矢川 「素朴庵」

2008/12/26/23:23  [東京都下の蕎麦]国立市 画像あり

今日は、尊敬する方々と3人での小さな忘年会 niko.gif

08-12-26 店

ご挨拶も兼ねて・・・
矢川 「十割手打そば 素朴庵」 にて
きんっきんに冷えた強い風が吹くこんな日は、もう初めから熱燗で乾杯~。

08-12-26 お通し08-12-26 さば

「忘年会」といことだからかな?
自家製塩辛に蕎麦の刺身の乗った三点盛りのお通しに、
薫香が香ばしい、味わい深い「鯖の燻製」。

08-12-26 山菜08-12-26 たまご

なめこも乗った「山菜おろし」に、ふわっふわで熱々の「出し巻き玉子」。
これらのお料理に何本もの徳利を傾けて、話が弾むひと時 futt.gif  。

すっかりお昼の時間も過ぎてしまい・・・、〆のお蕎麦をも。

まずは「かけ」もやっぱり食べたくて、お願いした「半かけ」。

08-12-26 かけ

すっきりとしてしみじみと味わい深い、このかけ汁がやはり美味しい。
それに浸された蕎麦の、穀物感。これはやっぱり絶品の「かけ」と思ってしまう。

08-12-26 田舎

そして、定番「田舎そば」。
挽きぐるみで粗挽きの蕎麦は、置かれた途端に香り立つ、だだ茶豆に似た濃い香り。

08-12-26 田舎あぷ

うっとりしながら口に含み噛み締めると、これも濃厚な穀物の香ばしさに豆のような甘みが加わった味わい。もう、うっとりとしてしまう love.gif
今日はやや硬めな感じもするが、この味がたまらなく止まらず手繰ってしまう田舎蕎麦。

08-12-26 蕎麦湯

最後のとろとろと白濁したクリーミィな蕎麦湯を、もり汁に注ぎいれ、これもたっぷりと頂きながら、このひと時を噛み締める。

ご馳走さまでした~hahha.gif

美味しいお料理に、お蕎麦、
そして、暖かいもてなしをして下さる女将さんにご主人。
来年も又、よろしくお願いします・・・。


*お品書き
もり 735円、田舎、さらしな 840円、二色 945円、三色 1,365円、掻き揚げ天もり 1,365円、とろろ、冷し山菜、おろし 945円、辛味大根、わさびぶっかけ 1,155円、かけ 735円、やまかけ、山菜、岩のり花巻 945円、けんちん 1,155円、豚角煮そば 1,260円、にしん、きのこ 1,050円、巣籠り 1,365円、更級そばサラダ 1,260円

掻き揚げ、出し巻き 735円、山菜おろし、素朴煮、わさび芋、自家製塩辛、冷奴 315円、あみ茸おろし 630円、雑茸おろし、茎山葵、柔らかそばがき 525円、昆布と椎茸の佃煮 160円、いくらの醤油漬け 500円
ビール 525円、お酒 420円、焼酎 420円



08-12-26 休み
「手打蕎麦 素朴庵」

東京都国立市谷保 6721-1 
042-571-0019
10:00~15:00 / 17:00~20:00
月曜、第1,3火曜休
店内禁煙 Pあり
これまでの訪問 
1月1日~ 6日正月休み



関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1149-90c1c25b

◄ prev next ►