吉祥寺 「まつや」 おかめそば

2008/12/22/20:20  [東京都下の蕎麦]吉祥寺 画像あり

まだ4時だといのに、降り出した雨の為か、すでに暗く夜になってる。
いつもよりも心なしか人手が多いような賑わう吉祥寺。
雨が降り出してもどこか楽しげなクリスマスの雰囲気が漂う中、私もいそいそと東急デパートへと足を急がせる。

日にち限定の「柚子きり蕎麦」。これを頂こう~と hahha.gif

08-12-22 店

館内に流れるクリスマスソングを聞きながら、エレベーターで一挙にレストラン街へ。
デパ蕎麦だけど、列記とした神田まつやさんの正当な支店。

吉祥寺 「手打ちそば 神田まつや」吉祥寺支店

・・・ん?あり?
いつもはある、店先に貼られている「柚子きり」の文字がない・・・hatena.gif


ちょっと不安な風がよぎったが、まずはお店へと。
「いらっしゃいませ~」
と活気ある声に出迎えられ、空いていたテーブル席に腰を下ろす。
午後4時すぎ。
こんな時間にもかかわらず、半分以上の席が埋まっているのは本店と同じ niko.gif

デパ蕎麦屋ならではの、買い物後にほっとしながらお蕎麦を食べている方々や、ここを目当てに来たのであろう・・・と見られる初老の紳士がのんびりと徳利を傾けている。
この本店とは又違ったのどかな雰囲気は心地よく、花番さん皆さんのきちっとした接客が気持ちいい futt.gif

と思いながら席に着くとすぐにお水を出して下さった花番さんに、すかさず
「あの・・・ゆ、柚子きりは・・・?」
とお聞きすると、
「あ、昨日までだったんですよ・・・」
と、とても済まなそうな顔でおっしゃる。

ええええ~っnaki.gif
すっかり勘違い・・・。
去年まで22日までだった事もあり、てっきり今日までと思い込んでいてしまった。。

「せっかくいらして下さったのに申し訳ありません」
とおっしゃって下さる花番さんの言葉が優しく、ま、とりあえず気を取り直そうと、熱燗をお願いすることに。

08-12-22 酒

白磁のすっきりとした徳利にお猪口が出され、こってりとした蕎麦味噌がこちらの定番。

08-12-22 しな108-12-22 しな2

この蕎麦味噌が妙~に美味しく、舐めつつ置かれている品書きを吟味。
(問題:本店にはないメニューもあります♪)

こちらに来るといつもついつい頼んでしまうのが「鳥わさ」だけど、今日は本店にはない「お新香」を。

08-12-22 おしんこ

程よく漬かった蕪に胡瓜のぬか漬けに、これも白菜の甘みが美味しいお漬物。
この瑞々しいお新香が熱燗にうれしく、しばし疲れを癒すかのように寛ぐ、ゆっくりと流れる時間・・・futt.gif

柚子きり目当てで来たのだが・・・、さて、お蕎麦は何にしよう。
しばし品書きを見つめながら、まだこちらでは頂いたことがなかった「おかめそば」をお願いしていみることに。

08-12-22 おかめ

程なくして目の前に出された「おかめそば」。
ええっと・・・、かまぼこが目?竹の子が鼻で・・・、玉子焼きが口かな?ほうれん草は口ひげかしら?ナルトと椎茸は耳になるのか?

などと見つめ、汁をそっと頂くと・・・、
ん~っ、美味しい・・・futt.gif

鰹の風味に昆布の優しさが加わった、心までほっとするような優し~い汁。
濃すぎずそのまま飲み続けていたくなってしまうような柔らかさがとてもうれしい。

08-12-22 おかめたべ

このしっかりとした蒲鉾や玉子焼き、味の染みた椎茸を残ったお酒で頂く楽しみ・・・、
中の蕎麦を手繰り口に含むと、「まつや」さんならではの玉子のつなぎの、しこしこっとした腰が心地いい。
そのままで、ほうれん草と一緒に・・・と、楽しみながらするすると喉を通りすぎていく蕎麦が旨い。

すっかりお汁もすべて頂いたら、お腹もいっぱいの満足な心地に。

ご馳走様でした~hahha.gif

お目当てだった柚子きりは食べられなかったけど、やっぱりここの「まつや」さんはいいな~。
来年こそは、いや、その前に・・・
桜切りは是非間に合うように、食べにこようっと niko.gif

*熱燗 630円、お新香 315円、おかめそば 945円

08-12-22 みそ
「神田まつや」吉祥寺店

武蔵野市吉祥寺本町2-3-1
吉祥寺東急百貨店9階
0422-22-1722
11:00~21:00
毎週木曜日(東急デパ-トによる)
前回の訪問





関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1146-d9b3fc4d

◄ prev next ►