FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    若葉台 「若竹」
    2009年01月17日 (土) 23:51 | 編集
    又、ちょっとたまってきた本などを「お売り」しに、稲城の「BOOK OFF」へ。
    「稲城」、しかも、日曜日でなくて土曜日の今日。
    となったら…、ひめはるぜみさんが紹介していて、ずっと気になっていたお店に行けると、彼を即してお昼を頂きに niko.gif

    09-1-17 看板
    川崎街道に入った所から、京王若葉台駅へと進み、丁度駅前の通り沿いに入ると、
    高くそびえ立つ看板がすぐ目に入る。

    ここっ、ここだ…bikkuri.gif

    コピー ~ 09-1-17 看板



    と、看板をよく見ていたら…
    「手挽手打」の文字。 

    ほ、ほんとにっ??


    などと思いながらたどり着いたお店は、和風建築のゆったりとした佇まい。

    09-1-17 店

    稲城 「手挽手打蕎麦 手打うどん 若竹」

    お店の前にある駐車場はほぼ全部埋ってる。これは…期待できるかも onpu.gif
    などと思いながら、車を降り店内へ。

    扉を開き入ると、すぐ目の前には今しがたまで使っていました、とばかりの打ち場がお出迎え。

    09-1-17 石臼

    その横には、和みやすそうな蕎麦屋らしい風情の、ゆったりとした店内が広がる。
    窓に面したテーブルに、カウンター席。奥にはのびのびとした小上がりの席。

    昼ほぼ丁度の時分、近所の方々であろうか、いい感じに賑わった店内の中、
    「お好きなところどうぞ~♪」
    の親しみやすい花番さんのお声で、空いていたテーブル席に腰を下ろす。

    町の蕎麦屋の、のどかな空気は心地よく、すぐに出された温かいそば茶を頂きながら、置かれていた品書きを手にし開いてみると…

    09-1-17 しな09-1-17 鴨はり

    何ともうれしい、手頃な値段で並んだお品書き futt.gif

    初めてのお店だからせいろを、とも思ったが、今日もぷるぷるしそうな冷たい陽気。
    ふと見たカウンターに、お勧めです!と言わんばかりに貼られた「鴨せいろそば」に目が留まり、私はそれをお願いすることに。
    彼は、天丼の写真に惹かれたようで、そばかうどんの付く「天丼合わせ」に。

    お茶を頂きながらぼんやりと待っていると、厨房のご主人のてきぱきとした姿に、拘りをしかと持って作っているのが伺える。
    こ、これは…、もしかして、結構いいのでは…。
    と思えるようなご主人の真剣で熱心な仕事ぶりを拝見していると、まずは彼の「天丼合わせ」が目の前に置かれる。

    09-1-17 あわせ

    お、これはどっちも美味しそう♪
    「この値段だし、期待はしないけど~」
    なんて言っていた彼だが、きちんと立派な海老天まで乗った天丼に、たぬきうどんも美味しそう。

    09-1-17 うどん

    ちょっと味見拝見で食べてみたうどんは、つるつるっとした口辺りの繊細でありながら味わいあるうどん。
    汁がじわ~と沁み入る優しい出汁が広がり、これはなかなか。

    09-1-17 天丼

    さらに、ちょこっともらった天丼も、天つゆが美味しくこれもいい感じ。
    後から頼んでいたお客さんの天ぷらのどれもが美味しそうだったし、次回は天ぷらを合わせた何かを頼もうかな、などとも。

    そして・・・、
    ぱしっぱしっと勢いよくしっかり水切りが律儀になされ、
    「鴨は今の時期だけのもので、美味しいですよ~」
    と花番さんがおっしゃりながら、目の前に「鴨せいろそば」が置かれる。

    09-1-17 鴨せいろ
     
    お、この蕎麦の姿!こ、これは…bikkuri.gif
    すっかり忘れていた「手挽き」の文字を、この蕎麦の姿を見て瞬時に思い出す。

    09-1-17 そばあぷ

    正直言って、さほどは期待していなかった蕎麦。

    それが、見るからに手挽きされた蕎麦で打たれた、ごつごつとした穀物感。
    手繰り口に含むと、しこしことした腰があり、粗挽きでありながら喉越しもいい。
    香り風味は強くはないが、野趣さも感じられるもので、これは美味しい。
    何よりもこの値段で、手挽きの蕎麦を食べられる?そ、そんなありがたくもうれしい蕎麦に、もうそれだけで夢中になってしまう。

    09-1-17 そばたべ

    と、蕎麦だけでちょいっと頂いた後に、花番さんお墨付きの鴨汁に。
    さすがにこの値段となると、鴨肉は小さな一片が3切れだけだが、臭みもなくすっと歯を通すまずまずのもの。
    ぎとぎと感のない、すっきりとして優しく染みた鴨出汁の汁も私好みでこれもいい。
    やや鴨汁には薄めかな?とも思えるが、浸し頂くと、蕎麦の甘みを感じて悪くない。
    何よりも、鴨汁よりも蕎麦のこの感触がうれしくそれだけで頂いてしまう蕎麦。

    蕎麦湯はさらさらとしたナチュラルのもの。
    やや量的には男の人には少なめかな?

    と、もちょっと食べたい…などと思いながら、蕎麦湯を堪能しながらゆっくりと店内を見渡すと

    09-1-17 営業時間

    手挽きならでは。蕎麦は一日25食。うどんも40食。
    それも納得しながら、この蕎麦、これをもり汁で、さらには暖かい汁ででも食べてみたいな~などと思いつつ、満足そうな彼を見て私もほっと…futt.gif

    ご馳走様でした~hahha.gif

    自宅近くか、職場近くにあったらとってもうれしいお店。
    来る途中にいくつか見たお蕎麦屋さんも気になりつつも、ここも是非また訪れたいな~…niko.gif



     09-1-17 石臼あぷ
     手打うどん・そば 「若竹」

    川崎市麻生区黒川602-1  
    044-988-5246 
    11:00~15:00(くらい)
    日曜定休 禁煙
    Pあり




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    juuwarisoba様
    そうなんですよっっ。
    って私が言うのもなんなんですが)7(^^:
    あの蕎麦の顔を見て、ちょっとびっくりしました。

    これは隠れた名店では??
    などとも・・。
    うどんもちょっともらって食べたんですが、蕎麦がよかったです♪
    さすが~、ご存じでしたですね(^^)

    PS 柚子茶にはまりきってます♪
    2009/01/20(火) 23:04:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    懐かしい
    うどんのお店と思いきや、そばも美味しいんですよ。若竹さんの近くの農家さんが、そば栽培をした時に立ち寄りました。懐かしい。
    2009/01/20(火) 14:57:05 | URL | juuwarisoba #-[編集]
    shin様
    ありがとうございます♪

    で、でもっ…
    明日まで。。

    行けるかな~、行きたいな~
    なにはともあれ、情報ありがとうございます。
    2009/01/20(火) 10:14:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    たまご様
    コメントありがとうございます。
    そう、あのご夫妻はほんとうに暖かくもてなして下さるのが、とてもうれしいです。

    夜のコース!
    魅力的です。なかなか駅から遠いので、寄るは躊躇していたのですが、一度食べに行ってみます(^^)。

    これからもよろしくお願いします♪
    2009/01/20(火) 10:13:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    MK様
    ありがとうございます!

    はい、風邪、気をつけないと…
    周りでインフルエンザが流行ってるので、ひやひやです。
    2009/01/20(火) 10:11:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    そう、ここはすぐお隣は稲城市。
    ほとんど東京ですよね~。

    このうどんもうどんのお汁も美味しかったですよん。
    鴨せいろ、今の冬の季節にぜひ(^_-)
    ところで、牡蠣は食べました?
    2009/01/20(火) 10:10:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    一福は東横です
    どうもです。拙作の「一福」記事は東急東横店です。21日までですのであわててコメントに。僕は島根で美味しかったので評価は高く、今回渋谷で頂いても評価は不動でした。
    2009/01/20(火) 00:00:49 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    こんにちは
    こんにちは。
    コメントは初めて書きますが、何時も、楽しく拝見しています。

    今年も、美味しそうな蕎麦屋さんの開拓を是非、お願いします。

    私事ですが、練馬に住んでいますので、よく「ふる井」さんには行きます。
    あの奥さんとご主人の暖かい感じがすきで、昼も夜も通っています。
    以前、お昼のコースを頼んでいたのはblogで拝見しましたが、夜のコースもいいですよ~。あそこは、2人で行っても、1つのコースの注文で、2人用に取り分けしてくれるのですきです。
    以前、彼女と2人で行って、丁寧にして下さいました。こんな蕎麦屋がもっと増えればいいのに・・・と思います。
    2009/01/19(月) 21:14:40 | URL | たまご #q8u6Mhi2[編集]
    こんにちは

    がんばってください。応援します。

    寒いから 気をつけてね 風邪
    2009/01/19(月) 12:38:54 | URL | MK #JalddpaA[編集]
    期待しないで
    入って美味しいと喜びも二倍?
    川崎市なんてそちらからは遠征でしょう
    って思って地図見たら
    川崎市の一番北のぴょこんとなってるとこなんすね
    近隣自治体なのに川崎市のことって
    全然わからないんだよなー
    うどんのお汁がすごく美味しそうですね

    うう~
    課題が増えた
    今シーズン中にもう一回鴨蒸篭食べたい
    2009/01/19(月) 11:25:42 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >