吉祥寺 「ほさか」

2008/11/28/22:54  [東京都下の蕎麦]吉祥寺 画像あり

今日も又きりっとする冷たい空気。
所用が長引き、すっかりお昼を食べそこね・・・、
中途半端なこの時間。駅前のお店で、空腹と寒さを癒そうと。

08-11-28 かんばn

「柚子きり」の文字を見ると、何だか年の瀬を感じるな~・・・futt.gif

吉祥寺 「五色そば ほさか」


他にお客さんのいない中、「お好きなところ」のテーブルのひとつに腰を下ろし、すぐに「熱燗」を注文。

08-11-28 あつかん

なんだかとっても「鳥わさ」が食べたくて、これも迷わずお願いする。
こちらの「鳥わさ」は刺し盛り仕立て。
ふわりとした身のささみ肉に、たっぷりの山葵を漬けて頂くのが旨い。

08-11-28 とりわさk

ゆっくりと頂いていると、疲れも空腹も和らぎ、ほっとした時間が流れる。
しめは、「かけ」にしよう。
それに、卵黄も付けてもらっちゃおう・・・。

「かけそばに、卵黄いっこ、付けてもらえますか?」
とお願いした花番さんは、戸惑うことも困った様子も見せずに、にっこり「はい」と受けてくださる。
うれしいな~・・・futt.gif

08-11-28 かけ

そして、出された、細打ちを選んだ「かけそば」。
黄色が濃い、美味しそうな卵黄が添えられて。

08-11-28 かけたべ

おかれた瞬間から、ふわ~と立ち上る芳しい鰹の香り。
口に含む汁は、すっきりとしてまろやかな上品に仕上がったもの。
すぅ~っと体に染み入るようで、とても美味しい。

中の蕎麦は、温められた事で穀物感が増し、これもいい。

08-11-28 かけたまご

しばしそのままでのかけそばを楽しみ、途中で卵黄を、そっと落とし入れ・・・

08-11-28 かけたまごたb

絡め頂くと、これがたまらな~い
卵のコクに、まろやかな風味が加わり、ぐうんっと蕎麦が美味しくなる。
「かけそば」に卵黄は、やめられないな~♪

すっきりとした汁にも、この卵が加わり二度の楽しみ。
すっかり飲み干してしまったら、体もほっかほか。

今日もご馳走さまでした hahha.gif

今度は、12月のお決まり、柚子きりを頂こう。


*お品書き
もり 630円、変わりそば 840円、二色 945円、きつねもり 787円、冷やしカレー 840円、鴨汁、つけとろ 945円、かけ 730円、卵とじ、力 945円、天ぷら 1,470円などなど豊富

山菜 315円、椎茸昆布 262円、板わさ、鳥わさ、納豆サラダ、もろみ豆腐 472円、揚げ出し豆腐、浅利の酒蒸し、お袋焼き、もつの生姜煮 525円などなど豊富
ビール(小)387円(大)630円、樽酒 630円、地酒各種 787円~



08-11-28 ごちそうさま
「五色そば ほさか」

武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井ノ頭ビルB1F
0422-48-2118
11:00~21:00(日、祝~20:30)
月曜定休 5時まで禁煙
これまでの訪問




関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1124-45a60bad

◄ prev next ►