FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神楽坂 「蕎楽亭」 ホットゆば蕎麦
    2008年12月19日 (金) 21:04 | 編集
    昨日のぽかぽか陽気とは違って、今日の風はツーンと冷たい。
    そんな中、午前中の築地での所用を済ませ、久しぶりに神楽坂へと足を向ける。

    08-12-19 店

    何度も、行きたいな~・・・
    と思いながら、ついついご無沙汰してしまっていた、蕎楽亭さん。
    お茶目なお人柄のご主人にも久しぶりに会いたくて・・・niko.gif

    神楽坂 「石臼挽き手打 蕎楽亭」

    昼時は混んでいるだろうと、少々時間をつぶして来た午後1時すぎ。

    08-12-19 店内

    昼時の喧騒が一段落して、落ち着いた空気の店内は心地がいい。
    すぐに迎えて下さった花番さんに通され、ゆったりと4人がけのテーブル席に腰を下ろす。

    8-12-19 しなランチ

    出されたお茶を頂きながら、まずはお品書き。
    ここのランチも魅力的だけど、やっぱりここに来たら一献頂きたい。
    お酒の品書きを見せて頂くと・・・

    08-12-19 しな108-12-19 しな2

    お酒もお料理も、うれしい程に豊富に揃う。
    しばし見つめ、中から群馬の「水芭蕉」をお願いする事に。

    08-12-19 酒

    しっとりと味の染みた煮昆布を添えて出されたお酒は、すっきりとして爽やか。
    きれいな味わいのお酒で、昼酒にもってこい。

    08-12-19 けんちんあぷ

    数あるお料理の中から選んだお料理は、やっぱり食べたいここのけんちん汁。
    味噌仕立てというのが珍しく、お豆腐を始めに野菜がたっぷりの「けんちん汁」は、これだけでお酒のアテにとてもうれしい。

    08-12-19 からすみ

    と、楽しみ始めていたら、そっと出して下さった大好物の「カラスミ」。

    08-12-19 からすみあぷ

    ここのカラスミは贅沢にも、うれしい厚切り
    ちょいっと口に含んでお酒を頂くと、ふわぁと甘く感じられ、これはたまらな~い。

    08-12-19 はぜ骨せんべい

    賄いなんだけど、よかったら、と出して頂いた「紅ハゼの骨せんべい」。
    これが又、ぱりっぱりと歯ごたえも軽やかで、非常に香ばしく、なんて美味しい。
    このお料理に一合では足らなくて、「泉川」をさらに頂いて・・・

    手の空いた様子のご主人としばしお話などさせて頂きながらの、久しぶりの蕎楽亭さんで寛ぐひと時。
    ここもいいな~・・・futt.gif

    08-12-19 しなそば

    と、十分寛ぎ楽しい時間をすごさせて頂き、そろそろお蕎麦を頂こうとお蕎麦の品書きを改めて眺める。
    いつも二色そばか、十割蕎麦を頼んでいたので、しみじみと見つめたことがなかったけど、ここの蕎麦の種類のなんて豊富なこと。

    冷し月見?、鴨なめこ?など珍しい品書きに加え、横に書かれた「そば湯玉子」というのが気になるな~・・・

    と眺めながらも、今日頼むものはもう決まってる niko.gif

    08-12-19 しなあぷ

    今年こそ、絶対食べてみたいと思っていた冬季限定の「ホットゆば」そば。

    08-12-19 ホットゆば

    程なくして山葵を添えてだされた器には、たっぷりの湯葉が盛られ優しく白濁した汁がたっぷり。

    08-12-19 ホットゆばあぷ

    豆乳を混ぜて作られた熱々の汁を口に含むと、こ、これは美味しい~っlove.gif
    まるで湯葉が溶け出したかのような、まろやかでコクがあり、それがとてもうまく甘汁に調和している。
    優しくて滋味深い、体にすぅ~っと入ってくる優しい汁。

    二三口飲んだだけで、すぐに体がぽかぽかと温まってくる作用もあり、これは冬にはたまらない。

    08-12-19 ホットゆばどあぷ

    そして中の蕎麦を手繰れば、蕎麦の欠片が盛り込まれた粗挽きの蕎麦。
    熱々の汁の中でも、しっとりとした腰があり、温まった事で増す穀物感がうれしい。
    噛み締めると蕎麦の風味にこの湯葉の味わいが重なり、これは旨い buchu-.gif

    いつまでも熱々のままの蕎麦を、もう夢中で食べてしまう。

    たっぷりの量のお蕎麦にもかかわらず、汁まですべて頂いてしまうと、じっとりと汗が額に浮かんでる。
    お腹もいっぱいの幸せな心地 futt.gif
    楽しいお酒に、念願の「ホットゆば」に大満足。

    今日もご馳走さまでした~ hahha.gif

    ここでのお蕎麦もいろいろとたべてみたい・・・、
    と、又、来ようっと niko.gif


    08-12-19 ぼらたまご
    「石臼挽き手打 蕎楽亭」

    新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F 03-3269-3233
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 日曜、祝日休み(月曜は夜のみ)
    これまでの訪問



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    のこ様
    さすがっ、「蕎楽亭」さん!
    行列でしたか・・・。
    平日の午後1時すぎが狙い目です(^^)。ぜひっ!初蕎麦にでも♪うんっと寒い日にオススメです。
    「まるやま」さんは、ぜひ、行ってみて下さい!
    女将さんもご主人も、とても優しい方です(^^)

    のこさま・・。ありがとうございます。
    こちらこそ、今年もこんなブログですが、よろしくお願い致します♪
    2009/01/01(木) 01:33:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    年越し蕎麦にと思ったのですが、、
    早稲田の穴八幡に行ったので、ほっとゆば、是非と思い神楽坂に寄ってみました。
    なんと、すっごい行列~お腹も空いていたので断念しました(T_T)来年の課題です。
    昨日はたま庵さんに。ちょっと時間がかかり、まるやまさんにはしごして、と思っていたのですが、これまた断念。。
    新年になったら行かなきゃ~

    いろいろ楽しませていただきどうもありがとうございました。来年も宜しくお願いします。
    2008/12/31(水) 20:26:03 | URL | のこ #-[編集]
    soba様
    えっ?
    ど、どんなメニューなんですか??

    すごーく気になります♪
    2008/12/21(日) 23:39:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はい(^^)。
    ついつい、お酒がススンでしまいました~。
    ホット湯葉そば、ぜひ!まあやんさんにも食べてもらいたいです。
    これはよかった!
    冬季限定なので、ぜひとも♪
    (蕎麦前をたっぷり取ってしまったら、小盛りもあります♪)
    2008/12/21(日) 23:38:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    岡崎宏一郎 様
    そうなんです、もう、湯葉と汁が一体化して、これは本当に美味しい蕎麦でした。

    唐墨も本当に美味しかったです。
    (しいえて言えば、ちょっと炙ってもらえるともっとうれしいのですが・・)

    「花番」さん、
    これは、お蕎麦やさんで接客してくれる方(フロア係り?)の事です♪
    素敵な呼び方ですよね。
    2008/12/21(日) 23:36:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yoyo様
    そうそう、めおともり。
    ここの冷麦、これはいいですよね♪♪

    ちょっとそこらのうどん屋さんとは一角する美味しさだと私も思っています。
    でも!
    このホット湯葉、これ、オススメですよ~(^^)
    2008/12/21(日) 23:32:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    mioko様
    けんちん蕎麦ってやっぱり懐かしいよね(^^)。
    ここ、いいですよ、
    ぜひ、訪れてみて下さい♪

    こちらの天ぷらも、保証します、絶品です!
    2008/12/21(日) 23:30:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふるさ~ん♪
    そおですか?♪♪
    テーブル席の照明だったら、バッチリです(^^v

    やっぱりここ、いいですね~。。
    ふるふるさんもこちらにも、ゼヒゼヒ。

    お馴染みの猫さん、さびしそうでしたよー。
    2008/12/21(日) 23:28:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    最近新しくメニュー化した・あるいはされるものがあります
    まだ提供されていないかもしれませんが、なかなかいいと


    2008/12/21(日) 13:31:37 | URL | soba #-[編集]
     蕎楽亭さんで、アテがこれならついついお酒も進みますねえ♪
     ホット湯葉そば~実に美味しそうです。ああ、今年の内に行っておきたいですね。
    2008/12/21(日) 10:12:39 | URL | まあやん #-[編集]
    お、うまそうですね
    湯葉が汁と分離していない湯葉そば。
    甘みのある唐墨ってまだ2回しか食べた
    ことがないかも、です。
    それにしてもyukaさんは午後の贅沢な
    時間を過ごしてこられたようで。(笑)
    「花番」ってなんでしょう?
    2008/12/21(日) 09:24:35 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    こんにちは
    蕎楽亭って蕎麦はもちろん饂飩もめちゃくちゃ美味いんですよね。めおともりって、いったかな?あいもりを以前頼んでビックリ(笑)うどんも自家製粉するとすごいですね。それまで蕎麦屋のうどんとうどん屋の蕎麦はダメと思っていたんですが、目からうろこというか、饂飩の概念が変わりました。って、オーバーかな(爆)。
    2008/12/20(土) 16:00:25 | URL | yoyo #-[編集]
    キターッ!!!これまた、
    つい最近、友人とのランチで
    行こうと思ったお店。。。
    結局、諸般の事情でイタリアン
    に変更したのだけど・・・。
    白子天ざるだって!ううむ・・・。
    ちなみに、今日のお昼は
    けんちん蕎麦でした♪
    2008/12/20(土) 14:42:37 | URL | mioko #-[編集]
    おや?
    蕎楽亭さんって、記憶では真上から降り注ぐ(笑)照明で、カメラの影が写り込んでしまうので苦労した思い出が・・・・。

    とっても綺麗に撮れていますねぇ~~。

    そうか、テーブル席は良い照明みたいだなぅ。

    お蕎麦はとっても蕎麦蕎麦した十二割蕎麦ぐらい(笑)。

    久しく行って無いなぁ~~。

    近所にかお馴染みの野良猫もいたんだけどね。
    2008/12/20(土) 12:13:45 | URL | ふるふる #POQ5NLzM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >