FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東村山 「土家」
    2008年11月21日 (金) 20:27 | 編集
    開店して早三ヶ月。
    どうしたかな、行ってみたいな~・・・と、思い気になっていたところ。
    ようやく今日、友人と待ち合わせ伺うことに・・・niko.gif

    08-11-21 店

    通りからちょっと入っただけで、がらりと変わるのどかな風景。
    その中に、前回訪れた時よりもこの地しっくりと溶け込み、余裕のようなゆったりとしたものが感じられるよう・・・futt.gif 。 

    東村山 「手打蕎麦 土家」



    足を踏み入れた途端に、ほっとするような懐かしい空気いっぱいの古民家。
    今日は、前回訪れた時に、ぜひ頂いてみたいと思っていた「蕎麦懐石」を予約したので、用意されていた席に座り・・・、ご主人にご挨拶。

    まずは、小走りで向かってきた喉を潤わそうとビールから。

    08-11-21 ビール08-11-21 ビールグラス

    出された何気ないようなビールグラスが、アンテイーク調の彫りがなされた、とってもかわいいグラス。

    ちょこちょこっと近況のお話など聞きながら、すぐに出された「季節の盛り合わせ」。
    ご主人の手作りのどっしりとした陶器の器に、美しく盛り付けられたお料理に、思わず声が漏れる。

    08-11-21 季節もりあわせ

    ひとつひとつ説明して下さったお料理。
    まずは、かわいらしい小さな蓮華に盛り付けらた、「梨の白和え」を。

    08-11-21 季節なし

    梨の白和えなんて、珍しい・・・と頂くと、しゃきしゃきとした心地いい歯ごたえに、梨の爽やかな甘みがさっぱりと和え衣と合わさる。
    これは美味しい

    焼き色が美しくついた、「魳の照り焼き」は、身がほろろっとこぼれる、絶妙の焼き加減。

    08-11-21 季節かます

    しっかり出汁の味が染み出た、上品な「出汁巻き」はふわっふわ。
    添えられた、大きな「花豆」の煮物もほっこりとして、ほどよい甘みにほっとする味わい。

    08-11-21 季節たまご

    「秋刀魚と牛蒡の旨煮」も、しっかり味が染み入り、骨まで崩れるかのような柔らかさ。

    08-11-21 季節さんま

    「白菜と京人参の胡麻汁のお浸し」。
    胡麻汁というのが、又珍しく、白ごまのほんのりとした甘さに香ばしさが加わり、これも旨い。

    08-11-21 季節白菜

    しっとりとした炊かれた「さつま芋のレモン煮」。
    と、さすが、料理店で長年働いてきたご主人。どれもこれもがレベルの高い素晴らしいお料理に感激~。

    08-11-21 さけ08-11-21 酒2

    このお料理に、たまらずすぐに切り替えた日本酒。初亀、瀧自慢、白岳仙と、順番に頂くお酒の酒器がどれも素敵なものばかり。

    大皿料理をゆっくりと頂くと、次は各々出された「そばがきと鯖の蕪のすり流し」。

    08-11-21 かぶ

    ほかほかの汁を口に含むと、摩り下ろされた蕪の甘みに、鯖の出汁が染み出た汁は、体にすぅ~っと入っていく優しい味わい。その中に沈んだ蕎麦掻は、ふわっふわ。口の中でとろ~と溶ろけていく間にじわりと蕎麦の風味が広がってくる。
    これはたまらない love.gif

    08-11-21 かぶのさば

    一緒に炊かれた蕪もふわっと柔らかく、すっかりお汁すべて頂いてしまう。

    幸せな心地に浸っていると、目の前に出された「蕎麦豆腐」の、なんて美しい飾り付け。

    08-11-21 そば豆腐

    繊細に描かれた餡を、崩してしまうのが惜しいような蕎麦豆腐は、まるでババロアのような心地のいい柔らかさ。
    それに飾り付けられた、青菜に菊花、湯葉がこの餡とよく絡まり、何とも贅沢な、絶品!蕎麦豆腐。

    そして、食べ終えた頃合調度見計らって、
    「鴨と海老芋の治部煮です」
    と、ぐつぐつと音を立てた陶器の器がそれぞれ目の前に出される。

    08-11-21 かもじぶに

    これもたっぷりと、厚切りの鴨肉がしっかり3枚も。
    身の締まった鴨肉は味が濃く、添えられた海老芋がほくほくとして、このぐつぐつとした餡仕立ての煮汁によく絡む。この餡が非常に美味しい~♪

    そして、最後には爽やかに、漬物二種盛り。
    「隼人瓜と白菜の浅漬け」。

    08-11-21 つけもの

    一連のお料理どれも、味の良さはもちろん、盛り付け飾りつけの丁寧なしつらえに、心から満喫。
    お酒もたっぷりと楽しんだ後に・・・、いよいよメインのお蕎麦が出される。

    08-11-21 そば

    陶器の器に盛られた蕎麦は、手挽きで挽かれた粗挽きの蕎麦。
    やや黒めの挽きぐるみの蕎麦には、豪華なほどびっしりと蕎麦の欠片が散りばめられている。

    08-11-21 そばあぷ

    野趣さあふれた力強さを感じさせながらも、透明感のある細切りの蕎麦は、繊細さを併せ持った美しい面持ち。

    手繰り上げると、香ばしい穀物の香りがふわ~と豊かに漂う。
    う~ん・・・、うっとり futt.gif
    これだけの粗挽きながら、繋がりもいい丹精な蕎麦を口に含むと、しなやさかさのある心地のいい腰加減。噛み締めると、どこかざらりとしたものを感じながら広がる、暖かみを感じる蕎麦の風味。喉越しも爽やかでするりと落ちていく間には、ほんのりと甘みとなって残していく。
    これは・・・、美味しい。

    08-11-21 そばどあぷ

    出汁、返しのバランスのいいしっかりとした汁も美味しく、手繰る度に蕎麦の美しさに見とれつつ、いつしか食べ終えてしまった蕎麦。

    08-11-21 そばたべ

    さらさらとした熱々の蕎麦湯で余韻に浸りながら・・・、
    「あれから、かけも作るようになって・・・」
    とおっしゃっていたご主人の言葉が気になり、とっても食べてみたい niko.gif

    と、二人で取り分けて頂こうと、「かけ」も追加でお願いすることに。

    08-11-21 かけ

    しばしして、目の前に置かれた「かけ」蕎麦。
    一片の柚子が散らされた汁は、透けて見える美しい琥珀色。

    まずは、と汁を一口口に含むと、途端広がる薫り高い鰹の風味。
    すっきりとしながらも、まろやかで柔らかい心地のある汁は、待っていたとばかりにす~っと体に染み渡っていく。

    こ、これは美味しい~・・・love.gif

    出汁の割合、味付け、どれもが非の打ち様のないかけ汁にすっかり魅了されてしまう。

    08-11-21 かけたべ

    そして、その中に浸された蕎麦を手繰り上げ頂くと、熱の加わった蕎麦は、ぷ~んと穀物の香り風味がさらに濃い。
    熱い汁に浸されても尚、しかと腰を残した蕎麦の歯ごたえが又心地よく、せいろを食べた後だというのに、するすると食べ進めてしまう。
    ううむ、これは旨い

    と、すっかり満足して、ほっとしていると・・・、
    これも美しく盛り付けられた、最後の楽しみのデザート。
    「梨のシャーベット柿のジュレ添え」。

    08-11-21 デザート

    上品な甘みに、梨の爽やかな酸味が食べた後の口に体に優しく、これが又絶品 love.gif

    想像していた以上のお料理に、もう大満足 niko.gif
    カウンタ越しにあれこれと交わした会話も又楽しく、なんとも素敵な午後のひと時に・・・。

    日常をふっと忘れさせてくれるような素敵な空間で頂く、絶品のお料理に、見事な粗挽き蕎麦。
    又、ぜひ訪れたい、とすぐに思ってしまってる。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今度は・・・、日本料理のしっかりとしたご主人の、「にしんそば」も頂いてみたいな・・・。


    *お品書き
    粗挽き田舎蕎麦 850円、辛味大根おろし蕎麦 900円、釜あげ蕎麦 900円、かけそば 850円、鰊そば 1,350円
    そば豆腐 680円、そばがき 860円、つけもの 630円、旬の野菜の炊き合わせ 730円、蕎麦懐石(要予約)3,500円~



    08-11-21 のれん
    「手打蕎麦 土家」

    東村山市野口町4-18-1
    042-392-9457
    11:30~14:00 / 17:30~20:30
    水曜定休 禁煙
    前回の訪問




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    zanki様
    そうそう、そうなんです。
    私もご主人に、施行前の写真を見せて頂いてびっくりしました。

    これを、ご主人がほとんど手作りでこんな素敵な空間に。
    柱のひとつ、天井にさえ、ご主人のぬくもりを感じてしまいます。

    ところで、ストリートヴュウは、どのくらいの頻度で更新するかも、ちょっと興味があったりして…(^^:
    2009/01/23(金) 09:10:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    すごい
    グーグルマップのストリートビューで見てみ
    たら、元は廃墟のようなあばら屋だったの
    にこんなおしゃれな店に変身したんです
    ね。。
    2009/01/22(木) 17:00:43 | URL | zanki #nEx7PFYA[編集]
    新危機管理研様
    そうそう♪
    お店の雰囲気よし、つまみよし、蕎麦よし、
    それでいてご主人のお人柄もいい(^^)♪

    ここの「蕎麦懐石」は、なっかなかお値打ちですよ!
    絶対、満足行くものがあると思います。
    ぜひ!
    要予約ですが、頂いて見てください!

    感想も、お待ちして、ます(^^)
    2008/11/24(月) 23:44:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いゃーまた行きたくなりました
    前回の掲載から二度行かせて行かせて頂きました。

    雰囲気もよく、蕎麦もうまい。酒のツマミにも感心していたのですが、懐石コースの写真を見て食しに行きたくなってしまいました。

    良い情報をありがとうございます。
    2008/11/24(月) 18:00:52 | URL | 新危機管理研 #NRz5JdAM[編集]
    蕎麦大好き様
    私も、写真を見て再び、また食べたい思いにかられています(笑)。

    ぜひ、こちらもいらしてみて下さい。
    その時は、ぜひ、お料理も♪

    私も冬のうちに鰊蕎麦を頂きにいって見よう!と思っています。
    2008/11/23(日) 17:29:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    マロン様
    羨ましい~~っっ。

    とっても気になったんです。
    私もぜひ、頂いてみたいです!
    2008/11/23(日) 17:27:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    shin様
    そうなんです、すごいでしょ、このお料理、
    まず最初の一皿で、うっとりしちゃいました。
    すべてレベルの高いお料理に、酒飲みの心をつかんだ、それでいて品格のあるものでした。

    ○○○○(^^?
    ど、どこだろう~~…
    2008/11/23(日) 17:24:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    かぶ様
    そんなお近くだったんですね♪

    じゃあ、ぜひ、
    特別な時にでもよさそうですよ、この懐石。
    素晴らしい内容でした。
    2008/11/23(日) 17:22:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    うふふ(^^)。
    美しいでしょ~♪
    蕎麦もよかったし、お料理もとても素晴らしかったですよ。
    2008/11/23(日) 17:20:55 | URL | yuka #HOdy1lcs[編集]
    これは凄いです!
    yukaさん、いつも楽しく拝見させていただいています。今回のはまた、思わずコメントを書き込んでしまうくらい、素晴らしい酒の肴に蕎麦ですね!
    ここは絶対に行きたいものです~♪お写真からも蕎麦の香りと味が、伝わってくるようです。
    にしんそばも父の影響で、大好物なものですから、食べてみたいわぁ~。
    2008/11/23(日) 15:34:11 | URL | 蕎麦大好き #aaz1Jo1w[編集]
    にしんが・・・高級に
    土家さんの鰊の煮付け、最高!です。
    仕込から5日間掛けて、丁度煮あがったというタイミングで伺った時、酒肴で頂きました。
    鰊がこんなに高級に・・・!!と、たただビックリ・ただただ感激しました。
    2008/11/23(日) 08:59:38 | URL | マロン #eM3Hj0xE[編集]
    よさげですね
    かなりガァーンでした
    酒肴はこうでなくちゃ.....の見本みたいですね
    僕の家そばのooooにも見せたいなぁ.....
    2008/11/23(日) 00:40:32 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    近所
    土家さんに9月の下旬にお伺いしました。
    やはり蕎麦懐石が気になったので
    参考になりましたww

    実は家から歩いてすぐのところにあるんですよ~
    2008/11/22(土) 23:37:06 | URL | かぶ #-[編集]
    いいなあyukaさん♪
    ここです! ここに行きたいのです!!
    箸で持ち上げた御蕎麦・色っぽいです☆

    2008/11/22(土) 22:32:18 | URL | 森のたぬき #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >