つれづれ蕎麦 
    水戸 「一久」
    2009年01月04日 (日) 23:51 | 編集
    久々の実家でぽかぽかとした朝、実家ならでは、のけんちん汁のお雑煮を食べ、もっとのんびりゆっくりとしたいところだが…、
    そうも言ってはおれず東京へ。

    「お昼はどうするの?」
    と、昼すぎに出発しようとする我々に聞く母に、
    「まだ、お腹すかないから・・・」
    と答え、お腹がすいたら食べなさい、とおにぎりを持たせてもらって(ママごめんなさいっm002.gif)、家を出る。

    さてさて~、ICに向う前に、近くにありながらまだ伺ってなく、とっても気になっていたお蕎麦屋さんへ niko.gif

    09-1-3 店

    水戸IC程近く。
    50号のバイパスから降りた路地沿いに、ふっと現れるのどかで木々の香り漂う、大きなログハウス造りのお店に行きあたる。

    水戸市河和田町 「石臼挽き自家製粉 手打ち蕎麦 一久」

    日の光をいっぱいに浴びた大らかな佇まい。
    店の前には、気持ち良さそうなデッキもあり、その景観にまるでどこかの山間にいるかのような気持ちになってしまう futt.gif
    こんな素敵なお店が、IC近くの、しかもバイパスのすぐ下にあったなんて…
    と、これまで気づかなかったのを惜しまれながら、扉を開き店内へ。

    ああ、なんて素敵な空間…hahha.gif

    で木のぬくもりを感じてください」
    と書かれている札を見ながら、靴を脱ぎ上がった先は、大きな窓からさんさんと日の光が差仕込む広々とした明るい空間。
    壁も床も、木で覆われた店内はそのぬくもりに溢れ、入った途端温かみを感じてしまう。

    入口すぐには、立派な打ち場に電動の石臼も置かれ、しかとした文字で
    「茨城産 常陸秋蕎麦」の文字が書かれてる。

    09-1-3 打ちば

    が、昼時のこの時分。
    窓に面した気持ち良さそうな小上がりの席はすべて埋まってる。
    「カウンターでもよろしいでしょうか」
    と、すぐに出てきて下さった女将さんに告げられ、壁に面した4席分のカウンター席に腰を下ろすことに。

    すぐに温かいお茶を出して頂きながら、置かれている品書きに目を通す。

    09-1-3 品書き109-1-3 品書き2

    すっきりとした品書きの中には、さすが茨城 heart.gif
    大好きな「けんちん汁」の文字がうれしく、私は迷わず「つけけんちん」をお願いすることに。
    朝お餅を4つも食べたからか、彼はさっぱりと(?)「おろし蕎麦」。

    待っている間も、この暖かい店内の空気が心地よく…futt.gif
    ほおっとしていると、程なくしてまずは彼の「おろしそば」が置かれる。

    09-1-3 おろし

    続いて、私の「つけけんちん」も。

    09-1-3 つけけんちん

    たっぷりよそられたけんちん汁の横に、笊に盛られた蕎麦。
    その蕎麦の面持ちに、思わず顔を寄せてしまう。

    09-1-3 そば

    うっすらと緑がかった丹精な細切り。
    透明感のある繊細な蕎麦の中には、美しい蕎麦の欠片がが豊かに盛り込まれた粗挽きの蕎麦。

    09-1-3 そばあぷ

    思わず目を見張りながら手繰り上げると、強くはないが爽やかな蕎麦の香りがふわっと立つ。

    09-1-3 そばたべ

    ん~っ、この姿、なんて美しい。
    見とれつつ、そのまま口に含むと、しっとりとした穀物感溢れた心地のいい腰加減。
    噛み締めると、まずはふわっと清々しい穀物の風味が広がり、飲み込む瞬間、これが香ばしい蕎麦の味わいを残していく。

    こ、これは美味しいっlove.gif

    思わずそのまま食べていると、横で食べていた彼が
    「この汁、すごい美味しい!ちょっと食べてみてよ」
    と、猪口を渡され、まずはもり汁だけ口に含むと、上品な鰹の風味にまろやかで奥行深い味わい。
    これは美味しい…と、蕎麦を浸し頂くと、そのままでも美味しかった蕎麦の風味がぐんっと強まる。
    このバランス、そして汁と交わった事で増すこの風味、これはいい

    しまった…、「もりそば」にすればよかったか??
    などと思いながらも、横のけんちん汁をも。

    09-1-3 けんちんあぷ

    すっきり上品で濃すぎないけんちん汁はそのまま飲んでしまえる程。
    中には、甘~い人参に大根、里芋、油揚げ、葱…とこれもうれしい具沢山。

    この汁に蕎麦を浸し頂くと、始めは蕎麦にはやや上品すぎるかな?と思った汁が、却って蕎麦の甘みを引き出す。濃すぎないことで、蕎麦の風味も邪魔せず、これも一緒に頂く旨さがある。
    温かい汁に浸しても、全く変わらない心地のいい腰が又うれしい限り。

    すっかり二人でするするっと頂いてしまってる。

    そっと頃合い見て出された蕎麦湯は、ナチュラルに白濁した熱々のもの。が、この蕎麦湯にも蕎麦の風味があり、けんちん汁に注ぎ入れると又風味がぐんっと増し旨い。

    ん~、これは大満足 buchu-.gif

    この蕎麦湯を頂きながら、添えてあった大根の漬物を頂くと、これも美味しい漬物。

    ほおっと余韻に浸っりながら、ピークのすぎた店内を改めて見渡す。

    09-1-3 店内

    いい、お店だな~…と、しみじみと。

    と、これから高速。
    店を出る前に行っておこうと入った化粧室が、これまた素敵♪

    09-1-3 トイレ

    広々と取られた空間に、ドレッサー仕立ての鏡に椅子まで。
    こういうの、女性にはうれしいな~futt.gif

    にこやかで丁寧な応対の女将さんも気持ち良く、
    又ぜひ、帰省の折には訪れたいと既に思ってしまってる。

    ごちそう様でした~hahha.gif

    ああ、素敵な初2蕎麦。
    今年も何か…、いいことがありそうな…niko.gif


    09-1-3 看板2
    「石臼挽き自家製粉 手打ち蕎麦 一久(IKKYU)」

    茨城県水戸市河和田町877
    029-251-3955
    11:30~14:30 / 17:30~19:30
    金曜定休 月曜昼のみ P10台
    売り切御免 予約優先 禁煙




    皆様、今年もよろしくお願い致します…futt.gif

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    みんちょる様
    まあっ(・o・)、ようこそ、ようこそです♪♪
    講道館の梅も咲いていましたか…(u_u*)~。
    その近くの、小学校、高校に通っていました。懐かしいです…
    2012/03/30(金) 09:18:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    偶然入ったお蕎麦さん
    ゆうかさま
    お久しぶりです。
    本日、水戸駅前に仕事があり、会社の人と車で水戸まで今日行ってきました。「みかわ」に行こうかと話していたのですが、ちょっと時間が厳しくなり、偶然見かけた手打ち蕎麦屋の看板に惹かれて入りました。この店もブログに出ているのは帰ってきてから気が付きました。広々した写真にある窓際の席でゆったりととろろ付け汁せいろをいただいていきました。すごくもちもちとしたとろろ?でちょっとびっくりでしたが、なかなかおいしかったです。
    ただ、最近ちょっと膝を痛めており、座敷はちょっとつらいのですが、まあ広々なのでほとんど足を投げ出していました。
    このあたりが実家のようですが、のんびりしたよさそうなところですね。帰りに弘道館の梅を堪能して帰りました。
    2012/03/29(木) 22:50:29 | URL | みんちょる #-[編集]
    蕎麦が好き様
    保和苑!懐かしい…
    この中にある、小さな駄菓子やさんはまだあるのかしら。
    保和苑の紫陽花は、本当に見事なんですよね(^^)。

    こちらのお蕎麦、私も美味しかったな~~
    と後あとまで思いだしています。
    蕎麦が好き様も、楽しまれた様子。
    なんだかうれしいです。

    後ろに桜があるのは知りませんでした。
    来年は、それも一緒に訪れてみたいです。
    2009/06/18(木) 23:27:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    二度美味しい
    こんにちわ
    いつも楽しく(うらやましく)拝見させていただいてます
    日曜日にやっとこの店に行くことができました
    前回探しに行ったときは右折の交差点を一本間違えて別の店に入ってしまった

    保和苑で紫陽花を見て、千波湖を一周して県庁の物産展と展望室からの眺めを楽しんで、
    さて、お昼だ。そうそう、確かあの店が近くに
    たどり着いたのが1時過ぎ
    お客さんは3組
    天ざるとおろしを頼んで待つことしばし、と思っていたら予想外に早く蕎麦が出てきた
    角の立った蕎麦と黄金色の天ぷらと辛み大根が少し入ったおろしで満足
    そば湯もたっぷり
    食後は裏のお寺を散策して大満足で帰宅しました
    お寺の庭には大きな枝垂桜があったから桜の季節に行くときっと二度美味しいお勧めのお蕎麦やさんですね
    2009/06/18(木) 09:36:15 | URL | 蕎麦が好き #N/dz50lQ[編集]
    つくばランチ食べ歩き様
    早速のコメントありがとうございます。

    ここは思っていたよりもずっとよかったです。又訪れたいお店になりました。

    つくばの方も、食べ歩きさんのブログを見ながら、続々と行きたいお店ばかり増えてしまって…。
    今年は、しじのさんのどら焼きを買いがてら、もっと訪れたいと思っています。
    今年もよろしくお願いします。
    2009/01/11(日) 10:32:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ありこ様
    横浜…、ハイソだわ~♪
    横浜にもまだまだ行ってみたいお蕎麦屋さんが、いっぱいあるんです。
    徐々に行かせて頂きますね(^_-)

    ブログ、とっても楽しみです。
    ありこさんならでは、のブログになるのを期待しています♪
    2009/01/11(日) 10:29:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    久しぶりの茨城の蕎麦ですね
    時々見てたんですが、久しぶりに茨城の記事があったので、書き込みさせて頂きます。

    とてもセンスのいい店ですよね。
    見てたらまた行きたくなっちゃいました。
    2009/01/10(土) 17:59:19 | URL | つくばランチ食べ歩き2 #WzzJX4NY[編集]
    はい、近い将来ヽ(^o^)丿
    yukaさんのようにマメでなくて・・・
    また、語彙が出てこないときて 先が不安です^_^;
    ものになりましたら、お教えしますね~!

    はい、勤務は東京目黒で住まいは横浜です。
    東京に比べると、横浜はお蕎麦屋さんが少ないように思います。
    横浜ではなく神奈川という規模で見るとそうでもないのかもしれませんが。
    2009/01/10(土) 13:16:24 | URL | ありこ #LkZag.iM[編集]
    ありこ様
    はい。同人物です(笑)
    ご実家が、ということは、現在は東京ですか?
    なんだか私も親近感感じちゃいます。

    ブログ楽しみにしています。
    出来たらぜひ、教えて下さい(^^)。
    2009/01/09(金) 11:17:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こちらこそ~♪
    ヨロシクお願いしますヽ(^o^)丿

    夢八さんさんのカキコもココのyukaさんでよかったです☆
    コメントの感じが同じ方かなぁ~とは思って拝見していたのですが、
    同県人と知って 勝手に親近感を覚えています^_^;

    私も今年はブログをupしたい(既に仕掛けは作ったのですが・・・イマイチ↓)と思ってます。
    そのためにも旨食歩きは欠かせませんね。
    今後もブログ楽しみにしております~☆
    2009/01/09(金) 00:23:52 | URL | ありこ #LkZag.iM[編集]
    ありこ様
    コメントありがとうございます。
    はい♪
    夢八さんのところにお邪魔しているのも、私です(^^)

    水戸はやっぱり好きな街です。
    これからも、どうぞよろしくお願いします。
    (ふなくち菊水一番しぼり、い~いですね~♪)
    2009/01/07(水) 20:33:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして~お邪魔します。
    茨城の蕎麦屋探しをしていたとき 蕎楽のログを見つけてから、実家のPCにブックマークさせていただいていたのですが・・・
    夢八さんのブログへ書き込みされているyukaさんは同一人でしょうか?!
    (そうでなかったら、このカキコメは無視してください<m(__)m>)

    私は水戸から20㎞北に実家があり、チョクチョク参考にさせて頂いていました。
    「蕎麦通ではありません」とありますが、各地のお蕎麦を食べつくしている感がありますよね~☆
    こと細かい記録もブログを拝見するたび、画像とコメントで一献しちゃってる私です。
    現に「ふなくち菊水の一番しぼり」を飲みながら 読ませて頂いております(笑)

    今年も素敵な蕎麦記録を楽しみにしてます♪
    2009/01/06(火) 23:23:34 | URL | ありこ #LkZag.iM[編集]
    ☆まがり様
    妹さん、おめでとうございます♪
    今年は幸せな年になりそうですね(^^)。

    鴨肉のお出し、大好きです。
    いいですね~。
    (で、福引はどうでした?笑)
    でも、まがりさんって兄弟多かったんですね。
    弟さんと妹さん。
    お兄様なんですね。

    ということで、今年もよろしくお願いします♪
    2009/01/06(火) 11:27:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あけましておめでとうございます
    今年も良いお蕎麦と出会えるといいですね
    拙者はまだ今年初蕎麦してないんですよ~
    妹が結婚するので旦那も合わせて
    近所の青葉台更科で食べよう
    って言ってあるのでそれが初蕎麦?
    いや、どこかで食べちゃうな

    そうそう、年越しは鴨南蛮にしましたよ
    拙者が帰省が遅かったので
    弟に買出しを頼んであったのだが
    地元のスーパーに鴨肉が無いと申す
    がっくししてたら弟の彼女が
    大晦日最終日の福引に行くって
    言うのでついでに探してもらったら
    立派な鴨肉を見つけてきてくれたので
    ギリで食べられました
    鴨を焼いた時に出る脂で白葱を
    ちゃんと炙ってね
    美味しかった~

    改めて本年も宜しくお願いします~

    2009/01/06(火) 11:21:46 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    mioko様
    おお、ニアミス(^^)?

    ぜひぜひ、昼酒で乾杯しましょー♪
    2009/01/06(火) 10:21:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    うふふ、私も楽しみにしていまーす。

    中性的、そうなんです。
    しなやかで丹精で、凛々しさがありながら繊細。
    素敵な姿でした。

    水戸もぜひっっ。

    あ、今年こそ、たぬきさんをスクリーンで拝見したいです(^^)
    2009/01/06(火) 10:20:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今年もよろしく♪
    あけましておめでとうございます。
    ちょうど同じ頃、近くにいたのね!
    我が家もお正月を実家で迎え、
    4日の昼頃に50号付近をウロ
    ついていましたヨ。
    今年こそゼヒ再会しましょう!!
    2009/01/06(火) 09:48:31 | URL | mioko #-[編集]
    明けまして
    yukaさん、明けましておめでとうございます!
    今年も沢山マネっ子させて頂きますのでアシカラズ♪
    この御蕎麦、本当に気品がありますね!!
    丹精な横顔・・・
    中性的な姿・・・
    是非食べてみますね!
    2009/01/05(月) 22:07:17 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >