FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東伏見 「三晃庵」
    2008年12月15日 (月) 20:40 | 編集
    今日は又、天気は」いいのに風が冷たい…。
    こんなぷるぷるとしてしまう日は、やっぱりけんちん汁 niko.gif
    冬になったら、これを食べなくちゃ・・・、と久しぶりに「三晃庵」さんへ。

    08-12-15 店

    夕日を浴びた打ち場では、夜の為の追い打ちだろうか、職人さんが俊敏に蕎麦を打っている。その姿を見つつ入り口へと向かうと・・・

    08-12-15 店前

    出てた出てた、季節限定の「けんちん汁」が onpu.gif
    並んで書かれた「鴨せいろ」に「カレー南蛮」、すっかり品書きも冬模様。
    下の「おかめとじ」、これもいいな~。

    東伏見 「蕎夢 三晃庵」



    まだ夕方にはちょっと早い時間でも、入った店内にはちらほらとお客さんが憩ってる。
    やっぱり中休みのないお店はうれしいなぁ、としみじみ思いながら空いていたテーブルに腰を下ろす。

    いつもにこにことして感じのいい花番さんが、すぐにお茶を出してくださり、
    「常陸秋蕎麦も新そばが入りましたから、ぜひ」
    とおっしゃっる。

    08-12-15 ひたち

    ちょっと迷ったが…、今日はやっぱりけんちんが食べたい。
    と、周りを見ると、山かけ蕎麦に、鍋焼きうどん、きつねそば…と、皆さんもやっぱり温かいものを食べている様子。
    私も早速、「けんちんせいろ」をお願いすることに。

    08-12-15 けんちんせいろ

    程なくして目の前に、ほかほかと湯気をたて、たっぷりとよそられたけんちん汁が蕎麦の横に添えて出される。
    もう、見ただけであったまりそう heart.gif

    08-12-15 そば

    ここの蕎麦は会津の蕎麦。
    きりっと立ったエッジにきれいに切り揃った細切りの蕎麦からは、顔を寄せると爽やかな穀物の香りが、優しく漂う。

    08-12-15 そばあぷ

    口に含むと気持ちのいいしっかりとした腰。きちんと冷水で〆られた感触も心地よく、噛み締めると強くはないが、きちんと蕎麦の風味が感じられる。

    08-12-15 けんちん

    たっぷりのけんちん汁は、具沢山。
    豚バラ肉がコクを加えた汁の中に、大根、牛蒡、人参、葱、椎茸、インゲン、こんにゃく、玉ねぎ…などなど。
    これだけで一日分の野菜が取れてしまいそう niko.gif

    子供の頃…、
    「これだけでもいいから飲んでいきなさい」
    と言われて、学校に行ったな~
    などと、けんちん汁を食べると決まって幼い頃の事を思い出す futt.gif

    08-12-15 そばたb

    と、しばしけんちん汁の中の具をはふはふしながら頂き、それから蕎麦をこれに浸して頂くと、やっぱり美味しい
    様々な野菜から染み出た出汁が、この汁に十分に馴染み優しく深い味わい。
    しかもたっぷりのけんちん汁はいつまでも熱々で、それに絡まる蕎麦が又旨い。
    温かい汁でもしっかりとした腰を残しているのもうれしく、するすると頂いてしまう。

    すっかり頂いたら、寒さなんてどこへやら、汗がじっとりと滲んでる。
    最後には、頃合みて出されたナチュラルな蕎麦湯を注ぎいれ、たっぷりと頂いたらもう、ほっかほか。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    けんちん汁でいっぱい、っていうのも良さそうだな~…
    ああ、飲みたいよぅ~ hanamizu.gif


    *お品書き
    せいろ 550円、合わせせいろ 700円、冷やしたぬき 750円、天せいろ 1,100円
    鴨汁せいろ 900円、けんちんせいろ 900円、けんちん蕎麦 800円、カレー南蛮 850円、にしんそば 800円、
    ミニかつ丼、ミニカレー丼、ミニ海老天丼 各300円

    なめこおろし、山菜おろし 300円、お新香、さくさく長いも、和風チーズ、三色田楽 400円、蕎麦さし、玉子焼き、茶碗蒸し 500円など等・・・



    08-12-15 よる
    「蕎夢 三晃菴」

    西武新宿線東伏見駅北口  
    0424-61-0544
    11:00~21:00   
    水曜休 2時まで禁煙
    これまでの訪問


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    森のたぬき様
    森のたぬきさんのストー○ーだったら、歓迎ですよ~(^^)。
    そうそう、ここのけんちんせいろ、いいですよね♪
    毎年やっぱり食べたくなっちゃいます。
    ここの山かけもオススメです♪
    2008/12/21(日) 23:25:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    またまた・・・
    マネッコと云うよりもはやス○ーカー?!
    先程「三晃庵」さんに行って来ました。
    けんちんつけ蕎麦大盛り~♪
    風邪気味の体に滲みこみましたー!
    特に蕎麦湯割りにすると最高ですね!
    2008/12/20(土) 14:56:01 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    まがり様
    あ、里芋って書くの忘れてた!
    入ってましたよ~、もちろん(^^)。

    里芋、皮のままビニールに入れて、電子レンジでチンすると(完全に煮ない程度に)、するするっと皮が剥けて楽ですよ♪

    一昨日は、路地販売で里芋を買ってきて、
    皮のまま蒸かして、ごま塩付けて食べました。
    素朴で美味しいんですよねー
    これ♪
    2008/12/16(火) 10:34:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいですね~
    拙者は寒いのってけっこー好きなんだ
    ってのは
    歯が合わない程の寒さを耐えて
    暖かい汁を頂いた時の至福があるから~
    古代ローマのキケローも
    空腹こそ最高の調味料
    渇きは飲み物を最高に美味しくする
    と、言ってる通り
    寒さは汁を最高に美味しく幸せにしますな

    汁の中には豚さんもですが
    やはり里芋ですよね
    暖まります
    皮をむくのが大変ですが
    冬はやはり常備野菜ですよ
    2008/12/16(火) 10:26:23 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >