先日は、こちらのブログを拝見し“坐忘”に行ってまいりました。

    ご紹介されていた通り素敵なお店でしたが、祝日に伺ったため、少々混雑気味で落ち着けませんでした。
    ご近所なので、また伺いたいと思います。

    こちらのお店も、なんて素敵!
    一昨日もbikeをとばし、1人で韮崎の温泉をハシゴしました。

    また、山梨へ行く嬉しい理由が出来ました。

    当然温泉とセットです!
    2008/10/29(水) 04:57:35 | URL | 日和 #-[編集]
    おお!
    右楽のご夫婦に心のこもったおもてなしをして頂いたようで、
    ほんと素敵なお店でしたでしょう。

    空気の透き通った日の夜景も気になりますね。
    僕もまた行きたいなぁ・・・。
    2008/10/29(水) 01:59:18 | URL | fu zu bo #-[編集]
    ゴールカード様
    コメントありがとうございます。

    何度となく山梨に(温泉目当てが主?)行っている私ですが、このあたり近辺では、突出した美味しい蕎麦でした。
    しかも、風情がまた格別。

    心からオススメします♪

    行かれたら・・・、このすぐ下のこの胡麻豆腐も、ほんっとに(安くて)美味しいので、よかったらぜひ(^^)
    2008/10/28(火) 22:12:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ものすごく久しぶりに山梨に行きたくなりました。
    もちろんお蕎麦を食べに。このお店ぜひいってみます。
    2008/10/28(火) 14:41:47 | URL | ゴールカード #JalddpaA[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >