FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    祐天寺 「杉本」 牡蠣せいろ  [残念な事に閉店]
    2008年11月06日 (木) 20:32 | 編集
    朝の花活け、その後の午前の仕事を済ませると、今日はぐずぐずせず急ぎ、中町へ。
    前回、お蕎麦がなくなってしまった食べれなかった「杉本」さんへリベンジ。
    今日こそは、季節限定の「牡蠣せいろ」を食べよう~と hahha.gif

    08-11-6 店

    目黒区中町 「お蕎麦 杉本」

    よかった。今日はちゃんと「営業中」の札・・・futt.gif

    午後1時過ぎ。入った店内には、今日は先客がなく、この素敵な空間を一人占め niko.gif

    「この間はすみませんでした」
    と、奥様がお茶を出して下さり、続いてご主人も顔を出して下さる。
    覚えていてもらえたのをうれしく思いながら、置かれている品書きを手にし・・・、
    今日はもう、仕事明け♪。「東北泉」をお願いする。

    08-11-6 差k

    いくつもの蕎麦猪口の中から選び、蒟蒻の煮物のお通しを添えて出される。
    この蒟蒻、しっかりと味が染みて、しみじみと美味しい。

    すっきりとして口当たりの優しいお酒を頂きながら、何か一品と、吟味していると・・・、

    08-11-6 品書き

    お料理の中に、「カキのしぐ煮」なるものがっ bikkuri.gif

    思わず頼んでみたくなってしまったが、今日は牡蠣せいろがお目あて。
    牡蠣づくしも悪くはないが・・・、
    としばし悩んだあげく、前回も気になった「いかの丸干し」をお願いすることに。

    08-11-6 いか

    しばしして出された「いかの丸干し」は、結構大きめな丸ごと一本。
    こんがりと焼かれ、この香ばしい香りが食欲をそそるもの。
    マヨネーズが添えられているのもうれしく、イカの旨味の濃いこの丸干しは、お酒にたまらない。

    と、ゆっくりとした心地のいい空間で楽しんでいると、一人、二人とお客さんが入ってくる。

    ふと見た、向かいのお客さんの頼まれた「穴子の煮こごり」が美味しそう~。
    たっぷりした量の琥珀色に揺れる煮凝りに、次回は食べてみたい・・・と思ってしまう。

    さらに、別のお客さんの頼まれた平日限定の「納豆ぶっかけ」が、これ又美味しそう。
    卵黄が添えられたぶっかけを、するすると食べている姿に、ちょっと心が惹かれてしまったが・・・
    今日は、なんと言っても目的は「牡蠣せいろ」。
    私もお蕎麦を頂こうと、お願いすることに。

    08-11-6 かきせいろ

    程なくして出されたお盆の上には、たっぷり注がれた牡蠣汁に、長方形の蒸篭に盛られた蕎麦。薬味には柚子一片と葱が添えられて。

    08-11-6 そば

    ムラなく丹精にかなり細く切られた蕎麦は、手繰り上げるとふわりと香ばしい蕎麦の香りがふわりと漂う。

    口に含むとしゃきっと〆られた感触が心地よく、しなやかな腰加減。するり~っと通っていく喉越しがとても爽やかで、気持ちがいい。噛み締めると、まだやや淡いものの、清々しい穀物の風味をふっと残していく。

    そして、楽しみにしていた牡蠣汁を。
    まずは、中に横たわる牡蠣を頂こうと箸を入れると、これがぷりっぷり

    08-11-6 かき

    大振りのりっぱな牡蠣が5つ程入っているのもうれしく、かぶりつくと火の入り加減が絶妙で、とてもジューシー。
    牡蠣のエキスがじゅわ~っと口に広がり、独特の風味がたまらな~い

    08-11-6 そばたb

    さらに汁に浸し蕎麦を頂くと、この汁にもしっかりと牡蠣の出汁が染み入っている。
    この味わいが何ともたまらない。細めの蕎麦はよく絡み、牡蠣の風味の汁をまとい、手繰る手のスピードが早くなってしまってる。
    これは美味しい~・・・love.gif

    08-11-6 蕎麦湯

    頃合見て出された蕎麦湯には、別に猪口を付けて下さる配慮もうれしく、注ぎいれ蕎麦湯で薄めるととてもミルキィ。そう濃いように見えない蕎麦湯なのだが、なぜかクリーミィ心地を感じ、薄まることでさらに牡蠣の風味を感じさせる。

    すっかり蕎麦湯も全部頂いたら、幸せな心地に・・・futt.gif

    念願の「牡蠣せいろ」を食べることができ、大満足。
    ご馳走さまでした~hahha.gif

    今度は、「鴨つくねせいろ」かな?それとも、納豆ぶっかけも・・・♪


    *お品書き
    せいろ 750円、辛味大根 900円、冷かけ 1,000円、鴨つくねせいろ 1,400円、つけ鴨せいろ 1,700円、江戸前穴子天せいろ 1,600円、車海老天せいろ 2,000円、大盛 250円、かけ 750円、花巻 950円、鴨つくねそば 1,400円、鴨南蛮 1,700円、牡蠣せいろ 1,500円、牡蠣そば 1,500円、
    (平日昼限定)納豆ぶっかけ、きつねぶっかけ 850円など

    焼き味噌、蕎麦豆腐 300円、畑のチーズ、いかの一夜干し 400円、焼き海苔、板わさ、ししゃも、穴子の骨せんべい、トマトの御浸し、穴子の煮こごり、酢の物 500円、だし巻き 750円、穴子天だね 950円、そばがき 800円、鴨陶板焼き 1,500円、浅利の酒蒸 900円、三種盛り合わせ 600円、ウリ昆布漬け 300円、珍味盛り合わせ 800円
    ビール 600円、雪中梅、東北泉、石川達也 650円、ささがすみ 700円、秋鹿 900円、小左衛門 1,200円など



    08-11-6 看板
    「中町 おそば 杉本」

    目黒区中町2-44-15
    03-3710-7828
    12:00~15:00 / 17:30~21:30
    水曜定休 禁煙
    前回の訪問



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/06/05(金) 23:57:35 | | #[編集]
    ひめはるぜみ様
    うふふ(^^)。

    汁に、あの、牡蠣の味がじわ~って染みているんです。
    これは美味しいです。
    ひめはるぜみさんも、どちらかで美味しい牡蠣そばのお店見つけられましたら、教えて下さい。
    2008/11/09(日) 09:44:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    牡蠣 たべた~~い
    旨そうです。
    汁の味は どんな味がするのか。

    激しくそそりました。
    2008/11/08(土) 12:01:18 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    蕎麦が好き様
    そうそう♪
    蕎麦前を頂いて、のひと時も又蕎麦屋ならではの楽しみですよね(^^)。
    蕎麦大好き様も楽しまれていること、私もうれしいです。

    牡蠣、いいですよ~♪
    お近くにあるといいのですが・・・。
    どの辺りなのかしら。。
    2008/11/08(土) 11:36:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    トラッち様
    そうそうそうそう♪♪
    この、イカの丸干し、これはたまらな~いです(^^)。
    中のワタに墨が、もうオツで・・・。
    イカ好きにはたまらないツマミでした(^^)。
    2008/11/08(土) 11:34:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ハリー様
    すぐお近くにいらっしゃったんですね♪
    私も鴨つくねがまだ心に残っているんです。
    食べてみたいですね(^^)。
    まだまだ通わなくては、です。
    2008/11/08(土) 11:32:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    牡蠣
    yukaさんのように、日本酒でつまみをいただいてから、蕎麦をゆったりと選んでいただくというのが、最近の私の願望になっています。
    しかも牡蠣は大好物でして、でも近所には牡蠣蕎麦を出すお店が無い(涙)ので、出かけてでも探さねば!
    プリプリで新鮮な牡蠣蕎麦、思わず今回も見入ってしまいました( ^^)
    2008/11/08(土) 06:28:55 | URL | 蕎麦大好き #aaz1Jo1w[編集]
    ツマミ
    「牡蠣せいろ」もさることながら、「いかの丸干し」がいいですね。
    私も富山産のもの一箱を高山の人に頼んで手に入れています。
    まったりとした墨が最高!
    2008/11/07(金) 16:17:57 | URL | トラっち #4Bg33QXA[編集]
    杉本、あやうくニアミスするところでしたね
     大層美味しそうな牡蠣のせいろ。ご馳走様です。まだ頂いていない鴨つくねせいろが目にちらちらしていて、昨日のお昼ごはんをどうしようかと、東横線沿線でうろうろ。結局中町まで足を伸ばす余裕がなく、学芸大学駅からすぐに越前みぞれ蕎麦へ行ってしまいました。こんど鴨つくねを試しに行きます。
    2008/11/07(金) 15:45:34 | URL | ハリーさん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >