FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新井薬師 「松扇」
    2009年01月07日 (水) 20:40 | 編集
    朝方、初仕事、花活けを済ませ…、
    久しぶりにあの粗挽きの蕎麦が懐かしくなり、お昼を頂こうと新井薬師で下車。
    まだどこかお正月気分が残ったような、のどかな町中の空気を感じながらお店へと。

    09-1-6 店

    思えば早くも2年半ぶり…futt.gif
    通りに面してさりげなく佇む以前と変わらぬ姿にほっとし、扉を開く。

    新井薬師 「石臼自家製粉 手打そば 松扇」



    入るとすぐに出てきてくれたのは、若くてかわいい花番さん。
    あの女将さんはどうしたのかな…、などと思いながら店内へ。

    午後1時を回ったお昼すぎ。
    カウンターには4人、テーブル席に一組のお客さんがゆったりとお蕎麦を頂いている。
    温かいお蕎麦を食べている人が多いのに、これも一つの冬景色だなぁ、などと思いながら、にっこりと椅子を引いて下さったカウンターの一番端、厨房目の前の席に腰を下ろす。

    ん?厨房のお兄さんも変わったような…。
    中でてきぱきとこなしているのは、以前のお兄さんではなく、ハーフっぽいイケメンのまだお若い方。新しい人になったのかな?

    09-1-6 さけ
    などと思いながら、
    この後まだ用事があるので、お蕎麦だけにしようと思ったが…、
    久しぶりのお店に、ささっと蕎麦だけでは寂しいような気持ちになり、ちょっとだけ、と熱燗をひとつ願いしてしまう。

    きんと湯銭して出された熱燗はとっくりなみなみに注がれて。


    それに…、そういえばこちらではまだ頂いたことがなかった、と出汁巻き玉子をも。

    09-1-6 たまご

    目の前で玉子二つを割り、器用に焼く様を眺めながら、程なく出された玉子焼きは、湯気がほかほかと立つ熱々のもの。
    しっとりと両脇に出し汁がにじみ出ていて、見るからに美味しそう。

    09-1-6 たまごあぷ

    たっぷりの大根おろしもうれしく、箸を入れるとふわっふわ。

    ジューシーで箸でつかもうとすると、ふるふるっと落ちてしまいそうな程柔らかな玉子焼き。
    口に含むと、甘みをほどんど含まないさっぱりとした出汁の味わい。
    江戸前の卵焼きというよりは、まったくの関西風の出汁巻き。
    お酒のあてにいい、大人の玉子焼きといった感じだが、個人的にはこれにほんのりと甘みがあった方が好みかな~。
    私が子供だから?なーんて(^^:

    このふわっふわの出汁巻きで、ゆっくりと熱燗を頂きながら、のんびりと流れる空気の中、しばし楽しみ…、
    お目当ての「せいろ」をお願いする。

    09-1-6 せいろ

    まずは、薬味の葱、山葵に大根おろしと蕎麦猪口が出され、陶器の皿に盛られた蕎麦が出される。

    09-1-6 せいろあぷ

    こんもりと盛られた蕎麦は、挽きぐるみのやや黒めの細切り。
    中には、ところどころに蕎麦の欠片が埋め込まれ、艶々と輝いている。

    09-1-6 せいろどあぷ

    でもどこか…、以前と変わったような・・。
    とふと感じながら、手繰り口に含むと、しゃきっと冷水で〆られた心地のいい舌触り。
    つるつるっとした表面の蕎麦は、喉越しがよく、程よい腰加減も心地がいい。

    香り風味はやや穏やかではあるが、きちんと打たれたのが伺える、正当で素直な蕎麦という印象。
    これもきちんと美味しいお蕎麦ではあるのだが…、

    06-7-11 せいろアップ

    以前のあのざらりとした舌触り、もっと透明感があり野趣長けた姿がちょっと懐かしいような…。
    (これが2年ちょっと前の蕎麦)

    とは言え、結構たっぷりの量のお蕎麦に満足したことはいうまでもなく、
    さらさらとした熱々の蕎麦湯もたっぷりと頂くと、ほっとした心地を感じるひととき。

    にこにことして気持ちのいい花番さんの応対も感じよく、お勘定を済ませてお店を後にすると、扉の外まで見送ってくださるうれしい心遣い。
    ふと、
    「打ち手さん、変わられたんですか?」
    とお聞きすると、
    「はい、前の方は、今、山梨でお店を出したんです niko.gif
    と、誇らしげにおっしゃり、待っててください、と中からパンフレットを渡して下さり…
    「とても景色のいいところで、古民家のとっても気持ちのいいお店ですので、そちらにもぜひ」
    とおっしゃってくださる。
    そうだったのか… futt.gif

    09-1-6 支店

    駅まで歩きながら開いたパンフレットには、本当に素敵なお写真が。

    これは、一度こちらにも行ってみたいな~、などと思いつつ…
    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    またひとつ、素敵なお店が山梨に。
    こ・れ・は…、ちょっと楽しみ♪


    *お品書き
    せいろ 945円、かけ 945円、そばがき&ししとう&えび包み揚げ 945円、
    穴子の煮こごり 945円、刺身そば 630円、天ぷら盛り合わせ 1,575円
    地酒各種 一合1155円~


    お品書き
    石臼挽き自家製粉
    「手打ちそば・うどん 松扇」

    中野区上高田3-18-3 
    03-5343-3483
    11:30-14:30 / 17:30-22:00  
    (土日中休みなし)月曜休



    関連記事
    2006年7月 夜に…
    2005年7月訪問

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    yuka-.-yuka様
    そうだったのですね…。
    私もかれこれ3年近くぶりで訪れたので、蕎麦が変わっていてびっくりしました。
    以前のあの蕎麦が懐かしいです。

    西湖、すぐに、というわけにはいきませんが、いつか訪れたいと思っています。
    2009/01/10(土) 10:30:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    2年くらい前に
    以前の店主「高橋さん」は、西湖のほうに店を出されて移られました。
    その前から蕎麦打ちも若い方に変わられています。
    松扇に初めて伺ったときは、もう15年も前になりますでしょうか。
    初めて松扇で食した蕎麦は、星が綺麗に飛んでいて腰もあり薫りもしっかりと感じられるものでした。なので、今は、ちょっと残念な感じです。
    2009/01/10(土) 09:19:45 | URL | yuka-.-yuka #-[編集]
    まめ様
    去年というと…、
    もう前の打ち手さんは辞めた後ですね。
    打ち手さんが変わると、やっぱりお蕎麦も変わるものなんだなぁ、としみじみ思いました。

    ご実家山梨なんですか?♪
    私、山梨の温泉が大好きなんですよ~(^^)
    干し柿も美味しいんですよね。
    2009/01/09(金) 11:11:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    あ、まがりさんも?♪
    こってり甘いのはアレですが、ほんのり甘めがあるとさらにお酒にいいんですよね~。

    明日初蕎麦、楽しんできて下さいね(^_-)-☆
    2009/01/09(金) 11:09:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あけましておめでとうございます。
    こんにちは、以前一度だけ掲示板にコメントさせていただきました。

    松扇、yukaさんの記事みて、期待して行ったら、ちょっと思ったのとちがうなって感じがしてたとこです。去年の秋です。

    実家が山梨なので、今度行ってみようかと思います★
    2009/01/08(木) 17:38:35 | URL | まめ #-[編集]
    卵焼き
    拙者もお蕎麦屋さんの厚焼きは
    江戸江戸した甘いのは苦手だけど
    お酒のアテにもほんのり甘味があると
    嬉しい
    その方が大根おろしとも合うと思うの
    まだ、初蕎麦食べて無いっす
    土曜かなぁ~
    2009/01/08(木) 11:27:06 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    lara様
    早速のコメントありがとうございます。
    いつも優しいお言葉、うれしく読ませて頂いています。

    今年も…
    よろしくお願い致します。
    素敵な一年になるといいですよね(^^)
    2009/01/08(木) 10:32:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    やはり、tatenonさんもそう感じましたか・・・。
    以前の蕎麦が懐かしく思われてしまいました。

    そうそう、西湖の近くと花番さんがおっしゃってました(^^)。ぜひ行ってみたいです。
    あの、粗挽きが健在だったらうれしいです。

    今年もどうぞよろしくお願いします♪
    2009/01/08(木) 10:24:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yukaさま!

    あけまして、おめでとうございます!

    いつも蕎麦レポートを見ては,スッキリした気分になっております☆

    2009年が,yukaさまにとって素晴らしい一年でありますように!

    これからも末永くよろしくお願いいたします☆
    2009/01/08(木) 10:13:50 | URL | lara #EBUSheBA[編集]
    洗練された「普通の一流」になったのはちょっと面白くない、とは私も同感、とってもとーってもそう思います。あの荒っぽい感じが良かったのになあ…でも、店からすれば勝手な言い分でしょうね(笑)
    山梨?と調べたところ、西湖・根場(ねんば)に店を出したのですね。あそこまで行くことはなかなかないけど、ちょっと気になります。

    PS.今年もよろしくお願いします。
    2009/01/07(水) 21:08:47 | URL | tatenon #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >