FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    あきる野 「ひらの」
    2008年12月27日 (土) 22:20 | 編集
    お天気はいいが、ツンっとした冷たい空気の朝。
    怪我の養生をも兼ねて、と、久しぶりに「瀬音の湯」に年内の疲れを落としに・・・と、出向くことに。

    早くも道の空き始めた東京に、スムーズにあきる野まで到着してしまい・・・、お昼をどこで頂こうと話しながら、
    「もし停められたら久しぶりに行ってみる?」
    と、何度も前の通りは通りながらも、(いつも混んでいて)寄らずにいた「ひらの」さんへと、一本裏道に入ってみると・・

    お、珍しく今日は空いている onpu.gif
    ということで、久しぶりにこちらでお昼を頂に・・・niko.gif

    08-12-27 店1

    冬の優しい日差しを受けて佇む、素敵なスウェーデンハウスのゆったりとしたお店。

    08-12-27 しな季節
    入り口に置かれた季節の品書きには、
    「鍋焼きうどん」。
    すっかり冬なんだな~・・・
    などと思わせる。

    あきる野 「石臼挽き手打そば ひらの」




    扉を開けると、すぐ右手に電動の石臼が設置された小部屋があり、
    それを眺めながら入っていくと、にこやかな花番さんが迎えて下さる。
    「小上がりでもよかったら、こちらにどうぞ」
    とおっしゃって下さり、今日は右手にゆったりと作られた小上がりの席に腰を下ろすことに。

    08-12-27 店内だんろ

    ん~、この暖炉が何とも温かみがあっていいなぁ futt.gif

    08-12-27 お茶108-12-27 かりんと

    ゆったりとしたテーブル席に着くと、すぐに出されるそば茶に揚げ蕎麦。
    薄く砂糖がまぶされたほんのり甘めの蕎麦かりんとうで、これがお茶にうれしい。

    頂きながら品書きを開き、二人で吟味。
    中から「きのこたっぷり」の文字に惹かれて、私は「きのこ汁せいろ」に決めお願いする。
    彼は「掻き揚げはボリュームありすぎたったからな~」などとつぶやきながら、「野菜天もりそば」を。

    今朝はとかく寒かったからか、鍋焼きうどんがかなり出ている様子を眺めながら(鉄鍋で美味しそう~)、しばしして目の前に「きのこ汁せいろ」が置かれる。

    08-12-27 きのこ汁そば

    さすがに洋館のお店とあって、たっぷり注がれたきのこ汁は、スープ皿のような素敵な器。
    それに並々と入ったきのこ汁は、置かれた途端に、ふわ~ときのこの香りが漂ってくる。

    08-12-27 きのこ汁器08-12-27 きのこ汁

    蕎麦は自家製粉の二八の蕎麦。
    角の立った、やや太めの蕎麦は手繰り上げると、やさしく清々しい香りが漂う。

    08-12-27 そば2

    口に含むと穀物感感じる蕎麦の感触。
    いかにも手打ちの蕎麦というものが感じられる、素朴さのあるもの。

    08-12-27 そばあぷ

    噛み締めると、しっかりとした腰があり、二八蕎麦らしい喉越しの良さ。強烈な風味というのではないが、蕎麦を食べているな~・・・という感じをひしひしと感じ、これはいい。

    08-12-27 きのこ汁あぷ

    と、きのこ汁に箸を入れてみると、見た目以上にびっくりする程盛りだくさんのきのこが入ってる

    08-12-27 きのこ汁たべ

    このきのこ汁に蕎麦を浸し頂くと・・・、
    出汁のきちんと取られた汁には、きのこの風味が十分に染み入った味わい深い汁。
    この熱々の汁に、蕎麦の持つ穀物感がさらに増すかのようでこれが美味しい heart.gif

    シャキシャキっとした舞茸に、味のある椎茸、しめじ、それにたっぷりのえのき茸・・・と、蕎麦に絡めながら、あっという間に頂いてしまう。

    このお蕎麦で・・・、「かけ」も試してみたいなぁ、などとも。

    08-12-27 野菜てんもり

    一方彼の「野菜天もりそば」。

    08-12-27 野菜てんぷら

    拍子切りの人参に、かぼちゃ、シシトウ、舞茸の天ぷらが抹茶塩を添えて盛られてる。
    ちょっともらって食べてみた人参は、さっくさくの衣で、ものすごく甘みが強い。これは美味しい~。

    08-12-27 蕎麦湯2

    彼も、「この蕎麦旨いよ」と満足そうに食べているのが好ましく、
    頃合見て出された、熱々でしっかりと白濁した蕎麦湯をきのこ汁に注ぎいれ、これもたっぷりと頂いたらお腹もいっぱい niko.gif

    08-12-27 ほうれんそう08-12-27 ほうれん草

    二人で満足しながら、お勘定をと席を立つと、なにやらダンボールにわんさと菜っ葉が置かれてる。

    「よかったら、もって行って下さい。ここで作ったほうれん草なんです。朝摘んだばかりのもので・・・」
    とのこと。
    こ、これは嬉しい onpu.gif
    新鮮なピチピチとしたほうれん草まで、たっぷり頂いて・・・
    もう、大満足♪

    明るく広々とした空間で、花番さんの丁寧な応対も心地よく、満足なお昼のひと時に・・・ futt.gif

    ごちそう様でした~hahha.gif

    ご近所だったら、あの立派な掻き揚げで一杯・・・
    とやりたいところだけど、今度は掻き揚げ天蕎麦でも、頂いてみたいなniko.gif

    *お品書き
    もりそば 630円、つゆなしおかわり 420円、掻き揚げ天もり 945円、とろろ 840円
    天もり 1,365円、おろしそば(天ぷらつき) 1,155円、ごまだれ 845円、
    鴨汁 1,050円、きのこ汁そば 1,050円、おろし納豆 945円、づり出しうどん 840円

    天盛り 840円、鴨焼き 630円、そばがき 525円、杏仁豆腐 315円、
    エビスビール 525円、純米生吟醸 840円、


    08-12-27 看板
    石臼挽き手打そば 「ひらの」

    あきる野市秋留1-4-1
    042-550-6475
    (月~土)11:00~15:00
    (日) 11:00~15:00 / 18:00~20:00
    水曜、第三火曜定休
    Pあり 禁煙
    前回の訪問



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    エコ次郎様
    そうなんですよね~、車で伺う悲しみは、蕎麦前ができないこと…。
    いつか、エコ次郎様もできる日があることを、心から願ってます。。

    小作の「伊豫」さん。
    田舎風のお蕎麦のお店ですよね(^^)
    はい!伺ってみます♪
    情報ありがとうございます。
    2008/12/30(火) 09:33:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦大好き様
    こちらこそ、何度もコメントして頂き、とてもうれしかったです。
    ありがとうございました。
    お父様の愛された蕎麦もお聞きしたいです。

    来年もどうぞ…、よろしくお願いします。

    海のそば・・・
    もしかして常夏の,かしら?いいな~…

    2008/12/30(火) 09:29:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    初めまして!
    中神の「又達」さんを携帯ナビに登録しようとググっていましたら、yukaさまに出会いました。
    後期高齢者の母と中高年の私は蕎麦が大好き!このブログは即ブックマークさせていただきます。

    蕎麦と酒!酒と蕎麦!何と麗しい響きでしょう。しかし、母とのデイトは私の運転手なしにはありえません。残念~ッ!
    西多摩にはちょくちょくお越しの由、その節は小作駅東口そばの「伊豫」さんへも是非お立ち寄りください。
    2008/12/30(火) 01:22:32 | URL | エコ次郎 #4b/HmhF.[編集]
    ありがたいです
    yukaさんのブログに出会えて、とても幸せな年になりました。
    蕎麦の名店を毎日のように見せていただく度に、大の蕎麦好きだった亡き父のことを思い出したりもしておりました。
    来年もブログ期待しております。
    本当に本当にお世話になりました。しばらく海の近くに・・・パソコンから離れて、リフレッシュして参ります。
    2008/12/29(月) 06:05:41 | URL | 蕎麦大好き #aaz1Jo1w[編集]
    まあやん様
    ほんっとに、こんなお家に住みたいな~・・・
    とまで、思ってしまいました(^^;;

    きのこ汁もよかったし、
    ここのこの素朴な感じの蕎麦はなんだかほっとさせられます。

    冬の間だったら、ほうれん草、たっぷりもらえるかも、ですよ~♪
    (これが、とても美味しいほうれん草だったんです!)
    2008/12/28(日) 22:36:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ・・・様
    本当に、本当に・・
    ありがとうございますっっ(涙)
    2008/12/28(日) 22:33:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     「ひらの」に行かれたんですね! ここはとても居心地のいい空間なので興味をもっていたのですが、帰りがけにスウエーデンハウスであることを知りました。流石に北欧の木材を使った設計~人が住みやすいのでしょうね。
     少々遠いのでなかなか行けませんが、行きたくなりました~美味しそうですし~♪
    2008/12/28(日) 09:23:31 | URL | まあやん #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/12/28(日) 08:59:30 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >