FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西立川 「萱草庵」
    2008年12月17日 (水) 20:28 | 編集
    先月の中ごろ、「西立川にお蕎麦屋さんができますよ」と教えて頂いてから、とっても楽しみにしていたところ。
    先日、ひめはるぜみさんが偶然に立ち寄ったとの記事を見つけ、読んでいたらもう、いてもたってもいられない。

    行ってみたい・・・!

    朝早々に病院に行き、その帰りに一路西立川まで niko.gif

    馴染みある西立川駅。
    それを、昭和記念公園と反対の南口に降り、立川へと続く通りを雨の中歩いていると・・・
    程なく、あまりにも突然に、はっとするような素敵なお店に行き当たる。

    08-12-17 店

    何てことのない普通の通り沿いに、すうっとそこだけ高原の風が流れてくるような、涼しげでシックな佇まい。
    下ろされた橙色の暖簾が、ふと目を引き止める。

    西立川 「手打ち蕎麦 萱草庵」

    こんなところにこんな素敵なお店が・・・
    と思いながら、表からも見える打ち場を目にしながら、暖簾を潜り扉を開く。

    これは・・・、なんていい感じ hahha.gif

    08-12-17 店内1

    入ってすぐ右手には、ちょっと大きめな6人がけのテーブルが置かれ、

    08-12-17 店内2

    その奥には、すっと伸びた奥行きのある空間。
    まだ匂い立つような新しい白木のテーブルに椅子が目に柔らかく、灯された明かりの優しさがふっと心を和ませる。

    ほぼ昼調度。
    まだお客さんがいらっしゃらない中、すぐに出てきて下さった花番さんに、「お好きなところにどうぞ」と笑顔で通され、このテーブル席のひとつに腰を下ろす。

    ああ・・・、心地がいい futt.gif

    白木のテーブルの木肌は手に優しく、後ろに流れるジャズのBJM。
    西立川の一角にいることをふと忘れてしまいそうになりながら、心和んでしまう気持ちのいい空気。

    08-12-17 店内らいと

    ほっとして見上げた照明が又とても素敵・・・heart.gif

    08-12-17 揚げそば

    と、見上げていると程なく揚げ蕎麦を添えて、お茶と品書きが出される。

    08-12-17 由来

    お茶を頂ながら開いた品書きの最初のページには、このお店の名前について書かれてる。

    変わった屋号だなあ、と思っていたお名前は、なんと万葉集から取ったもの。
    こういうのを見ると、あ~いいな~・・・と、ご主人のお人柄を感じてしまう。。

    と、見ていると、先ほどの花番さんが心配そうな顔で
    「ここ、すぐ分かりました?」
    とおっしゃって下さる言葉が温かく、二三お話をしていると、ご主人も顔を出してくださり、ちょっとお話なども。

    優しい笑顔のご主人は、あったかくとても素敵な方。
    浅草の蕎上人でご修行なさっとのことで、ゆっくりと寛げるお店にしたくて・・・と、内装を初めテーブルや照明など時間をかけて作り上げたとのこと。
    「この照明、すごく素敵ですね~」
    と伝えると、うれしそうに
    「はい、木を剥いで作ってもらったものなんですよ。灯りが柔らかいかな、と・・・」
    との言葉に、食べるだけでなく、ここでゆっくりと寛ぐ事をも大事にしているのが伺え、うれしくなってしまう。

    「どうぞ、ゆっくりなさって下さい」
    おっしゃって下さり、先ほどDr.Go、いや、Dr.OK♪、のお言葉をもらったことだしと、改めて品書きを広げお酒の品書きを。

    08-12-17 しなさけ108-12-17 しなさけ2

    お、これは珍しいラインナップ。
    蕎麦屋によくある銘柄とは一角画した、珍しいお酒の品書き。
    ひとつひとつゆっくりと説明書きに目を通し、中から、これはやっぱり♪「店主の一押」と書かれた、岐阜のお酒「小左衛門」(純米無濾過)をお願いしてみることに。
    このラインナップ、こちらのご主人もお酒がお好きなのね sunglass.gif

    08-12-17 酒

    「これは、美味しいですよ niko.gif
    とおっしゃりながら、花番さんが出して下さったお酒は、とても素敵な酒器に注がれて。

    口に含むと、これは美味しい・・・ futt.gif
    すっきりとしてフルーティー。それでいて、じわじわと旨さが広がる味わいがある。
    ん~、昼酒にはたまらない。(昼酒はたまらない?^^)

    08-12-17 にしん

    一緒に頼んだ「にしんの棒煮」。
    珍しいのは一片毎に柚子が乗せて出される采配。

    しっかりじっくり煮込まれ、味の染み入った鰊は、とてもお酒を進ませる。
    これは酒の肴にはたまらない一品だなぁと、しばしこれを口にし美酒を頂く幸せ。

    とゆっくりと楽しんでいると、近くで働いていると見られるOLさん二人組み、さらに一人、そして又二人・・・
    と、ぞくぞくとお客さんが入ってくる。

    まだ開店して半月ばかり。
    早くも近くの方々に支持されつつあるのが伺える。

    さて、そろそろ私もお蕎麦をも・・・。
    こちらのお蕎麦は、福井の蕎麦で打った二八のせいろに、八ヶ岳の蕎麦の十割蕎麦。
    となったら、やはり十割蕎麦を頂こうと、お願いする。

    08-12-17 十割

    程なくして目の前に置かれた蕎麦は、陶器の器に簀が敷かれ盛られて出される。

    08-12-17 十割あぷ1

    躍動感感じる蕎麦は、やや黒めの挽きぐるみ。ところどころに蕎麦の欠片が埋め込まれた、角の鋭く立った細切りの蕎麦。

    08-12-17 十割どあぷ1

    手繰り上げると、ふわ~と広がる優しく温もり感じる穀物の香り。
    口に含むと、これは旨い bikkuri.gif
    むぎゅっと穀物が凝縮した感覚を感じる、穀物感溢れた蕎麦。
    歯に食い込むようなしっとりとした腰が何とも言えず、噛み締めて行くと、蕎麦の甘みがじわじわと広がってくる。

    08-12-17 そばたべ

    さらに汁がいい。
    鰹の風味がしっかりと土台となった、まろやかな辛汁。
    この蕎麦とのバランスもいい濃さの汁で、ちょっと浸し頂くとさらに蕎麦の甘みがぐんっと増すかのよう。

    師匠の蕎麦とは又異なる、ご主人の蕎麦に仕上がっているのも好ましく、するすると頂いてしまう。

    心から満足しつつ、出された蕎麦湯を注ぎいれると、すぅ~と広がる蕎麦湯が美味しい。
    ややぬるめだったのが残念ではあるが、これもたっぷりと頂いたら至福の心地に浸るひととき。。

    まだ始められて程なくにしてこのお蕎麦、これはますます楽しみに思ってくる。
    ご主人始め、花番さんの温かいもてなしも心地よく、
    この西立川にこんな素敵なお店ができたことが何よりもうれしい。

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    これからは・・・
    昭和記念公園での用事が、又楽しみになってきそう~

    *お品書き
    二八そば 780円、十割そば 950円、天せいろ、鴨せいろ 1,400円、天ぷらそば、鴨南蛮 1,400円、山かけ 950円、卵とじ 900円

    出し巻き玉子 500円、天ぷら盛り合わせ 950円、栃尾の油揚げ 600円、にしんの棒煮 300円、焼き海苔 450円、蕎麦のニョッキ 700円、タコのカルパッチョ 600円
    生ビール 500円、小左衛門、惣邑、御湖鶴、まんさくの花、喜久酔など480円~ グラスワイン 400円、トートワーズ・クリーク (ボトル)1.980円、ジャン・バルモン 2,400円など



    08-12-17 暖簾
    「手打ち蕎麦 萱草庵」

    立川市富士見町1-15-7
    042-528-2424
    11:30~14:00 / 18:00~21:00
    月曜、第一、三火曜定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    笑門来福様
    コメントありがとうございます。

    はい(^^)。ソバリエさんのお話もしましたよ~。
    >飲兵衛にはたまらない蕎麦前
    う、想像しただけで羨ましくなってしまいます。
    これから、徐々に増えていくとしたら・・・
    ますます楽しみです。
    本当に素敵なお店で、とてもいい時間をすごさせて頂きました。

    いつか笑門来福さんともお会いしたいです。
    2008/12/20(土) 10:51:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    流石いつも早いっ!
    こんにちは。
    流石yukaさま、いつも素早いですね。

    こちらのご主人は、
    私たち江戸ソバリエ「石臼の会」会員でもあります。
    開店前には仲間うちにも、蕎麦は勿論
    それ以外にもさまざまなお料理を作ってふるまってくださり
    いつも例外なくとても美味しいし、
    飲兵衛には堪らない蕎麦前を用意してくれていました。

    yukaさまが、さっそく訪問してくださったことが
    仲間としても、とてもとても嬉しいです。
    2008/12/19(金) 12:19:06 | URL | 笑門来福 #qbIq4rIg[編集]
    ひめはるぜみ様
    詳細など教えて頂きありがとうございました。
    素敵なお店で、とてもうれしいです。
    蕎麦もとてもよかったです。

    ご主人、福生のお方なんだそうですよ。
    気さくなお方なので、お話されたら楽しいかと思います(^^)
    2008/12/19(金) 09:38:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おいしいですね
    久しぶりにおいしいお蕎麦です。
    yukaさんが気に入っていただいた様子で 私も嬉しいです。

    もう少し時間がたって ランチが出る頃に また伺いたいと思います。
    2008/12/18(木) 22:09:17 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    mioko様
    やあっとです~(^^;

    明日重吉さん?
    いいな~~、なんて思ってしまいます。
    今年最後?
    そか、忙しいんだね・・・。
    私は、これから(^^v
    2008/12/18(木) 20:56:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦麩羅座様
    はい、昨日、雨の中行ってきました(^^)。

    お話してみたら、共通の知人がいたりで、
    なんだかとても親しみを持ってしまいました。

    西立川にお蕎麦屋さんが欲しい・・・
    と思っていただけにうれしい限り。
    です(^^)。
    2008/12/18(木) 20:53:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    解禁したのね♪おめでとう!
    私は明日、今年最後の一人時間を
    満喫するために、綾瀬の重吉さんで
    昼酒予定☆わくわく~。。。
    2008/12/18(木) 18:22:32 | URL | mioko #-[編集]
    おおっ!
    ~ yuka様 ~
    記事UPが今日でしたか~!
    私も数時間前にUP致しました~!
    自分のブログとこちらを重ねて拝見していると、
    なにかオフ会でもあったかの様なタイミングですね。(笑)

    それにしても本当、素敵なお店でしたね~。
    ご主人はOPEN前 手に怪我をされ、
    今も痛みを堪えながらの営業だとか・・・。
    穏やかなご主人とこの空間、そしてあのお蕎麦と・・・
    私も再訪確実です!(笑)
    そういえばyukaさんも怪我をされたそうで、
    大丈夫ですかぁ~、お大事になさって下さいね。

    これから更に寒くなりますが、どうぞご自愛下さいませ。
    それでは、また・・・

    ~追伸~
    私が頂いた時の蕎麦湯は熱々で、(猫舌)
    湯桶の蓋をはすにして冷ましてしまいました~。(野暮)

    2008/12/18(木) 12:31:26 | URL | そばぷらざ #Em2V9n2M[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >