FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    分倍が原 「よし木」
    2008年12月29日 (月) 20:13 | 編集
    年末・・・、その言葉の為か、この時期になると「年内にもう一度」という気持ちになり、ご挨拶を兼ねてご無沙汰していたお店に伺いたくなる。

    今日はぽっかりと空いた年末の一日。
    朝方、楚々と掃除などを済ませ、分倍が原へと・・・hahha.gif

    08-12-29 身s

    分倍が原 「石臼挽き手打ち よし木」

    このところご無沙汰していたご主人に、年内にもう一度お会いしておきたくて。。

    もしや混んでいるかも・・・と、ご主人お一人で切り盛りしている店なので、少々時間をずらせながら伺った2時になろうかとの昼下がり。

    入ったら、こりゃすごい!
    もうすっかりゆっくりしている空気になっているかと思いきや、今しがた帰ったばかりと伺える空いたひとつのテーブル以外は、全部埋まってる wao.gif

    それでも、顔を出してくださったご主人が、忙しそうにしながらも笑顔で
    「いらっしゃい niko.gif
    と言って下さった言葉がうれしく、この空いたテーブルに腰をおろす。

    08-12-29 酒

    「待たせちゃってごめんね・・・」
    とようやく注文を受けて頂き、私はゆっくりと・・・とお酒に「塩うに」を。

    08-12-29 塩うに

    このが又旨いっ、海栗の旨さが凝縮したような味の濃さ。
    これで頂くお酒、長野の「豊香」がふと甘く感じられるようで、これでしばし楽しむひととき futt.gif

    掻き揚げをも頂きたいところではあったのだが・・・
    すでに3時を回ろうとする時分。
    今日は、「生粉打ち」をさくっと頂こうとお願いすることに。

    08-12-29 生粉

    いつ聞いても背筋が延びるような、俊敏な水切りの音が聞こえ、しばしして目の前に出された「生粉打ち」そば。

    08-12-29 生粉あぷ

    挽きぐるみでやや色の濃い目の蕎麦の中に、びっしりと埋め込まれた蕎麦の欠片。
    角の立った野趣さ溢れた蕎麦からは、ふわりと香ばしい穀物の香りがたつ。

    08-12-29 生粉どあぷ

    口に含むと、もちもちっとした腰が心地よく、噛み締め飲み込む瞬間に感じるざらりとした感覚。
    これがたまらなく楽しんでいると、じわりと広がっていく蕎麦の味わい。

    08-12-29 生粉たべ

    ああ、やっぱり美味しいな~…futt.gif
    と感じずにはおれない、よし木さんの蕎麦。
     
    08-12-29 茶めし

    するするっと食べ終えてしまい…、
    今日はちょっと食べてみたくて、ランチサービスの茶飯を半分の量だけ頂いて。
    ほんのり味付けのされた茶飯が何だか美味しく、上に乗せられた菜っ葉も程よい。

    08-12-29 蕎麦湯

    そして、鰹の香り漂うすっきりりとした美味しいもり汁に、とろんっと白濁した滑らかな蕎麦湯を注ぎいれ、これもたっぷりと頂いたら至福の心地に。

    今日もお忙しそうでゆっくりとお話することができなかったのが残念だけど、
    年内最後に又よし木さんのお蕎麦を食べたことに大満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今度は久々に、この生粉でかけを食べてみようかな♪


    *お品書き
    せいろ 700円、大せいろ、二色せいろ 850円、生粉打ち 950円、ぶっかけ、きざみぶっかけ、辛味大根おろし 850円、かき揚げせいろ 1,200円、鴨せいろ 1,350円、羽衣 850円、きざみ 850円、掻き揚げそば 1,200円、鴨南蛮 1,350円など

    鴨つくね、自家製漬物、焼き味噌 400円、鴨ハツの塩焼き、川えびの唐揚げ、もつ煮、出し巻き、生春巻き 500円、鴨スモーク 550円、鴨焼き、そばがき 800円など
    地酒各種 600円~



    08-12-29 店
    「石臼挽き手打ち そば処 よし木」

    府中市分梅町3-2-2 ファミールビレッジ101   
    042-362-6848
    11:30 ~ 14:30 / 18:00 ~ 21:00   
    火曜日夜休  P3台
    これまでの訪問





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    しのぶさん
    はい(^^)。
    私も楽しみにしてまーす♪
    2009/01/08(木) 10:33:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    でしょ?
    今度伺ったら話してみますww
    2009/01/07(水) 23:10:40 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    しのぶ様
    まさにっ!
    次回は、それにしようかしらん~♪
    生湯葉と生粉打ちのコ・ラ・ボ(^^)
    2009/01/07(水) 20:34:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    かけ@生粉うちVer
    もしかしたらよし木さんの味の原点かも
    しれませんよね( ^-^)b

    生と言えばよし木さんには生湯葉にチャレンジ
    して欲しいところです。

    生湯葉の生粉うちVerって美味しそうだと
    思いません?ww
    2009/01/07(水) 01:30:06 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    しのぶ様
    なるほど、そういうことだったんですね♪
    よし木さんの生粉のかけはいいですものね~。
    次回は、私、生海苔そばを生粉で頂いてみたくているんです。

    今年もよろしくお願い致します♪
    2009/01/06(火) 10:18:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    かき揚げも。。
    食べたかったのもあるんですが
    生粉打ちをかけで食べたかったので
    締めはかき揚げ蕎麦にしたんですよ。
     
    新年の挨拶が遅れました(^-^;)ゞ
    今年もよろしくお願いいたします。
    2009/01/06(火) 01:32:10 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    しのぶ様
    読ませて頂きました(^^)。
    掻き揚げも、食べ納めできたのが、羨ましいです…。

    私も♪、来年もです(^^)。
    2008/12/31(水) 18:21:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    粗汁様
    この生粉打ちは、ざらりとした食感のある、もちもちとした蕎麦です。それと、外イチの微粉蕎麦の二つがあり、それも美味しいんです。

    S1・・・
    ううううう、ひとつとなると、難しいですね。
    年を越しながら、じっくり考えてみます。

    私も、来年も、いろいろと参考にさせて頂きながら、
    楽しく読ませて頂きます。
    どうぞ、粗汁(^^)さんも、よいお年をお迎え下さい。
    来年もよろしくお願い致します。
    2008/12/31(水) 18:20:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    この塩うに、ヤバイくらいなんです。
    行かれたら、ぜひぜひ(^^)。

    まあやんさんの手打ちのお蕎麦、とっても楽しみです。
    ぜひアップして下さいね♪
    私は、今日お昼に年越しそば、食べてきちゃいました。
    来年も…
    よろしくお願いします。
    2008/12/31(水) 18:16:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今年の
    蕎麦納めはよし木さんでしたよ( ^-^)b

    生粉打ちをせいろとかきあげ蕎麦でいただきましたが、
    ホントに美味しい。何度食べても飽きないっすわ。

    来年も間違いなく通いまくりですww
    2008/12/31(水) 18:07:35 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    東京S1
    味の深そうな 生粉打ち(ひきぐるみ田舎風粗挽き) 多少 食感が 悪そうに 見えました?
    粗挽き度と食感の最高の組み合わせの
    お店は 関東では どちらでしょう。
    今年の東京S1はなどと思ってしまいました。

    来年も楽しみに読ませてもらいます。
    良い お年を・・・
    2008/12/31(水) 06:46:38 | URL | 粗汁 #phHF4o9M[編集]
     よし木さんですね! 行きたかったんですが、なかなか・・・・(ー ー)
     蕎麦もさることながら、塩ウニ、美味しそうですね!
     間もなく、大晦日、年越し蕎麦は不肖・小生が打つことになっています。最近は打つ回数が減っていますので、さてどうなるか~♪
    2008/12/30(火) 23:11:49 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >